まだ、3月です(2)…放送大学演奏会・北斎美術館

コーラスの練習の模様など少しずつだが、いろいろと、
この演奏会に合唱参加される友だちT.Hさんから聞いていました。
思いがけず、私もこの素晴らしい演奏会の招待券を2枚頂きました。
早速友だちと連れ立って行くことに約束いたしました。
私も友達もワクワクした気分で、喜びを分かち合いました。

会場は最近立派に建て直したという東京芸術大・奏楽堂です。

演奏者の皆さんは放送大学南関東ブロック
学習センターの334名の皆さんです。

放送大学の皆さんは学習プログラムによって
3年くらい前から、ただ合唱を完成させるだけではなく
放送大学のプロジェクトらしく「第九」にまつわる周辺を
しっかり学び、歌を歌う楽しみと合唱する喜びを味わって来られた
メンバーの、特別と感じ取れる力みさえ感じられた演奏にどっぷりと、
そして重たいくらいの歓喜を表したコーラスと、
シンフォニーの演奏に身を包んで参りました。

e0228147_14325155.jpg

e0228147_07493337.jpg
東京芸大、奏楽堂↑



オーケストラが75名、
合唱団254名、
ソリストも加わって演奏者は総勢334名。
その構成メンバーにも大いなる力を感じました。

e0228147_07494962.jpg
味わいのある第九へのいざないのお話で、
一般的には掴んでいなかった音の構成の基盤のことから始まり、
会場の皆さんを一点に巻き込んでしまって…、
ソリストの歌声も…、
そして女声と男声のハーモニー…。

ちょっと力を出し過ぎくらいの感じさえありましたが
長い時間をかけて知識を詰め込み
歌声を如何に表現するかなど多方面に渡って
練習されておられたその結晶です…。

この2時間余りの演奏時間にたっぷりと身を沈めて
音楽の衣を纏うように鑑賞させて頂きました。

大いに讃えたい気持ちから手が赤く熱くなるほどに
心からの拍手を惜しみなくさせて頂きました。
e0228147_07500242.jpg

13時30分開場を目指して、雨の中を自由席の気に入る席を
占めるため並びましたり、私たち入場者コンビは
結構行き当たりばったり傾向?のため、昼食は二の次で
演奏会に向けての待機をしていました。

…なので、お昼がとっくに過ぎても、お腹が空いたのさえ忘れて
演奏会にのめりこんでいたのでした。
全て終わった16時頃にはかなりの時間が流れても
いましたのに、すぐにお昼を摂る気持ちさえ起きませんでした。


全て終わって会場を後にしてから、上野公園に参りますと
よく利用するレストランに腰をおろしました。
興奮のほとぼり冷めやらぬ今の演奏会の感動や感じたこと、
H.さんから演奏会のご招待を預かることになったことなど
話込んでは、満足感に浸りました。
感動もそしてまた、お腹も満たされました…。


彼女との30余年の思い出話に花を咲かせました。
意外と鷹揚な心持の彼女と話し合うのはとても嬉しく、
お腹を抱えて笑い合っても居たのでした。
温かい好い思い出話も散りばめられたことでした。
e0228147_07504024.jpg

彼女の若い頃の愛がいっぱいの思い出を
忘れていた様子なので、それをネタに私が冷やかしながら
思い出話を引き出したりするそんなひと時は、
ウキウキする時間でもありました。



それから三日後の約束です。
趣味の会で知り合えた先輩とのことです。
彼女もまたとても物知りで、お話しするたびに
私の知らないことをたくさんお話しされるのです。

やはりご自身が感じ入ったこと、
それをご自身の言葉で話されるので、
伝わり方がピリリとしたり胸の琴線が震えたりするものです。
e0228147_14332479.jpg

波の伊八の欄間の作品を観たいと思いつつ
かなり歩くコースと知ったので、
そのウォーキングには参加せずに、
すみだ北斎美術館に出向くことにしました。

この波の絵をプリントしたワンピースを着ていた
青い目のお嬢さんにも出会って
思わず感激の言葉を彼女に投げかけてしまいました。
彼女も薄暗いミュージアムの部屋の中で
(気づいてくれたのね)という納得の微笑みを
返してくれました。

話が横道に逸れました。
北斎美術館に行く前に関東大震災に
惜しくも大切な命を落とされた方々の慰霊を
祀る横網町の公園の一角のお寺にも
足を延ばし合掌しました。
e0228147_07510145.jpg


「すみだ北斎美術館」の建物も確かに立派に芸術です。
縦の線で構成された従来の建物から受ける印象とは
一味も二味も違う雰囲気でした。

スカイツリーは三角の斜めの線を構成する窓から
たっぷっりと見えました。

e0228147_07512146.jpg

版画作品の数々が
逆輸入されたもので、日本の芸術が
異国で守られていた有難味をも感じつつ…
感銘を受けてしまったのでした。






☆pageTop☆




[PR]
# by nagotu3819 | 2017-04-02 15:22 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(6)

まだ、3月です(1)…お彼岸墓参・迎賓館~東京湾クルーズ

お彼岸参りをしました。
大事なおじいちゃんの思い出を抱きながら
おばあちゃんを思い出し、
ご先祖様に感謝し、この春の変化の報告をしました。

孫は国家試験合格証書、曽孫の中学校卒業証書を
祖父母に感謝して、今は居ないのだけれど
あたかもそこにいる祖父母の存在に見てもらいました。
e0228147_10305845.jpg
そして後で詳しくアップしたいと思いますが
千葉市ゆかりの家・ラストエンペラー愛新覚羅溥儀氏の
弟さんの愛新覚羅溥傑仮寓にも行きました。
新婚時代のころのこと、奥方の浩さんは
とても雰囲気が美智子皇后にそっくりのように
拝見しました。


日帰りバスツアーに参加しました。
「迎賓館赤坂離宮本館見学と西洋美術館・お台場クルーズ」
6人で参加の予定だったのに
お一人が朝体調を崩してしまいまして、
残念でしたが、5人のグループとなりました。

国立美術館は目的の美術館にまっすぐに
行ってしまって素通りの状況でしたが
今回は建物が世界遺産に登録というお祝いを兼ねて
内容が充実の常設展にも
ゆっくり参観できました。
65歳以上は入館が無料でした。

次のコースは今回の本当の目的で
迎賓館赤坂離宮です。
素敵な建物、瀟洒な印象通りの
素晴らしさでした。

よく遠巻きには眺めていたのですが、
今回の企画に離宮本館が組み込まれていましたので
早速申し込んで希望の日程に参加できたことは幸いでした。
中の様子は写真撮影はできませんでしたので
お庭の様子だけです。

e0228147_07420930.jpg
e0228147_07423668.jpg
e0228147_07431455.jpg
e0228147_07433277.jpg
迎賓館からお台場に向かいました。
e0228147_07441652.jpg

e0228147_07444316.jpg
私たちは「海舟」に乗船しました。
e0228147_07445811.jpg
お台場海浜公園から日の出桟橋までの
ほんの20分だけのクルーズです。
暮れなずみつつある東京の風景を船から眺めて
ほんの名ばかりのクルーズでした。

e0228147_07460094.jpg
日の出桟橋に碇泊していた
ロボットチックなそしてモダンデザインの
船は「ホタルナ」か或いは「ヒミコ」と名付けられた遊覧船。
これも私の注目のものでした。








☆pageTop☆




[PR]
# by nagotu3819 | 2017-04-01 11:02 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(4)

桜とランチ・デート

e0228147_23542900.jpg

散歩コースのうちに入っているところに
いつも早く咲く桜の樹があります。
日当たりが良いところだから早く咲くのだろうと
特別気にしないでその周辺を歩いていました。

その施設の研修センターの入り口にもある桜が
とても目立っていましたが、やはりソメイヨシノより
早く咲くという程度の観察しかなかったのです。
今年、修善寺寒桜という種類の桜だと知りました。

いつもメジロが花の蜜を吸いに来て
絵になるなあと毎年それとなく眺めておりました。


下は毎月通う診療所までの道すがらに
見事に咲く桜が数本あります。
満開のシュゼンジカンザクラを親子連れが
写していました。
私も思わずカメラをバッグから取り出しました。

e0228147_23320108.jpg


また少し進みますとミツマタが咲いていました。
赤い色のはあまり目にしません。
黄色のミツマタの花のはよく見かけます。

なかなか可愛く咲いていたので
先ほど仕舞って歩いてきたのですが、
カメラを取り出し写してしまいました。

e0228147_23314343.jpg



そしてまた、翌日。
散歩の途中です。
最近は車を使わざるを得ないため
歩数が2000歩程度しか
歩いていません。
その分を歩こうとして午前と午後に分けて
沢山歩きました。
歩数計はちょっと驚きです。
20,000歩を少し超えていました。

2時過ぎから4時ごろまで
泳いで、自転車漕ぎのマシーンまで
使って励みました、

e0228147_23322705.jpg

桜を見てお天気も良くて
すっかりいい気分で、ちょっと歩き過ぎたかと
思いましたがまさか20,000歩も
歩いたとは思いませんでした。
そんな日もありました。



また、ランチ・デートの食事を並べて見ました。
相手のお好みに合わせての
食事が多いかな?
とくに3月に入ってから
何だか友達とランチをすることが多く
有り難いと思います。

そして私は何でもおいしく頂ける
好き嫌いの無い人間となっていますし、
どちらかと言えば
食事よりお喋りが大好きですから。

e0228147_23262007.jpg


この日は歯が突然おかしくなって
急遽治療をお願いした日。
お食事中に何だか歯が変だと気づきました。
つい4日くらい前に仮の歯をくっ付けていた
治療の途中のものでした。
ちょうど歯がおかしくなるサイクルが
この最近の頃となっていたらしい。
会食が何度もしたいのに、ちょっと悲劇です。
不安を感じながら
それでも歯がおかしいので…と
お断りしながら、ランチ・デートなのでした。
なんとも呆れるような話です。
これでいいのかと反省しながらも
止められないという楽しみです。


さらにこの日は昔からの幼友達から誘われています。
e0228147_23073568.jpg

お仕事をされているので、夕方来られるなら
逢いたいねと言って下さったので
はいはい、と参りました。
お夕飯も用意されて一緒に頂きました。

サラダ菜、九条ネギ、ホウレンソウを
頂いて帰りました。
他の友だちにおすそ分けできるほどでした。
青物が高騰になっているし
彼女らのお野菜は特別に美味しいので
大変ありがたく嬉しいものでした。








☆pageTop☆





[PR]
# by nagotu3819 | 2017-03-15 23:32 | 短詩・つぶやき | Trackback | Comments(6)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 12:11
そよぎさん、こんばんは。..
by 長沼 at 00:11
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 08:30
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 08:17
そよぎさま、ご家族皆さま..
by mary_snowflake at 22:55
こんばんは。 お年寄り..
by oshibanayoshimi at 22:40
♣yasukonさん、ご..
by nagotu3819 at 21:19
ご友人と雰囲気が似ていら..
by yasukon20 at 18:19
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 20:18
そよぎさん、“奥能登の旅..
by shizuo7f at 17:18

最新の記事

とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55
太陽と風 筍バーベキューパーティ
at 2017-05-09 07:15
水彩画展に行く
at 2017-04-30 21:26
溥傑氏の仮寓(ラストエンペラ..
at 2017-04-25 01:45
桜を観る会【4月15日のこと..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22
スマホで遊ぶ
at 2017-03-08 01:55

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧