第72回 文学歴史散歩②(館林)

館林の街を散歩「まちなか散歩」として、歴史の小道を案内される。
少し遠いと思われるところはバスでという「文学歴史バスツアー」である。
ここは分福酒造という造り酒屋のお店だったところでいまは記念館として存在している。
e0228147_00370143.jpg

江戸時代から、造り酒屋として営んでいたところ。実際の酒蔵はもう移転しているのだが、立派な造りの建造物として国の登録文化財となっている。白壁と柱の美しさで、頑丈な造りと解る。水の良さもお酒を作るのに最適なのだ。
「武鷹館」は復元された旧藩士住宅、尾曳稲荷神社、など歴史の小道と銘打った散歩コースも自分の足で歩くと言う手ごたえがあってキョロキョロと眼をやって歩いた。
散歩とバスを使っての見学だったが、少し歩いたなぁという実感。
e0228147_00372139.jpg
e0228147_00440758.jpg
館林はうどんの里とも言われている。小麦栽培に適した肥えた水はけのよい土と日照時間が長い気候により昔から良質の小麦産地。
やはり、私たちは年配者ですな~。
頑張って歩いたあとは、小腹も空いて腰も下ろしたい。さあ、昼食である。

ボランティアにお願いしてあった20人と言う団体が一度に食事ができるところと願ってこの食事処「うどん本丸」。うどんのコシの強さとなめらかな喉ごしで美味しかった。
バスの中で、ざるか釜揚げかの注文をとっておいたが、すこし混乱。用意された食事と座る椅子がこちら側も適当であったためだ。すぐお店の対応がありそれはそれで良かったと言える。
e0228147_00375828.jpg
e0228147_00382941.jpg
うどんを食べたところで、「製粉ミュージアム」へ。1世紀余りにわたる製粉の歴史をもつ日清製粉の企業ミュージアムだ。製粉技術や小麦の文化史を学び、この製粉工場の為にできたような「館林駅」を背景にみんなで写真におさまった。まぶしいほどの日差しにカメラは眼つぶりがあったと注意の文字が出た。こんな注意の出るカメラを購入していたんだと今更思う。

ミュージアムの1階は昔は最新の小麦粉砕機や歴史的展示物があり、2階は正田家の人々の歴史。DVDあり写真の展示ありでゆっくりと見たかったが、ボランティア勤務?の時間内でご案内となるとやはり時間制限で、それほど思うがままの時間は取れなかった。しかし「特製小麦粉使用」のお好み焼粉のお土産があって、みなニコニコ。ちょっぴり嬉しいおみやげだった。
e0228147_00395486.jpg
分福茶釜で名高い茂林寺。境内には巌谷小波のレリーフ。タヌキの歌と言えば「しょうじょう寺」の狸囃しだがここのポンポコ狸の歌は心に残っていないが、児童向けの巌谷小波は結構子ども時代に親しんだ作家だった。
館林と言えば、いまやつつじで有名で花盛りの時期は人でにぎわうところだが、時間も時期もという点で落ち着いてみることができた。
ブンブク茶釜のことでは、文福と表記するのはお寺の関係で、福を分けると言う意味合いがある。しかしお話「ぶんぶくちゃがま」は文福茶釜と表記されることが多いとか。
e0228147_00392464.jpg
茂林寺の参道は、狸がズラリと並んでいた。それも、結構大きなもので、なんとお相撲さんの浴衣を着流している。今、大相撲九州場所の最中―応援の気持ちも表してお相撲さんの浴衣を着ているのだと言う。お腹の大きい狸と、お相撲さん…。やはり普通のサイズの浴衣では、この狸さんには着られないわね。
う~ん、これは「若荒雄」と文字を染め抜いている。お相撲に詳しくないのだけれど、若荒雄さん強くなってね~。狸のお顔が可愛かったので特別に写真を撮ってしまったのですけれど…ネ。




[PR]
by nagotu3819 | 2014-11-22 11:39 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://nagotu3819.exblog.jp/tb/22589249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by time2022 at 2014-11-22 14:45
茂林寺行った事があるんですが…
あまり記憶がありません
そよぎさんがレポートすると、新たに興味が湧いてきて
また行ってみたいと思いました…(๑´ლ`๑)フフ♡
一度行ってるのに…おかしいですね
Commented by banban0501 at 2014-11-22 15:14
文学愛好グループでいろんなイベントがあって
楽しみですね

なんでも企画にのってみれば
新しい発見があるものです

しょうじょ寺のたぬき林に
モデルのお寺があったということ
しりなかったですよ

人様のブログで勉強になっています
Commented by nagotu3819 at 2014-11-22 19:21
♣ timeさん、ごきげんよう。
茂林禅寺に行ったことがあるんですか。りっぱなお寺でしたが、秋の午後は日差しも翳り気味でした。
なかには火に掛けられてアッチッちとタヌキの姿に代わってしまったという、茶釜も展示されていましたよ。気に入れば、もう一度行ってみたいなど、考えることもありますよ…。でも地図を開いてても方向音痴で一人では行かれないのよ、自慢じゃないけれど(トホホ)。
Commented by nagotu3819 at 2014-11-22 19:26
♣ バンバンさん、ごきげんよう。
私は方向音痴です。だから、車に乗っても少々不安。でもこのごろは地図搭載(ナビ)の車ですので、ようやく安心ですが、やはり車を運転しながらナビを見るのはまだ自信ないです。まだとうっかり言いましたが、これからはドンドン駄目になるのでさみしいことです。
お陰さまで文学歴史散歩の一員なので、あるテーマを持って歩けるのは幸せだと思っています。猩々寺(しょうじょうじ)は、千葉県にあるようです。まだ行っていませんが…。きっとお月さまを素敵に見ることができるお寺なんでしょうね。
Commented by koneko3y at 2014-11-22 21:39
つつじが丘公園から館林駅まで何度か歩いたことがあります。
でも、見学はほとんどしていなかったです。
向井千秋の科学館と、田山花袋の旧居にはちらっと行ったとは
思うのですが、ほとんど覚えていません。
車で行った時は目的地以外は立ち寄らないので駄目ですね。
茂林寺にも何度も行きました。
大きな狸がずらっと並んでいますね。
その近くのトレジャーガーデンはお気に入りの場所です。
Commented by nagotu3819 at 2014-11-22 22:18
♣ 子猫さん、ごきげんよう。
たびたび行くには遠いと思ってしまうけれど、親類・知人がいらっしゃれば、頃合いの距離ですわね。
あ~、とても綺麗な花の丘のような公園の風景が子猫さんのページにありますね。きっとつつじの頃などとても広いと感じていましたが…。
まだつつじヶ丘公園は全く覗いても居ませんので、その頃に訪ねてみようかな…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

そよぎさん、こんにちは~..
by shizuo7f at 17:04
G7 なんてお洒落なネー..
by chie_1952 at 12:06
♣ rabbitjump..
by nagotu3819 at 01:05
G7、素敵なお集まりです..
by rabbitjump at 19:50
♣ komiti15 さ..
by nagotu3819 at 21:36
不慣れな車の運転者には、..
by komiti15 at 18:37
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 12:05
豪雨被害本当に大変なこと..
by rabbitjump at 09:50
♣ shizuo7f さ..
by nagotu3819 at 01:02
♣ rabbitjump..
by nagotu3819 at 00:45

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧