人気ブログランキング |

ブログ友A.さん

「そのネックレス良いわね、手作り?」「手作りってわかる?そうなの。友だちに頂いたのよ。」「ターコイズブルーのビーズが効いているわ。」

女友だちはファッションの話題に花が咲く。そんな話から始まったが、こういう仲になった始めは、何からかしら…と、思い出してみた。

私はそのころ、ブログの皆さんの写真が気になっていた。
撮り手の方のプロフィールを見ると、会おうと思えば可能な距離の方で、魅力的な写真を撮っておられたAさん。
2010年ごろだった。「逢えないかしら…。ミラーレスの一眼レフ・カメラを購入したんだけれど、難しいのよ。教えてください。」とコメントした。
彼女は割にすぐOKの返事をくれたので、とにかくカメラを持って植物園で落ち合うことを提案してくださった。
e0228147_02273971.jpg
話すうちに、彼女のお嬢様ぶりにちょっと驚き、そして私は喜んだ。タイプに違いはあるけれど、年相当には(?)発達していない、純粋無垢なおしゃべりに打ち興じ、いろいろな話題が憎めない内容なのだ。
二人ともなんだか似ているようで安心したのだった。

私にコメントされて会うことにしたけれど、最初は結構ビビりながら約束の場所に一足先に来て待っておられたらしい。
初めて会う人に対してお互いに、それなりのイメージを抱いているものなのだ。
私はAさんを同い年くらいで、もっとおばさんだと思って逢ったのだ。
Aさんと言えば、かなりヘンテコリンな私への想像をしていたという。
あの頃ニュースで話題になったことのある、怪しい宗教の資金集めに大した値打もないような壺を高く売りつけるマヤカシ商法があったけれど、その勧誘員かも知れないと、逢う前はかなり緊張して、用心して待ち合わせ場所に佇んでいたんだそうだ。
私から壺の話が出たら、うまく躱して逃げてしまおうと内心思っていたと、しばらく私の為人(ヒトトナリ)をみて、(これなら安心…)と、そのことを打ち明けられた。

その後、その話題がよく登場しては、笑い話になった。
「あのツボ」と言えば「う…?」と思いがけない所で登場するので、すぐにはその逸話が来てくれないが「あ~~、アレ」と出発点に戻り、笑いあった。
e0228147_02282190.jpg
〔memo~皮細工で私は結構使っているブローチ(↑)。今回逢った時に付けていったもの〕。

今日もたっぷり話題が膨らんでいって、昼食時から夕方までずうっと、一か所のレストランで腰を落ち着けて喋っていた。泉の水が湧いてくるような自然な話題の出現に時を忘れた。
たまたま、イギリス旅行で先日私が借りていた本の「コッツウォルズに行った時」の話題もあった。
私はイギリスに行ったことはないけれど、Akasakiさんが自ら製本さなった本を読んでいたので、その旅行の苦労話や面白かった体験談、感激したことなどの話題で、頷きながらもあの本と同じような体験者がいるものだと思い、楽しく弾んだ。
話題がもっと続きそうではあったが、彼女はもうひとつ約束があった。
時計を見たら大変だと気づき帰り支度を慌ててして、名残惜しみつつ別れた。

ずっと座って昼食を共にして、お茶を飲みデザートを注文し、おしゃべりに熱を入れていたので、カロリー発散をした方が良いかと思いついた。
歩けば30分程の距離を地下鉄には乗らないでキョロキョロ周辺観察をしながら、歩くことにした。


今はアジサイの季節だ。
この広い歩道に設置されている帰り道は、ベンチも置いてある花壇のスペースもある。
美しく咲いている花を撮りながら、30分の散策歩道を楽しみながら帰った。
地下鉄なら一駅ではあるが、歩くにはちょうど良い距離である。
e0228147_02285627.jpg
柏葉アジサイのような、そうでないような…珍しい紫陽花。
花の間に細かいひげのような、しべのようなものがある。新種なのかもと思いつつも、私が知らないだけかも知れないが、遠目にも目立って咲いていた。
e0228147_02291423.jpg
花びらが混んでいて一つの花には5~7弁もある八重咲きのようなアジサイ。でもアジサイなので八重桜のように花びらが何重にも重なっているのではなく、あくまでも一重の咲き方である。4つ花弁が一般的で昔からあるもの、馴染みのものだし、花弁が密集していると表現した方が分かりやすいのかも知れない。
あとは赤いアジサイと白いガクアジサイも咲いていた。
e0228147_02293876.jpg
ヒペリカムヒデコートプリレッドというのか、黄色い花。
棒状に咲いているのは初めて見た花で、何という花なのだろうか。紫蘇の花を大型にした様な感じに見える珍しさを感じた。

あちこちと、カメラを向けたりして充実感のまま、家に戻った。




e0228147_17152269.gif




地震雷火事親父か、地震雷火事大山風(じしんかみなりかじおおやまじ)か  ⇒クリック

そして男性の癖、特徴っぽいこと。
クループづくりの下手な男性~もともとある男性クループに女性がそれぞれ付随して合体するのは可能だが、女性のクループに男性が後から付随し合同体となるのは、まず無いこと。

なぜ安倍さんは集団的自衛権の発動を主張しているのか。
一概に取り上げる様な簡単なことでないけれど、ちょっとそんな話題も出た。

*安倍さんは何故、そこまで集団的自衛権に拘るのか?
 (それは、米国のネオコンのお友達がその線で行けと示唆をするからだと思う。)
アメリカは国際的紛争を戦争という手段で解決するのが当たり前だと思っている国。その一方で、日本は、国際的紛争を戦争という手段では解決しないと誓った国。本来、日本が平和憲法を保持しているのだから、日米同盟を結ぶこと自体が矛盾した行為。
*真意が見えないけれど…。
”鶏口となるも牛後となるなかれ”などと言うが、リーダーでなければ知りえない何かがあるのかも知れない。
吉田茂首相が戦争終結に、日本が負けたなりにも胸を張り、アメリカの押し付けにひるむことなく日本の立場を守ろうとしたことを、私は知った。誤解していたところが大いにあったと知った。今回も国民には言えないような事情を隠し持っているだろうことは想像できる。
日本人であることを前面にはっきりと主張し、アメリカに相対しているとすれば、日本の立場がより良くなると思っている何かが安倍さんの胸の内にあるのではなかろうか。(あっていてほしい。)何もなく売国行為であるとすれば日本人の代表としての恥ずかしこと極まりない裏切り行為である。
真相、真意を明かしてほしいのだが…、今はそれは無理な話だろうと曲がりなりにも理解はできるが、果たして…?











by nagotu3819 | 2015-05-29 11:33 | 交友録


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

その他のジャンル

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧