<   2015年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

散歩(等々力渓谷)

一時期止めていた散歩…、
またそろそろと始めています。
今回は世田谷の等々力渓谷です。
 大勢の参加となりましたので、もし一団と離れたら
それそれで帰って下さいと割に突き放した姿勢でした。
けれど皆さんは十分楽しそうに川のせせらぎを聞き、
昨日の雨の後のやや湿った道を歩いて行きました。
e0228147_11555212.jpg
スポーツクラブの仲間にお誘いしての参加となりました。
特に予約はしていませんでしたが
運よく約30人全員が同じところで
昼食を摂ることができて和気あいあい。

e0228147_11553300.jpg
参加はこのメンバーでした。
e0228147_11562093.jpg

少し前でしたので思い出を綴りながらという記事となりましたが
久しぶりの散歩で、まるで同窓会のよう…。
ウキウキしながら木漏れ日を楽しみ、
紅葉を見上げて、仲間とのおしゃべりに
楽しんだというわけです。

e0228147_11563904.jpg
山には紅葉、黄葉でわずかに残る東京の
野趣あふれる渓谷です。
ここには古墳も残っていて期待を十分に満たしてくれました。

e0228147_11560752.jpg
ただ、一つだけ、足元の土が水気を含んでいて
仲間のお一人が斜面の手作り階段を
ちょっとだけ揺らいでしまい
つるりと滑って転んでしまったことでした。
みなさんとペースが崩れて
遅れてしまいましたので、この分では団体と離れて
グループで帰ることになるんだと
覚悟しそのつもりになりましたが、
よかった~~。

仲間はこのグループを待っていて下さって、
とにかく全員で帰路に就けたのでした。



久しぶりの散歩で、
グループのリーダーを降りてからの
自由に散歩でした。
この感覚を味わえたこと、
心が軽くなって楽しむことが出来たことは
何百歩もの収穫でした。






[PR]
by nagotu3819 | 2015-12-28 23:37 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(6)

カンバタンゴの観賞

右から三人目は、知人の従兄弟の息子さん。
彼はバンドネオンの奏者だ。
その平田耕治さんは横浜出身。13歳でバンドネオンを始め
16歳で単身ブエノスアイレスに渡り
故カルロス.ラサリ氏宅に住み込みで師事。
e0228147_12131271.jpg
e0228147_12122502.jpg
切れのあるリズムを盛り立てるように
素敵に情熱的でメリハリを効かせた
ダンスが目を奪うばかり…。

耳をたのしませるばかりでなく
目も楽しめて大変良いひとときを
送れた。
カンバタンゴ楽団(他ブログ→)


ご紹介頂いた昔からの友だち
Yさんご夫妻に感謝である。
Yさんという知人のおかげで
こんな記念撮影も撮れたのである。


また、私の友達も誘ったため
大変に喜んで頂いた。


まだ色々感想を述べたいところであるが、
この投稿は慣れないため
結構大変なので喜びの
満足感に満ち溢れた
笑顔を並べて
はしょってしまうことと
しよう。





☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-12-23 00:25 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(2)

最期だったその日…

*時系列ではありません。

e0228147_11302953.jpg
振り返ってデジカメのメモリーを見てみますと
この日は喜子さんと目を合わせて
交流し、お見舞いのひとときを過ごしたひでした。


見舞い友だちとコメダでお茶して
お見舞いの想いや諸々の
余韻の時を持ちました。
皆と別れてから、ただ真っ直ぐには
帰っていなかったのです。
何となく賑やかな雑踏に紛れて居たいような
寂しさを感じていたようでした。


上の段の写真

お昼を例の旧同僚の仲間と
お寿司を戴きました。
e0228147_11300714.jpg
そして、中段
お見舞い後のお茶タイムで
切り替えタイムのひととき。
下段
一人になって歳末の風景一コマ。

デパートのエントランスのディスプレイ。
なぜ『星の王子さま』なのか、
情報を持ち合わせていなかったのは
ちょっと恥ずかしくもあり、知りたくもあり…。

e0228147_11314149.jpg

見事なスワロスキーのツリーのわきで
ちょっとお澄まししたり…(うふふですね。)
駅のコンコースで眺めた雑踏。


遠慮しながらシャッターを押したりして
冒頭の写真になって、地下鉄の乗客と
なって家に着いたのでした。



[PR]
by nagotu3819 | 2015-12-18 11:22 | 交友録 | Trackback | Comments(4)

お見舞い?お邪魔虫?


足を骨折したと言われていましたよね?
その後、いかがですか?


まだ外には出られないんですよ~。
で、我が家にお出掛けになりませんか?
e0228147_11272871.jpg

え、お邪魔して良いんですか?

なんて言いながら、地下鉄に乗って出掛けました。


*今回から時系列が整わない、
順番が狂っておりますが記録して
おきたいのでここにアップしておきます。*



彼女は写真に凝っておられています。
写真雑誌にも何度も掲載されておられます。

朝靄の立ち込める山の風景を撮りたい時は
想像できないほどの早起きでカメラをもって
待機して撮られるそうです。


水の流れ、しずくの輝きもろもろの
主に自然の様をレンズを通して表現されている
けれど、その見えないところの根気や我慢強さで
作品を生み出していく芸術家。

その彼女に会いたくて連絡を取りました。
すると、まだ足は治りきっておらず、お掃除も
ままならないけれど、私のお部屋に…と
招かれたというわけです。

写真を撮ろうとした時に誤って山の
道で足を滑らせて骨折という大変に痛いことに
なってしまったというのでした。



お見舞いの気持ちを抱えて出掛けてきたけれど、
実のところお邪魔虫です。



最近可愛いネコチャンを家族に迎えました。
時々ネコチャンが私たちの会話に
よじ上って来ます。

私の髪飾りが気になってひょいと肩に
手を掛けるのです。
歓迎されているかと思いましたが、
そこは気ままなネコチャンです。
髪飾りは頷いたり会話するたびに
何かの光りに反射したりするのでしょう。
気になって仕方がなかったんでしょう。


可愛い子ネコチャンに遊んでもらいました。

e0228147_11290501.jpg
身動きしづらい当の彼女も
ネコチャンが居れば退屈はしませんね。

何だかホッとしながら
冬の夕暮れを肩に乗せて、帰路につきました。










☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-12-17 10:30 | 交友録 | Trackback | Comments(4)

美しく綺麗なお顔の別れ

e0228147_01324795.jpg


同じ年齢で一時期は同じような時間を過ごした喜子さんが
元気に活躍できたかも知れなかったのに
彼の世界に旅立ってしまった。

何と惜しいことだろう。

精一杯生きた証しを拝見しながら
読経に耳を傾ける静かなとき…。

もう私たちの「想いの世界」にしか生きていない。

けれど、これからはいつでもどこでも会うことができるのだ。
悲しんでばかりはいないわ…。

思いがけない時に
どんなところに居ても
会おうと思いさえすれば心の中で会えるのだから。

もう苦しいことも、悩むことも、哀しいことからも
喜子さんは開放されたのよね。
安らかな寝顔であった喜子さんのお別れの顔。

最期のさようならをいう私たちに安堵の気をくれた。
ご夫婦がこのたった6カ月間だけの間をおくのみで
相次いで逝かれた。

ご本人たちは、お互いに見失うことなく
彼の世界で会えたであろう。
きっと会えたにちがいない。

ふたりは微笑んで手をとりあって
再会を喜んでいるに違いない。






なお、下図はいつも1ヶ月ごとに
元同僚仲間とお会いして
会食をしていたので、
この日も、とにかく昼食をとった。
それぞれのお好みで注文した。
そのお料理を撮ってみたのである。
e0228147_12320454.jpg
右下はお別れ時に
甘いものを頂いた。しんみりしながら…。
そして自分に、しおれっぱなしと
ならないようにと祈りながら、でした。







夫のパソコンを借りて今回はアップしました。





☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-12-14 01:56 | 交友録 | Trackback | Comments(6)

友だちとの永遠の別れ

夕方、友だちの愛な息子Tさんから、電話が入った。
まだ、うまく電話が取れないでいる。


こう言うと不思議に思われるかもしれないけれど、受信という緑の比較的大きなマークところを、タッチしてスマホを耳に当てて、「もしもし…」と言っているのに、どうも変なのだ。

話ができない。
相手の反応がないのですもの。

私はせっかちで、それでいてのんびりしている。

スマホは、パソコンと思えば、即反応しないことも理解できるが、ついガラパゴス・ケータイと比較…と言いますか、それに慣れてしまったのですぐ相手の声が聞こえないと、待ってあげられないのだ。


また、受信に失敗したとおもってしまうのだ、あと少し待てばいいのに。
それと、緑のマークの下に∨左のようなマークがあったのに気づいて、なるほどって納得する。
(マニュアルを見ればあるのかも知れないが、どんどん使ってみて試す方が私に向いているので、マニュアルは見ていない。)


話が横道にそれた。
電話は、友だちの訃報だった。
怖れていたことが現実となったのだった。

喜子さんは強い生命力で、頑張っておられた。
人間はそれほど簡単には死にはしません…と、教えてくれていたような気もしていた。

素晴らしい人だった。
専門は理科。高校の教員で女性教頭を勤めて定年退職。
その後、私の知っている部分だけではあるが、陶芸を楽しみ、日本画にのめり込んで、日本画部門で日展入選三回かしら、していらっしゃる。

病院のベッドに臥せっていても、数字が4つ並んでそれに加減乗除を工夫し、答えがtenになるようにする計算パズル「テンパズル」を、気管切開後声を失っても天井に貼った問題を解き、遊んでおられた。手元が震えていても画用紙に絵を描き、パソコンの操作で会話して、日々の想いを記録され、歌を詠まれた。

思い残すようなことも沢山あったに違いない。
顔を歪めて涙を流されたこと、病気に打ち勝て無かったこと、一人っ子の息子さんへの想い…。

私たちの救いだったことは息子さんが結婚されていたことだ。
たった一人ではないから…。
しっかりされた息子さんでも、たった一人遺されたとしたら、死ぬに死ねない想いを残されたに違いない。
そして、彼女は長い入院生活から少しの間解放されて、自宅療養中の最中だったことだ。

少しだけホッとする部分を見つめて、遺された者の気持ち、心が平安になつていくのを感じた。

e0228147_12293300.jpg
この日11月20日彼女とお話(パソコンで)したのが
最期となったのでした…。




    輝きし若き時代も夢なりし
         ライバルだったか 独り相撲か

 

    失いし友の偉大な愛を知る  
         僅かな誤解は勲章のはず



    思い出の小さき誤解 私の
         胸に輝く貴女の笑顔










☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-12-11 03:00 | 交友録 | Trackback | Comments(11)

歩くこと

e0228147_12495501.jpg
散歩状況を記録


12/1  11595歩

12/2   896歩

12/3   8559歩

12/4  14705歩

12/5  11486歩

12/6   3886歩

12/7  10941歩

12/8  12117歩

12/9  13587歩


こうしてみると、結構私ってガンバりストかなぁと、おもいました。
この九日間で三日を除いて後の六日間は見事に一万歩!

素晴らしいなって、この一覧を見て自己満足です。
一万歩を越えている日は、スイミングのためにスポーツクラブに徒歩で参ります。

過去には車で通った距離です。泳ぐ前には必ずプールサイドでストレッチなど軽い準備体操をしていました。
でも、このじゅうぶんな散歩で体も運動をするぞっていう、体の準備体操も兼ねています。

スイミングした後の徒歩で帰るのは辛いので、コーヒーブレイクしてから薄暗い道をテクテク。

帰り道は、傾斜35度くらいのきつく感じる上り坂を、ちょっとシンドイな…と、歩調はグンと落として、ゆっくり足を運びます。

そんな感じの一覧です。




☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-12-10 12:45 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(0)

ご報告:パソコン事情から

こちらに、ご訪問の皆さまへ


少しの間、ブログには写真アップを抑えます。

それは、タブレットの使い方が、掴めていなかったことが原因です。

タブレットであちこちのブログや、Youtubeを開いて時間が許せる限り楽しんでいました。32Gのメモリーもあるからと何も心配せずに、開いておりました。

お門違いの安心でした。

実はその途中に、メールが入りましたが、それは後で読めばいいからと続けて、Youtubeを開いて、次々に音楽に耳を傾けていました。

それは、ほぼ1時間で1か月分くらいの容量を使っていたことのお知らせでした。
そしてあらぬことか、使用料金の設定内容をご検討下さいというものでした。


私は年金受給者です。出来るだけ細々と(笑)行きたいと思っています。
インターネットの受信料ばかりで埋まってしまうのは、つまらないから…と、出来るだけ抑えた契約をしていましたので、これから約1か月間は、写真も載せずつぶやき程度のアップといたしますが、どうぞご理解戴きたいとお願い申し上げます。


元々何の特徴もなく、つまらない内容のブログです。
単なる自身の記録を兼ねて、特定しないお相手に文字のお喋りをしているだけなのです。
ただアイツは元気に生活しているんだなって、ご休心頂けますようにとご報告させて頂きますね。
(^_^)v~! ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


*また、文字の大きさがふぞろいでしたね。
その原因がはっきりしません。
見難い点、お許しください。





☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-12-08 11:35 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(8)

カラオケで『誕生』

心に留まってときどき歌いたくなる歌です🎵
ここに貼り付けたかったのは女声コーラスでしたが、
貼り付けてもこのページで聴くことが出来ないような
設定になっていました。
これはcoverされた歌となりましたが、
うまく表現されていましたので、ここに貼り付けいたしました。





みゆきご本人の歌っているものですが、
よくみゆき自身の歌のは
消されてしまいますので…、
いつも聴けるとは限りません。念のため。





車にテープやCDを積んで運転しながら
聴く歌はひところはいつも「中島みゆき」でした。
元気を出して運転しなければというような心境で
運転していたのです。
気持ちに弱さがある私です。
地声のような迫力で唄う中島みゆきに励まされて、
運転する気分でした。

みゆきの歌は、自分自身の弱みを見せながら、
しかし、その現状には決して負けないというような
強さを、聴くたびに感じました。


この『誕生』の歌は、
母の三回忌の法事が無事終わって
しょぼんとしている時に
家族でカラオケに行きましたが、
私がその時に唄える歌だったのです。

歌を聴く時は車の運転中ですから
メロディはただ漫然と耳に入ってくるだけで
カラオケで唄えるとは限りません。
家族、いわゆる身内です。
失敗したって笑って済むだけですから、
試しに唄ったような調子でした。

ちょっと元気を取り戻したいと
思った時に良い歌です。



私はみゆきファンですから、
まだまだ他にも唄えるようになったんですよ。





☆pageTop☆



[PR]
by nagotu3819 | 2015-12-07 01:21 | 短詩・つぶやき | Trackback | Comments(7)

ここで少しまとめて

ppk48(ピンピンコロリ)の公演です。
1時間半のドラマです。
待ちに待った公演の日は
生憎の天気でした。
e0228147_23082192.jpg

傘を差して、いつものように散歩を兼ねて
待ち合わせの場所まで出掛けました。

前もって聴いていた時間が30分ずれて
しまっていたのです。
歩くということが第一の中心でした。
いつのまにか私の約束時間が
30分の早くなってしまったのです。
それで、気が急いてきていたのです。
一応15分は余分に待っていましたけれど
歩きだしてしまいました。

e0228147_23064320.jpg

雨が降っていたことも影響していました。
待ち合わせの方には、もう次の行動に
即ち、歩きだしてしまって
いることを伝えました。




シニア劇団ですから、
テーマも高齢者のことでした。

「婚活パーティー」に出席の
農家のヒーローは、幼馴染みに
出会いました。
彼女がヒロインで、会場の掃除婦をしていました。


もともと生きてきたその人の持ち味を
生かしているのではないかと思いました。

演技もあるでしょうけれど、
それだけ自然で生き生きしていました。


ぞの幼馴染みに偶然出会いがあって、
結婚する筋書きでしたが、ドタバタの
展開もあって、ユーモアのなかに
ペーソスと、活発な動きが若々しさを
表現していて面白いと思いました。


どんなに演技練習を積んだのかと
思えるほど、完成されていました。
それは、友だちの声が嗄れていた
ところでも感じました。


多分中心になっておられたのでしょう。
彼女は張り切ってグループの皆さんを鼓舞されて
いたのだと思われました。


彼女の役柄も存在感のある、
かといって、目立ちずぎないような
配慮も感じられました。生かして


全体にはミュージカル仕立てで
気が揃っていた感じも良かったのでは
なかったでしょうか。

e0228147_02525523.jpg
e0228147_03035860.jpg

e0228147_03002848.jpg


午後はお天気が回復との予報通りに
4時頃には上がっていました。


その流れで
ちょっと早い忘年会のつもりもあわせて、
日頃の仲間で飲み会をいたしました。


楽しい中にも、何だか集まった皆さんが
当然と言えばそうなんですが、
ひところよりもかなり年をかさねたことを
最近特に感じさせられました。

ひとつ所には留まっていることは
出来ないと自覚していながらも
皆さんを見ながらも我が身を
振り返るひとときでした。
e0228147_23075063.jpg
翌日は、風は冷たかったけれど
よく晴れた良い日でした。








☆pageTop☆


(*´ω`*)タブレットで編集しています。
いらつくのは慣れていないことですが、
訳が分からないことは、文字の大きさが
揃わないことです。特別な事をしていないのに
換わってしまうのです。なぜ"? (´・c_・`)

※後日、HTML編集で訂正することが出来ましたので、お見苦しい点は解消。しかし、なぜにこう変換してしまうかはまだ未解決ですが…。







[PR]
by nagotu3819 | 2015-12-05 05:56 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(6)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

こんばんは! 「桜の見..
by yasukon20 at 21:31
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 00:05
まあ、素晴らしいお花見で..
by oshibanayoshimi at 23:46
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 12:59
まあ、すばらしい~nag..
by rabbitjump at 09:22
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 18:43
nagotuさん、嬉しい..
by rabbitjump at 17:08
♣ shizuo7f さ..
by nagotu3819 at 00:10
わたしもそよぎさんとおな..
by shizuo7f at 14:21
♣yuyu-prin さ..
by nagotu3819 at 23:37

最新の記事

時系列記事に割り込む【4月1..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22
スマホで遊ぶ
at 2017-03-08 01:55
私は怠け者なんですゥ~(2月..
at 2017-03-06 11:06
プラチナエイジの幕開け
at 2017-02-04 23:40
食事摂取の羅列記録(横1列・..
at 2017-01-31 22:10
乾燥し過ぎ?!
at 2017-01-29 13:25
誕生日メッセージ
at 2017-01-27 23:57
古いものは捨てなければ…
at 2017-01-25 22:42
明けて徐々に(私の啓蟄かしら)
at 2017-01-22 04:40

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項