人気ブログランキング |

1週間遅れの雛祭りと…

上の子どもが、ちょうど試験期間だったので、お雛まつりを一週間延ばしますと娘から連絡が入っていた。

よく、お雛様はいつまでも飾って置かないで、3日を過ぎたら、さっさと仕舞いましょう…と、言われている。
促すために、その子どもが行き遅れると困るでしょう…と。

まあ、節分からきっちり飾りだすと、1か月も飾っているし、黙っているお雛様を見ながらちょっと楽しく癒される気分もあるので、ついお雛様が延び延びに飾られ仕舞うのが後になりかねません。
そんな状態を諌めて、早く仕舞いなさいと背中を押してくれているのでしょう。
e0228147_3242228.jpg

一週間くらいは良いですよ、それに試験期間の方を優先する方が良いに決まっていますよ。
私は、その日を楽しみに待ちました。

娘夫婦も忘れずに呼んでくれて、有難いことです。
この日は日曜日。車を飛ばして行きましたが、橋のうえなど走行する時などハンドルがとられるのかと心配になるほどの強風です。
約1時間かけて辿り着くそのころ、空は黒雲が覆いだしてやや黄色味を帯びてた雲が頭上にきていました。
ひどい風に乗って黄砂が飛んでいます。着けば家に入るだけですからそれで良いのですが…。

いつの間にか大きくなったと感心します。
孫はとくに可愛いと言っている手の中に居る時は短く、まぶしくなるくらいのお年ごろ、箸が転んでも笑みがほころぶくらいの楽しさとなっていました。
この時にと、その嬉しさをカメラに納めました。でも最近はもう孫を写真に撮ることは少なくなったと感じます。以前はどんなことしていても写真にしてしまったのですけれど…。
大きくなるとこのヘアスタイルではネ~、ホームウェアが恥ずかしいよ…とか、本人から寝ぼけた顔しているからとか、遠慮されたりで、ついついカメラを取り出すのを控えてしまいます。
でも、その日はみんなで記念撮影をしました。

e0228147_3233123.jpg

その次は、3日もすると、高校時代のクラス会が控えています。今回は幹事をすることになっています。
名簿作り、コメント入力をして準備に没頭しました。
また、気を揃えて過去に戻る魔術~歌を歌うといいので、歌詞を2,3曲ピックアップしました。
その歌詞カードをつくり配布することにしました。

出身校は古い学校で、校歌はいわゆる文体が難しい。
私はこの校歌が好きなんだけれど、この場で歌ったのなら「盛り上がる」のではなくて、返って「盛り下がる」という友のアドバイスです。
校歌は、「郷里」「朧月夜」などを作詞作曲した高野辰之、岡野貞一名コンビに依るものです。

♪月の桂は手折るとも
言葉の花は翳すとも
CBの野の松の色変えぬ
操あらずば何かせむ

二番もありますが、古めかしいと思われるかもしれないので、この辺で。

ちょっと意味が掴みにくいので、蛇足です。
   桂~優れた人材を桂の木に譬えて、
   月の桂を手折る~官吏試験に合格することからくる言いまわし。

素晴らしく優れた人だと選ばれたとしても
美しく巧みであって華やかさのある言葉によって誘われたとしても
此処にある松の葉が少しも色合いを変えないように、
自分の主義主張を貫き誘惑、困難に負けない不変の美しさ、気高ささえあれば
何も問題はありません。

その歌の解釈は少々違うかも知れませんが、いつも校歌は好きだという想いで誇らしく歌いました。
校歌というのは同窓の方たちとなら一斉に歌えるのですが、関係のないところでは歌えません。
歌いたいなぁ。
でも、クラスの皆さんは懐かしいとも思わずに古めかしい、時代遅れの感じがするという印象でいるのなら、歌うのをやめましょう。

歌詞カードには、「学生時代」「この広い野原いっぱい」のあとに、そっと校歌を添えてしまいました。
by nagotu3819 | 2013-03-12 10:25 | 今日の手帳


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

その他のジャンル

最新の記事

G.7の七夕
at 2018-07-09 23:14
乗り慣れない…車で
at 2018-07-08 04:27
22日早い梅雨明け
at 2018-07-02 05:07
何だか…素晴らしい気がする(..
at 2018-06-29 10:08
新聞広告でひらめき(幼友だちと)
at 2018-06-21 22:57
あちらこちらを徒然に
at 2018-06-18 07:22
あら! どこかでお目にかかっ..
at 2018-06-17 05:14
教え子クラス会3(於:宮崎)
at 2018-06-15 01:46
教え子クラス会2(於:宮崎)
at 2018-06-11 05:38
教え子クラス会1(於:宮崎)
at 2018-06-06 04:58
ビバリーヒルズとイヤリング
at 2018-05-23 01:27
半年ぶりでした
at 2018-05-21 19:12
「母の日は忘れない」「あら、..
at 2018-05-19 05:35
不思議な花(アゼムシロとナウ..
at 2018-05-18 12:25
思いがけないこと、奇跡としか..
at 2018-05-15 23:08

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧