人気ブログランキング |

台北の休日②

第三日目

龍山寺(艋舺龍山寺)

1738年、福建省泉州から渡来した人々によって福建普江安海龍山寺の
分霊として創建された。
台北市内で最古の寺院であり、国家古蹟であるとともに、
台北101、故宮博物院、中正紀念堂と並ぶ
台北市の「四大外国人観光地」とされている。
艋舺清水巌・大龍峒保安宮と並ぶ「台北の三大廟門」と言われている。
(ウィキペディアから)

e0228147_05214713.jpg
e0228147_05062657.jpg
台北市最強のパワースポットと呼ばれる龍山寺(ロンサンスー)。

観光客が訪れるだけでなく、台湾の方々も
熱心に参拝している有名なお寺。
このお寺には。ありとあらゆる神様が祀られていて
オールマイティのお寺としても知られている。

特に若者に人気のあるのは12番目の神様「註生娘娘」、安産担当の神様。
そして19番目の神様「月下老人」も良縁の神様として人気がある。
(インターネットから)



その後もやはり移動は地下鉄を使う。

スマホで地図を確かめながら…この旅のコンダクター任せで
大変申し訳ないと思いつつ、こちらは大船に乗せて頂いて
迷うことなく快適な台北街歩きであった。


これからアニメの世界へ
子どもたちへのプレゼントの企画もパパはちゃんと盛り込んで…。
キティちゃんのレストランで可愛いパンや食事も
ちょっと豪華に楽しんだ。
パンの底面はキティちゃんの焼き印が可愛く着けてあったり、
また、トイレの婦人用は豪華な休憩用長椅子が
設置され鏡にはキティちゃんが描きこまれていたりと、
至る所キティちゃん一色で、満たされていた。

e0228147_05064773.jpg
そしてジォウフェン(九份)へ

宮崎駿のアニメ「千と千尋の神隠し」の
モデルになった場所という噂もあり、日本人観光客への
知名度が高まった九份という場所に行った。
しかしモデルになったということは、
ジブリ・宮崎により公式に否定されているらしい。

忠孝復興駅付近のsogoデパートで、二度目の両替をしてから
バス停を探したがちょっと離れているところにあって
付いて行くだけの私たちは暢気だったが、
コンダクターのやや焦り気味の歩き方には
思いやりつつも付いて歩くしかないという思い。

何しろバスなので、決まった線路の上を行くしかない
電車とは違う。
路線や九份への表示など確認に神経を使うMさんの心が…。
(頑張って…)と密かに心だけの後押しだけなのだけれど。
e0228147_05073999.jpg


約1時間半バスに揺られて、九份に着く。

ここはむかし台湾の一寒村に過ぎなかったそうだ。

19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、
日本統治時代、藤田組によりその最盛期を迎えた。
九份の街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめており、
路地や石段は当時に造られたものであり、酒家(料理店)などの
建物が多数残されている。(ウィキペディアから)


e0228147_05083084.jpg


そしてまた時代の波により寒村となったが、
映画の舞台となったりで、台湾では1990年代初頭に

九份ブームが起こった。
そしてジブリのモデルにもなったという噂で

日本人観光客が増えたという。

家に帰り、孫の持っている「千と千尋の神隠し」を
DVDで見せて貰ったのだが、なるほどこういうところが
似ているわ…とか、この風景でヒントを得たのか
など、想像を膨らませた。

阿妹茶楼で台湾のお茶を頂く。
e0228147_05084599.jpg
e0228147_05090771.jpg
e0228147_05092300.jpg

やはり日本式の提灯に明かりが点るまで居なくてはね、
その感じを観ておかねばね…と。

ここで十分に楽しみ、お土産もこの辺りで買い求めた。




第三日目から、第四日目へ


e0228147_05093867.jpg
台北での最後の夜を九份で過ごした翌朝には
ホテルの周辺を妹とふたりで歩いて
コンビ二に立ち寄ったり、買い残したお土産の調達などで
しばしの時を過ごした。
上の写真の最下段の食事は、四日目の朝のホテルバイキングと
四日目の??食事だったかしら…。
カメラに残っていたのでとりあえずアップしておこう。
*加筆*
帰りの空港内で買い物などブラブラ…。
その時に軽食コーナーで昼食を摂ったことを思い出した。
久しぶりの瑞々しい果物に舌鼓!


そして松山空港へ。
空港に近い所に泊っていたし、比較的地下鉄の駅にも
近い所を選んでくれていたので移動に便利。

大きなスーツケースとともに流しのタクシーを拾い
松山空港に行く。
三泊四日という旅は、あっという間に終わった。
孫たちと娘夫婦と実妹と
本当に善い旅であった。

海外は仕事で何回も出掛けてはいる娘の夫Mさんだが、
台北は初めての土地だと聞いている。
それなのに、この旅のコンダクターを
務めてくれたMさんのおかげ~~~!!
楽しい旅、思い出多い旅となった。

Mさんに感謝します。
そしてお疲れ様でした。
仕事の時より何倍も疲れたと思う。

e0228147_05100052.jpg
さようなら、台北の街…。

e0228147_05102077.jpg

ただいま~、日本。
あ、マリンスタジアムが見える。
親しみのある日本の空気へ再び戻り来て、

明日がまた訪れる。








☆pageTop☆



by nagotu3819 | 2016-04-14 06:20 | 旅・散歩:食事


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のジャンル

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧