広島の惨事

広島で起こった土砂崩れ、20日未明に突然人々を襲いました。

なんと…むごいことでしょう。
今朝(8月23日)の週刊深読みから(TV放映のものです)。
e0228147_1344621.jpg
幼稚園生か小学校の低学年生の男の子が、取材を受けていました。
「早く出てきてほしい、もう、逢えないのかと思うと…」、
と、友だちを想い、こぶしで目を、顔をこすって、そして声が詰まってしまって言葉が続きません。
思わず私も貰い泣き…。
哀しいことです。

四季のある自然豊かな日本、雨ひとつとっても、日本語の表現の豊かさよ…。
確かに、そうです。
けれど、こんなに細長い国土のなかで台風の被害、地震の被害、雷や竜巻や、暑さ寒さで作物に対する影響が左右されたり…、自然からの影響をまともに受けてしまいます。

e0228147_135837.jpg
21日、22日のTV放送から画像を撮りました。
ただただ、人はその変化に翻弄されるだけです。
どう手を施したら、こんな哀しい目に遭わないで済むのでしょうか。
人の力で未然に防ぐこともできますが、それは防御するだけ。
自然のなりゆきを変えることはできません。
いや、むしろ自然を替えようとすると、その歪がどこかに出てくるのです。
e0228147_1352449.jpg
山の、それでも平らなところを工夫して土地を均して家を建築したところが、一番弱くて土砂崩れです。
山からの水を吐き出す場所が宅地になったというのです。
国土が狭い、だから住めるように土地を削ったり埋め立てたりして心地よく暮らそうとするのですけれど…。
本当に残念で、むごいことです。
e0228147_1363731.jpg
息子夫婦には、11月誕生の予定の孫がお腹に居るんだというおじいちゃんも居ます。
これからの未来を大きく背負っている幼い子供や、つい先日高校野球で活躍された選手も犠牲になったようです。どうしようもありません。
e0228147_2052795.jpg
あの重たい水を含んだドロドロの土…。
悲しんでばかりで、私はただTVを観ているだけです…。
嗚呼…。


☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2014-08-23 13:40 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://nagotu3819.exblog.jp/tb/22313940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minmona at 2014-08-23 14:29
3 11の地震の時に
我が家が昔 沼地だった?か
調べた人が多かったと聞いています

福島の原発事故のとき
テレビに今まで聞いたことも無い学者さんが
揃って座ってコメントしていました
地質学者さんもたくさんいることでしょう
自然に対して啓発してくれる学者さんはいないのでしょうか?
今回の災害でそう思いました
この土地は雨に弱いとか 地震に弱いとか
人口がどんどん山のほうに住まうようになるのは仕方が無いとしても
その土地を開発していくにはしっかり調べて欲しいですよね
環境汚染もこういう災害も人間が引き起こした結果という言葉で終わらせたくは無いです
悲しい出来事です

天皇さまは休養を中止されました
国民の代表はゴルフされていたそうです
Commented by banban0501 at 2014-08-23 15:19
津波被害を防ぐためには
高台に住宅をと 山に造成地を
つくるように言われていますが
山崩れは どうして防げるというのでしょうね

日本の地形からいうとどうしようも
ないことなのでしょうが・・・・

真夜中の警報などだれも きがつきません

早く避難できるよい対策を望みますね
Commented by juju3291 at 2014-08-23 17:44
イイね   ★元気ばば★
昔は沢だった こんな山に近い場所に家が建っている
ビックリです
Commented by time2022 at 2014-08-23 17:53
何が起こっているんでしょうか…
最近の災害の大きさに恐怖を感じます
確実に地球が壊れてきていますね
前兆はたくさん起きています…
南極の氷も融けて、水位が上がってるらしいですね
深海魚がたくさん獲れるらしいですね…
今回の災害と関係なくは無いと思います
進む温暖化で益々豪雨に見舞われる回数は多くなるらしいです

今回の被災された方々には心よりお見舞い申し上げたいと思います
Commented by yassy127 at 2014-08-23 18:34
本当に悲しい出来事でした。
これは隣県の出来事です。
とても身近に災害が迫ってきていて、明日は我が身かもしれないという気持ちです。
Commented by マサル at 2014-08-23 19:13 x
びっくりして
というのも 15年ほど前 ここから
車で2時間30分のところに住んでいて
少しだけ 土地勘があるんです。
まさか!あそこが!って もう信じられない。
広い国道があって
両脇に 大型店があって 公共交通機関で
広島の 繁華街にべんりな  ほどほど自然も残る住宅地だったんです。

行方不明の方々 心配です。悲しくて悲しくて。
Commented by nagotu3819 at 2014-08-23 19:21
♣ minmonaさん、ごきげんよう。
後手、後手となって、事故が起きて慌てて身の周りを点検する…、これが事が起きる前なら無事に穏やかな日々を過ごせるというのに…ネ。
哀しいことです。
研究費に大きな予算を組んでいますのに、それを国は生かしていないのでは?
業者は収入が大きい方に…すなわち政治献金の方に目がくらんで、なあなあで建築許可を下しているのではないのでしょうか。
きっとそういう研究はして結果も出ていると思うのですが…。
Commented by nagotu3819 at 2014-08-23 19:28
♣ banban0501さん、ごきげんよう。
津波は高台が良いのですよね。格好の高台だからと山の裾野より更に上に…と、建てたのに、何ということでしょう。
沢となり、少しずつ山の土が運ばれてきて、平らになったところ…扇状地というのですか。
そこは地面を均すというには条件の良いところです。
そこに建てた家が土砂を浴びてしまったのです。
被害に遭った方々はそんなことを、普段は夢にも思わなかったに違いありません。
自分の所為ではありません。
被害者は可哀相過ぎです。

Commented by oshibanayoshimi at 2014-08-23 19:41
今晩は。
広島の事では、ご心配おかけして居ります。
経験した事の無い大雨と、雷、稲光でした。
避難命令が遅れたとか、色々批判も出ていますが、あの大雨と雷では、避難しようにも、外には出られなかったと思いました。

人口に対して、土地の少ない広島は、山へ山へと、宅地開発がなされたようです。バブルの時代、我が団地の奥の方にも、沢山の団地が出来ました。
考えさせられる事の多い、今回の大災害です。

今日、娘は、スコップを持って、被災地にボランティアに出掛けました。
Commented by nagotu3819 at 2014-08-23 19:42
♣ juju3291 さん、ごきげんよう。
かつて★元気ばば★さんも、台風の被災者だったのよね。
海岸から山の土の頑丈なところに移った…。
あそこは大丈夫よ。山を平らに削った広い広い土地に変えたのですよね。
でも、こういうのを見るにつけ、他人ごとじゃない想いを抱かれるでしょうネ。
私も、できるだけ標高?の高い所を求めて、地質調査を入れて建てました。
そのところは下り坂の感じですが、大量の雨の時は地域の側溝の雨水が集まるように、公園の下に大きな大きな雨水槽ができているんです。
でもこうなった備えは、豪雨で道が川のようになって流れの速くなった雨水で足を取られて亡くなった中学生の事件があったからでした。
家よりは反対の方向ですが…。


Commented by nagotu3819 at 2014-08-23 19:59
♣ time2022さん、ごきげんよう。
地球が壊れている…んだと思います。
60余年も昔、私が小学生の頃を想い出しますと、夏はこんなに暑くは無かったです。今頃の気候はせいぜい夏とは言っても30度が切れるような気温でした。
夏の宿題、自由研究を慌てて致しましたときをおもい出します。
色の違いによる熱吸収の差の変化を記録したんです。太陽熱の高く感じる日じゃないとまずいのに…。
でも運よく8月の終わりなのに、実験の日は30度を超えた日でした。その頃は毎年、そんな夏でしたよ。
特別クーラーも入れなくてもよかったのに…。
地球は人々が過ごしやすい方向で壊れたのよね。クーラーの放出熱、フロンガスなど、いろいろの化学物質が地球のオゾン層を壊してしまったのよね。
太陽の熱も昔より多く地球に到達するし、オゾン層が薄い分いろいろな悪影響が出ているんでしょう?
私の生半可の知識です。
もっともっと複雑な何かがあるのでしょう…。
何とかしなくては…。
Commented by nagotu3819 at 2014-08-23 20:08
♣ yassy127さん、ごきげんよう。
隣の県にお住まいなんですね。それじゃ、ものすごい雨の降りとか、雷もかなり凄かったと聞きますので、そちらは天からの落し物は大丈夫でしたか。お近くなら、それなりに影響ありましたか。
でも、近くでも山を一つ越えたらお天気も変わってくるようですしね。
お近くということ、お見舞い申し上げます。
用心に越したことはありません。
やはり、弱いことなど点検することが肝心なのでしょうね。対岸の火事などとぼんやりしない方が…?
何だか、心配ばかりですが、対策を施せばまた安心ですから…。
Commented by nagotu3819 at 2014-08-23 20:19
♣ マサル さん、ごきげんよう。
知っておられる場所ですと、なおさらに想いが深まることでしょうね。
日本という国土は大陸とは違い、島国ですよね。
ちょっと海側に行けば海が見える…。
風光明媚と穏やかな時はとても気持ちが好いことです。
でも、過日の原発事故を見ると、日本のどこに逃れたって、あちこち海沿いに原発が設置されていますし、安全な地域は本当にありません。
原発は人間の作ったものですが、何か自然災害もあっても当然なのか…とも思ってしまいます。
事が起こらない前に、手を施し防御できたらいいですよね。
最近の美しい街づくりは羨むほどに素敵ですが…。
ディズニーランドの近くの住宅街もそれは素敵だったのです。でもあの311地震で、液化現象を起こしてみるも無残な街に化したのでした。
綺麗な、便利な…そういう街が必ずしも良いとは限りませんね。
Commented by nagotu3819 at 2014-08-23 20:30
♣ 押し花さん、ごきげんよう。
お嬢さんがスコップを持ってボランティアにお出かけになった…、なかなかできないことです。
またその災害を目の当たりにして、新たな感慨を抱かれたのではないでしょうか。
広島と聞いて、まず押し花さんを思いました。
何事もなくて本当に良かったです。
ニュース深読みの番組でも、なんとかならなかったのかということを言っていましたが、警報を出してもなまじ家の外へは出られなかったとか、ものすごい雷で聞こえなかった、第一停電してしまった…など、手の施しようが無かったのよね。
天災と人災の、なんとも哀しい出来事です。
このごろふっと眼頭が熱くなります。私はこんなに涙もろかったかしら…と、振り返っています。
どうにもならないことが悔しくて、悲しいですね。
エゴイズムで申しますと、押し花さんがそういう地区に住んでいなかったこと、良かったと胸を撫で下ろしました。
ご無事を喜んでおります。

名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

そよぎさん、こんにちは~..
by shizuo7f at 17:04
G7 なんてお洒落なネー..
by chie_1952 at 12:06
♣ rabbitjump..
by nagotu3819 at 01:05
G7、素敵なお集まりです..
by rabbitjump at 19:50
♣ komiti15 さ..
by nagotu3819 at 21:36
不慣れな車の運転者には、..
by komiti15 at 18:37
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 12:05
豪雨被害本当に大変なこと..
by rabbitjump at 09:50
♣ shizuo7f さ..
by nagotu3819 at 01:02
♣ rabbitjump..
by nagotu3819 at 00:45

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧