人気ブログランキング |

“歩く仲間会”に出席して⑤ (完)

まだ、松江フォーゲルパークの中です。
歩く「歩道」はかなりの傾斜で、かなり高い所まで上ってしまったようです。本当に長い長い歩く歩道でした。
こうして立っているままで山を上って来てしまい帰り道の下り方面が心配になりました。係りの方に尋ねましたら、足の弱い人は、車で運ぶようになっていると言うので安心しました。
e0228147_1325058.jpg
手を伸ばせば珍しい南国の鳥やペンギンたちと遊べます。
きっと子どもたちは恐がりながらも、夢中になるでしょう。
ここで、7歳の年の開きを感じてしまいました。
私たち教師組は、結構歩いたので、疲れが出て来ました。同僚をみると、やや、足を引きずり体を振って歩かれていました。
e0228147_21234217.jpg
ようやく、2連泊のホテルに戻り、玉のように煌めく肌になるという温泉(一度入れば肌はキラキラ若返り、二度入ればどんな病気も治ってしまう)は枕草子にも登場している美人の湯ということで、ゆっくりと身を委ねました。
その晩は、生徒の皆さんはお得意の喉を聞かせてくれたのでした。
みんな、上手い!
情感たっぷりに歌い上げています。私たちは専ら、聞き手となって耳を傾けて、そしてお喋りと笑いの中、23時まで広い貸切の部屋で楽しみ明日に備えました。

3日目。
e0228147_21312392.jpg

幹事の方のお家の方面に須我神社があります。そこでの説明が、幹事の方のお兄さん…アンちゃんです。初日にどじょう掬いを踊ってくれた人です。
『古事記』によれば、須佐之男命(すさのおのみこと)は八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した後、妻の奇稲田比売命(くしいなたひめのみこと)とともに住む土地を探し、ご当地に来て「気分がすがすがしくなった」として「須我(賀)」と命名し、そこに宮殿を建てて鎮まったという言い伝えがあります。これが日本初の宮殿ということで「日本初之宮」と呼ばれ、この時に須佐之男命が詠んだ歌
※「八雲立つ 出雲八重垣 つまごみに 八重垣つくる その八重垣を」
が日本初の和歌ということとして、「和歌発祥の地」とされています。
日本で最初に詠まれたと伝わる有名な和歌です。
須我神社はこの歌を詠んだ場所でもあり、「和歌発祥の地」とされているだけではなく、須佐之男命の「愛の巣」としても有名で、そのパワーにあやかろうと縁結びを願う人も多い場所です。

このように由緒正しい神社がかなり町からは離れていましたが、良く見ればここにお参りなさった宮様のお写真が飾ってありました。先日出雲大社の宮司さんと婚約を発表された方の姉君でした。
蛍の群舞も見られる、とても素晴らしい所です。
e0228147_134361.jpg
こちらのアンちゃんは、いつもボランティアで説明しているので、とても説明がお上手。
しかし土地の言葉で、少々考えながら聞かせて頂く箇所もありました。ズウズウ弁なのです。
東北でもないのに、ズウズウ弁というのかしら…と、思っていたら「松本清張」の小説に、トンだ離れた所にズウズウ弁らしき言葉を使う地方があると言う発見で、犯人が割れてくる話があったのです。
そう、それは「砂の器」でした。
e0228147_2131405.jpg

それがここなのね…と、納得したり、ユーモアたっぷりでちょっとエッチな方向で解説されるため、周りでは「この方はセンセイ、センセイだからネ…」と失礼のないようにと心配しながら囁きだすほどでした。そんなふざけた面白い説明も「構わないよ」と言いながら過ごしました。
そんなことで生徒側がはらはらしている場面もありましたが、当の先生たちはそんな気づかいなく一緒になって笑ってたことでした。
Atukoさん(幹事さん)が、美容院を営んでいるお店にも立ち寄りました。頑張っている姿は何よりも嬉しく、そこまで連れて案内はとても尊く感じました。
そのあと、島根のおそばを食べて、名残り惜しくもお別れです。
帰路は出発地の玉造温泉駅。
マイカーを出していただき駅まで送って貰いました。
特急「やくも」に乗って、岡山で新幹線に乗り換え、名古屋に到着。










e0228147_1334217.jpg

皆と別れた後、同行の先生方と、この度の余韻を味わい少しの疲れを取りながらお茶をして、しばし過ごしました。
また1か月後に逢いましょうと別れた後、我が家で美味しいワインを飲み、お土産話に花を咲かせました。

本当に嬉しく楽しい良い時を送らせて貰ったと、感謝の気持ちでいっぱいになりゆっくりと自室で休みました。


※「八雲立つ 出雲八重垣 つまごみに 八重垣つくる この八重垣を」
雲が何重にも立ちのぼる――雲が湧き出るという名の出雲の国に、八重垣を巡らすように、雲が立ちのぼる。妻を籠らすために、俺は宮殿に何重もの垣を作ったけど、ちょうどその八重垣を巡らしたようになあ。
by nagotu3819 | 2014-06-23 00:31 | 健康・エクササイズ


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

その他のジャンル

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧