<   2016年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初冬の気配と旧友との会食と

文学散歩の時に一日保険のお世話になった
Nishimuraくんのはからいがあって
旧友とのお茶の機会と会食を持った。

市内中学3年5月に転校して1年足らずで卒業してしまった。
それぞれの高校へと進んだ級友ではあったが
その後の活躍を伺えてあの時のあの姿…と、
結びつけたりできる懐かしさ。
またそれぞれの人生観さえ感じ取れて
昔の友だちって掛け替えのない良さだと思う。

転校当初はおとなしい存在だった私も、
高校入学という初めて人生の岐路に立たされて、
人の後ろに隠れていたような立場にいたのに、
卒業して年を重ねるにつれ
だんだん人のお役に立てるならばとの
頑張りも出てきたように思う。

下は過去、私が出席した時のクラス会の写真だが
13年前の写真は流石皆さま…、若さを誇っている。
Minagawa先生もとてもお若い。

e0228147_03102429.jpg
クラス会


Nshi.くんはクラス会の永久世話人を
かってまでして頂いている有り難さと信頼の人。
その間、私もちょっとだけお世話係をしたこともあって
何かと連絡を下さっている。

「そろそろ、皆さんとも会いたいね」とお仕事の合間に
誘ってくださったので、
Suzuki Ayaちゃん、Kuwata Tomiちゃんに
連絡させて頂いて今回は4人が集合した。

そう言えば2015年4月以来クラス会は
していないし、Ayaちゃんは大病をしたので、
ここ10年間くらい皆に会いたくはなかった事情も
あったと言われて、本当にご無沙汰よね。

e0228147_02095965.jpg
4人でお茶してから、彼は一足先にお仕事があり帰られた。
女性3人が喫茶店の近くのレストランに移動して
軽い食事を頂いたがすぐに満腹…。
皆さん、お腹が小さくなったような気がした。

もう年なんだもの…。
同級生は何か安心してその成長?ぶりを
話し合って笑った。

Tomiちゃんは、ちょっと心配しながら
前の日に地図を見ておき、初めての道程を
ここまで運転して来られたという。
Ayaちゃんは2のつく日と8のつく日は
頼まれてお仕事もしているという。

偉いな、皆さん頑張っておられるわ!


私の頑張りは?
水泳と散歩くらいのところだ。

あの中学時代、私の配属クラスは、
ソフトボールが学年1位で活発な子がそろっていた。

私は転校生でもあったし、
ソフトボールなど不得意運動は
なるべく避けて逃げの気持ちが強く、
静かにして居たいと思っていた。

ピッチャーのAyaちゃん、よく球を打つTomiちゃんとは
親しむよりは近付けない感じだったかしら?

いま東京でお暮しで仲良くさせて頂いたKaturaさんとは
私たち親友という付き合いだった。
読書の感想を述べあったり趣味の手芸などに
夢中で楽しむなどおとなしめの
仲間に属していた。

そんな昔話に花を咲かせて懐かしさいっぱいで
食事しながらの時を過ごした。
しあわせ感の時間だった。


e0228147_02105206.jpg
さてお得意の散歩タイム。

近くのスポーツセンターで移り行く季節を
味わいながらその後に散歩をした。
最近は実に早く日が落ちるが、
この日は3時を過ぎた頃から散歩したので
帰るころにはうす暗くなっていた。


更にちょっと日は遡ってのころ。
上に示す写真よりは少し以前のものだ。
アメリカハナミズキが上の写真よりも
紅葉し始めの赤い染まり具合。
散歩時間も駅の近くのスポーツクラブへの通い…。

キョロキョロと道すがらの風景を捉えてみた。

葉はわずかに紅葉し種は赤くつややかで綺麗。

e0228147_02092069.jpg


そして再び咲きだした金木犀。
約1か月前の9月下旬の咲き具合から見ると
ひっそり感がある。

控えめに、かすかに香ってその健在ぶりを示していた。

(あの転校生の時の私みたいか…、
その譬えは図々しい?
分かってるわ、
おこがましいとおっしゃるの?
すみません。)


e0228147_13344887.jpg

少しずつ少しずつ冬に近づいている。
夏物をしまおうか、いや明日は夏日だと
惑わせてくれた天気だったが
もう夏服は要らない…。

冬物とすっかり交換した。




[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-30 05:01 | 交友録 | Trackback | Comments(6)

秋を探しながら歩く

最近急に秋の気配が静かに静かに忍び寄り、
このススキの立ち姿も
秋の表情をしてくれている。

この日差し…、
斜めに差し込んで、やわやわとした
秋そのものの
陽の影を見せていた。

水路には
わずかな水量しかないのに
黄葉を浮かべて
静かな秋を素直に受け入れている。

秋だわ~~。

e0228147_19554681.jpg

今日も雲一つない秋の空。

その下を汗ばみながら急ぎ足で散歩する。
人っ子一人いない午後の道。



遠くにジェット機が飛んでいるが音も届いて来ない。
カメラを向けてからジェット機に気づいたのだが、
空の高い位置を飛んでいた。

真っ青で穏やかな秋の空だ。


e0228147_19560934.jpg

空に向けてカメラを構えて居たら、
一人の男性が近づいて、まさしくすれ違うところだった。

人とすれ違うようなことなら何度もあったのだけれど、
今回はちょっとびっくりさせられた。

恐ろしいことだと鳥肌がたった。


どう言われたのか言葉を思い出せない。
心を病んでいるのではないかと思える。

何を言っていたか、訳が分からない
脅しのようにも取れる
声を私に向けて放ってきた。

エッと驚きはしたが素知らぬ顔で通り過ぎた。




明るい昼下がり…、
誰も通らないような時間帯だったのだ。
こういう時間にこの道を歩くのは
危険だと初めて感じた。

自転車で、すーっと通り抜ける方や
私を追い越して行く方、
初老のご夫婦がそっと手を取りあって歩いている方、
・・・・・
いろいろな方によくすれ違う道だけれど、
すれ違いざまにビックリするような
経験はなかった。

この時、はるか向こうにも、散歩中の男性らしき人が
こちらに向けて歩いてくる姿は見えて居たのだけれど
人家はこの所だけは無かった。

此処は、新しい造成地で、もうしばらくすると
多分10数軒は建つような工事中の場所ではある。

この日は、生憎作業する人もいなかった。

昼休み?
それとも今日の作業は休みであったのか?

とにかく誰もが通るような時に
歩かねばと、改めて思ったのである。




e0228147_19562923.jpg

たまたまちょっとびっくりさせられた道を過ぎると
治療院も、お店もあるし人の姿も見える
賑やかな場所に差し掛かるのだ。

この山ブドウは人家の垣根に絡まっていた。
すっかり良い色合いになっている。

秋だね…。






☆pageTop☆




More
[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-24 21:06 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

消費カロリーは…

快晴~雲を探しても、無い。
10月なのに9月の陽気だと天気予報であった。
散歩中は半袖で平気だが、一応ジャケットを持参する。

e0228147_00361731.jpg

歩数記録から
10/18 12413歩( 8.4km)エクササイズ量 4.1Ex 
消費カロリー240.8kcal脂肪燃焼量34.4g
10/19 7627歩 ( 5.1km)エクササイズ量2.6Ex
消費カロリー150.1kcal脂肪燃焼量21.4g
10/20 12616歩( 8.5km)エクササイズ量 4.9Ex
消費カロリー285.2kcal脂肪燃焼量 40.7g



いつも歩く道には二番咲きの金木犀が
香っている。
e0228147_00432048.jpg


10月初めの頃に一番咲きがありました。
例年は9月の下旬なのに、今年は遅くなった。

e0228147_00362842.jpg

二度も咲いてくれるなんて嬉しい咲き方だ。
もう一度この花の香りを嗅げるなんて
これはとても嬉しい。





旧友と会う約束があった。
約半年は逢っていない友も加わって
お昼から5時までご一緒した。

友だちのIさんのお嬢さんが大病をなさったので
その看病で神経をすり減らされたように感じた。
お疲れのように…。

半年ぶりのIさんと、つい今月頭に会えたKさんと
三人で姦しくおしゃべりと歌で時を過ごした。

e0228147_00360259.jpg
彼女らのお一人はYAMAHA音楽教室で講師を長くなさっていた方、
そしてシャンソンを現在学んでいる方とカラオケを楽しんだ訳だが
聞かせてもらうだけが良かったな~
私はただ
カラオケに載せて歌うだけの下手ッピーなんだもの。
開き直って、練習気分で歌わせてもらった。

昼のカラオケルームは割安で4時間で一人800円。
得した気分で…。
その後の夕方からの”イッパイお楽しみ”は Iさんだけ一足先に、
またの再会を約束して帰宅された。



いつもの散歩で消費カロリー算出をしてみたことから、
水泳に励んでいる方はどうなのかと気になった。

水泳運動量から算出できる大まかな消費カロリーなど
数字的に分かれば、また励みも違うだろうと
その算出法を検索してみた。


水泳シミュレーション
ちなみにある日の私の記録を記しておこう。
クロール、平泳ぎ、背泳、水中ウォーキングで運動時間は
合計して約1時間
消費カロリー 465.8kcal
エクササイズ量 6.8Mets
燃焼脂肪量 33.3g

※追記※
昨日21日の記録
消費カロリー 144.1Kcal
METS  7.1
燃焼脂肪量  10.3g
前記の約三分の一減です。
実はスポーツクラブに遅く行ってしまい、
適当に泳ぎ、さっさと終わらしてしまったため。

なお、昨日の散歩は通常ではあった
9594歩 6.5km
エクササイズ量 3.8Ex
消費カロリー 222.9kcal
脂肪燃焼量 31.8g   


よく水泳はダイエットには効果がないなどの噂を耳にするが
ダイエットのつもりですれば、運動の中では
かなり激しい運動の部類に属するため、
ダイエット効果はかなりあるのだろう。

しかしながら私には効果は感じられないなぁ…。
ゆるゆると疲れすぎないようにと泳ぐからか?
でも、
「やったー!」という手ごたえはかなりある。
25m泳ぐたびに
激しい息遣いをせざるを得ない。
息継ぎがうまくないと思うし、
かなりの疲れを感じるので、効果は期待できる。

今は自分の体形を見てダイエット効果はないけれど、
水泳を止めた時点で、ハッキリと現れてくるのかもしれない。

それを思うと生活から、水泳を止めてしまうことが
コワイね~~。


泳いだ後は、また歩いて帰る。
かなり疲れを感じる時は
途中からバスに乗ってしまうのだけれど…。

そんな道すがら、夕やみにまみれて
咲いていた黄色い花、エンジェルトランペット(ダチュラ)。

健気な感じに打たれて暗かったけれど
思わずカメラを構えた。

e0228147_00365984.jpg







☆pageTop☆




[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-21 14:22 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

友だちの頑張り

e0228147_23555293.jpg
第14回 レインボーコーラスあいち定期演奏会に
出かけました。
友だちH.Kさんが1995年頃からこのコーラス団員に
なられて練習し、海外にも友好演奏会に
参加されておられます。

スペイン・フランス・アメリカ・横浜ジョイントコンサート・
イタリア・九州別府・スイス・韓国・ウィーン・ドイツ・ドイツ、ベルギー・
日独交流150年記念、東日本大震災復興支援チャリティー・ハワイなど
海外には、約2年おきに演奏旅行をしていらっしゃることを
知りまして、良く頑張っておられると感心しています。

e0228147_00200401.jpg

今回初めて、彼女H.Kさん所属の発表会を
聴かせていただきました。



そもそも、私が小学校のPTAで副会長(母親代表)となった
1988年の頃から5年間で、
約3年後くらいに、PTAコーラスを立ち上げました。
その時のメンバーがH.Kさんでした。

PTA副会長になる前に、広報委員長を1年間仰せつかり
PTA新聞コンクールで中部地区毎日新聞「最優秀賞」を頂いたり
したことがありました。(ついでに思い出して…。)

PTAコーラス部ができてからの活躍では
松坂屋カトレア音楽会や小中学校PTAコーラス交歓会などに
参加し、お互いに研鑽し地域密着のつながりに役立ってきた
つもりでしたが、子どもが小学校を卒業すると同時に
PTAコーラスも当然辞めてしまいました。



H.Kさんはその後もお好きだったコーラスを
別の方面で続けていたのですね。
次々に計画された海外演奏旅行にもこちらの団員は
参加されて、大勢の皆さんが続いて練習されたということ、
凄い業績を積んでおられるのですね。
「コーラスの歩み」を見まして海外演奏の数々を知りました。


e0228147_23443997.jpg


主催はレインボーコーラスあいち NHKプラネット中部で、
後援は愛知県教育委員会をはじめ、名古屋市教育委員会、
中日新聞社、NHK名古屋放送局だそうです。

出し物は
第1部 NHKテレビドラマの主題歌を集めて
365日の紙飛行機、BELIEVE、春よ、来い、Stand Alone、晴れたらいいね
第2部 ソプラノ独唱 (ちょうちょの編曲)、ピアノ演奏(ショパン 革命)
日本の叙情歌…朧月夜、さくらさくら、夏は来ぬ、我は海の子、荒城の月
第3部 委嘱初演 (尺八 加藤奏山)
「芭蕉の四季」と題して俳句11句を
作曲家小高直樹氏によってコーラスに載せて尺八のコラボでした。



この演奏会に先だって
友だちのお見舞いに、前から何度も会う機会を持った
元同僚のS.Yさんと栄周辺をブラつきました。
この日はちょうど名古屋まつりの日でした。
オアシス21の下にある舞台でお侍の
デモンストレーションをしていましたが、それは遠目に見て
地上5階くらいの高さの浅いプールをぐるり回りました。

e0228147_23041085.jpg

その高さに公園があり芸術文化センター(歌・演劇・美術)ビル、
隣にはNHKビル、ノリタケビルなどを眺めてから
コーラス演奏会を堪能することにしたのです。

あ、その前に芸文センター内のレストランで
昼食を頂きました。松花堂スタイルの盛り合わせで
お腹一杯の食感でもう夜はいらないかという
思いを感じさせた位でした。
e0228147_23035778.jpg

地下街の喫茶店での二人。
友達に言われたんだけれど…と。

写真写りが悪い、最近特に年が現れてきて…とか
もっと実物は美人なのにどうしてかな~とか。
実は私自身もこんなはずじゃ無い、老いが際立ち過ぎ、
など思っていたのよと、相槌をうっていたのです。
やっぱり同年の気持ちは同じ流れで理解してしまう…。
これは年に甘んじて居るのだけれど。

年齢には年齢としての美しさを見ているのだから
年の重ねたそれなりのものを持ち続けながら、
単なる美醜ではないと頭では理解している
のだけれど、ぼやいています。

お若い方々とのお付き合いなら、それなりの緊張感で
年に似合わないなどの懸念もなく若い気分になっている。
自分だけがそう思っているのだけれど。
図々しいと言えるが、若い気分で乗っていて
華やいでいることを感じつつ、疑問…。

本当に言いたくないけれど、ガクン、ガクンと
老いを見せてくる年代だが
その気持ちを知っている夫は「そよぎは若く見えるよ」と
励ましてくれる有り難さ!!!
夫に「感謝状」ですね。






☆pageTop☆




[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-18 12:51 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(10)

色紙のお便り

郵便受けに色紙と
流れるような筆跡でしばし見惚れてしまうような
素敵なお便りが届けられていた。

(但し扇面画は前回のものだけど…)
e0228147_16244324.jpg

嬉しいな。
色紙には爽やかな五行詩が…。

秋色至爽風
無事祈平安

(秋の風情のさわやかな風が通る中
お変わりなく安らかなお過ごしを祈る)



なんて素敵なプレゼントでしょうか。
感激です。

e0228147_16251160.jpg

恩師からの手紙と絵の色紙です。
先日、先生がご指導の絵画展に出掛けた時に
お元気なお姿に会えました。



仲良しの友だちを誘って、とても94歳とは思えないくらい
若さを感じさせる恩師に会いました。
久し振りなのでと、お昼を共にと思いましたら
かえって先生にご馳走して頂くことになってしまいました。

低気圧が覆っていましたので、朝のうちは雨もなかったのに
お昼の時は雨が降り出しました。

お昼時の混雑の中それでも楽しくお昼を共にいたしました。
食べ終わって外に出たらなんと土砂降り。
会場は道を隔てたお向かいではありましたが
二年前先生は自転車で転んで腰を傷めたと
その辺りがこの雨の中急ぎ足がたたったのでしょう。

先生はソファーに横たわるほどの
痛みに襲われてしまったのです。
本当に生憎の雨でした。


e0228147_03015705.jpg

会場の絵を鑑賞して、昔話をしながら
ささやかな手土産を差し上げたりしてお別れしました。

そしてちょっとの間家を留守にしていました。
そのあいだに郵送して下さった色紙と
お手紙で…驚きと感激でした。



ちょっと前に先生と記念に写させていただいた写真を
お届けしたときのお礼としてお手紙を頂いたものと
二通をアップしました。


e0228147_16281972.jpg

余りに思いがけなく、余りに素晴らしいと思いました。

そして「ありがとうございます」と声の便り
お返事をいたしました。

本当は絵手紙など描いてお返事をしたいところですが、
余りに素敵で電話にしました。

「とても、とても、とても、とても・・・」と
申し上げてしばらくそのあとの言葉が出ませんでした。

先生はその私の心を察して下さったと思いました。
前回よりももっと丁寧なお手紙のように
感じました。

さあ、久し振りに心を込めて絵手紙を
描こうかしら…。

絵手紙って『下手でよい、下手が良い』…と
推奨しているその心に押されて、
何かを描こうと思いたちました。

私の下手な絵手紙はさて…、いつ出せるのでしょう…。

とりあえずは、明日電話で声のお便りを
いたしましょうか。







☆pageTop☆




[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-17 03:58 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(4)

秋色に染まるドライブ

ちょっと車を飛ばし
秋色に染まりだしたハナミズキの並木を
見ながら走った。

少し緊張する速さ。
私がいつも運転する土地柄とは
多少違う気がする。

免許取得のころに、こわごわ走った道だった。シニアライフ

e0228147_21385605.jpg

今、車に乗っているけれど
自動車学校に通いだしたのは九月。
四十代最後の年で誕生日を目前にしたころ。
もっと早い時期、若い頃に
車の運転を習いたいと言ったのに
「どこへ行くつもり?」と夫に聞かれた。

近くに親類があるでなし、行くところも
聴かれると、どことも言えなかった。
車に乗れれば種々便利だろうと思うが、
確かに交通便の良い所に住まいして
車の運転をする必要としては、そんなにはない。
ちょっと出かけるなら自転車で十分だった。

ある時からカルチャースクール(社教センター)に
通いだして日本画を習うことにした。
スケッチブックから12号くらいのキャンバスになり
それを抱えて自転車で走らねばならないことになった。
歩道もない一級河川の堤防の道が近道だった。
かなり神経を使う近道を自転車で走った。

自転車のすぐ脇を普通車が通り抜ける。
時に車は私をこわごわ避けるように
速度を緩めて車は走り抜けた。

こんな時に車があったら…、
大きな荷物も平気で載せて走れるのに、
と思った。

「車でどこに行くの?」と問われたとき、
(天国へ行くつもり?)と彼が言っているように
感じて、運転免許の取得を諦めた経緯があった。

もちろん次のきっかけでは、彼の同意があったため。
49歳のとき誕生日を目前に「免許取る気持ちある?」と
問われた。
今更取っても…という気持ちは多少あった。

しかしこのチャンスを逃がしたら
一生ドライヴァーとして車には縁がなくなると思い、
免許の取得に挑んだという訳があった。

自動車免許の取得は、約2か月後の50歳。
ドライヴァーとして乗れるようになってからは、
かれこれ20年を疾うに超えた。



夫婦関係からいうと
一応は自分の意見や持論を主張はするものの
結果は彼を信じているから
彼の意図する気持ちに沿っていくことが多い。

私を知っている人には
信じられないかも知れないが
(ウフフ…ここまで言って許される?)
私は家庭の中では従順な方だと思っている。

年齢差と、
姉兄がいて三番目に生まれた彼と、
姉妹だけの最初に生まれた私の
組み合わせが、自然にそうさせたのかも知れない。

何かを決めるのは
一応私の気持ちや主張を言って、
または一方的な彼の意見をはねつけるような
強い主張を持ったりしたとしでも
最終的には彼の意見に従うことの方が多かった。

出された方針は、結果を見ると
彼の方針に染まって、
その方向に落ち着くことが多く、
そしてそれは間違いがない結果を導いた。


e0228147_21371506.jpg

この日は仲良く病院へ定期的な
診断を受けるために来た。

治療方針はこのまま続けて行くという結果で、
特に健康には気を付けて
毎日を過ごすことが
目下の我が家の方針である。







なぜか、9月をテーマにした歌。
[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-14 06:41 | 私の原風景 | Trackback | Comments(6)

準備したのに残念!…その後は好かった!

お天気だけは、文字通り運を天に任すしかない。
それなのに時に空を見上げて
こちらの意のままにならない天気を恨めしく思ったりする。

e0228147_04003170.jpg
放送大学で「秋祭り」と名付けた大学祭が行われて
準備に余念なく頑張っておられた
実行委員長のT.Hosakaさんから、少しづつ準備段階を
耳にしていた。
そしてラジオでも出演、テレビにも出られた先生の
講演がありますから
ぜひお出かけくださいとご案内を頂いていた。

朝からの生憎の雨、時折強く降ってきて少々出足が鈍る。
そんな中でも一生懸命のことを
何気なく伝わって来ていたので、
車を使い出かけた。

まあ、思ったよりも出席者が多かった。
そしてT.Hさんにも運よく会えて講演会場で
隣席の高校後輩だという方を紹介して頂いた。

後輩と言われたSatohさんは、
お昼の食堂までもご案内して下さって
ご一緒してから後の中南米研究会の
発表の部屋で受付の役があるのでと
そのお部屋を告げられて私より一足先に出られた。
e0228147_04011503.jpg

外は小降りにもなり、やがてお天気回復となった。
Sat.さんのご案内の部屋を覗いてみると、
懸命に発表なさる研究会の方…。
途中で席を立つのもはばかられる気持ちで
とうとう最後まで聞き入って
ケーナの演奏も楽しませて頂いた。

いくつかの曲があったが、
サイモン&ガーファンクルの『コンドルが飛んでゆく』
を演奏されて、親しみを覚えて楽しんだ…。

放送大学は年齢を超えて学びたい方が
集まってくる意欲と暇を持て余されているような方の
格好の場と言えるようだ。

お年を召しても学ぶ意欲や
持っている能力を磨こうとする方々が
集まっておられるのだと拝見した。


実行委員長のお得意分野のコーラスは、
中南米の研究会に席を下ろし参加してしまったので
聴くことができなくなったのは、迂闊だった。

かなり練習されていたようだったのに、聴けなかった~~
(ショボン(´・ω・`))

そして発表の場も終わり、解散の様子となったので
娘のところに行こうかとマイカーに積み込んで
準備していた物もあり、
今日は効率よく動くつもりでもあった。





実行委員長に一言お礼とお詫びをと
メールを入れたら、今日これからの交流会にも
出てくださいと誘って下さった。

e0228147_04014534.jpg
部外者なのにと、図々しいかと思いつつ、
交流会の会場に向かったのだった。

T.Hさんのご自慢とお見受けしていた
コーラスの出し物を聞きそびれてしまったことを
お詫びしたいという気持ちでもあった。

いつも難しい顔をなさっているT.Hさんが、
大変に柔和な表情を見せていた。
これは今日の結果の手応えがよかったようだと、
一応安堵させて頂いた。

私って大事なところでヘマをするんだもの。
ごめんなさいという気持ちでもあった。
そして、
一番奥の一番隅に座って
交流会の進行を見守ったりしていた。

奥に座っておられる私よりも年上らしき方に、
「大学の近くにお住まいですか」と尋ねてみたところ、
大学の近くで15、6分で来られるとのこと。
さらに…、またまたその方の
奥様が私と同じ高校の2年先輩とのことだった。

偶然はところどころに転がっているのね。

Saitohさんというその方は
中南米、メキシコやチリにボランティア活動の一員として、
地域の施設の設計・建築に携わってこられたとか。
そして20年以上も
ここの学生となっておられたとか…。

ご夫妻でこの放送大学を盛り立てているような感じさえ、
私には受けとれるような気持の良いお方であった。
e0228147_04020509.jpg
東日本大震災にささやかな協力→私も。



そして交流会が終わり、昨日叔父から預かっていた
お米をもって、娘のところへ車を飛ばした。
何もなければ35分で行けるのに連休の中日で、
道は混んでいたため1時間くらいかかった。


またまた偶然で、娘の誕生日食事会が
家族の皆が集まれなかった関係でできなかったので
一日遅れで「今日家族で行くの、お母さんも加わってよ」
と嬉しいお誘い。
初めは娘からの誘いとはいえ
家族水入らずがいいのでは…と、遠慮した。

けれど娘の連れ合いのMさんも何のこだわりもなく
私が行くのが自然なことのように
「お台場まで、行きましょう」と言って下さる。

e0228147_04022720.jpg
嬉しいね、また娘の誕生日メッセージをした後日に
顔を見て祝えるなんて…と、
私のノリも気楽な風が吹いてくるのだ。

嬉しいことは共に喜ぶよと、
気のいいアヒルのごとく。
e0228147_04023855.jpg
e0228147_04025349.jpg
みんな一緒に祝えてよかったねと。
そして「この後は、お家でお祝いケーキですよ、
おなかを空けておいてね」ということで、
またまた嬉しく私も娘家族の一員になって
お祝い―、その喜びに浸れたのだった。

目まぐるしく時間をいっぱいに使えた一日。
こんなにいつも生きている実感を味わってしまって…。

そう、生き急ぐという言葉があるけれど…
そんな感じかしら。


いけませんね。

楽しいことは心から楽しんでいくのよ。
そうしなくてはつまらないじゃないの。
楽しい、嬉しい一日と受け取って
過ごそう、過ごしたい、ものですね。






☆pageTop☆





[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-12 00:03 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(6)

恩師と絵そして元文学散歩の仲間と

Inzai Picture Association

恩師よりお葉書でご案内を頂いた。
e0228147_01393402.jpg
中学時代の恩師は94歳、
いつも若々しくお洒落な感覚で導いてくださった
美術の先生。

私たちを育んでくださった懐かしの恩師である。

先生は生徒が転校生を送り出すときに
ご自身の素描、鉛筆画を下さっていた。

ここでの3人の元生徒は
2人が転校してその中学を卒業していない。

しかし思い出深く懐かしいと人一倍思う
転校してしまった元生徒ふたりなのだ。
もちろん、あとの一人も先生には優秀な子として
印象深い思い出をもたれている。
今回はお昼をご馳走になってしまったが、
ザアザア降りにも祟られてしまった。

まもなく雨は止んでくれたけれど…。
e0228147_01390864.jpg
日本画、洋画、水彩画の作品展。

先生は今回秋の七草を
流麗な文字で画面に歌をお書きになり
花を配列なさった。

温かさと包容力を感じさせ
固定観念を持ちがちだがそれを押して
お描きになっていると感じた。

他はサークルの生徒さんの作品であるが、
それぞれの個性を尊重しておられるご指導…。
e0228147_01395144.jpg




e0228147_16462929.jpg

そしてまた
14年間続いた文学散歩の有志が集まって
花の美術館に集まり散策ということとなった。

懐かしくて自然に集まったような顔ぶれ。
長いこと会長をなさったIさんを囲み、
何らかの形で元散歩の会を支え、
力になって来られたAさん、Oさん、Kさん、Tさん、Mさん。

元会長は歩行がやや難しくなっていて
美術館に備え付けの車椅子を拝借しての散策となった。

e0228147_01405646.jpg
私は介護(ヘルパー)の勉強を10年前にしていて
一応2級免許を持っている。
だから車椅子の扱いのポイントは会得している。

しかし
いま正に現役でボランティアをなさっているTさんが
会長の椅子を受け持ってくださった。
車椅子の扱いがいま現在扱っているから
慣れていらっしゃる。

私より体格が小さいTさんであるけれど
力もおありで重いなどとの悲鳴も上げず、
見事だった。

なぜなら、私が会長を乗せて車椅子を
少し押してみたが、大変重くて移動の難しさを感じた。
さすが5,6cm程の段差では
近くにいらしたので男の方3人に手伝ってもらわねば、
移動できないくらいだったのだ。
e0228147_01411334.jpg
先日の下見をした花の美術館である。
タコノキという根が地上まで出ている木とか
先日の下見で見落として
面白かったのを写真に収めてみた。



ハロウィンの出し物も
下見の時にはなかったように思う。

額が立てかけてあって、見る位置が違うと
にこやかに見えた男性が
歯をむき出して、
耳が角のようにとがり、
目は真っ赤に変わって大きな口を開けて脅す
怖い写真額が飾ってがあった。

いかにもハロウィン!!!
e0228147_01562008.jpg
※ハロウィンは日本でいうお盆のようなもの。
死者の魂がこの世に戻ってくると考えられているため
お墓参りをしたり、亡くなった人に祈りを捧げます。


さりげなく飾られた2階のイベントを抜け
エレベーターで1階に下りて
いまを盛りに咲く花たちを見て回った。

e0228147_01414170.jpg
十月桜が咲きだしていた。
e0228147_01421434.jpg
e0228147_01563730.jpg
そして、お昼はいつものところで、
美味しいが格安のお食事を摂った。

お酒がお好きな男性は、昼間のお酒を楽しんで
いらした。
私たち女性はおしゃべりに花を咲かせた。
中山法華経寺の寒冷期の修行のことを
話されて驚いたり、おかしかったり。
滝に打たれる修行僧は素裸で
滝に打たれる順番を待っていると体が冷えて
尿意をこらえきれずに漏らす人が多いとか。
その辺りは尿の匂いが立ち込めてきて、
滝口あたりは大変な匂いがするということだった。

豆まきの時に有名人と共に豆まきをなさった時の話も
興味を引いた。
美輪明宏の後ろにいたTさん。
小柄なので、私の前に立ちなさいと
位置を譲ってくれたそうだ。
そして、指をさすあたりに奥さんの知っている人が
いるんじゃないかと。
あれは美輪自身を見ているのではなく
奥さんを見ているはずだ…、
あの辺に豆やお菓子を投げてあげなさいと
言われたとか。
舞台から客席を見慣れている人は
誰を見ているのか、よくわかるらしいねと。
そういうものかも知れないね。
教壇からもよそ見をしている子や
眠たそうな子がよく見えるものね。
いやこれは、規模的なものが違うよ!








☆pageTop☆



[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-10 03:02 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(4)

気になるオレンジ色の花

あのいい香りを放つ金木犀が
いつの間にか道路を
小さい花びらで敷き詰めた

十字の花びらで道路を飾る

散り敷いたオレンジ色は
私の心いっぱいに染めたのだ

e0228147_23434199.jpg
e0228147_23411260.jpg

こうして
時の経過を示す自然界は
人の心を刺激する


人の心はこれほど確実には
時を進めない

だから時が膨らむ
満足感

独りよがりだけれど
想いの中で、
遊んで居られる

e0228147_23395752.jpg
金木犀を意識し
良い香りのシャワーを浴びたいと
金木犀の通りをあるけば

有り難いことに
いつまでも私の目の前を飾る
私の心に満開で咲き誇る
その薫りを忘れまいとするように


いつまでも咲いてくれているのだ
散らないで香りを放っているのだ


e0228147_23404589.jpg











☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-08 00:01 | 短詩・つぶやき | Trackback | Comments(8)

久し振りに摂食表

久し振りに献立表をアップする。

しかし、春の頃のものも含まれているようで
準備していながら、アップを控えていたり
何か他の記事に気を取られたりしていたので、
もしかしたら
同じ画像を二度もアップしていたりした
かも知れない。
無責任なアップで申し訳ないけれど
今はそんなところで、いい加減である。
ちょっと前は結構根を詰めて組み立てていたのだけれど。

何と最近食事にダラケ感がある。

 朝↓       昼↓       夕↓
e0228147_10362287.jpg

アップするという目的があれば
少しは心して緊張感も持ち合わせたりして
いるところもあるという点で
プラス面を感じて一生懸命だったのか…。

もちろん栄養バランスに注意し、
彩のある見た目にも美しくと
注意を払ったり
無意識のうちに食事用意には
気を付けようとする心がもたらされ
自分にとってはプラス面が多かった。

しばらくアップを休んではいたが、
今のどうでもよいような心が生まれているのを
是正し、摂食見直しのため、
また食事の記録をしてみようかなと前向きに
なっていた。

e0228147_10354769.jpg
過去のある日。
お昼抜きにして少しはスマートになってみようかと
思いつつ、
スポーツクラブに行くと、
身体を動かし励む訳で
ややお腹が空いた状態でおよぐのだから
堪らないわけだ。
お風呂上りに気持ち悪くなって
長椅子に横たわって休むしかないほどで
フロントからコーチが飛んできて
様子を見に来て救急車を呼ぶかとか
聞かれたりしたが、それまでは必要ないと
自己判断していた。
結局休んでいて治ったのだから
それで良かった。
こんな思わしくない経験で
お昼は何かを口にして置かねばとして
気を付けたり頑張っているのがこの表で分かる。

e0228147_10360338.jpg
上の段は、通常の献立ではない。
お出かけ会食の機会に摂ったのだと思うような食事だ。

アップは通常の食事をと思っている。
この下の段はお昼に会食を摂ったのだが
朝、夕は家での用意したものだった。
普通食と外食は見ただけでも判断が利くけれど
なるべく家庭での食事を記録したいと
思っている。


ちょっと前に準備していた表を
一日分、二日分を横に並べて
纏めていたのだ。

e0228147_10380822.jpg
こんなのを食べていたんだわ…、
なんて他人事みたいに眺められるのだが、
それはちょっと恥ずかしくもあり、
面白くもあることを発見した。

e0228147_10364467.jpg


今は、お昼はこんなに食べていないなぁ。
作るのが億劫になっている。

作るよりも横たわって居たいときもある。
疲れていると思うことが、この頃度々ある。

e0228147_10372201.jpg

野菜は一日350gくらいは食べていたいなぁ。
そう思って頑張って食べていると評価できる時だった。

まあ、反省したり、もっと励もうと思えたり…。
食欲の秋、ですから
そのように致したいと思ってきた。

疲れなどではなくて
単なる怠け癖と言うことだと反省する。








☆pageTop☆



[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-06 05:40 | 今日の献立 | Trackback | Comments(8)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 22:11
こんばんは。 現代川柳..
by oshibanayoshimi at 20:54
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:15
あっ!知っています、この..
by rabbitjump at 20:01
♣shizuo7fさん、..
by nagotu3819 at 19:29
もう一度読まれたんですね..
by shizuo7f at 12:22
♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 10:01
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 09:54
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 06:22
そよぎさん、おはようござ..
by mary_snowflake at 05:46

最新の記事

「わたげ」を拾い読み ④ 蛇..
at 2017-08-16 17:40
お盆のころ
at 2017-08-14 05:12
僅か6年前なのに…
at 2017-08-13 01:56
「わたげ」を拾い読み ③19..
at 2017-08-12 04:20
みんなの夏休み 始まりです
at 2017-08-11 00:33
主治医花井先生の本 平和と核廃絶
at 2017-08-10 01:51
思うこと(散歩とミニスカート)
at 2017-08-09 01:30
「わたげ」を拾い読み ②19..
at 2017-08-08 05:30
誘われて I.川市民納涼花火..
at 2017-08-07 19:56
「わたげ」を拾い読み ①19..
at 2017-08-06 06:23
Nkym‐summitと新参..
at 2017-08-05 05:50
いつも青春の心で
at 2017-07-27 05:18
寿命を生ききる!
at 2017-07-25 05:17
真夏の夢でも…
at 2017-07-22 07:20
偶然が偶然を呼んで
at 2017-07-19 05:16

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項