教え子クラス会3(於:宮崎)

クラス会の最後の日の朝
ホテルの窓から覗く風景が清々しい。
朝から波乗りに楽しむ人影があった。

e0228147_05563746.jpg
日本ではないと言ってもなるほどね…と
思って貰えるくらいの風景。
これが…、言っても仕方がないけれど、
始めから雨模様で天気には恵まれなかったのだ。
折角宮崎の梅雨時を避けての計画だったのに…。
e0228147_01054909.jpg
2(または3)年後は岐阜で逢いましょう!
北海道という声もあったのだけれど
幹事になるその周辺に住まう人が今一人で…、
東北の方も協力するということになれば
可能かと、名指しされた方が迷われて
しばし、次は~?となった。

e0228147_06214532.jpg

その時に、この度参加できなかったS先生の存在が
気になって、Y先生が発言されて、
私もそれに応援した。
高校のある地域に近い岐阜なら、今回参加できなかった人も
参加されるかも知れないからと。

2~3年後は岐阜を中心にクラス会を
開きましょうという合言葉に安心して
散会となった。

e0228147_05570419.jpg
帰る時も同じANAの搭乗券を持っている。
目には見えないけれど
カメラで撮るとプロペラが写った。

そして空港に着陸態勢になると
海の真上からもう車輪が下りていた。
滑走路は海が見える出島なので当然と言えば当然だけど
もう着いてしまうの!という感じであった。

e0228147_06220975.jpg
此処までの同じ方面の子たちと
別れがたくお昼の食事を共にした。
ここはセントレア空港内である。
結構色々なメニューがイートコートにあったので
あれこれと迷ったがとても美味しいと感じた海鮮丼で
満足となった。

このセントレア空港を利用のメンバーには
対馬出身で、という人もいてなんと!……と絶句。
このクラス担任ではなかったから
何となくそういう子が居るとは聴いてはいたけれど…、
「その子はあなただったの!?」とビックリ!
まだ15歳やそこらでは寂しかったろうにと
見つめてしまった。
今はこの地において家庭をもって落ち着き
すっかり土地の人という笑顔で馴染んでいる。
好い笑顔の明るい子で幸せだわと思った。

本当に日本中から集まって来た子たちを
私たち教師は無我夢中で教えていたのだ。
日本の各地から集まってきて
二部交代制で働きながら勉学に励むという
生徒たちが集まったという変わった県立高校だったが
此処に勤務してこのようなご縁が出来たこと、
そうして私の生きる道を歩んだということは
珍しい道だし有難いことだと改めて思った。

また2(3)年後、皆さんに会うことが楽しみの一つとなり
それを期待してそれぞれの家路へと向かった。

家族が待つ方面にそれぞれが向かうので、
また別れ別れとなって再会を願いながら
電車の乗客になっていたのである。



クラス会の締めくくりとして、その後まもなくしてから
M.HanakoさんがA4サイズに編集された写真印刷用紙が
郵送されてきた。

旅の写真が上手く編集された、思い出が凝縮される
その一枚を手にして
感慨にふけったという訳である。
e0228147_01411890.jpg
心の籠ったメッセージまで…、
教師冥利に尽きる想いであるのだが
ここには照れ臭いからスキップしておこう。

クラス会の開催の始まり愛知県、次は島根県、
そして神奈川県と続いて今回は宮崎県であった。
それぞれ工夫を凝らして、参加者に満足感を与えるような
企画をされてきた。
次の開催県は岐阜県である。
e0228147_01182633.jpg



☆pageTop☆




[PR]
by nagotu3819 | 2018-06-15 01:46 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://nagotu3819.exblog.jp/tb/27331410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rabbitjump at 2018-06-15 09:36
素晴らしい教え子クラス会になりましたね。
nagotuさんのお若い教師時代の眼差しが浮かんできます。
生徒の皆様に注いだ愛を感じます。
心に残る良い会でしたね。

次回は岐阜県に決定とのこと、
皆様もすでに楽しみに心弾んでいらっしゃることでしょう。
次回のクラス会も笑顔の皆様にお会いできますように。
Commented by nagotu3819 at 2018-06-15 20:16
♣ rabbitjumpさん、ごきげんよう。
rabbitさんこそいつも温かい目で見守ってくださって…。愛情のこもった言葉を頂きながら優しいrabbitさんを思いつつ、有難いことだと感謝しています。
入学した子たちの家は普通よりわずか貧しかったかも知れないけれど、何かで困窮事態が生じた同級生には自分がそんなに稼いでいるわけでもないのに、思いがけない多くの義援金が集まったりするのですから、心が優しい子が多かったのです。
いつも感心していました。rabbitさんもご存知の日本画家のImaiさんもこのクラスで熊本にお住いですが、今回は事情が出来てこられなかったのです。彼女も人一倍の工夫と向学心と誰にも負けないという強さなど真似のできない面を発揮して、海外の画商に価値を感じられるような今を勝ち得たという誇りもあるような生き方が出来たのでしょう。
当時はそこまでの洞察力もない、ただ若かった教師に、こんなに懐かしんで貰えるなんて、昔の教えが今役に立っているんですなんて言われて、とても恥ずかしいと思います。
目の前にいる元生徒たちに敵わないと真摯に思うのですよ。
恥ずかしいです。でも懐かしく若かったころを思い出しつつ、先生などと呼ばれてちょっと昔の若気の至りを反省をしながらいます。
元生徒たちは本当に立派に生きてきたんだとお話しするたびに思います。rabbitさんにも感謝です。ありがとうございます。
Commented by yasukon20 at 2018-06-16 18:06
次回は岐阜という事に決定して良かったですね。
幹事さんお一人ではやはり大変ですものね。
素晴らしい教え子さんたちですがその方がたの先生でおられたそよぎさんたち先生もご立派だったってことです。
皆さんの笑顔が嬉しいですね。
宮崎 本当に他所の国のようですね。ちょっと交通が不便な県ですが今度行ってみたいですね。
若い頃一度この海岸線あたりには行ったことが有ります。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2018-06-16 18:36
そよぎさんこんばんは。
旅行に行く時は、晴天を願いますが、
私も昨年旅先で、3日間全て雨と言う残念を経験しました。
しかも海の美しさでは定評のある宮古島でした。
写真を見ると、雨嵐で髪の毛が雷神様の様になっています。
雨ですと、海の青さも感じられませんね。
昔を思い出し、今回、照る照る坊主を三週間位、
ベランダの洗濯竿にぶら提げて旅に臨みました。
そしたら、なんとピ-カンの晴れ(一日は曇りでした)。
願いが叶いましたと、子供染みた事してます。
日本を大移動の、クラス会ですね。
今も生徒から慕われているそよぎさん。
雨でも楽しく過ごされたに違いありませんね。
次回は岐阜県とか、楽しみですね!
ウォ-キングそして、水泳で体を鍛え、
何時までも先生と元生徒さんから慕われるそよぎさんになって下さい。



Commented by nagotu3819 at 2018-06-17 03:10
♣ yasukon20さん、ごきげんよう。
たまたま、そのような珍しい存在の高校が出来て、その年に教員採用されたわけで、本当に偶然の成せる技でした。
その年は就職・結婚と変化の多い目まぐるしさで、夜も寝られずで、翌日の授業のための計画を立てるのがメインでした。
だから生徒たちとの交流よりも、無我夢中の新米教師でした。
将来この子たちがどんなに成長するのかはとても楽しみでした。
苦労しただけ、涙を流しただけ…、大きくなれるとか歌詞にあったような気がしますが、ただ幸せ路線を走っているよりも、自分で路線を作り勝ち得た人生を選んできたのでは、その成果も素晴らしいと言えるのでしょうね。
本当に私は単にのほほんと来てしまいました。
この子たちの人生を観て聴いて、目を細めて感じ取っています。
とても喜びに満ちたいい刺激でした。
Commented by nagotu3819 at 2018-06-17 03:25
♣ yukiusagi_syakunaさん、ごきげんよう。
お日様が顔を出す風景と、雨の風景では全然違いますものね。
そうですか。雪うさぎさんはテルテル坊主にお願いするんですね。その効果がすぐに現れると「おかげさま」と、テルテル坊主さんに感謝しますね。
私たちのグループには絶対にお天気に恵まれる有難い「晴れ女」さんが居るんですよ。その方がお出でのグループでは必ず良いお天気なの。そんなグループでは明るいのですが最近は一日雨に祟られたことがありましたね。同級生の会ですがだんだん年老いてその効果が薄れてきたのでしょうか(笑)。
私は運動神経が優れているとは言い切れない駄目な面がありますが、運動しすぎて老いた今が手足に支障が出てきたようなことはありませんね。
もう一人の先生は体育系担任で、学生時代には選手で大学特待生であったとのこと。体力的に今も素晴らしいのかと思いきや、膝とかが悪くなってきているそうで、そのことが信じられないくらいです。おかげさまで平地の歩きは大丈夫です。けれど山で一度失敗していますので、傾斜歩きはどこかで歩けなくなるのです。そんな経験があると進んで山には行こうとはしなくなりました。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

そよぎさん、こんにちは~..
by shizuo7f at 17:04
G7 なんてお洒落なネー..
by chie_1952 at 12:06
♣ rabbitjump..
by nagotu3819 at 01:05
G7、素敵なお集まりです..
by rabbitjump at 19:50
♣ komiti15 さ..
by nagotu3819 at 21:36
不慣れな車の運転者には、..
by komiti15 at 18:37
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 12:05
豪雨被害本当に大変なこと..
by rabbitjump at 09:50
♣ shizuo7f さ..
by nagotu3819 at 01:02
♣ rabbitjump..
by nagotu3819 at 00:45

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧