青葉爽やか-恩師を囲む会と墓参会

スポーツクラブに徒歩で行きます。
疲れたりすると、または時間的に遅くなってしまったときは
バスを使いますが、片道4000歩弱を
励んで参ります。
それも準備運動の一部になると
考えているので歩くようにしているのです。
その途中の小さな公園のあじさいたちが
梅雨空の下で梅雨だと知らしめるように静かに咲いています。
e0228147_00244274.jpg


翌日もスポーツクラブに行きたいと思っていたのですが、
遠くからいらっしゃるChiekoさんのお知り合い、Todaさんが
私たちの中学時代の恩師の指導なさっている『絵画作品展』に行きたい、
直に観たいと思われて居られると聞いて、Todaさんのご希望に添って
その絵画作品展に参りました。

T.さんは趣味の広い方で絵画関係のみならず
文化面や、地域ボランティアのチーフなどリーダー的に
活動していらっしゃいます。お忙しい方です。

私自身は今、これといった活動はしていないし、
個人的な動きしかしていません。
この日しか空いていないというT.さんの気持ちに
私たち元生徒は先生を囲み、そのTさんの話にも
耳を傾けて楽しいひと時を過ごしました。

e0228147_00250905.jpg

e0228147_00524592.jpg

恩師は高瀬寛先生 水墨画「華」 御年92歳
絵画協会名誉会長も務めておられます。

先生は教室を4つお持ちで、自転車で移動するようです。
今回の会場「中央駅前地域交流館 2号館」 3F


e0228147_00252852.jpg
高瀬先生に連絡させて頂きましたところ
私たちの時間に合わせて会場まで駆けつけて下さいました。
私たちは高瀬先生のご活躍と、ご健康を
拝見するたびに嬉しく思い、教え子の私たちは
先生の後に続きたいものだと、何かに目標をもって
一途に頑張っていけますようにという
力を与えて下さるような気がします。




6月1日は母の命日です。
私は今回、大事な夫のことが気がかりでその命日には
お墓参りが出来ませんでした。

少し離れたお墓所に、姉妹揃って出かける日まで
妹たちは私を待っていてくれました。
結局10日遅れて、揃ってお参りが出来ましたこと
私は大変うれしく思いました。

私の事情で遅らせてしまった墓参だったので、
寂しがり屋だった亡き母に、墓前で言葉に出して詫びました。



e0228147_00262441.jpg

そして帰路は揃ってフランス料理店に行き、
コース料理に舌鼓を打って、ひと時を楽しむことが出来ました。

この墓参会がまた素敵な時間が過ごせた訳で、
私たち姉妹の気持ちと亡き母への想いを
しみじみと有り難く思ったのでした。









pageTop☆





[PR]
# by nagotu3819 | 2017-06-13 09:58 | 交友録 | Trackback | Comments(8)

ギャラリーでミニコンサート

T市に友だちC子さんのボタニカルアートの先生が
居られる。
先生のギャラリーでコンサートを開くと
ご案内を頂いた。

以前もお邪魔したことのある
新設のギャラリーでコンサートが開かれるというので、
出かけることにした。
けれど、場所がちょっと面倒で億劫な気もしたが、
高速道路を使って行けば結構早く着いて
30分足らずの11時半には到着していた。


e0228147_09252125.jpg
e0228147_09294818.jpg

かつての、そして今も親友と思っているCさん。
特に子供時代はお互いに家をお邪魔して、さらに泊まってもらったり
泊まっていってよとお誘い受けたり…。
そして父上の転勤に伴い転居された。

懐かしい思いで訪問して一緒にカルメ焼きを作って遊んだり…と、
彼女との思い出はたくさんあった。

そしてこの度、コンサートに人数が制限あって…と、
ボタニカルアートをご指導下さった澤登千代子先生の
アートギャラリーでのコンサートに限られた人数だけどと
誘ってくださった。


e0228147_09272719.jpg
澤登千代子先生は、この度皆さんのおもてなしに
何をしようかと考えた末、玄関からガレージを開放して
そこに赤い絨毯を敷いて通っていただくことにしたと言われた。

これはかつてご自身も参加された美術展に
秋篠宮様ご夫妻が来られた際に使われた、とっておきの
赤い絨毯を敷いてみたと語られた。
皆さんにその絨毯の上を歩いて欲しかったと話された。

e0228147_09284135.jpg
数々の賞を頂いたりの作品に囲まれた明るいギャラリー。
そこで、澤登さんの、親友の市原きみ子さんが
フルートを演奏された。
彼女はインドやネパールへ半年間も旅してきたという。
そこで譲られたり購入したりした
楽器の数々もご披露された。

e0228147_09293145.jpg
青い空が見えるギャラリーで、「コンドルは飛んで行く」の曲、
アンデス地方のゆったりしたメロディーから始まった。
そして何曲かの演奏と、これまでの彼女の生きてきた道筋を
ご披露して語られた。

e0228147_09285583.jpg
もうじき70歳というお年頃。
自信をもって生きてこられたバックボーンが
ゆるぎない美しさを表して、しばし思いを馳せて聞き入った。

そして日本の曲ー春から冬までのイメージー早春賦、花、もみじ、
冬の星座、冬景色などを演奏されて懐かしく子供のころを
思い出させるような曲想を展開されて
その小さなコンサートは閉じられた。


e0228147_09291686.jpg

インドやネパールから持ち帰った珍しい楽器のご披露も。

珍しく好い雰囲気は聞いていた人たちに豊かな広がりを与えた。

e0228147_09265702.jpg
離れがたくその後の時間に心を漂わせた。
それぞれの思いを膨らませて
お茶やケーキを頂きながらのゆるりとした時間も
あったのだが、そうも長居は失礼とばかりに
三々五々解散して、会場の後片付けもちょっぴりだけ
させて頂いておいとました。



下は、コンサートが始まる前に
親友Ko.さんと食事を楽しんでから
会場へ赴いた。
e0228147_09254504.jpg
その後コンサートを楽しんでから
会場を辞して、帰路に先ほどのレストランで
お茶をした。

とてもゆっくりした雰囲気の喫茶店で
楽しくコンサートの余韻を楽しんで5時近くまで
おしゃべりを楽しみ旧交を温めることができた。

e0228147_09260147.jpg

前日にCさんに今日のことを打ち合わせるための連絡すると
ご主人に伝言していながら、一人良い気分になってしまい、
いつの間にかうたたねをしてしまっていた。

そんなところに彼女から電話を頂いてしまった。
その電話では、少々酔いが残っていたかもしれず、
ご機嫌の私の応答で電話線から伝わってしまったようだ。

そんな事も彼女はご主人に話してしまったのか、
「飲んで行きなさいよ」とお誘いがあったのが嬉しかった。

今日は泊まっていけばよいからと…。
それって、子供時代の私たちの泊まり合いを髣髴と
させたことであった。

でも私は運転して帰るつもりだったので
有り難く、そして後ろ髪を引かれる(笑)思いで
友だちの家をおいとましたのである。








☆pageTop☆




[PR]
# by nagotu3819 | 2017-06-11 00:40 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(2)

民話の集い(第15回)

私の尊敬するTanakaさんの奥様から
とても遠慮がちにお誘いがありました。

彼女が長いことボランティアに参加されて小学校、幼稚園、保育園や
高齢者福祉施設を訪問し演じて居られて、または裏方さんとして
働いたりのご活躍されていた民話の集い「語りの会」。

ご主人のTanakaさんがご病気のために今回を最後に辞めるとのこと、
ご案内を頂いたので、出かけることにしました。
e0228147_05123916.jpg

まず会長のご挨拶でした。
そして一番初めに語りの会・会長の出し物「二百人の山賊」でした。
ゆっくりした口調で、何も見ずに語り出されました。

そして次は「さるの嫁っこ」も、語りの発表でした。
出演の皆さんもご高齢のようでしたが、
原稿を見ないで、普段使ってはいないでしょうと
思われる方言でしたので、認知症などと言えないような
頭脳の持ち主でありましょうと思いました。
かなりの刺激を頂きました。

e0228147_05125371.jpg
次は紙芝居「青の洞門」です。
これは原稿が絵の裏側に示してあるので
何も見ないとの驚きはありませんが、
はっきりした語りと大きな声で言ってはいないのですが、
会場の隅々まで通る良い加減の声の調子です。

こんなに静かに語っても、…というよりこのような声の調子が
聞き手の胸にはっきりと届くのだということも
勉強になりました。
e0228147_05130684.jpg
「字の無い葉書」と「じいさまとばあさま」を語られました。
e0228147_05132505.jpg
紙芝居「はちとあり」そして「葬られた秘密」
どれも知らない話です。
でも、テレビ番組にあった「日本昔話」の語り口を
思い起こさせるような感じでした。

e0228147_05134700.jpg
休憩があって、次はお楽しみコーナー。
細川流 大江戸玉すだれ」の演技でした。
これまでの静かな雰囲気に、賑やかなBGMを流しつつ
演者は説明しながら次々とすだれを扱います。
その説明もBGMの合間にではあるけれど、
特別に大きな声ではありません。

e0228147_05140471.jpg
雰囲気をガラリと変える
効果的な素晴らしいお楽しみコーナーでした。
e0228147_05141660.jpg
尺八語り「アリババと四十人の盗賊」
紙芝居との表記ではなく、昔からある紙に描いたのではありません。
絵はPCを使っての映像をスクリーンに大きく映し出します。

お話(語り)の合間に尺八で演奏します。
ときどきアラビアの雰囲気を出しつつ、やはり尺八は和楽器です。
ちょっと興味を引いたコラボレーション。
面白く聞かせて頂きました。

e0228147_05142945.jpg
語り「親捨てのほら穴」、紙芝居「さくら」~都合で今日は無かった…、
語り「おばけのびんづめ」とプログラムは進んで
前より気になっていた「耳なし芳一」の語り。

e0228147_05145203.jpg
皆が知っているお話です。
静かに、時に強く、そして姿勢も積極的に変えたり
手ぶりも加えて熱演でした。

少し他の方よりも長い時間での語りでした。
じっくり満足して会場を出ました。

もう一つ「仏のおさがり」という演目がありましたが
心ひかれるおもいでしたが用事を間に合わすため、
会場を一足早く退室しました。

e0228147_05151028.jpg
0時30分に始まり、4時までの予定でしたが、
ひとつ演目が無かったし、退室は3時40分となりました。

いつも賑やかな通りのような印象でしたが
人通りが少なく感じました。
この辺にも少子化の影響?不況の所為?
栄枯盛衰の響きあり…なんて言うような気持を、
否めないようだと思いつつ帰途につきました。





☆pageTop☆





[PR]
# by nagotu3819 | 2017-06-08 06:20 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(4)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

そよぎさん、素晴らしい時..
by 長沼 at 21:28
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:45
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:36
「心がぽあ~っと温まりま..
by shizuo7f at 16:57
そよぎさん、笑える映画「..
by shizuo7f at 16:56
♣rabbitさん、 ..
by nagotu3819 at 20:42
なんて素敵なご家族でしょ..
by rabbitjump at 10:46
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 09:47
本当に良いご家族ですね!..
by oshibanayoshimi at 06:18
♣サファイアさん、ごきげ..
by nagotu3819 at 10:18

最新の記事

六月の父母の日
at 2017-06-25 09:17
映画「家族はつらいよ2」と友だち
at 2017-06-22 04:41
梅雨の晴れ間の蓮の花と友だち..
at 2017-06-16 00:13
青葉爽やか-恩師を囲む会と墓参会
at 2017-06-13 09:58
ギャラリーでミニコンサート
at 2017-06-11 00:40
民話の集い(第15回)
at 2017-06-08 06:20
日本の臍的位置の都市で(絵手..
at 2017-06-07 12:15
舞踊ダンス発表会と食生活のチ..
at 2017-06-05 02:41
旧古河庭園と飛鳥山博物館めぐり
at 2017-05-30 05:10
独り言して学ぶ②
at 2017-05-26 19:32
独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧