人気ブログランキング |

ゴールデンウィークに…(平成28年)

〈最近の散歩の歩数の記録〉
ゴールデンウィークまでは、目標の8000歩をクリアしていた。
しかし…、
29日4092歩 30日14531歩 1日なんと13歩
2日18200歩 3日5260歩 4日716歩 5日4860歩
全然コンスタントではなく乱れに乱れていた。
e0228147_22395566.jpg
もっとも1日13歩は、歩数計を持たずに家の中をうろうろしていた。
そこで、翌日その運動不足を補うように歩いた。

区役所往復と近くの動物公園へ。
子どもたちのオアシスの場で木漏れ日からは、
まさしく薫風といえるさわやかな風が頬に当たる日。

65歳以上は無料というのにそれを証明する免許証は
今日は持ってきていなかったので、切符切りのお姉さんに
住所、氏名、生年月日を述べたうえで「無料」を許可された。

そんなことしなくても様子から堂々65歳以上なのに
…と思いつつ(うふっ)。
e0228147_22403673.jpg
政令都市なのだが、どうも動物公園としては貧弱かな~。
でも市民に親しまれていれば十分目的を果たしているのだから、
いまどきの公園の心地よい緑風は素晴らしいと評価する。

可愛い子どもたちやお腹の大きな若い人にも
多く出会って、とにかく心弾む散歩となった。




そして翌日、NHK総合で「ヒストリア」を観ていたら
折りよく動物園がテーマだった。
行ったばかりの動物園のことで、思わず見入ってしまった。

e0228147_22411734.jpg

日本で中心の上野動物園は親しみある充実感である。
豊富な種類の動物が集まっているのは、
それなりの苦労の逸話がたくさんあった。
知らなかったことも多かった。

e0228147_22414239.jpg


北海道の旭山動物園のように
その生態や動きを見せるような工夫のある飼育施設などの行動展示も
今までは無かった工夫もされてきた。
動物をただ見物させているだけではなく注目されだした。

そしてよく遊びに行く名古屋の東山動物園では
自然のままに見せたくて見物客の視線には入らないよう
堀を作ってあったりしていることの紹介もあった。

東山動物園での動物への愛あふれる素晴らしいエピソードも。

e0228147_22421256.jpg


ある年齢の人々には知れ渡っている話なのだが、
何度聴いても涙線の緩む話。
戦争という非常な時に動物園周辺の人々に
檻が壊されて逃げ出したら危ぶない猛獣が次々に殺されたり、
または餌を与えられずに餓死させた動物たちの話。

サーカスから買い受けた象も殺していく対象だった。
サーカスでは芸をしては餌をもらえることを学習していたので、
お腹が空くと芸をして餌をそれとなく要求した。
二頭の象マカニーとエルドの当時の様子は哀れだった。
可愛いらしく可哀想な、そしてたくさんの愛を感ずる象の話。

e0228147_22424399.jpg


戦争中の物語だ。
陸軍の獣医三井大尉が飼育係が密かに象に餌をやっていること、
その餌になる「ふすま」などわざと忘れていったようにして
近くに置いて行った事などがあったのだった。
大尉も飼育係の人たちも命を掛けて密かに象を守ったのだった。

e0228147_22431187.jpg


そして戦争が終わったときにこの東山動物園だけに
象は生き残っていた。
日本中の子どもたちは象を見たいと望み
各地へ象の貸し出しを願い、二頭を離れ離れにすることを
試みたが壁に体を打ちつけ血を流してまで
抵抗したこと、象は高年齢だったことで、移動は困難と判断。

全国の子どもたちに、この東山動物園に来てくれるのが一番となった。

戦後の時代に自由に列車を走らせることさえ難しかったのだったが
大人たちは子どもに応えるため頑張ったという。

e0228147_22434231.jpg


今東山動物園は飼育舎をリニューアルし象舎やそのほかの建物や
池などに棲む鳥舎など順次新しくして
動物にとっても見物客にとっても
目新しい視点で建て直している。
オスだけれど子育てに手を出しているイクメンゴリラで評判で、
イケメンでもあるゴリラは今東山動物園で人気者。
オスゴリラはシャバーニ君と呼ばれてとてもシャイ。



また、次の話題。
叙勲のための伝達式では、色々な注意書きが送られている。
私にとっての気になるものとして、服装のご注意である。
受章者および配偶者には男性はモーニングコート、紋付袴、スーツ等。
女性は白紋付、訪問着、留袖、色留袖…などでお願いしますとのご注意。
留袖は持っているが、色留袖はない。
色留袖を着たいのだがもはや多分一回きりの着用に違いないと
貸衣装を検討している。
そのため娘にも来てもらい、「それが良い」「これはちょっと?」など
批判してもらった。

e0228147_22440743.jpg


言うも恥ずかしながら、ちょっとワクワク…。
買うよりは借りるのが合理的かと思っていたが、結構費用がかかる…、
仕方が無いがそんな覚悟を固めた。


また別の日に
知り合って15年以上にもなり、散歩会で頑張った仲間との
昼食会は、連休最後の祝日が当たっていたが、
とてもお天気が良い日だった。
少し前より再訪を思いだしていたところへとお誘いした。
Kawamura美術館までドライブとなった。

e0228147_01002717.jpg
サークル活動の元会長と元副会長の三人という仲間だった。
それぞれに若いころのようにはいかないので、
この月一回の会食会に連れ出したいという気持ちもあった。
そしてこの日は特別公開日で、いつもは門が閉ざされている
お庭の方まで足を延ばすことが出来た。

車椅子は嫌だと拒否されていたI会長もこのような
広さの庭園にはご自身の足で行くことはできないと覚悟されたのか
車椅子の使用を良しとされたのであった。
全くの初めての使い心地ではないかと思った。
日差しの強いこの日、起伏ある園の坂はヘルパー実習で
教えてもらったように乗っている方も安心できる後ろ向きで下った。
母を介護していたときにヘルパーの資格を取ったのだった。

この日は汗が流れるほどの暑さで、
休憩室でかき氷の冷たさを心地よく思い
シロップの甘さを気持ちよく感じ味わうことが良かった。












☆pageTop☆

by nagotu3819 | 2016-05-06 09:55 | 今日の手帳


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のジャンル

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧