人気ブログランキング |

友と親しむ(Yoshiko忌・Gちゃんの絵手紙展)


20代の時の仲間と、友の見舞いを兼ねた
集まりとなっていました。
けれど友が亡くなった時を境に
今後どうしましょうということに
なりました。
おひとりが他県から参加ということも
あって不定期に参加するようにしたいからとの
申し出となりました。

e0228147_04445600.jpg


もっとも遠い私がこちらに来るという時を
機会に集まるという訳となって、彼女は他県とはいえ
私よりずっと近くにお住まいですが、他にも考えたいことが
あるような、言わなくても納得できるような
そんな気がして私たちは深くは追及もせず、
気持ちよく納得できたのでした。



そこで前回からは3人の集まりとなりました。
木曽三川の大橋を渡って
人気のお店をご案内頂き、お昼としました。

品数が多くて食材は40品目はあるのでしょうか。
バランスを考えられた献立で
これでリーズナブルの1000円。
郊外だからでしょうか。
ちょっと考えられないようなお値段と
お店の豪華さ(?)とたくさんのテーブルです。

予約しないとお昼時は並んで待っていないと
食事ができないくらいという評判です。

そのあと昨年亡くなった友の家に向かいました。

正直にいうと私は遺された息子さん夫婦とも
親しくお話しした訳ではないですし
お葬式も生前活動なさった方だったのに
ひっそりと多くにはご案内せずの状況でした。

そんな情況を考えるとご迷惑に思われるのかも…と、
思えて以後は遠くから見守っていた方が
良いのではと思っていたのです。

e0228147_05452450.jpg

一年の間にご両親ともにお別れになって、
たったお一人遺された息子さんと、その奥様。

どうぞいらして下さい、故人も喜んでくれると
思いますと、快く承諾いただきました。
もちろんT君を幼い時から知らないのに、
なぜか懐かしい気持ちで接することが出来るのです。

彼のお母さんのお見舞い、すなわち私たちの友だちが
揃って見舞う時に、彼とは何度もお目にかかっていました。

かつての同僚SYさんは息子さんに、
お線香をあげさせてほしいと思っていますと
伝えお伺いしてくれていました。

お線香を手向けた後に
故人が丁寧に整理されたアルバムを拝見させて頂き、
Yoshikoさんがここに居られなくても黙って参加されているような
不思議な気持ちになりました。
息子さんが自然な感じで気持ちよく受け入れて
下さっていることを感じました。

気が進まないなんて、仲間に言わなければ
良かったのに、正直に言ってしまう私です。
けれどお尋ねして良かったとも感想を
言ってしまう私を、友達は理解してくれています。

「Sさん(私のこと)は考えすぎよ、
故人の立場をああでもない、こうでもないと
本人の気持ちになっているつもりでしょうけれど
それは貴女の考えで、故人の想いではないはずなのよ」
と度々言われていました。

もっと自分の気持ちを外に出して他の方の気持ちを
推し量って、余計な遠慮はしない方が
いいのではないかと
言われたような気がしました。


結局、車を運転して私たちの移動を
お任せしてしまったSah.先生とは駅前で別れました。

そして女同士、別れ際にターミナルビルのデパートに
ぶらり立ち寄って、品物の品定め…、
色違いの上着を気に入って仲良く求めてしまいました。

そのような満足も、さらに共に食事をして
帰ったというおまけまでありました。

今日は今日で、良かったという日と思いました。
また三回忌だからと、きっとYoshikoさんのお宅に行くのかも
と思いつつも、また重い気持ちとなっていました。
考え過ぎかしら…。

来月は教え子の「国際書画大賞展」のご案内はがきを
持参していたので、
12月は東京へいらっしゃいませとお誘いしてみました。
上野・東京都美術館で開催なので
上野駅公園口で待ち合わせる予定となりました。




          
今年の春はご案内を頂きながら叙勲の事情が突然できて
拝見できなかったGちゃんの絵手紙展でした。

今回の秋の展示会はぜひ拝見したいと思い
こちらのお仲間はもう日を違えて行っている人が
多くて私はどうしたらよいかと迷っていました。

けれどすでに拝見なさっていた
Imaiさんが私のお誘いを受けてくださいました。

81歳というGちゃんは目を悪くなさって
それでも絵を楽しんでいらっしゃいます。
大きな病院の3階エレベーターを昇った右廊下で
いつものように展示されていました。




題材は新しいものとしては小池新都知事が
オリンピック旗を受け取って意気揚々と旗を振って
おられる構図を描かれていました。

絵手紙は絵とそれにマッチした言葉で
とても楽しいものです。
絵と文字で一枚の作品です。

それを話題に笑ったり頷いたりしばらく作品の前で
喜々として懐かしく親しくカメラを向けたり
写して頂いたりして歓び合いました。

e0228147_04500615.jpg



さらにGちゃんの奥様、Namさんはお話し好きです。
短詩文芸の仲間だったこともありましたので
話題が尽きません。
沢山たくさん話されて沢山聞いて
3時のバスで帰りました。


こちらは地下鉄ターミナル駅前でバスを降りて
Imaiさんとお茶してゆっくりと帰りました。

冬の午後の陽をあびて
いつもの家族写真も撮りました。









☆pageTop☆



by nagotu3819 | 2016-11-20 15:53 | 交友録


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のジャンル

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

フォロー中のブログ

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

タグ

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧