9月 機内食~カナダでの食事など

こうして見ると、日本での通常食事が如何に充実させていたかが分かる。
いや、充実は我ながら口はばったいけれど、食材などに変化を持たせてもいたかということかな…? なんとか自分なりに工夫の跡がみられて安心する。

e0228147_02372089.jpg

バランス面を気にしているとはいえ、旅立つ前である。孫娘の学園祭を覗いたり、娘宅でご飯食べたりして後の、しばらく自宅のキッチンの守りができなくなるわけである。ストック食材の片付けに気を払い出したころ。
短い旅でもさすが、温泉卵は片づけておこうと、続いて毎回食べているので、私の立場として笑える。温泉卵が悪くなって食べられなくなるのはご免だとばかりに、旅に出る前に片づけてしまおうという心が見えて可笑しい。

↓右列~この日の夕方の食事は機内食である。
e0228147_02383574.jpg
前日夕方の食事から6時間後、すなわち0時のカップヌードル~、海外では人気のようね。そして4時間後(日本時間の午前4時)に朝ご飯。量がたっぷりなのでパンは要らなかった。そして添乗員さんのご指示があったので日本から簡単な夕食を準備していった。
おにぎりタネには肉は駄目、魚(佃煮や鮭など)なら良いというおにぎりを準備、9時に機内で食べる。これはカナダ、トロントの時間では夕飯となるわけだった。こうして日付変更線を逆戻ったりして凝縮して時間を送ったことで、おにぎりは要らなかったかも知れない。でもハリファックスのホテルで夜にお腹が空いてしまったのかもしれないわけで、準備は万全ということか。

カナダと日本の時間的なものが、写真の整理で見逃している場面もあったりで、こうして食事を順に並べると混乱してくる。現地ではお昼に食べたのに記録時間からすると夕食になったり…。それで現地時間でお昼に食べたという体験を基に並べることにした。
昨年のアリタリア航空よりはやや膝先の空間余裕はあったが、足がうっ血してくるような重さを感じて椅子に座ったまま足先を動かして血行を良くする気を使った。
e0228147_02450854.jpg
PEIへのフェリーボートで日本食のお弁当を食べたが、お腹がいっぱい。勿体ないけれど空いていないのでほとんどを残した。
そのおかげか、夜は美味しく食べられた。
e0228147_04044947.jpg

キャベンディッシュのホテルは、レイチェル・レストランに任せていた。朝は二日とも同じメニューだったが、並べてみて何だか納得いかず???
気になって何度か見なおしたが、写真編集の時間ばかりが空回りするので追求するのはやめたが、どこかで辻褄を合わせようとしている自分から逃げることにしよう。

一般家庭のお庭やお宅を訪問する。旦那様の手によるレモネードと奥様の手作りクッキーを戴く。何と敷地がドーム5個分の広さで、一般家庭というより凄いステイタスのご家庭…息子との手造りの家がそこに2軒と造りかけが1軒、本宅に寄らせて頂いた。
庭には手作りの池さえもあり、まるで自然にできたような風情。ボートで遊ぶようで、2艘岸に置かれていて、個人の家の敷地は広すぎである…。それなのに芝生から四季の花々などの手入れや、住宅の管理…。(あ~、感嘆と想像する疲労…のため息)。
ロブスターはとても美味しかった。融かしバターで食べることの味わいが良い。PEI(プリンスエドワード島)にお別れして、夜はハリファックス。
レストランで今回の最後の晩餐。ちょっとおしゃれなレストランでおしゃれに過ごした。
e0228147_02470427.jpg


ハリファックス(朝10:15)からトロント11:41着(2時間26分)。トロントで乗り換えて12時間34分機中で過ごした。
映画を2本(「ちいさなおうち」「・・・?検査官」)見たが、エンジンの音と耳にイヤホーンのサイズが大きくてはっきり聞こえない個所が、ところどころあった。
全部見たとは言えない部分を認めていることと、居眠りしていた部分もあり、お恥ずかしいこと…。
成田空港には16時到着で、あらかじめサービスでスーツケース宅配券を利用して、身軽な帰宅だった。帰ってくると、また行きたい虫が、頭をもたげるのはどうしようもないこと…ですね。

こうして、いろいろなご馳走。たっぷりと戴いたし、以前のイタリアよりは食生活や何気ない日常も見えて満足であった。旅人の食事は確かにご馳走というべき特別食だったが、どちらかというと食べすぎの傾向だった。それなのに機中で自分の頬を触ってみると、少し厚さが無くなっていたかな…。脇に座る同行者も頬が少しこけていた。「重力の関係よ」と笑ってみたが、歩いたり、早起きしたりいつもと違う緊張感で気も身体も使ったということね。
でも、それは3日のうちにすっかり戻ってしまったけれど…。(うふふ、仕方ないね。)

☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2014-09-30 00:19 | 今日の献立 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://nagotu3819.exblog.jp/tb/22425148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koneko3y at 2014-09-30 22:01
お帰りなさい。
「赤毛のアン」を訪ねる旅をなさっていたのですね。
下準備もしっかりなさって、即実行に移されることに感心しています。
私はと言えば国内でも宿泊での旅行はちょっと無理です。
nagotu3819 さんのところで楽しませてもらうばかりです。

ところでアンの息吹が感じられましたか?
Commented by minmona at 2014-09-30 22:12
ほんとだぁ^^
せっせと温泉卵食べてますね(笑)

私がカナダに旅した頃は
毎日毎日 ステ-キと豆のス-プと
そしてお決まりのデザ―ト チョコパフェ
確か「豆」のス-プを「ピ-スープ」
確かに日本食は体にいいものを食べている私達は感謝でしょうかね

そういえば日本にレッドロブスタ-って
お店があちこちで見かけましたが
最近見かけませんね
Commented by nagotu3819 at 2014-09-30 23:33
♣ koneko3y さん、ごきげんよう。
きっと、必ず行って置きたいと思っていたところです。
30年前から、気の合いそうな方を見ては、行きませんかとお誘い続けてきたところです。
こうして日本中が盛り上がっていた時です。
実は私も行きたいと思っていた…という方が、見つかって旅は道連れとばかりに、思い切って出かけました。
お仕事をなさっていらっしゃる子猫さんは、そんな関係で出かけるのが今は無理ということですか…。
そのうち私が動けなくなるころ、今度は私を楽しませてくださいね。
Commented by nagotu3819 at 2014-09-30 23:41
♣ minmonaさん、ごきげんよう。
その時はあまり気にはならなかったのに、一目瞭然。
温泉卵のパレードになっていました(*^_^*)。

ステーキはミディアムに焼いてあったのだけれど、かなり硬い感じ。現地の人たちはこれでも上等の方なのね、日本の私たちは、ちょっと固いねと、一生懸命に食べました。
固くて噛むのに疲れて途中で眠くなってしまうほど、でした。幼子のように、食べながら眠っている様子を思いながら食べました。
同行の友だちにも笑われてしまいましたよ。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

そよぎさん、こんにちは~..
by shizuo7f at 17:04
G7 なんてお洒落なネー..
by chie_1952 at 12:06
♣ rabbitjump..
by nagotu3819 at 01:05
G7、素敵なお集まりです..
by rabbitjump at 19:50
♣ komiti15 さ..
by nagotu3819 at 21:36
不慣れな車の運転者には、..
by komiti15 at 18:37
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 12:05
豪雨被害本当に大変なこと..
by rabbitjump at 09:50
♣ shizuo7f さ..
by nagotu3819 at 01:02
♣ rabbitjump..
by nagotu3819 at 00:45

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧