人気ブログランキング |

あわただしい中で…

めでたく核分裂してそれぞれに核家族を築いた娘家族が
親元に集合して、交流する習慣があります。

成長目覚ましい孫たちとふれあって、
談笑する時間は私たち祖父母にとって楽しみのひとつ。
幼かった頃からずっと続けられた暮れの習慣の一つで
孫たちはいとこ同士の親しみも格別で
まるで久しぶりに会った姉弟同士のようです。

ふざけ合い親しみを込めて話している様子に
親や祖父母の私たちは目を細めて見守っています。

e0228147_06101231.jpg
e0228147_06102667.jpg
昨年はたった一人の男の子(次女の息子)は
高校受験だというので一人家で頑張っていました。
その上の長女の娘は女の子だからでしょう。
受験時代の暮れも家族と共に過ごすことが当たり前と
私たちに顔を見せてくれていました。
その子も今は念願の大学に通う一年生です。

長女から訂正がありました。
孫娘の大学受験の年は、その父親と受験の娘は
家で勉強を詰めてしたので、こちらには来られなかったー、
私(長女)と下の子とだけで来たのよ…と。

そうだった、そんな年も確かにあったわ!
その努力の甲斐あって念願の大学に入学出来たんだわね。

e0228147_06104847.jpg
e0228147_06111161.jpg
男と女…、同じ人間よ、と思っていたものの、
思春期辺りから親の子に対する扱いも
子ども自身の考え方も違ってきて
それぞれが取る行動にも
特徴が見えてきます。

それぞれの成長を眺められること、
皆と共に過ごす時間がもうじき始まります。

e0228147_18444706.jpg

私たち一族、全員集まると11人となります。

そして犬一匹も移動して来ます。



年賀状の準備も遅まきながら整いました。
ちなみに印刷ですが、下に示すインクジェット紙は
左右同じですが、
うっかりして右側の印刷は「普通紙」として
印刷してしまって、色調が全く違っていました。

実はこんなに違うとは思わなかったので
ちょっと驚いているところです。
これを失敗とはせずに明るい色彩もいいねと
このまま活かし年賀状としました。

e0228147_08400963.jpg

今回は、パソコンに入力した住所印刷ではなく
今年頂いた賀状を見ながら、
住所を手書きすることにしました。
年賀状を出さない人も年々多くなってきたようですし
生意気かも知れませんが
今年頂いた人だけに出すことにして
少しずつ減らしていこうと考えています。

そう言いながら新しい交流も増えています。
久しぶりに会った教え子や趣味など共有面のある友だち、
気になった人もチラホラ居るのです。
年賀状だけでなくスマホ・パソコンでの
年賀の挨拶も昨年あたりからありました…。

私たち世代はまだまだアナログ人間です。
手で触れることのできるはがきの存在は
揺るぎないものと言えるでしょう。

そうなるとなかなか賀状は減らないけれど
今年は思い切って百枚くらいは
減らしたと思います。



またまた、話は変わりますが、
私も遅ればせながら、昨年からスマホを使いだしました。
また、無料で通話・通信ができるLINEも取り入れて、
便利に一族の通信手段にしています。

家族同士、気心知れた者同士などグループで括れば
メールと画像を一回の送信で、できます。
三人グループなら三人の会話が
その場で成り立ちます。
(改めて書くほどのことではありませんが。)

メールにスタンプを取り入れればさらに気持ちも
盛り込んだメールを作成できます。

実はそのスタンプを貼り付けて活気のある
メールを楽しんでいたところ、
とんでもない失礼で、恥ずかしくて穴にも入りたいような…。

まだ相手が家族なら「お母さんたら…!?」と、
大笑いで、誤解することもなく終われるかと思います。

e0228147_06291355.jpg
前の日に「ありがとうございます」と
スタンプが送られてきたので、
忙中ではあったのですが、ほんのちょっとの
閑を見つけてスマホを手にいたしました。

「ありがとうございました」に対して
「どういたしまして」という気持ちを表す
よいスタンプがないかと探していたところ、
送るべきではないスタンプに指を乗せたようです。

怖い顔をしたスタンプに決めた訳でもないのに
貼り付いてしまったメールを送信していたのです。
グループではなかったのが幸いでした。
ある親しい友人にです。


ふと送信画面を見たら、選んだ覚えのない別物スタンプが
送られてしまったのです。↑

前述のように慌てました。
一旦送られてしまうと、取り返しがつきません。

相手の方からは「どういたしまして。
私いつも間違いメールをしています。」と
許して下さったような言葉は頂きましたが…。

でも一旦出てしまったものは自分側で削除しても
相手側はそのままを受け取ってしまいます。


LINEスタンプは十分用心しないとトンだことに
なりかねません。
用心していても、老眼鏡を掛けなければ
はっきりしないこともありますから
大事なことや大事な人に対しては
LINEのスタンプを使わない方が無難でしょうね。

でも私は懲りない人間…。

二人の友だちに”しまったぁ~”ということを
それぞれ1回ずつしてしまったことを
懺悔します。








☆pageTop☆



by nagotu3819 | 2016-12-28 07:41 | 今日の手帳


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

その他のジャンル

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧