人気ブログランキング |

<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

8月中頃からの食生活

今年に入ってから、抜け毛がきになっていた。
ブラッシングをする度に、かなり抜けていた。原因は多分栄養面での不足からであるらしいと最近になって気付きだした。自分の体にあった食事を続けてきたとの自負…、一番気にしていた、低コレステロール食。これが弊害として浮かぶ。やはり…抜け毛辺りに注意信号があったんだ。アミノ酸が不足であることが良くないこと。バランスを考えていたのに…これだけは、特に控え目にいきたいと考えた食事だった。
e0228147_2351624.jpg
左列夕飯。鯵のから揚げにあんかけですが、残り野菜を使ったので、あんが多めになってしまって、から揚げがすっかり隠れてしまった。
右列昼ご飯は何だか食べたくなくて、ゼリーでお腹を誤魔化した。そのままプールへ。疲れた~。そして夕飯の支度も億劫に感じるので、お弁当を買ってバランスをとる。誤魔化しの一日。
e0228147_2361059.jpg
朝はきちんと摂るし、少し遅めだから、お昼抜きでも気にならないのか。軽い昼食。お魚皿にあるのは、実は杏ボー。凍らせて食べるのだが自然食品だと、どこかに書いてあった氷菓子。
e0228147_2354364.jpg
午後はメンバーなので、大抵プールへ。でも、遅掛けになると、泳ぐよりもお風呂でゆったりという日も結構あるのだ。
このところ暑くて真昼間に出掛けるのは気持ち的に萎える。
e0228147_2364091.jpg
お団子一本でも、家に居なければ何とかなる。
家に居ると、何気なく口に運ぶ癖が芽生えだす。外ならば、涼しくて静かに時間を過せる図書館もあるし…。
e0228147_3184895.jpg
姉妹みんなで食べようと冷凍室に入っていたのが水菓子。ここに来た時は出し忘れていた。冷蔵庫へ移して置いて準備をしていたのに…。最近、こういうことがよくある。1週間前だったり、いえ、1日前でも冷凍庫へ保存するとつい忘れていた~って言うことがあるので、困る。

やっぱり、全体に基準を落として、バランスよく食べなければという反省点がクローズアップする。
一つは親から貰っている遺伝子を、変に活発化させないように…と、気を付けるべきであるのに、食事の好みをみるとね…。これも反省であるが、今のところはセーフであった。やれやれ…。
by nagotu3819 | 2013-08-31 22:52 | 今日の献立

そっと…秋

うちの百日紅は、いつも他の家の庭木より開花が遅いと眺めている。
家人に似てのんびりしている様子に愛しい気持ちで眺めている。
e0228147_1571636.jpg

ようやく咲き始めた8月5週のある日。

空が高い。
澄んでいる。
秋なんだね…と
囁いた。

でも
一気には秋になりませんぞ…と
太陽が煌めく。
e0228147_1565132.jpg
こういう名残り惜しさは
人間にもあるよ。
おぼろで
混ざって混沌とした
ひとときが。
e0228147_158139.jpg

これは
自然から学んでしまった、人間の心
名残り惜しいと思うこころ

割り切って行けばいいのに
別れがたい情も持ち合わせている
人の心

そう言えば、とても懐かしい方を思い出します

上のつぶやきとは無関係だけれど
「代情」さん~と書く苗字
読めますかぁ~
彼女の結婚後の苗字です。





イイネーボタンと…。ここをクリック!
by nagotu3819 | 2013-08-30 23:58 | 短詩・つぶやき

小さな本

私は結構定期的に、電車の乗客になる。
大抵ひとり旅だから、本を持参する。
でも、本も持たずに電車に乗ろうとして、4,5時間の退屈をどうしようかと思うとき、KIOSK(キヨスク)の、小さくて手ごろな本が、並んでいるところに目をやる。
比較的大きな文字の、気楽に読めるものを求める。

e0228147_210610.jpg

そのような本が溜まって来て、忘れ去られていたものだけれど、ふと改めて手にした本。
読み直すと興味深いことが並んでいた。

私にしては面白いというか、いつもらしくないというか…、珍しい分野の本を求めていたのだ。
それは「仏教聖典」から引用したと言う断わりが書き添えてある内容のもので、6ページくらいずつの章題に分かれている。
旅の途中眠くなっても、切りの良いところで、本を閉じることもできる気楽さを持っていた。

「初心忘るべからず」「いま生命あるは有難し」「得難きは時 会い難きは友」「賢者は非難と賞讃には動じない」「闇があるから照らすということがある」「ゆっくり急げ」「無心寂静なるを仏という」「山も川も海も すべてはみなうつり変わる」「敬上慈下」「うらを見せおもてを 見せて散るもみじ」…

章題だけで、中身は多分こういうことだろうな…ということもあったが、思わぬ方向に導かれることもあった。
しかし、仏教の教えに依るものが中心だから、それなりにその傾向になっていくはずは当然か。

e0228147_2311924.jpg
*お稽古ごとには「なれなければならないが、なれてはならない」…と。
なれなれしくなってはならない、惰性におちてはならないとの戒めらしい。緊張して真剣に取り組んだ初心の心を忘れるな…ということは、良く言われていること。
ガタガタ震えてお客に振る舞うお手前だった。お抹茶はこぼすし誰が見ても…のように見えたのに、「そのお手前は見事なものだった」と、利休は弟子に言われたという…。
初心を、忘れることが得意な私でもあるなぁ。

*古来から「出会いは人生の宝」と言われているが、そのよき出会いがならない難所がある…のだ。
我々は苦を、病みを、泥を嫌う。けれどそう言うものに目をそむけ、逃げて、光りを求めようとするけれど、逃げたら光にも出会えないのである…と説く。(ウン、そうね。そうだわ…。)

e0228147_3332732.jpg
*人の想いはいずこへもゆくことができる
されど、いずこへおもむこうとも、
人はおのれよりも愛しいものを見出すことは出来ぬ。
それと同じく、
他の人びとも自己はこの上も無く愛しい。
されば、おのれの愛しいことを知るものは、
他のものを害してはならぬ。

…のですよね。

わかっていると思うけれど、被害者と感じることばかりな気がする。
自分では意識していないのに振り返ってみれば加害者になっていたりすることもあるよね。
ただ、自分を含めてだけれど、それに全然気づいていない人が多いんだよなぁ。

ほんの暇つぶしに、要らぬことをネタにしました。
by nagotu3819 | 2013-08-27 07:55 | 今日の手帳

うふふ…

ちょうど、キッチンに立っていた時に、いつもお会いして話したり歌ったりそしてある時はお酒を酌み交わすような時間を過している、彼女はどうしているかしら…と、頭に浮かんだ。
そして、食事をして雑用を済ませて、さて…と腰を下ろした。

そんな時だ。
携帯のベルが鳴った。
見ると、登録してあるから名前が画面に出ていた。
さっき頭に浮かんだ彼女からだった。何だかサイクルが合うらしい。

あら~、どうしていますか?
…から始まって、今日お暇なの?のセリフ。
お互いに暇では無い。
それなのに、何とか時間の繰り合わせをしてしまい、
逢いましょうか…となって行く。

e0228147_3401772.jpg

15:30に車で最寄りの駅までお迎えに。
そしていつものように、たまっていた(?)ものを発散する。
こんな時間って、どうっていうことはないのに、いつの間にか満たされたような気分になってお別れ時間に。
ちょうど5時間を、それぞれの想いを満たしていくように、女の生き方や諸々の話題でそれぞれの模索があって、まあまあこんな所ね…という感じで落ち着く。
そして、またねと手を振って別れた。
何だか開放感のある時間を過ごせたようなそんな気分に包まれていた。
by nagotu3819 | 2013-08-25 01:32 | 交友録

暑い暑いと言いながら、順調に食べる

暑い最中。8月初旬。
食べ物は薬という感じで、タコもイカもとてもいいという娘からの電話。トマトは大好きだから毎回と言うほどに食卓に上がる。
e0228147_3364589.jpg
午睡の僅かの時間のつもりが、そんなに眠りこんで、熱中症ではないかと、心配の便り。大丈夫、塩分も水も、緑茶もよくのんでいますよ…、でももしか?あの頭の痛さは並みでは無かった。あれが熱中症の症状だったかもと、思い当たります。
暑い時は、デパートや喫茶店へ避暑に行きます。涼しすぎる傾向の時の対応のため羽織るようなものを準備して出掛けます。
e0228147_3373439.jpg
お昼は食欲なしで、せめて…と、果物で誤魔化す。だって出来るだけスイミングをしたいと思っているから、何かお腹に入れておかないと…。冷えた梨はシャリシャリと噛む時の音で、元気づけてくれる。夕食は中華飯で…。たまに作ると美味しいものだ。
e0228147_3381383.jpg
家で摂る時間もなく、朝食では無くて、お昼を第一回の食事とする。車で飛ばしたが、いつもの眠気は無い。運転はお腹が空いたくらいがちょうど良いことを知った。そんな時もあるんだと。
e0228147_3435918.jpg
お昼は食べなくても良いと思っているこの頃。たらふく食べると眠くなる。お昼の暑い時は午睡に逃げると何とか過ごせる。しかしそれは消極的な生活なので、水泳に出掛ける。そんな時はお腹が空いては倒れても傍迷惑なので、少しはお腹に入れなくてはと思いながら食べる。いい加減である。
e0228147_2322585.jpg
食欲が進まないこの時期だが、まあまあ食事は区切りとしてすごしているんだと見るが、本当はお腹が空かない。すべきことが目前にあると、注意が食欲の方には向いていないのだ。
たまには夏痩せって言ってみたいと、張り切った腕を羨ましく眺めた。
by nagotu3819 | 2013-08-23 22:40 | 今日の献立

あ~、大変…も過ぎて、またその次はネ。

ご先祖さまと親しい気持ちで付き合うことが出来ました。
そして、今居る健康をきょうだいや次世代の人たちとまみえることが出来ました。迎え入れることは、日頃が日頃だけに(恥ずかしいこと…)、大変でした。
整理整頓が全く下手で、
例えば片づけるとそれが何処へ行ったかが分かるようにと、気を付けているにもかかわらず、見つけられなくなってしまうこと。怖々と整理したり整頓したりが大変でした。
そうなると、何にも要らないのだ…と判ってしまいます。
足りなければ買って補足すれば良いと、諦めて生活する今の年齢か…(;一_一)が解ります。

e0228147_2023333.jpg
皆と逢えること、一堂に親しむことは、何と楽しい。
もっと日頃を整理して生きて行かねば…と、また反省します。
娘は私が反面教師だと言います。
確かに彼女の家は大変に整理されいつ行っても整っています。(反省しています。)

さて、その次は…。
散歩の会の運営委員会の準備をしなくてはならないことでした。特別完璧主義ではないのに(抜けていること多々ありを自覚している)、しつこく見つめ直したりしています。
より良きをを目指しているのだけれど、やはりどこかが抜けていることを発見してひとり笑ってしまうことも有ります。そんな叩き台の会報を纏めてみたり、この度会員アンケートをとるために、その設問を考えたりチェックしたり…。
昔と違う自分を発見するいい機会です。ボケて来ているのを自覚する時なのですね。
いいや、こんな症状も成長の一段階…、と自覚して、認めざるを得なかったり、やがて諦めたり…。

こんな刺激的時間が、私には好いのだろうな…と、この忙しさを愛しいと思いながら現在を過ごしているのです。
運営委員会が終わりました。
皆でチェックするのに、今回は4時間箱詰めとなりました。心地よい疲労感に浸っています。
by nagotu3819 | 2013-08-21 09:32 | 今日の手帳

気がかりなこと


e0228147_23369.jpg昔の友だちが……。
何とも言えない気持ちになります。
助けになればと思いますのに、具体的に善い想いが浮かびません。
手を差し出すこともできないようだと思いながらも、何とかしたいのです。

昨年久しぶり(40余年ぶりくらい?)に逢ったのです。
彼女はポピュラーではない病名で、
聞いてもピンとこないような病気を患っていました。

才女という言葉は彼女のためにあるように思えます。
年賀状はお忙しくなったのか、いつの間にか途絶えてしまい
昨年お会いした時の最初の言葉は「あの時はごめんね…」と。
思い当たりませんでしたが、途絶えたことを言っているのかしら、と思いました。
他の皆さんはそれとなく続いておりましたから…。
e0228147_1445566.jpg

友だちから電話がありました。
また、彼女に逢いに行きましょう…と。
同期の方に声を掛けようかと思っているんだけれど
どう思いますか…と。
勿論、その範囲の方に限った方が良いようですよね…と、お返事しました。

e0228147_1424898.jpg
ごめんなさい。またこの写真…。
まだ20代の頃です。
あの時は何をしても煌めきがあったと、懐かしく思います。
彼女は理科担当の先生。
優しい口調でしっかりした物言いですが
関西言葉でふくよかな雰囲気を
醸していました。

それにしても運命としか言いようがない、
珍しいような病気に…、
仕方ないことなのかも知れないけれど、
なんとも言えない深い寂寥感で、
空しい空気が覆いだします。


今、わたしは
どうすれば良いのだろうか。






by nagotu3819 | 2013-08-20 08:45 | 交友録

残暑お見舞い…めげずに食べています。

生協で、食パンと牛乳を毎回注文しなくても配達されるシステムはとても便利。
しかし、一回旅で断ったら、次回配達かと勘違いしていて配達されなかった。隔週で配達を注文用紙に書き込んだら、次回は前の注文も生きていて、余分に配達されてしまった。
e0228147_2211637.jpg
…なので、一生懸命に消費しなくてはならなくなった。
妹宅に助けて貰ったり、娘宅に食べて貰ったり…。一つ間違いうっかり見過ごしていたら、なかなか元に戻せなかった。
e0228147_222142.jpg
韓国土産のウーロン茶。よく出て美味しいです。
少し前に、一回分の量だけを頂きました。試しに…、といっても一回きりですので、大事に飲みました。同じ茶葉でちょうど3回は淹れても美味しいことでした。
e0228147_2225283.jpg
いつだったか、夢中でPCに向かって準備中で、空が白々と明けてきて…。
これは大変と慌てて寝ました。およそ3時間くらいで起床し、午前中は普通に過ごしましたが、午後の時間は気持ちが緩んで、ちょっとのつもりで横になったのです。
目覚めた時は、自分で何だかピンとこない…。時間、場所…等。
崩れてしまった一日でした。
e0228147_3341762.jpg
このころはまだ、雨があったりして涼しいとも感じることも有りました。
e0228147_3345934.jpg
左列、午前中は定期的な診療日。お昼は友だちと相談し、打ち合わせのため I.駅で落ち合いました。お昼は二人で気を揃えて軽いお食事を摂りました。
右列の夕食は茄子人参季節の野菜に肉をくわえてあんかけ焼きそば。LOVE・ハートの小瓶は焼酎が入っています。ぐっすり眠りたくて、水割りオンザロックで飲んでから休みました。アルコールで眠りに着くと、眠りの深さに無駄がありませんから…。

お母さん、熱中症に罹ったんじゃないの?
…かも知れないわ…。

現在は、暑いですよね。
残暑厳しい折柄、どうぞご自愛ください。
by nagotu3819 | 2013-08-17 21:54 | 今日の献立

サボタージュ

ブログ・アップが出来なかった理由は、単なるサボタージュ。
しかし、これも快適で…。
正直な気持ちを吐露してしまうなら、これで雲隠れしてしまおうかとも思った。
でもなんなりと、ご挨拶してからではないと閉じられない…なんて思う間もほんの僅か。
ケロリと再開してしまった。

e0228147_132379.jpg
                       画 Keiko Takahashi

上の絵は毎回会報へ届けられる先輩の絵です。でもこの絵は、スペースの関係上会報には使えなかったため、勿体ないのでここに載せることにしました。
見てくださいね。
そして下記は、埋め草に使った原稿です。以前アップした、このブログの記事をアレンジしました。二番煎じです…。

プリンターの故障
                           ~☆そよぎ☆~

 気になりながらも酷使してしまったプリンターが、壊れた。幸いバスのレクリエーションも行田の資料も印刷して版下の準備は出来ていた。さしあたって用もないため、しばらく静観しようと覚悟を決めた。修理よりも新品を買う方が安価ということもあるが、ecoに配慮する気持ちが浸透して居る。折角命あるもの、消えそうな命を無駄にするなんて、たとえ器械でも申し訳ない。全く同じ機種のものを、素人が手当てして偶然直ったというネット情報を見つけた。懇切丁寧に写真入り解説である。そのまま試みたけれど、最後のところで期待を裏切った。悪戦苦闘したのに残念だが、そんなに簡単には直せないだろうと思ってもいた。自分で直す段階ではないと諦め、遅まきながら修理に出すことにした。
 プリンターが動かなくなった期間を振り返ってみると、色々なことが停滞していた。PCに触らず状態も然り、多方面にわたり捗らないでいたことに慌てた。IT機器を相手に遊んで貰っていた私の頭の中は、可愛いこの器械たちの存在を思いの外大きく受け入れていたらしい。活動的な思考と元気さの源は、これらの器械たちを友にしていたからだったと、丸みを帯びてきた背中につぶやいてみた。


そして、また…。
頭休めに友だちとお喋りタイム。e0228147_291354.jpg
お茶しませんか?と、友だちを誘ったら、じゃ、家にいらっしゃいよ…と、誘われてしまった。
久しぶりにお抹茶のお振舞い。
夏茶碗を出して無くて…と、ご亭主。茶碗の内側にも絵付けがしてある。抹茶茶碗にしては珍しいものだった。
いや、私がしばらくこういうものに触れて無かったからかも知れない。珍しいと言うのではなくて高価なものなのかも知れないのに…。
知らないのに…、そして調べもしないで感想を述べているのだが…。

久しぶりの裏千家流でした。
by nagotu3819 | 2013-08-17 00:27 | 短詩・つぶやき

お付き合いとお見舞いと

何か色々にしなければならないことが多くて、今の私は上手く処理できない。
かなり、ひとつの事に蒲鉾状態で、しがみついて検討したり構成したり…。
でもなかなか、納得できないので、更に頑張ってしまう。
そんな折に、暑気払いを…と、仲間が居酒屋に集まって乾杯!
実は私はアルコールには弱い。
顔にはあまり出ないのだが、弱いと自覚していた方が無難と思っている。
e0228147_0325274.jpg
暑い日だった。
何と言うこともなく楽しかった。
e0228147_038589.jpg
ここにはPCが無い。
そして、今日の担当はGさん。だから、ただ楽しんで居れば良かったから、気持ちが解放された。
あ~、両手をあげて万歳をしたいくらいだった。
そう、一次会はKさんの掛け声で、一本締め。
意気があってピタリと決まった。そして、いつもは二次会にはカラオケで楽しんだ仲間だった。
でも最近は、メンバーが年老いたのだろうか…。
静かに喫茶店に流れて、ひとときを過ごして解散した。

そして翌日は…。
叔父が入院したので、お見舞いに。
叔母がずっと家で介護していたので、入院は心配だけれど反面ホッと解放されたようで、お昼を外で一緒にした。
e0228147_0333573.jpg
その後に、叔母の生家の近くに移動した。
古民家で昔は、土地の名士とも言える家を改築して、週の後半だけ喫茶と食事を提供してくれる「宮崎邸」というレストランに。
しばし、叔母はそちらの女主人と昔の色々のことを思い出しては話し込んだ。
私もよく知らない昔話。話を聞いていると面白い。

ここのお嬢様はご学友と言われた取り巻きの友だちがいつもいらしてネ…と。
すると、「いえいえ、母は体が弱かったので遊ぶ友だちは自ずと決まってしまったのですよ」…等。
e0228147_0334994.jpg

小学校の玄関には大きな鏡と、こちらの縁の方、名士ですよ、お祖父さんに当たるのね。
その方が寄贈したと言う大太鼓。太鼓の樹の部分に「入魂」と大きな字が入っていて、胸やお腹にズズーンと響いてたものよ…と叔母。
こちら女主人は、知ってか知らずか、丁寧に聞いてくれていた。
そんな時間を持って、日頃の気がかりな病人のことが、ちょっとだけ頭から離れたようだった。

そして、病院へ。
叔父は90歳。耳もよく聞こえていて、話も出来る。けれど、調子が悪くベッドに寝た切りだった。
「姉の子たちはどのようにしてそだてられたのか…。本当に優しい子たちだ。こんな私を何度となく見舞ってくれる。顔を見せてくれる…」なんて、言ってくれる。
「亡くなった母の病んでいる時に、何かと言っては心配してくれたじゃないの。」
「私たちはまだ元気だから、叔父ちゃんに逢いに来るのは当たり前よ。」
「あ~、鬼の目に涙だ…」
なんて言って、病人は手で目を、顔を拭った。そして私たちを笑わせようとしてくれている。
ユーモアたっぷり、なかなか魅力的な叔父だが、照れ屋さん。
愛すべき叔父である。

結局私は、今日の走行距離90km程になった。
by nagotu3819 | 2013-08-16 00:34 | 健康・エクササイズ


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

その他のジャンル

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧