<   2017年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10月は10月のうちに(学園祭とロビーコンサート)

初めての孫がすでに大学2年生。
楽しそうで、元気に学んでいるが、祖母としては静かに
見守っているだけだ。

彼女は、今でいう”リケジョ”なんだもの。
良く解らないことが多いのだ…(う~~ん、私は駄目ね)。

それが、娘から誘いがあって学園祭を覗いてみることした。
薬学部だから、当然薬草園もあり、興味深くそちらにも覗いてみた。

e0228147_09300176.jpg

もともと理数系は苦手である。
苦手ながらも私の専門は理科系に入る部門だが
女子向きの理系も軽く優しく理解しやすいほうの学問だものと
諦めている。
若い時はそれでも何とかなって頭も働いたのに、
今はからきし駄目だと判を自分で押している。

この大学ではパネルで優しく一般に分かりやすく
発表していてもイマイチ難しいところがあるので
多分理解しきれないだろうと見切りをつけているのだ。

見るだけ、見るだけと心に決めて出かけた。

e0228147_09301614.jpg

孫は高校時代から軽音楽部でサークル活動していた。

e0228147_10201909.jpg

大学になってからも孫はサークルを軽音部に所属している。

親しみを持っていて楽しめるかな?と期待したが
やはり私は世代が違うんだと思わざるを得なかった。
孫がボーカルで楽しんでいる姿が、とても身内として嬉しかった。
堂々と歌い、友だちを前に呼びその子をエサに
司会のような、これからの歌の導入に使ったりしていた。

仲間たちは、聴く人も演奏する人もみんな
体を一様に揺らして音楽に乗っている。

そうね、体を曲に乗って動かすというのも
気持ちがいいだろうな~と感じつつ、眺めているだけの私。

揺れながらメロディーを楽しむことは恥ずかしさもあり悔しいけれど
出来ないだろうな。
残念だけれどこの年齢ではあまりに不自然に思えて
出来ないな~~。

e0228147_11521448.jpg


難しい展示室は通過して健康の測定が出来るところで
列の後ろに並んで待って計測してみた。
以前は骨密度など診療所で計測して
まあまあ良い数値であったのに今回は骨密度が83%、
最近カルシウムを摂ろうと注目していなかった。
若い時の時点と比べて17%も低いという数値なのだ。
骨粗しょう症になる方向だから気を付けなければと
思ったし、学生さんの解説も添えられた。

e0228147_11524489.jpg

最近の大学は郊外にキャンパスを移す傾向にあった。
しかしやはり都心のキャンパスは魅力だ。
この大学は、単科大学ということもあってか、ずっとこの地に
あって充実してきたという。
孫は特待生として来てくれと呼ばれた大学もあったのに
そちらに気持ちを移すことなく、初めからの希望通りの
大学に落ち着いた。
満足顔で頑張ってくれているのが傍目の祖母としても嬉しい。





それから日を替えて、妹と前から約束していたC.駅探訪とする。
ちょうどその午後からは姉妹コンサートもあるので、ついでに
ぶらりしましょうとなっていた。

C.ペリエは駅と対のデパートで、昔馴染んだC.駅がだいぶ様子が変わった。
5年くらいこの駅のリニューアルにかかったんじゃないかと思う。
長いこと不便だったので、近くのデパートやスーパーで間に合ってきていて
さしてここが好いとは限らなくなってはいるんだが…。
e0228147_06461114.jpg
↑ ペリエの中5階くらいに空が見える緑の広場が目に入った。
そこでちょっと見てみようと思い、立ち寄ったら、
ワークショップのコーナーに引き寄せられた。
それは蜜柑の香りが爽やかな固形石鹸の細工に
魅せられて、二人で教えてもらいつつ石鹸細工の制作してみた。


↓  教えて貰ってその場で細工できた石鹸(ソープ・カービング)
e0228147_10195501.jpg
↓中5階か6階辺りの緑の広場…なんて名がついていたのか?
記憶していないのだが…。
e0228147_06464266.jpg
病院のロビーコンサート

姉妹によるソプラノコンサート
中井麗子 (姉)
黒木庸子 (妹)

前田勝則(ピアノ)

一部は
姉妹の二重唱「私のお父様」から始まり
「アヴェ・マリア」「芭蕉布」
独唱「落葉松」妹  「かなしくなったときは」姉
二重唱 秋・メドレー 真っ赤な秋、小さい秋、村祭り、もみじ
知っている歌が流れて聴いている人たちも声を出したくなる
頃合いよく~みんなで歌いましょうと「里の秋」
そしてピアノ独奏 幻想即興曲…素晴らしい演奏!!

独唱…坂の上の雲…主題歌「Stand Alone」妹

二部
一部の曲のような…、また、やや趣向を変えて…。
特筆すべきピアノ独奏「英雄 ポロネーズ」
他に「子犬のワルツ」
(どれもピアノ曲の演奏が良かった。)


e0228147_06471264.jpg

ソプラノのお姉さんは、T歯科大の先生をなさっていると言う。

コンサートの後でお茶してこの感激をしゃべり合った。
昔子どもの頃に、ダークダックスや安田姉妹のコンサートを聴きに行って来たねと。
聴いてきてはその感激を二人で再現して家族に聞かせたりしたっけねと。

ダークダックスが唄った歌が懐かしく思い出される。
♪山寺の~(ボンボンボンボン・・・)
和尚さんが~(ダガジク、ダガジク)
(エーホホ~)
毬を突きたし毬は無し
猫をカン(紙)袋に押し込んで
ポンとけりゃ
ニャンとなく
ニャンがニャンとなきゃ ヨ~イ ヨイ

エーホホ~、ダガジク、ダガジク~
ダークダックスが弾むように歌っていた。

姉妹が共通の想い出で盛り上がった。
家族の顔が見えた。
亡くなった父母の顔が見えた。
特に相好を崩して私たちが真似する歌を聴いてくれた
父の顔が思い出の中に笑った。








☆pageTop☆






[PR]
by nagotu3819 | 2017-10-31 20:31 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(2)

10月のうちに 横浜と茨城(福寿草のような仲間)

新しい仲間と共に
ラーメン博物館と日清オイリオ工場見学に参加した。
e0228147_05345146.jpg

昭和33年の街並みを再現し
全国の有名ラーメン店9軒を集結させて…。
ハーフサイズメニューで2店舗のラーメンを試食した。

e0228147_17442177.jpg

外国人観光客にも人気があるようである。

e0228147_17434394.jpg

そして磯子にある日清オイリオの工場見学をしたが
雨の中、工場見学用のバスで一巡り。
午前も午後もお天気には関係ないメニューで良かった。

e0228147_17423446.jpg



***

そして次は国営ひたちなか海浜公園でコキアの見物
友だちの運転の車に誘われて行くことが出来た。
e0228147_05573074.jpg

台風一過の後で風の被害は、コキアにはなかったが
なんと、コスモスは根こそぎ倒れていて、かわいそうだった。
e0228147_19392416.jpg
e0228147_06432690.jpg
広場の食堂からうどんなど消化の良いものを頂く。
そして名物の観覧車に…。
e0228147_07282018.jpg

気の置けない幼友達だから
気心知れたということが、画像の隅々に現れていた。

e0228147_07295094.jpg

この前の夜にブログを作成、UPしていたので
なんと…、申し訳ないことにはTaekoちゃんの
運転の車内で、すっかり眠りこけていたらしい。

隣のKinueちゃんの肩にもたれかかって…。
本人はほんの数秒気を緩めて失礼しただけと思っていた。

あ~~申し訳なかったなぁ。

そしてもう一台はHusakoちゃんの運転車。
Masakoちゃんと二人で行き返りご一緒だった。
二人きりでは眠ってはいないよね。
ペアのお一人は懸命に運転なさっているんだものね。

ごめんなさいね。



(10月中のスケジュールがいっぱいで
あと一話題ありますので、よろしくお願いします。)




☆pageTop☆






[PR]
by nagotu3819 | 2017-10-31 07:42 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(2)

セントレア空港へ 行って来ました

最近、特に綺麗に広々と機能的に整えられてきている名古屋駅周辺。
根っからの愛知県人ではないが、そして郷土愛とは言えないけれど、
この頃此処にとても馴染んで来ている私は此処を好きになったと言える。

この地に関わってすでに50余年、そう言える自分になっているのか…な。
この地に生まれ此処をを愛して止まない方には、
申し訳ない気分に変わってきた私が垣間見えてきた。

e0228147_05230063.jpg

この日は旧友に会うと約束している。
その時間より少し早くに到着したので、周辺を“ぶらりそよぎ”する。

雲が低く垂れ込めてはいたがお日柄が良いらしい。
駅周辺は豪華な晴れ着姿や正装の人たちが
チラホラとすれ違い、気分がハイになっていた。

この佳い日に待ち合わせていたが、
先月はスケジュールいっぱいだったので久しぶりって感じで、
どんな様子で現れるか少なからず期待していたらしい自分だった。

雨も落ちそうで、傘を準備しながらの当日だ。
会った途端に「私変わった?」「太って見える?」「急に老けた?」
と、女同士の会話。
「僕は調子悪い日があって…、痩せたんです」と流石若いときに
女子学生が取り巻いていらした S 先生は、女心の理解者であった。

久しぶりと言うことは、
この年頃になると、急に変わったように見えるからね。

期待するほども、いや、むしろ全く変わっていないと安心する。
返って以前よりも若くて元気そうだ!


e0228147_05221319.jpg
どこに行こうかと約束の場で意見を出し合う。

私たちは、周辺見物よりも会って言葉を交わし、
それぞれの近況などがそれとなく伝わって、
いま何を目指し、どんな興味へと広がって居るのか、など
年齢と共に変化するお考えが分かり、それなりに刺激とか、
その方向を理解出来ればそれだけで良いのだった。
お話しする場が欲しいのが逢う一番の目的だから…。

そうは言うものの、環境にも変化が欲しい。
そこで、以前何だか不思議に思った
そのネーミングの「セントレア」という中部国際空港に
行きたいと申し出てみた。

e0228147_02575238.jpg

暫く中部国際空港にきょろきょろして食事処を物色する。

長旅をして、汗を流すという発想も中部地方の人、ひいては
清潔好きな日本人らしいと思えるこの施設のお風呂処に
手ごろな食事する場を提供しているというお店のご案内に従った。

お蕎麦と鰻丼のメニューに目が行き、それを注文したが、
お値段もお味もなかなかgood であった。

e0228147_05384223.jpg

お腹を満たし、そのあたりの広場でハロウィンの催しを
子供相手に、司会者のマイクの声が賑やかだった。
ふるさと各地のご馳走も学園祭を連想させるような感じで、
良い匂いを漂わせている。

直に空港を利用しなくても、単に遊びに来るような人たちにも
飽きさせないで歓迎する空港自体の企画が盛り込まれていた。

そんな趣旨も結構面白いものだと感じていた。

e0228147_02585534.jpg
「ぶらりそよぎ」が主なこの仲間の逢瀬だったので
帰りの道筋にお喋りするのにもってこいの
静かな喫茶店が、我々を待っていてくれた。

私のみならず、冒頭に独り言したそれぞれの
気持ちや貯まっていた報告などを披露しながらのおしゃべり…、
ひとときを満たされての交流ができた。

来年は九州出身の生徒の皆さんが
ご当地でクラス会を準備してくれるはずになっている。

ここにいる旧先生方、みんな参加するよね…と、
確認しあって今回は散会となった。


スケジュールが定まらないながらも
手帳を取り出してファジーな約束を交わし、
またね!と、振り出しの駅頭で別れた。









☆pageTop☆




[PR]
by nagotu3819 | 2017-10-29 15:57 | 交友録 | Trackback | Comments(0)

パソコンさん、ご無沙汰!!(自動車免許更新も)

シニア大学から発足した古典文学系の教養講座に
参加させて頂いている。
シリーズで講座が開かれているが、今回は
私が参加してから、二回目のテーマである。

「おくの細道」で芭蕉のお供をした曽良に
スポットライトが向けられる。
題して「運命をかみしめ、懸命に生きた曽良」…
う~~ん、タイトルが良いね。

この前のテーマは
『おくの細道』を読んで飽くなき向上心を学ぶ~だった。
大友信一岡山大学名誉教授の講座であった。
ちょっと聴けないような素敵な講座と信奉している。

写真はその仲間で、友好的な居心地の好さを醸して
下さりとても有難い。

e0228147_11052316.jpg

それと言うのも、受講のきっかけを作って下さった方がおられる。

生涯を通して放送大学で学ぼうと励んでおられる同級生なのだ。
参ったなぁ。

今更大学で勉強して試験を受けては単位を積んだり…なんてね。
その方、Hosさんは若い時に難関大学で履修しているのに…。
私自身もうとっくに大学で、単位獲得のために試験などは "卒業"と
自分に決断しているのに(参った)なんて感じているとは!?


放送大学の「秋祭り」というその時に
コーラス発表会があったので、雨の中を駆けつけた。
Hosさんが心から歌うことを楽しんでいるようだと評価している。

今更だけれど、やはり楽しめることを追求することって
大切なんだよ…と、自分にも叱咤する。
いまや楽しいことばかりを狙ってその生き方最上としている
私ではあるんだ…と客観的に位置付ける。


ちょうど発表会の日があったその日は
長女Mの誕生日だった。
駆けつけてお祝いに行こうとは思ったが、
今日は家族水入らずの日でもあるのだろう…。
いつも呼んではくれるのだが、今回は家に帰って落ち着いた。

e0228147_11055976.jpg

しかし、優しい娘は当日は「ご馳走でケーキは食べきれなかったから
お母さん遊びに来てケーキを一緒に食べようよ」と呼んでくれた。
やはりその誘いは嬉しく気持ちばかりのお土産を携えて、
みんなの顔に逢いに行って、賑やかしくしてきた。


そしていつもの定期便である。
地下鉄のポスターに「恋って言うから 愛に来た」という
フレーズが目に入った。

(洒落ているね。流石、名古屋だわ!)と嬉しくなった。
そしてもう一階下に行くと
「ひとりでも、ひとりじゃない AEDがついている」
と頼もしい。
そして「な」「ご」「や」を頭に組み込んで
地下鉄の利用者に呼び掛けている。
e0228147_10590212.jpg
しかし、夕方鳥たちがねぐらに帰る時だった。
やかましい鳥の鳴き声がする。
なんと都会のムクドリたちが電線に鈴なりに泊まっていた。



来いと言うわけじゃないけれど
今回は私の免許証更新のため大事な用事があった。

星が丘ドライビングスクール出身の私は
懐かしくその学び舎に「高齢者講習」を受けに行った。

その時に思ったが学生時代に還ったように
「ハイはじめ!」「おわりです。鉛筆を置いて!」の合図に
張り切って机に音をさせて筆記用具を置いた…時に、
試験が好きらしいと、当時を蘇った気分に喜んでいた。

e0228147_12334195.jpg

3月12日から高齢者に対する講習も丁寧に
実施されることになっている。
夏には認知機能検査があり、1カ月後には
その結果が送られてきて、96点だった。
おかげで、高齢者講習も2時間コースで済んだ。

実地運転はひとり10分間、そのほか計測器を使って
眼科機能(視野、眩しい光に対する回復度、動体視力)検査。
視野は192度で、視力回復速度は58秒で普通、
動体視力はなんと30歳免許保持者と並ぶ視力。
解説ではこちらのドライビングスクールに来た
「野球選手より優秀ですよ」と聞いて驚いたけれど、
でも「気を付けて運転してくださいね」と注意一言を忘れてはいない。


e0228147_12592761.jpg
e0228147_11024963.jpg

自動車の免許証は眼鏡の条件付きだったが
もともと近眼だったので最近は老眼が入って
視力が良くなっていると感じていたので検査をしたら
眼鏡の条件は無しとなった。

いつも眼鏡をかけていたので
免許証には眼鏡つきの条件は無くなったけれど
眼鏡が無いと何となく不安。
相変わらず眼鏡を掛けて運転している。

e0228147_12120665.jpg

雨の中、H運転試験場に夫に送ってもらって行って
そして無事に免許書き換えが済んだのである。


次の約束はいつも同僚に逢うので、
日時は決定していたが行き先は決まっていなかった。
さて次はどこへ行くのでしょうか。
お楽しみに…。


ブログは長いことお休みしてしまったが、
こういう時ものんびりと好いものであった。

いままで眠れない夜にブログ更新をしていたが
睡眠は大事とわかっていてもつい…。
でもその習慣はなかなか止められないなぁ~~。







☆pageTop☆





[PR]
by nagotu3819 | 2017-10-27 12:28 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(10)

子猫さんからも…草木名を教えて頂きました

つい先日「10月の香り」と題してアップしたもので
実は気になることをそのままにしていましたので、
もう一度詳しく取り扱ってみたいと思います。


これは植物の名前も良く知らないで
大まかに括って多分「クサギ」と思う…などと
大それた、無責任な記事を載せたのでした。

e0228147_01520028.jpg

これは、クサギでは無いとはっきり区別ができるのは
実の色が青くないのです。

でも似ているから…、クサギの仲間だろうと推測し、
それほど深く丁寧に確認もせずに書いてしまいました。

全く違いました。ひどい話です。
本当にごめんなさい。


草花の名前に詳しい、素敵な女性の押し花さんは、
「クサギ」では無いとはっきりされていらっしゃるので、
多分調べて下さってから、言って下さってのことと思いました。

これは「ツリバナマユミ」でしょうと
教えてくださいました。



確かにそうだわと、クサギとは違うからと
またまた安易にそのように訂正し、アップしました。



ネットからの画像を見つけましたので
この下に「ツリバナマユミ」を載せてみましょう。

e0228147_01523606.jpg
あら!
よく見ると違うようですね。

マユミの仲間なら手に取って観たことがあるわと、
詳しく調べなくてはと思いました。


マユミと言う名前のごとく弓の材料となるそうで、
ちょっとやそっとでは
枝を簡単に手折ることが出来なかった
体験を思い出しました。

e0228147_01530633.jpg


私は大まかな性格で(まあ、いいか)という
巷で良く聴く気持ちの持ち主と同様であると言えます。(反省!)



草木図鑑を発行できるほどに
そして草花を愛し、素晴らしい捉え方をなさる写真を
撮られて、さらに欠かさずアップされておいでの
子猫さんから、これは「ゴンズイ」ですよと、
進言していただきました。


なるほど、なるほど!
これは確かにゴンズイですね。

よくわかりましたので、納得してもう一度
この草木の名前を確認してみました。

子猫さん、ありがとうございました。



ゴンズイは材としては用途がないのです。
魚のゴンズイからこの木の名前が付いたようです。
落葉小高木で果実(袋果)は長さ1cmの半月形。
果皮は厚く、赤く熟します。
秋頃(この樹木は早く裂開)には裂開して
黒い光沢のある種子が飛び出して顔を出します。



面白いですね。
魚の名前から来ている「ゴンズイ」ですって!

全く知らなかった名前です。
思いもよらないことにも知識が広がって行きました。

苦労して調べなくても(年老いた証拠?)、
ついついどなたかが教えて下さることに期待しています。
そしてそのことで相手の方に親近感を覚え、
新たに発展性のある交流が始まるということを
嬉しいと思っています。



おかげさまでありがとうございました。





☆pageTop☆





[PR]
by nagotu3819 | 2017-10-11 03:11 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(13)

今日は娘の誕生日です

マタニティドレス姿で、若かった私。

産休前の職員が揃った時の写真です。
この時から約5カ月後には長女出産で、身二つとなっていました。

e0228147_04002185.jpg

職場に近い総合病院を選んで、母子手帳を持って
定期検診を受けていました。
勿論、この病院で出産するつもりでした。

e0228147_08274234.jpg 前日夜にお産のお徴があってから夫運転の車で
道路のすいていた夜でしたから
2,30分はかかったと思います。
途中気分が悪くなって、道端に
吐瀉もしました。

病院に着いて順調にお産は進んで
早朝に誕生。初産にしては
割りと軽い出産でした。

当時は勿論立ち会い出産などありませんでした。
夫は生まれたばかりの赤ちゃんと
カーテン越しに「はじめまして」の対面が
出来たようでした。

赤ちゃんの身体がまだきれいになっていない、
産湯前の長女を目にして新米パパ(夫です)は興奮していました。

赤ちゃんの印象を述べるとしたら定説が
(猿みたいだ)(赤いから赤ちゃんだね)と言うのが当たり前。
それが「可愛い、佳い子だ」「色白になりそう」
「世の中をはっきり見たいと言うように大きな目を
開けていたよ」と有頂天でした。
(まだ目は見えていないのにね。)


産婦さん二人部屋です。
赤ちゃんも同室です。

飽きずにこの初めて授かった
命の不思議さをしげしげと眺めて
小さな爪をみたり自分の記憶のない時間を
見せて知らせてくれているようで
興味津々でした。

それから、出産当日ですから疲れて眠ってしまいました。
その後、同室の新米パパが奥さんのお見舞いに来られたようで、
うちの子のベッドを覗き込みながら
「可愛いなぁ」「女の子らしい優しい顔だ」と
盛んに言っている声で目覚めました。

私はまだ、そっと眠ったようにしていました。
うちの子のお隣のベッドには男の赤ちゃんが寝ていました。

「貴方は女の子が欲しかったの?」とあまりに可愛いと
連発して言う彼女の夫に対して尋ねていました。

男の子誕生のママはきっとお望みの男子誕生で
誇らしかったに違いなかったのに…、
そして出産で疲れているに違いなかったのに、
とてもそのママが気の毒になったのは言うまでもありません。
「女の子の方が良かったの?」というやや恨めしいほどの
問いかけをしたくなったのも頷けます。

確かに我が子は光り輝いているような女の子!!
(親バカを言わせてください)だったかもしれません。
輝やかしい竹があって見つけられた「かぐや姫」は
こうだったの??という思いが膨らむようでした。

でも、お隣の新米パパが気遣いのないことを言うのが
とても気になりました。
未だにはっきりと覚えているくらいです。



たまたま早起きで今日のNHKラジオを聴いていました。
今日の誕生花を話していました。

(サラシナショウマの画像はネットからお借りしました)
e0228147_05472051.jpg
この日の誕生花は、更科昌磨(サラシナショウマ)です。
決して派手ではなく目立ちたがりではありません。
本当に雰囲気が良い人です
…と、アナウンサーが言っていました。
e0228147_05484170.jpg
サラシナショウマの花言葉は
温かい心、愛嬌、無邪気、雰囲気の良い人

ちなみに誕生石はオパールで「希望の石」
人々の心に喜びを与える幸福の宝石
数ある石の中でも非常に明るく強いエネルギーをもっている

e0228147_05473298.jpg
他の人の気持ちを考えている子です。
サービス精神が旺盛だとみています。
頑張りが効く努力家と思います。


なお、サラシナショウマは日本薬局方に収録された
解熱、解毒、抗炎症作用があります。









☆pageTop☆





More
[PR]
by nagotu3819 | 2017-10-08 06:01 | 私の原風景 | Trackback | Comments(10)

ガラケイとスマホと十五夜

慣れ親しんで来られたガラケイを
最近スマホに替えられた友だちがいる。

e0228147_00320917.jpg

私自身スマホを使いこなしていると自覚はしていたが、
使い方の説明となるとなかなか難しい。

マニュアルで会得したことより
あれこれと試行錯誤でわかった部分が多いので
何処をどうしたのかを自分でも分かっていないことに気づいた。

だから系統だってこれをこうすれば
こうできると言う簡単な道筋を相手に伝えられない。

もどかしい。


e0228147_00320216.jpg


訳もなく歩んで来たのが徒になっているのだ。
今更ながら、説明は難しいと思う。

2年前のこと、ガラケイをスマホに替えたとたんに、
こんな手間のかかるスマホにするんじゃなかったと後悔した。

ガラケイで慣れた指の動きが邪魔をする。

安易にその場所のマークに指が動く…。
単に漢字変換したいと思っていたばかりなのに。
改行や別の目的の働きを思っていてクリックしてるのに…。

指の動きは送信ボタンを押してしまっている。


e0228147_00315681.jpg

スマホ研究していてあらぬ時間に、しかもあまり親しくない
友人に書きかけメールが発信してしまったりした。

悔しいけれどあっという間に送られてしまうのだ。
実に「アッ!」とう間に、であった。
赤面の至りで最上級に謝らねばならなかった。

受信された相手も失敗の経験をなさっていたのか
心が広い方であったためによかったのか、
他愛もない間違いだと大目に見て下さった。
(…との感触だったが実のところは?)

結構、遠い道を回り道しながら歩いてきたと
振り返ってわかる。

ところが友人は3日で使い慣れておられた。
私が1週間くらいかかったであろうところを…だ。
凄い、素晴らしい…ことだと思う。



スマホを使い始めたら、やはりかわいいと思うし
手放したくないアイテムとなってしまった。

あぁ~あ!
また商業ベースに乗ってしまったようだ。









More
[PR]
by nagotu3819 | 2017-10-05 07:24 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(2)

10月の香り

好い香り…
ジンジャーだ。

e0228147_07285531.jpg
毎日白い花を咲かせる一日花。
e0228147_09044760.jpg

金木犀もとても良い匂い。

どこから香るかその香りの存在感。
目立たない小さな花ながら
ウワッと香り立つ。
e0228147_07371192.jpg
e0228147_07300238.jpg
黙って、黙って…。
でも、わかってしまうのはこの素敵な香り。

カラオケで「くちなしの花のような…」と
歌った人がいたけれど、
「それは私では無いね」と周囲を笑わせた。
クチナシどころか、口うるさいのは
わたしだもの…。

e0228147_07594338.jpg
コスモスも咲いている。

ハギと同じに、私の誕生花(九月と遡ってしまうが)。

まあ、星座もそうだが九月であっても下旬だから
十月と言っても良いような、
混とんとしている時期でもあるか……。

e0228147_07505292.jpg
e0228147_23180069.jpg
(webより拝借)


ただ、におうのかは確かめてないが
「想い」「清楚」な…という花言葉を持つも私の誕生花。

確かに花言葉は「清楚」
あやかりたいと努力せよと言うの?
へへへ…そのままでいいよと声がする。
尤も「想い」は深く、深くあるつもり…。


(リンクさせた↑の記事の、一番後に関連のフレーズが載っています)




これは多分、クサギ
臭いのかは幹を傷つけていないから
わからないけれど、悪臭がするんですって。

(訂正) 押し花さんに、教えて頂きました。
クサギではなく、ツリバナマユミです。

↓ 水路の向こう岸に見えたので撮ってみた。
(望遠で映像が不鮮明)

e0228147_23511999.jpg

追加:今日散歩道で真弓発見した。↑


昔、裏山を散歩してきれいな花を見つけた。
ガクがピンク色でタネのような核がオレンジ色で、
秋の裏山に印象的なピンク色の花のように見えた。
e0228147_23514967.jpg
(マユミ:ネットからお借りした)

ハサミも持たずではあったけれど、その小枝を
手折って家に持ち帰りたいと思った。
手で折ろうと思ったが、これがなかなか折れない。
何度も折り返し反対側にも折り返してようやく折れた。
友だちに話したら、
だからマユミと言うのよ、弓に向いている
最適な材料として使われていたのよと。

マユミの仲間だからこれもきっと
折れないのだろうと想像した。
今度そこを通ったら、枝を手折ってみようと思う。






e0228147_07541287.jpg

友だちに上げようと買いに行ったけれど、と
その友だちは寝られないと
こぼしていたから君にあげると
コーヒーが回って来た。


(悪いわ)と思いつつ、「ラッキー」と
Vサインをして、素直に嬉しそうな顔をした。

チョコレートの香りがするコーヒー。
他にココナッツのもある。

部屋中が香り立つ。

美味しい…!


















[PR]
by nagotu3819 | 2017-10-01 05:40 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(10)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

そよぎさん、こんにちは~..
by shizuo7f at 16:41
そよぎさんおはようござい..
by yukiusagi_syakuna at 09:50
習慣になっているので、夕..
by koneko3y at 21:22
以前のご報告でもうれしい..
by rabbitjump at 18:45
そよぎさんおはようござい..
by yukiusagi_syakuna at 09:42
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:32
もう11月ですよ。早いで..
by 長沼 at 23:25
本当に地球をいじめてはい..
by rabbitjump at 07:02
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:13
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 00:00

最新の記事

この頃の風景を 準備していた..
at 2017-12-13 14:01
11月…時はあまりにも早く
at 2017-11-06 00:20
10月は10月のうちに(学園..
at 2017-10-31 20:31
10月のうちに 横浜と茨城(..
at 2017-10-31 07:42
セントレア空港へ 行って来ました
at 2017-10-29 15:57
パソコンさん、ご無沙汰!!(..
at 2017-10-27 12:28
子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧