私は怠け者なんですゥ~(2月後半はSabotage)

2月は逃げるともいう。
あっと言う間に2月も終わっていた。

随分前に、私の啓蟄と言ってもいたのに、
余りに早くに地から顔を出してビックリして
またもぐってしまったのだ。

わたくし~~?
元気よ。まったくのおサボりである。
N市へ行くつもりであったが、アントワネット展に
一緒に行くつもりだった妹の都合にも
合わせて2月14日に六本木へ出かけた。

ご存知のマリーアントワネットの生涯を示す愛用品や絵画展。
ベルサイユ宮殿の空間再現なども
行かなかった私の満足感をやや満たした。

e0228147_06541403.jpg

しかし、東京はなんと人が集まることか…と、いつも嘆く。
入場券を購入するのに、1時間並んで待つ。
そしてやっとチケット購入したと思ったら、約3部屋くらいを
蛇行状に並んでエレベーターに乗る順番をおとなしく待つ。
そして52階の会場階まで行くが、そこも
展示場の人数制限をしてくれているので、またも待つ。
結局2時間半くらいを空しく待ってようやく展示場へ。

まだ、会期はあと2週間あるし、この日は平日だったのに…。
待ちくたびれること甚だしいが、東京展の状況にも
仕方なくではあるが、徐々に慣れて来ている。

哀しいかな…私はフランスへ行きたいなぁと
長年思っていたのに、最近の時間の余裕ができた頃には、
テロの怖さに実際は行けない現実だ。
妹は既に昔フランスへ行っているが、日本の展示の仕方には
さらに詳しく分かり良かったという。

そうだろうなと、海外の芸術的建造物にも想いを馳せながら、
その優雅さ、豪華さを汲み取って観て回った。
かの王妃の波乱の人生に食い入るように観て感じたのは
やはり王妃だからこその、人の暮らしぶり、
そして国民の厳しくも冷たい目の中に
毅然として生きたのだということを鳥肌が立つほどに
受け取れて……。

e0228147_06544005.jpg
再現された王妃のプチ・アパルトマン(此処は撮影許可だった)



沢山の展示物約200点を観終わって
52階の景色をホッとして眺めた。

遠くに富士が見えたが
雲か富士山か紛らわしいくらいの陰であった。
ハッキリと近く見える富士は
新幹線からの富士山である。

e0228147_06554045.jpg
e0228147_06570000.jpg

そして最近あまり会えなくなってしまった
友だちに会いたいとS.さんにお願いして
中央高速道を走ってもらって友だちの家にお邪魔した。

立派な欄間に目を奪われた彼と彼女のお城だ。
定年まで長いことお二人で励みご家庭を
守って来られたお住まいは彼の趣向が濃いかと思われた。

彼は「シンプルライフ」を目指し
今はお二人きりとなったこの立派なお家で
過ごしていらっしゃること、深く頷けた。
e0228147_06572267.jpg

彼は若い時は仕事の合間に、その地方の山々を
制覇してきたことは奥さんの彼女から聞いていた。
そこでバードウォッチングをしたりして
ホームページを立ちあげて、楽しんでおられたたことも
年賀状の交流から分かっていた。

そして彼は最近天体に興味を集中されて天体観測を
カメラにも納めておられた。
星を観ていると人間の存在や生き方のちっぽけなことに
想いを馳せられて、チマチマした気持ちを
持つことなど諸々の価値観、人生観に浸っている様子であった
ことも感じられて「私も…」と嬉しくなった。

ご夫婦は昔、同じ県立高校にお勤めで
私たちもその職場での仲間であった。

男先生には、私は何年ぶりだろうか。
50数年のブランクになる訳だが、昔を知っていることは
何とも言えない心の解かれる部分があるものだ。

奥さんの彼女とはよく会っていた経過もあったが、
懐かしいと思うほどは親しくなかったけれど、
思いがけずも、こんなにお話し好きとも
思わなかった人との再会であった。

私も久し振りに会う人には
「そよぎさん、そういう感じじゃなかったわよ」と
印象を話されたりする多い。

(段々に真の姿が出せるようになったのか…?)
ただ静かにしていただけの私だったような自己分析だ。

e0228147_07035701.jpg

宇宙観…、私もちょうど若い頃の昔に夫と話していて、
余りにも大きい宇宙に比べて何と小さな人間…私たちの存在に
またも気を向けていたことを思い出したのだ。

自分が生きている間に宇宙の何を知ることが出来るのだろう。
とてつもなく多くの真実を知りたくても追って行けないとの現実に
全く頼りなく、まだまだ科学の進歩や学問探求の
姿勢にも関わらず、長くの時間を要することだろう。

私の生きている時間の短さに思わず情けなく思ったこと、
欲張って知りたいと思っても到底叶わないことだとの
思いが及んで20代の若さのなかで、涙したことがあった。

最近またそれを思い出して思いを巡らしていた
銀河系から宇宙観などの話に及んで、
ついつい男先生のお話に頷き合って
お気持ちの発露を面白く伺っていた。

これまでの人生観にも、歩んで来た足跡も受け取れるようで
あっという間に時間が過ぎてしまった。

若い頃にはよほど親しくないと伺えなかったことだろうことも
年を経ての、人の考え方の変化や受け取り方も
自ずと違ってくるはずだし、
その方の生きざまの深さまでも感じられて
とても興味深く思えた。

このような時を過ごせたという、
思えば午後のわずかな時間ではあったが
会えてお話を伺えて、さらに宇宙談義にまでも、
話題に上ったことなどが、幸せなことだと思った。









☆pageTop☆




[PR]
# by nagotu3819 | 2017-03-06 11:06 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(6)

プラチナエイジの幕開け

月が改まり、節分を迎えそして立春だ。

文学散歩の旧メンバーの仲間の気持ちから
毎月第一週の木曜日に集まろうということになって
集まりだして、もう1年となった。

特別にお知らせしなくても第一木曜日に集まってね、
その日のお昼をご一緒していいひと時を送りましょうと…。

e0228147_22162698.jpg

1月は風邪を引いてしまったので、私は欠席となった。

2月はお一人だけが駆けつけられて二人っきりの集まりとなった。
それも来月からは娘さんから頼りにされて…と
来られないからと言いながらも
自分の時間を持てることを楽しそうに話されたりした。

ご両親を看取られて身をもってのいろいろが
人生の先輩としての教えであり、とても重いものだったと
彼女はしみじみと話された。
それは私自身も有り難いことだと、先に生きているだけで
先生なんだと、いつも感謝しつつ
その教えを受けつつ介護していたことを思い出した。

そして意外な話の展開は以下のことだった。

川端康成が72歳になって自殺したということを
この年になって納得できると話されたことだった。
(彼女はまだその年にはなっていないが、
ご両親を看て学び取ったのだと思われた。)

彼の美学は老いた自分を、
世間に晒したくなかったのだろうと。
そればかりではなくもっと深いものもあるのだろうが、
確かに頷けるわ…と。
その彼女の話に深い感銘を受けた。
そこまで考えが深く丁寧に及んだことに。

うん!これだよね、
文学散歩の仲間の話って心の琴線を奮わすのよ…と
私は満足だった。
来月から、しばらくお見えにならないのかと寂しい。


そしてカフェに移って、青い鳥の絵が描かれた彼女持参の
チョコレートを頂いてちょっと幸せ気分。
青い鳥を追って幸せとはと探す童話にちなんだ命名か?

幸せは、遠くにあるものではなくて
この身近にあるものだと「青い鳥」は教えてくれている。

そうよね、身近な幸せを気づいて喜んで過ごそうね…、
また会いましょうね!と、お別れした。


e0228147_22150444.jpg


1月が充実していたというか、
風邪をひいてしまい後の予定を、とにかくこなして
目まぐるしく日々を過ごしたため、
2月になってもカレンダーを捲ることを忘れてしまっていた。

2月2日に遅ればせながら、カレンダーを改めた。




そして翌々日は、私の大事な友だちOちゃんとの約束の日。

彼女とはどのように過ごすか特に決めていなかったが、
私の提案で、しばらくぶりで「宮崎邸」まで
お茶に出掛けることにした。


古民家「宮崎邸」では、節分から立春の声を聞いて
早速お雛様が飾られていた。

私の子ども時代には庄屋さんの家らしく
道路から奥まった立派な家の風情でいかめしくも
見えていた。

その庄屋さんの娘さんや、お孫さんが
古めかしい家を解体して、
向きを幾分南に向けてやや昔のままに建て直された。

その家をレストラン・カフェにリフォームなさったのだが、
たった週3日間の大名営業をしているのだった。


e0228147_14062340.jpg

Oちゃんのセンスは私大好きで、いつも気取る訳でもなく
何気ないお洒落をなさっているので、
感心してそれとなく学びたいナと思っている。

今日のお洒落は、
黒のセーターの身頃と袖に繊細なビーズ刺繡を施して
ウールのロング巻きスカートが暖かそう…。

そして、とても健康志向で、実行なさっていること。
今日の午後のお約束になったのは
整体と気に入ったヨガの先生の指導タイムには
出たいからということで14時の待ち合わせ。

その予定をクリアして出かけるつもりだったが、
昨日の彼女は、突然友だちがいらして予定通りには
いかなかったとか…。

私もなのよと、今日の予定を二人で
帳尻を合わせるように、時間を埋め合わせていた。
比較的のんびりとした気持ちで
予定より早く出発できたのだった。

自由な時間を新しいルートで愉しいドライブ。

目的の場所まで回り道になったのか、
結構時間をかけてようやく着いた。


帰り道ではライトを点ける時間となってしまい、
暗いためやや迷いながら、そして楽しい彼女のおしゃべりに
耳を傾けて走った。
やや遅くなった時間も気にすることなく
共に過ごしたことは有意義な過ごし方だったと
ひとり満足していた。

e0228147_14342787.jpg



帰宅後、早速メールで感想が寄せられた。

大感激emoticon-0155-flower.gif 大満足!の時をいただき
感謝いたします。

楽しかった!
面白かった!
感謝です emoticon-0115-inlove.gif

お疲れさま……

と。


道々のお話にもあった、
私たちは60歳の時にゴールデンエイジなの…と
言ったりしていたのよと話されたOちゃん。

では、75歳になると何なの…と訊ねたら
それはプラチナエイジよ…と。

同年齢の私たちはプラチナエイジの幕開けなのって。
これから数年ステキな時を刻めますように…
と、メールにあった。


そうねプラチナですね。

役所からの通知に憤慨していた従姉に
後期高齢者ではなく「光輝」と当て字して胸を張っていて
ということなどを励ましにもなるかと
手紙に書いたことを思い出した。

光り輝く発想は同じ、プラチナね。
プラチナエイジらしく重々しくて輝やかしくて
何にも負けないような精神と身体を望んでいることを
忘れずに過ごせますように…。

そのように実行するよう、心がけましょうネ!(笑)






☆pageTop☆



[PR]
# by nagotu3819 | 2017-02-04 23:40 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(6)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 10:37
やはり桜は美しいですね。..
by rabbitjump at 09:40
♣ shizuo7f さ..
by nagotu3819 at 01:53
そよぎさん、綺麗に咲いて..
by shizuo7f at 16:53
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 13:30
↓お友達のお家もお部屋も..
by rabbitjump at 10:33
♣weloveaiさん、..
by nagotu3819 at 23:26
スキンが外房の一宮海岸に..
by weloveai at 15:42
♣oshibanaさん、..
by nagotu3819 at 11:44
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 05:54

最新の記事

桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22
スマホで遊ぶ
at 2017-03-08 01:55
私は怠け者なんですゥ~(2月..
at 2017-03-06 11:06
プラチナエイジの幕開け
at 2017-02-04 23:40
食事摂取の羅列記録(横1列・..
at 2017-01-31 22:10
乾燥し過ぎ?!
at 2017-01-29 13:25
誕生日メッセージ
at 2017-01-27 23:57
古いものは捨てなければ…
at 2017-01-25 22:42
明けて徐々に(私の啓蟄かしら)
at 2017-01-22 04:40
今日の月(小寒)
at 2017-01-06 00:41
2017年あけました  【年..
at 2017-01-03 16:54
あけましておめでとうございます
at 2017-01-01 17:47
終わり好ければ…ですよね
at 2016-12-31 23:59

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..
nagotuさん 詩集より
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧