<   2015年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

最近のいろいろな想い

e0228147_01444040.jpg

最近はかなり冬らしく寒くなってきた。
セーターを着たくなっている。
ダウンコートもちょっぴり恥ずかしそうに
着てみるが午後には脱ぎたくなる。


冷蔵庫に鍋が出きる食材があるかとみてみると、
なんとかなりそうだったので、
寄せ鍋にしてみた。
寒いとお鍋は温まるし…ね。


急に食べたくなったので、今日は寄せ鍋に…。
ポン酢で水炊きのスープを頂くのが好き。

盛りだくさんな食材を揃えて頂くもよし、
野菜だけで、それほど豪華でなくても
寄せ鍋ならまあまあ、満腹、気持ちも満足となって
ニコニコ顔となる。
うふふ、お安いところでね。



*  *  *

e0228147_11302953.jpg
ある日、病んでいる友を見舞った。
声を失い、点滴を受けて臥せっている期間が
長く続いているけれど、
普通の人なら、参ってしまうだろうと思える。

私なら?
きっと今の現状に泣き崩れているだろうに…。

ところが、ただ療養しているだけではない
生きざまを示してくれている。
e0228147_11300714.jpg
お見舞いにいくたびに舌を巻くような
新しいことに挑戦しておられた。

彼女の真似は出来ないといつも思う。
すごく生き方に真正面から取り組んでいると
感心するばかりである。

そんな彼女が、今回は和歌を震える手で
パソコンに想いを打ち込んでおられた。
声が出ない彼女が、私たちを待ち受けて
下さっていたのだった。



涙して如何に生きんと我問えば
まだ役割があると友言う   喜 子



筋肉の自由奪われ臥せる身で
パズルや和歌でパソコンに染む  そよぎ

慰めの言葉は虚し 前向きな
貴女の温い手指は生きると   そよぎ

難病の冷たき水に流されて
心強きは杭となる嫁      そよぎ




自慢できる友である。










☆paeTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-11-30 01:40 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(2)

はがき絵展に

e0228147_01461410.jpg
e0228147_01432518.jpg


今日kodamaさんから写真と
絵手紙画家のご主人の描かれた
私のお気に入りの絵手紙作品を
同封して下さいました。
e0228147_01415052.jpg


T.Kodamaさんは80代です。
目がよくないので大きなルーペを片手に持ち
ながらも熱心に描かれています。
奥さまのnamieさんが懸命に応援されて
涙ぐましいほどです。
私たちは拍手して感銘しております。

e0228147_11344920.jpg
それに反して私はblogをサボタージュして
おりましたら、我がパソコンも私に影響されてか
調子を崩してしまっていたのです。

仕方がないから慣れないタブレットを
使って編集してみました。

自分では気に入らないような
記事の仕上がりではありますが、
一応一つの記録として
残すことにしました。

e0228147_01440351.jpg

ご訪問の皆様にはどうか
お許しいただけますようお願いして
今日は閉じておきましょう。






☆pageTop☆


[PR]
by nagotu3819 | 2015-11-29 00:03 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(16)

ブロギー疾患か? (伊勢方面へ)

笑わないでください。
ただ、ブログをサボっていたという結果となりました。
始めは、中毒のようになっているのではないかと心配になった[ブロギー疾患(?ブロガー疾患か…)]でした。
頭の片隅にはいつもブログのことが存在しているようで、ちょっとだけ離れたかったのが深層心理だったのですね。


* * *

始発のバスに乗っても間に合わないようなパック旅行の
待ち合わせ時間設定でした。
仕方がないので、日頃歩いて慣れ始めていた
約5000歩の道のりを歩いて行きました。
あたりはまだ暗い、星も見えている未明の時間でした。
東京から新幹線を利用して、西方面に動きだしました。
e0228147_09102304.jpg
上はついでに寄った小国神社と香嵐渓。
木々の紅葉も大分進んでいました。
添乗員は小国神社は3分通り、香嵐渓は7分通りの
紅葉状態だと先にご案内。
そのつもりで見ていると、なかなか素晴らしい秋の
風景を満喫できました。

e0228147_09103806.jpg
以前からドライブをしていた馴染みの香嵐渓で、
春はカタクリの群生や、町おこしのお雛祭りを見に行ったり、
夏は渓流の涼やかな風景に目を細めたりして懐かしんだ場所。

夕食は松阪牛の焼肉。
肉に着ける「たれ」は地域独特のみそだれと、しょうゆだれ。
美味しく頂きました。
仲間のお一人は前日風邪で休んでいたというので、
たっぷりとお話ししようと思っていたのに
入浴後は先にお布団に入り込んでしまいましたが、
枕元でのお喋りに耐えかねて、参加される状態でした。

その彼女が主人公のお話です。
黙っていられるわけはありませんでしたが、
お話の最後は「やはり愛があるからです。」の
彼女の一言で決着です。
幾つになっても愛と言う言葉は…、う~~ん!
好いねえ、応援するよ…で、眠りに就くことが出来ました。

e0228147_09105262.jpg
今日の主人公は年齢的には一番上の方です。
そして立場上も法律的にも、自由の身ですから、
誰もが反対とか批判とかはありません。
ちょっとヤッカミと野次馬傾向はあったようですけれど…ね。

e0228147_11302459.jpg

雨の中の伊勢神宮は素敵でした。
「皆が幸せと感じる日々が送れますように」と
お祈りしていました。

おかげ横丁で赤福を食べるという目的での旅でした。
雨の煙るなかではありましたが、
無事上品な甘さの赤福を頂きました。



鳥羽港から伊良湖港までバスとともにフェリーで
伊勢湾クルーズを楽しみました…と、
言いたいところ周囲は暮れなずむ頃。

昨夜の余韻で船の上では、
皆さんが忘れつつある言葉「愛」が話題の中心でした。
たまにはこんなウキウキすることもいいです。
自分が主人公で無い所が、断然楽しめるところです。

小説やドラマの出来事のように醒めた目で
立場でいられるということが快感という所なのかしら。
e0228147_09114270.jpg

大体、恋愛とか結婚だとかは願いが成就する
ところまでが輝くのです。
目標に向けて苦しんだり迷ったり、悩んだりしながら
ときめいています。
「逢いたくて毎日顔を見ずには居られない」
という心境になるのが常道でしょうか。

この年になると皆さんは、大なり小なり
愛をテーマに愛が心を支配されていた頃を
思い出しています。
昔のことを少しだけ思い出しつつ、
とても良い時間のクルーズを含む旅でした。







☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-11-24 10:57 | 旅:食事:散歩 | Trackback | Comments(10)

ちょっと、失礼します。

e0228147_14245708.jpg


ご訪問頂きありがとうございます。

10日間くらいお休みしようかと思います。

またお付き合いくださいね。






☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-11-17 23:30 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(10)

思うこと

e0228147_00303413.jpg
嬉しいことがあった。
でも今は言えない。

自分のことなら結構開けっぴろげだけれど
今は微妙な時期だけに言えないでいる。
春が来るまで、
喜びを密やかに温めておこう。



e0228147_00564808.jpg


上の言葉は気になる言葉
歌の中にも「川の流れのように」とあるが

流されているだけの生き方ではつまらないと
若い時は思っていたのに
流されて逆らわず自分では何処に行くのか
見極めもせずにただ流されている
ことを知り始めた…

情けないことに息をしているだけのように
思えてくる

こう気付いた時に何とかしたいと
思っているとわかる







☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-11-15 06:07 | 短詩・つぶやき | Trackback | Comments(12)

11月になってから

今はもう、食べねばならないという強迫観念(笑)で
食べている感じがします。
e0228147_00251785.jpg
この日は叔父の家に用事で出かけ、そのついでに妹の所に寄りました。
さやいんげんと栗ご飯など美味しく頂きました。
e0228147_00473582.jpg
お昼はスイミングに出かけます。
けれど、それが時間的に出来ない時は、せめて入浴だけに
スポーツクラブに出かけることになります。
夜はおでんにしようと冷蔵庫を見ましたら、材料が足りません。
すみません、おでん風野菜寄せ煮物に化けました。

e0228147_00261475.jpg
朝たっぷりと――、珍しく朝はご飯です。
お昼は簡単に肉まんを頂き、スポーツクラブに出かけました。
翌日は楽しくお喋りと食事会。
昔からの親しい友だちに久しぶりに逢いました。
また、お野菜や柿、キウイフルーツ、里芋、ほうれん草など
お土産いっぱい、段ボール箱に頂いて帰りました。
今我が家は野菜不足の状態で、暫く鮮度の良い野菜で
丹精込めたふっくらとした味わいを頂くことになりました。

e0228147_00263431.jpg
こうして見ると、お昼は気まぐれさんです。
たっぷりと頂く日、まあまあの日、バラエティに富んでいます。
あまり斑があるので、娘は心配してダイエットのビスケットを
プレゼントしてくれています。
e0228147_00270977.jpg
まあ、なんとか一日、一日を送っています。






☆page top☆


[PR]
by nagotu3819 | 2015-11-14 21:39 | 今日の献立 | Trackback | Comments(6)

散歩・この頃(続き)

昨日友だちと話していたら、明日は13日の金曜日ね…と、
話題が出ましたが、我々はキリスト教徒では無し、
特別の忌日では無いわよ…との話で落ち着きました。

ユリオプスデージーが綺麗に咲いています。
今黄色いこの花が元気です。
e0228147_11322314.jpg
今日も歩いています。
そうだ!写真屋さんに注文しておかねばならないが
未だ写真屋さんに行っていないことを思い出しています。
まずそこまで歩こうと思います。
e0228147_11315944.jpg
昨日と同じ道を通って無心に歩きます。
無心??いや、無心になるのは難しいです。
空を見れば…、周囲の草達の表情に…、
さっき見ていたテレビ番組のワンシーンで頬笑み、
歩きながら、歌を呟き、良い言葉が無いか思考をめぐらします。
相変わらず、肢はリズミカルに動いています。

e0228147_12591085.jpg

一日が終わり、歩数計を見ると…、
19110歩(え!こんなに歩いたかな~?)
ほぼ同じ道を歩いたので、おかしいわ?

前日は8445歩。
少し寄り道したりで、今回の歩数は差し引きして
多分、10665歩。

これなら、頷けます。
どうも、リセットの確認をせずに着装してしまったようです。
こんな単純な間違いはしなかったのに何を慌てたのかしら…と
笑ってしまいましたが、過去の記録は
多分大丈夫だと思っています。
歩数計が動かなくて思っていたより少なかったことは
気になっていますけれどネ…。

まあ、正確性を狙ってはいません。
一つの目安を知りたくて歩数計を着けました。
これからはだんだん身体で感じた歩数、歩いたという実感を
「私の目安」にすればいいのだと思いつつ…。

さて…、歩数計はもう少し着けていましょう。







☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-11-13 12:07 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(4)

この頃・散歩

立冬以後、雨が降ったりして、寒いのか暖かなのか…、
不安定な陽気であった。
夏から秋にかけては寒くなってもきっと歩こう…、
歩くのが日課になっているし、
大丈夫、歩くつもりだわ…と思っていた。
e0228147_02160351.jpg
結局何が私を狂わせているのかと言うと、
この不順な天気だと言いたい。
冷たい雨だったり北風が吹いたりするから、
歩く気持ちはあるのに…玄関を出る気が起きないのだった。
でも、小雨程度なら歩こうと、
そして、歩きだせば以前のペースと
変わらずに歩くし、歩くのが自然に思えてくる。


真冬の厳しい最中はどうだろうか。
いまから杞憂しても仕方がないけれど
雪が降ると歩く気が失せてしまうかも…。
あまり気を張っていると続かないよと
注意して下さる方も居る。
自分でも普段のように、
特別ではないように、
何気なく過ごして続いて行くのが良いと思っている。

e0228147_02164487.jpg

いつもの道を歩いていると
大きな爆音を轟かせてヘリコプターが通り過ぎて行った。
今日の空は、久しぶりに好い空だ。
雲も可愛く浮いている……。
気持ちいいなあと上を見て歩く。
秋の空とは多少変わってきているけれど、
うっすらと汗ばんで来ていた。
e0228147_02165879.jpg
その後、プールの脱衣場で水着に着替えようと
脱ぎ出したら鼻がムズムズしてくしゃみが出た。
慌てて口を押さえたが、間に合わず
そして、さらに背中にヒンヤリと感じて、またくしゃみ!

ロッカーの背中合わせの方が、寒いのですか…と。
風邪の引きはじめかも知れないわ…。
大丈夫…?と心配して下さるほど酷いくしゃみが出た。

くしゃみをすると、
「一つ褒められ
二つそしられ
三つ風邪引き
四つ惚れられ」
と言う囃し言葉を知っているけれどね。
あら、三つと四つは交換かも知れないが…。

まさか褒められている訳じゃないだろうから、
風邪を心配してくれているのだ。

汗ばんだ肌にエアコンの風が背中にあたった所為だろう。
まったくウフフと笑うしかない。

e0228147_02172106.jpg
9日はちょっと遠くにある歯科大付属に歯の治療に行ったが
これは予約時間もあるので、歩くんではなく車にした。
だから、歩数は断然少ない。
ついでなので、その近くの妹の家まで足を延ばし、
先日叔父の家から貰って来たお米(ミルキークウィーン)を届け、
ついでにお昼ご飯を共に頂いた。


:今日の語録:
時は流され過ぎゆくものではなく、重ねていくものだ。

そう言えば、歳を重ねると言う。
時も重ねていくという考え方は世代的にも前向きと思える。





☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-11-12 09:37 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(10)

つれづれに詠う(書き下ろし習作)

e0228147_09504118.jpg
昨年の蜜柑↑…鳥に味を教えてしまった!!

今年は蜜柑の木が怒ってしまい、
見事に一つも生らなかった。
申し訳なかった…ごめんね。


立冬の小雨 青ざめ 細々と

ゆっくりと休養しよう落ち葉濡れ

いよいよと氷雨そぼ降る冬籠り

いちにちの温かさ 二信の電話

e0228147_22305837.jpg
何となくメールボックス開けて見る

見るつもり無いのにテレビ点いている

お勧めのラグビー戦に思わず 声

ラグビーのルールも知らず歓声す

うつりゆく興味の幅に生きるらし

暇になり手芸楽しむ時にする
e0228147_22312159.jpg

今はもう害虫もなく庭仕事

眺めては 虫が怖くて下りずいた

庭の手入れ偶にはしてよ 声がする

亡き母の大事な草木 今厭う

なんとまあ 詫びを入れます山茶花に

e0228147_22320622.jpg
蜘蛛の糸帽子に着けて急ぎ足

鏡さえ見ずに出かけて思うこと

願いなど疾うに忘れて散歩する

冬立ちぬその翌日は汗ばむよ

薄暗い時間に熱きものが見え

冬瓜を煮よう 美味しさふっくりと









☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-11-09 18:57 | 短詩・つぶやき | Trackback | Comments(14)

旧交を温める(アケビの味)

今年は“伊豆”づいている。
夏に小中時代の親友と伊豆に一泊した。
そして、つい先日は旧職員との旅行も行先は伊豆だった。

ちょうど手頃な距離であると言えるのだ。
それなのに、過去40年前に、親孝行旅行で出かけたきりだった。

e0228147_21402951.jpg
今回の集いは、その旅行の思い出を中心にお喋りするためね…と。
そしてまたどこかへ出かけようという相談である。

いつも、この楽しい集いに付き物のご馳走は持ち寄りだ。
心づくしの材料は新鮮で、あっという間にテーブルに並んだ。
お喋り会なので特別料理は二の次ねと。
私などは、ちょっと遠方(私の感覚で)なので
お料理は運ばないで、大抵の場合は、お茶菓子担当である。
今回はチョコレートや揚げ煎餅、パイなど持参。
ただ、この写真にある小豆の載っている外郎はK.ちゃんのお手製だ。

そのほか、ピーナッツご飯(M.ちゃん)、ギンナンご飯(K.ちゃん)
蕪とお揚げの煮物や、大根の三杯酢漬け、ほうれんそうのお浸し、
等々、いつもの家庭料理のオンパレード。
そして柿はお庭で採れたもの、
珍しく我が庭で採れたムべの実の試食などもした。

一番条件がそろって居た時の同級生メンバーは8人だったけれど、
今は常任メンバーはこの4人となってきている。
この楽しい集まりがいつまで続きますように。

私の旧職員旅行の時期に、
この同級生常任メンバーに、やはり伊豆へ行こうと誘われた。

あいにく旧職員の親睦旅行はその2,3か月前に纏まっていたので
このメンバーの方は止むなく断ったのだが…。
結局そちらは参加できなかったけれど、
1週間ほど遅れて、偶然にも私たちが利用した同じホテルで
3人メンバーがお揃いで2泊された。
なんでも静岡県のプレミアムで一人6000円と
使い放題無料バス券の援助がある企画であった。
好いのを見つけての旅行だったのだ(羨ましいこと!)。
e0228147_21384131.jpg
ちなみにこのムべの実は、いつも伸びて困っていた蔓を
今年は全く剪定せず、伸び放して置いた。
そのため実を結んだのだ。
アケビは熟れると縦に大きく割れてしまうのだが、
ムベは熟れても割れないので実際は熟れたかどうかはよくわからない。
そこでナイフで割って種の多い実を昔食べたアケビの味を
思い出させるようなこの実を味わってみた。
今の時代、美味しいものがいくらでもあるから、
子ども時代に甘くて美味しいものだという印象は
もう無いだろうと覚悟の上で食べてみたのである。

「あら!甘いです。」「美味しいです。」
ちょっと驚いた。
真っ黒い種の周りに薄くまつわりついた
透明のゼリー状の層…これでした!
ムべとアケビの味は同じに思えた。
ものが無かった時代に食べた味を裏切らなかったのだ。
期待しないで食べたから、それが功を奏したのかも知れないが。


e0228147_09081600.jpg
5日は良く歩いた。用事を思い出して駅までの往復と家の近くを散歩。
最近は車離れの日課であったが、
6日はJRを利用せずに友だちの家まで運転することにした。
その帰路に娘の家にも寄り、帰った。
移動距離は長かったけれど、
車の生活はやはり歩かないのだということを証明している。
7日はこれではいけない…と反省し、励んで歩いた。
歩くと季節の移ろいが良く分かる。
山茶花が咲き乱れ、路面に花びらの乱れ敷いた絨毯…。

歩くときには歌を口づさむと良いと聞いていた。
“ペッパー警部”が良いとのことだが、残念ながらソラで歌えない。

私だったらラジオ時代の”ジロリンタンのうた”が良い。
歩く速度で歌うのだ。恥ずかしいから心の中で歌ったりする。
作詞:サトーハチロウ
♪毎朝手を振りジロリンタン
友だち呼んでるジロリンタン
ぐりぐり坊主のジロリンタン
まあるい目玉のジロリンタン
この町あの町隣町
誰でも知ってるジロリンタン

♪木いちご甘いかジロリンタン
桑の実熟れたかジロリンタン
グミの実赤いかジロリンタン
杏はいつごろジロリンタン
この丘あの丘うらの丘
すっかり知ってるジロリンタン
(昭和20年代~30年初めごろ。古いことね。)

そして“赤い鳥”の歌も良い。
作詞:北原白秋
♪赤い鳥小鳥
なぜなぜ赤い
赤い実を食べた

♪白い鳥小鳥
なぜなぜ白い
白い実を食べた

♪青い鳥小鳥
なぜなざ青い
青い実を食べた

なぜか童謡で懐かしく愛しい
その風景を思い浮かべながら歩いている。







☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2015-11-07 23:15 | 交友録 | Trackback | Comments(6)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

そよぎさん、素晴らしい時..
by 長沼 at 21:28
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:45
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:36
「心がぽあ~っと温まりま..
by shizuo7f at 16:57
そよぎさん、笑える映画「..
by shizuo7f at 16:56
♣rabbitさん、 ..
by nagotu3819 at 20:42
なんて素敵なご家族でしょ..
by rabbitjump at 10:46
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 09:47
本当に良いご家族ですね!..
by oshibanayoshimi at 06:18
♣サファイアさん、ごきげ..
by nagotu3819 at 10:18

最新の記事

六月の父母の日
at 2017-06-25 09:17
映画「家族はつらいよ2」と友だち
at 2017-06-22 04:41
梅雨の晴れ間の蓮の花と友だち..
at 2017-06-16 00:13
青葉爽やか-恩師を囲む会と墓参会
at 2017-06-13 09:58
ギャラリーでミニコンサート
at 2017-06-11 00:40
民話の集い(第15回)
at 2017-06-08 06:20
日本の臍的位置の都市で(絵手..
at 2017-06-07 12:15
舞踊ダンス発表会と食生活のチ..
at 2017-06-05 02:41
旧古河庭園と飛鳥山博物館めぐり
at 2017-05-30 05:10
独り言して学ぶ②
at 2017-05-26 19:32
独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧