人気ブログランキング |

ある冊子―小さな文集から

e0228147_22015776.jpg
教師が転勤されるとその赴任先で、「先生、何か書いてお寄せください」という依頼が有ったりします。
彼は、次のようなエッセイを出されました。
すこし長いですが、興味がありましたらどうぞ。

  F   へ 
Fさん、今でも婦人警官として元気に活躍されていることと思います。街角で制服を見かけるにつけ君のことが思い出されます。
私が教師になって二年目、君は中学校を卒業したばかりで遠く故郷宮崎からはるばる見知らぬ土地へやってきました。君の小さな胸はこれから始まる慣れぬ生活への不安で、うちふるえていたことと思います。
できて三年目の○○高校昼間二交代定時制に入学、同時に繊維会社に就職。8時間の労働と4時間の授業、その上クラブ活動(ソフトボール部)に参加するということは、「働きながら学ぶ乙女たち」とか、「金の卵の生徒たち」などと格好よく世間から言われているのとは程遠く、大変なことであったろうと思います。
早朝まだ明けやらぬ5時に仕事につき、8時間働いてから登校し、やっと授業が終わるのが夕方6時。その君達を日没まで練習に駆り立てることについて、私自身これでよいのかとよく思いました。こんなにしてまでクラブ活動をさせる必要があるのか、もっと大切なことがあるのではないかと。
でも、そのような過酷(私から見たとき、それは全く過酷すぎると思いました。このような定時制は無い方がよいのではないのかとも思いました。こんな制度がなければ厳しい生活を強いることもないで有ろうから。)な生活の中で、君達は当たり前のこととして毎日練習に参加してきました。
そんな君達は私には理解できないくらい、実に明るく、素直でした。そして、何よりも感心したことは、自分の置かれた状況をよく見つめ、どうすべきかということをよく考え、知ろうとしていたことです。
これは人間生きていく上で、最も大切なことの一つだと思います。そういう意味で、君達は実に素晴らしい人達の集まりでした。また自分達が弱い立場にあるだけに、他人の痛みがよく分かる人達ばかりでした。優しい心を皆が持っていました。そして自分達の境遇に対して、理解してもらうのはいいが、同情や哀れみは要らないという気持ちを強く持っていました。
君も覚えていることと思いますが、全日制の県の代表にもなったことがある強いチームと試合をして惜敗したとき、私が「惜しかった。練習時間さえ同じくらいあれば勝てただろう。」と言ったのに対して、君に「先生、負けは負けです。自分達に試合における集中力と、練習に対する真剣さが足りなかった結果です。」と言われ、返す言葉が有りませんでした。
自分の思慮のなさを反省すると同時に、何か素晴らしいことを教えられた気がしました。試合には確かに敗れたけれども、この生徒達は人生においては必ず立派な勝者になるであろうと思いました。
実際人間として採点できるのは、ごく一部の限られたことだけで、採点できないところに、本当の人間としての価値があるのではないかと思います。
私は君達から多くのことを学びました。
人が人に教えることの不遜さ、傲慢さ、虞(おそれ)を知ったのも、その頃でした。
そして、私が今、あの頃を想い出して最も幸せだったと感ずることは、先生と生徒が信頼し合っていたことです。教育は管理ではない。ましてや、決して調教ではない。このことを生徒と先生で実践していたことです。学校での主役は君達生徒自身でした。
そんな生活を送り、君は4年間皆勤で卒業していきました。たしか、私はそのとき君に何も気のきいたことが言えず、ただ「おめでとう」と言っただけだったと思います。働きながら4年間皆勤という快挙に値する言葉が見つからなかったからです。
あれから十余年、いま、物質的には恵まれすぎるくらいではありますが、心が貧しくなっている時代であるとよく言われます。そんなとき、あの頃の経済的には苦しいが心豊かであった君達のことを、よけい懐かしく思い出されて、つい筆が長くなりました。
  ではいつまでもお元気で       Sより
e0228147_23261505.jpg
☆to top







by nagotu3819 | 2014-08-09 23:29 | 短詩・つぶやき


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のジャンル

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧