思いがけないこと、奇跡としか思えない

5月15日のNHKTV「あさイチ」で
カビの話をテーマにクイズをしていました。

観るともなく見ているとカビの悪戯というか
大変私の無知ではありますが、思いがけないことも
述べていました。
カビが耳の穴に入り込み耳が聞こえなくなると
いう症状を引き起こすのだと言うことでした。

はっと気づきました。
実は半年前に私は突発性難聴を患ったのです。

始めは自分の片方の耳が聞こえてないなんて
全く分かりませんでした。
ただ夜中に静かに廊下を通っていたときに
何か身体を通る髄液のような流れの音が、
PCが息をしているような感じで
聞こえているような気がふっとしたのです。

”おやっ、しかし気のせいか?”とそのことは
素通りしてしまったのです。

e0228147_06402502.jpg
朝、電話がありました。
”ちゅるちゅる ぴぴぴ ぴいぴい…”
何だか小鳥がさえずるような音が電話口から聞こえるのです。
電話ですから相手の方が喋っているらしいとは
思いましたので、私の電話か相手の電話が
故障じゃないかと思いました。
一息してから電話を掛けなおすと伝えて、一旦切りました。

その通りにして普通に聞こえてきました。
”ほら、私が思った通り受話器の故障…”と
納得して用事が済みましたけれど、昨日から携帯電話も
いつもと違うようで聞こえづらいと思っていました。
周囲が喧しくてもメールだったらよく伝えられると。

近くのサテライトまで足を運び
故障したかもしれない携帯電話を調べてもらいました。

確かに変だと取り換えてもらうことに
話しは纏まりました。

しかしそれも不安なのでもう一度試すことにしました。
偶然ですが、反対側の耳で
電話を受けましたので、よく聞こえました。
受話器が直っていますと伝えつつ、
その現象が、私は不思議でしたが
携帯を取り換えなくてもよいことにしました。

それからまた、念のために携帯会社側から
電話してもらい確かめてみました。
無意識に悪い方の耳で受けたので聞こえなかったのです。

e0228147_06412488.jpg
私自身が壊れていると判明しました。
すぐに斜向かいの耳鼻咽喉科の門を叩きました。
「これは、すぐ入院治療をしてください」との
医師の診断は「突発性難聴」ですと…。

その翌日、総合病院へ行き治療を受ける
ことになりました。


総合病院の女医先生は、
「入院したからと言って治ることを保証した訳ではありません。
治った人は30%に過ぎません。
あとはわずかに治った程度か、まったく効果なしで
治療を終えることになったという結果が出ています。
そういう状態の現実ですが入院することにしますか 」
と、確認を迫られました。

もちろん治らなかったとしても思うままに
手段をとっておきたいと入院加療を承諾しました。


「おかあさん(義母)、早すぎますよ」と長女の旦那。
(まだまだそんな年ではないでしょう)と励ましてくれました。
遠くで勤務している次女の旦那は、
ただひたすらに運転手を買って出てくれて
病院まで見舞いに行きたい次女を運んでくれました。

そして夫は「私の持論の通りに試みてごらん」
「心から笑うのですよ。とても笑える心境では無いでしょうが
お腹を震わせるくらいに心から笑ってごらん…」と
励ましてくれました。

5日間の入院でしたが3日目に回復の兆しが見えました。



奇跡的なことが起こりました。
30%だけの治る人の中に私が括られたのです。
本当にうれしいと思いました。

ただ、MRIで画像を取って見ましたが
異常とするところは見つからなかったとの診断でした。

こんな私の状態をブログの友だちR.さんが
どうして判ったのでしょう。
半年前のことですので、はっきり思い出せませんが
心から慰めて頂き、力になってくださいました。
これこそ奇跡のような話でした。
ありがとう! R.さん!!

本当の話です。



退院直後カラオケの忘年会が開かれました。
私はもちろん参加しました。


耳が悪くなる前にS. さんと、相談して
スポーツクラブの仲間と忘年会を開く相談の
中心にいたので…辞める訳にも行かず、
Y.さんが縁の下の力持ちになってくださったので
実行できました。


聞くところによるとカラオケなど音に
馴染んでいけば耳の治りも早いのよ、っていう方が
居りましたが、それは単なる励ましだったのかも…。

心から笑って耳の機能が
回復いたしました。
突発性難聴が治ったのです。
30%の仲間となった実績を頂きました。
感謝です。




☆pageTop☆



by nagotu3819 | 2018-05-15 23:08 | 健康・エクササイズ


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

その他のジャンル

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧