<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

友だちって有難い

人の出会いは偶然の中。

この猛烈にたくさんのブログの中で、いつの間にか特定の方とコメントの交流が始まっている世界。
ただ通り過ぎてしまう仲となっても不思議では無い。
興味や思考の枠内で、共振、共鳴する特定の人。
生きているからに他ならないことだが、こういうことの楽しみやふくらみがあることを、しみじみ思った。

***

元気が無いみたいに思えて…と、朝の電話。
この2,3日の間、こちらもKちゃんはどうしているんだろうか…と、私の想いの中にあった。
しかし彼女は、2月はちょっと会えないだろうと思うので、と言っていた。
だから、こちらからはアクセスしないで置こうという思いのなかに、気持ち的には自分を置いていたのだ。
でも、彼女は電話をしてきた。
そのことは、彼女もそのプランの中で一区切りがついたのだろうと推察した。
で、「今日会える?」と、それは無理かもしれないと告げられても、当たり前なのだと思いつつも、尋ねてみた。
あ~、以心伝心。
受話器を持つ私は出掛けるのがちょっと億劫な、怠惰な気持ちも心の片隅にはあったものの、Kちゃんは「いいわ、行きます」とお元気。
e0228147_2259053.jpg
3時間後くらいにはもう約束の場所に現れた。
「不思議ね、何だか心のままに喋れるし、私の今の状態や気持ちをストレートに理解してくれるのはSちゃんだわ」と、有難いことを言ってくれる。
私も彼女と一緒に居ることで、とてもリラックスしていた。
お互いに子ども時代は知らないのだが、思春期のころに出会っている。特にその頃親しくしていた訳ではなかったが、今の環境がお互いの理解の範囲にあるのだと思っている。

きっかけはね…と説いてくれたことは、Kちゃんの親友が亡くなってしまった時以来だったのよと。
そうそう、その心のすき間をいつの間にか私が埋めるような立場になっていったようだ。
自分では全く無意識。
始まりは、ただ時間的波長が合っただけのこととか…。
そして話すうちに理解しつつ親しくなったというプロセスを踏んでいた。



ここにご訪問の皆さまとも…ネ。
ありがとうございます。
(…改めて言うことでもないのかなぁ~。
私の気持ちが、箱の中に納まったような時に
こんな想いを煌めかせているのだろうか…。)

[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-28 23:54 | 交友録 | Trackback | Comments(4)

―雪国へ― お出かけしました

忙殺というに匹敵されるような生活から逃れるように、心の切り替えをしたいし、目先を変えるのも良いかと思っていました。

F子さんの旅の計画を聴いてそれッと乗り気に…、いつものメンバーなのでお気楽に出掛けました。
e0228147_04803.jpg
雪道を歩くブーツが必要よと言われれば、慌てて買ってみるとか…。零下10度の寒さだからと言われそれなりの支度を整える、…と言う準備をすればいいかな程度の乗りでしたが。
e0228147_0475078.jpg
旅費も立て替えてあるからということで、新宿駅で11時発の特急あずさ13号で行けばいい…というくらいの心づもりで、気楽な旅立ちでした。車窓は雪の風景。だんだん雪が深くなるけれど、生活が実感として伝わらないから、ただ美しいと見惚れていました。
e0228147_0501618.jpg
e0228147_0494222.jpg
e0228147_050473.jpg
奥飛騨で昔、旅館のおかみをなさったこともあった旧友が、行く前に何度か問い合わせの電話があったのに、ご当地で会うような細かい打ち合わせをしようにも、はっきり応えられないくらいです。
故に私にとってはミステリーツアーみたいなもの。おぼろげなポイント地点が分かっている旅としか掴めていないのです。
e0228147_0503497.jpg
露天風呂に入り、お食事も豊かに…。お風呂は警戒しながらでしたが、雪景色を見て熱ければ自然の空気が調節するのに役立ち、とても気持ちの良いものでした。友だちとのお喋りも楽しくゆっくりとできました。
e0228147_0513497.jpg
今回はただ旅を楽しむ、写真を撮って記録する程度のブログの記事です。
e0228147_051347.jpg
雪山のロープウェイで神聖さを感じるような雪山の素晴らしさ、結氷まつりで、氷瀑のライトアップも素晴らしく冬の花火もジーンとくる楽しさを味わうことが出来ました。
心から楽しんだのに、ブログアップはもうイイネ…、やや億劫な感じです。
e0228147_0523042.jpg
こんな気の在り方はどうなんでしょうと思いつつ…。
e0228147_1111266.jpg
旅の雰囲気をすっかり満喫するだけで、………満足でした。
e0228147_053219.jpg
氷瀑の近くまで登って行くのに、勾配をやけに感じるほど疲れました。マフラーに荒い息の湿り気がかかりそれが氷粒に固まってしまうほどの寒さ、寒暖計は-9°C。お天気は良くてとても楽しめたと同時に疲れた~。
e0228147_0531415.jpg

旅の終わった翌日はまた現実です。
会報の校正です。午後2時に集合、旅出発の前日まで頑張って完成に漕ぎつけた資料を、印刷機にかけて準備した後に、役員の皆さんで校正をしました。
そして3月の終わりに予定している、桜を愛でる目的を兼ねた散歩のコース計画の詰めと、週末には会報印刷、翌日は胃カメラで検査、その翌日は花見の下見に出掛ける予定です。

散歩も結構楽しんで参加していた今までと、何だか違っています。
オーバーワークという言葉が、今更ですが私の枠を覆いだしています。
ただ忙しい時は斑があり、常時忙しい訳ではありません。
暇な時はまさしく何にもないのですけれど、今の時期は心の余裕が無いのです。
以前は、こんな時も考えているのが楽しくてウキウキしていたような状態だったと記憶しています。
いつもと違うのは何だろうと…、と思って首を傾げています。
[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-27 09:38 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(18)

3、4日くらい、休憩です。

いつも、勝手に
お休みする癖に
わざわざお断りするのも
大仰なはなしですが…。

e0228147_10583012.jpg

気儘に、
ゆっくり休憩を
とることにします。
…と言っても、せいぜい
1週間くらいだろうなぁ。

e0228147_17123434.jpg

もしも、ご訪問頂いたら…と思いまして
お花でもお留守番にさせました。
どうぞごゆるりと…。

申し訳ございません。
e0228147_11152476.jpg


[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-20 21:15 | memo | Trackback | Comments(12)

名残り雪

あの日、雪は降りだしていました。
その日から3日後です。
e0228147_2358513.jpg

でも陽射しが届かないか、短時間の日当たりしかない個所はまだ雪が残っています。
e0228147_235081.jpg

更に上の写真より前日のものをアップします。
普段は気にして行って見ないと忘れてしまうところに白梅があります。
ふと、思い出したように目を向けましたら、つい先日まだ固い蕾だと思っていたのにもう満開となっていい香りを放っていました。
その白梅の細い枝の先が雪の重みで土に着けて居るものもあったのでした。

思わず雪を払い、元の姿勢に整えてあげたのですが、しなやかに戻っていきました。
e0228147_23945.jpg

花は咲きますのに、これは実を結ばないように思います。
まだ木が小さくて、肥料もあげていないから仕方ないことです。
[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-18 23:23 | カメラの目 | Trackback | Comments(8)

ぼんやりと過ごす

e0228147_10393422.jpg

春がくる
これは暦の上だけ
油断していると物凄く寒い想いをしてしまう
まだまだ、春を憧れてはならない
春はちょっぴり意地悪なのだ
意地悪じゃ無い、冗談だよと
春はときどき笑ってくれるんだけれど
まだ少し待っていた方がよいと悟る



以前一緒に旅行した友だちが散歩の会の会報に和歌を寄稿してくれた。
旅の思い出に短歌はとても効果的。
三十一文字に潜める諸々の思いを窺がい知る奥行きの深さを感じる。
私も刺激を受けて作ってみたが、日頃作って居ないので付け刃に過ぎないが…。(以下は抜粋)
e0228147_1225094.jpg


Mithugi Kinue
観たいのは最後の晩餐 審判になるもローマに思ひを馳せる
ピサの斜塔登りゆく時予期をせぬ体の動きに我はよろぼふ
ドゥオモを見上ぐる広場の青空に塔の尖端刺さるごと聳ゆ
肩越しにトレビの泉に投げ入れる五円に友は何願ひしか
スーツケース曳きて帰れる庭先に金木犀の花の香ぞする

Soyogi
書物にて知り得た域を超越の感慨いまもイタリアに恋う
日本より五円硬貨を二枚持ち我も願うや愛のトレヴィに
ベネチアングラス細工に輝きの想い残して旅は続くか

e0228147_13165193.jpg

[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-16 10:41 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(14)

東海道線僅か300Kmの世界

―東京駅から―
なるべく外出は避けてというTV・気象台からのメッセージ。それでも、切符は購入済みだから、行くっきゃないという感じで、出来るだけ早く家を出発しようとの覚悟の前日だった。
当日は案の定雪がチラチラと舞う中を出発。
無事乗車できたが、だんだんと西へ進むにつれ、雪景色が綺麗に広がってくる。
e0228147_242368.jpg
小田原駅で順番に到着列車の雪を払っているからと、徐行運転。その頃は雪が激しく降っていた。
しかし、そこを通過すると…。
曇り空だけで、雪の姿がなんと全然見えない…、澄まし顔の静岡付近。
徐行運転も解消して、おそらく通常運転のようなスピード感を見せていたが、大阪までこの車両は60分の遅れですと、電光板が知らせた。
e0228147_2421562.jpg
浜名湖付近も空は重く雲が覆っていたが、雪の姿は見えていなかった。
その先少し進んだだけで、この見事な雪に覆われた田園、濃尾平野だ。
e0228147_2422972.jpg
わずか300Kmの移動でこんなに天候の差を見せた。
雲の厚さ、寒冷前線の曲線が如実にあらわれていたということか。
夏なら馬の背を分けるとも言われる夕立のことも頭をかすめるが、雪もなんとはっきりと分けてくれたことだろう。

旧交
[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-15 07:47 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(12)

1月下旬から2月に入る

この前から、ちょっと食事から離れた意識で生活していた。
それがまた、弊害として現れた。
周囲の人たちに助けられて、良かったのだけれど…。
誰も居ない状態ならどうなっていたんだろうか…。まあ、大事には考えられない状況だったんだけれどね。
e0228147_13334159.jpg
豆類に目をやり、動物性たんぱく質にも気を配って…。
バランス、バランスと唱えながらも、代わりになるならと、別のものをお腹に入れてカロリーや満腹感を満たそうとしたけれど、これでは駄目なんだ…、分かってはいるのに。
e0228147_1341387.jpg
そう言いながら、体重や血圧、その他の6か月に行うチェックも気になっている。今回はいい気になって食べてしまったかと…、あらためたつもりが、好ましく無いことね。
e0228147_1355281.jpg
親譲りの高血圧性体質で薬を飲んでいて調節している。ちょっと下がり気味で、低血圧障害のような症状が気になる。
その為のチェックで、血液組成が分かるので一病息災という恩恵にあずかっているはずなのだが。
e0228147_1355774.jpg
自分で締めすぎたこともあるかと。
最近ごぼう茶も登場している。ちょっと何か食べたい時に飲むことにしている。
でも、これが必ずしも良いことだとは一概には言えないけれど、一時的にまあまあと。
風味がいいこと、気がまぎれることなどで飲むことにした。
e0228147_13561375.jpg

[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-07 14:09 | 今日の献立 | Trackback | Comments(18)

雪が降る

この辺りは、4時過ぎから雨が雪となった。
雪が撮れるか分からないが、とにかくカメラを向けてみた。
八つ手の葉っぱは面積が広いから雪が乗りやすい。他よりも白くなった。
e0228147_0481978.jpg
山茶花の葉の上にうっすら雪が乗って来た。
e0228147_0481156.jpg
侘び助は何とも風情がある。
雪が当たって直ぐに水滴に代わっていた。雪の粒は侘び助の葉の上にも降っていたのに、他の葉っぱよりぬくいのだろうか…?
そんなはずもないが、温いと思っていたいという気がした。健気な花に気が入る。
e0228147_049266.jpg

屋根の無い所に車を置いているので、慌てて車のカバーを付けた。
翌朝は、多分乗らないだろうが、フロントガラスに積もった雪を掃うのに、水をまず掛けなければ払えない。
次にぬるま湯を掛けて…と、その苦労を思うので早速にカバーを掛けてやった。
夜に車を見に行ったら、一時2cmくらい積もった雪ももう止んでいたが、車の上の雪はカチカチの固さになっていた。

e0228147_12303537.jpg

[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-05 01:00 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(12)

三種の神器??

先日のケータイ・ケースを何回か首に掛けて利用しようとするが、どうもしっくりこない。

首から下げて便利なようだが、色々な動作にぶらりぶらり不安定で、落ち着かない。
仕方が無いので、ケースの後ろに安全ピンをつけて着ているものに留めれば邪魔じゃないか…とか、いや、これはバッグの中に入れるんじゃなくて、バッグの外側にぶら下げれば重さも感じなくていいかも…等。
さらに直接手首に下げるのがいいかな…とか。
e0228147_21444864.jpg
そこで、考えては付け加えたり、解いてそれをやめたりして工夫を重ねている。

ここにアップしたのは、私のバッグインツール。
筆記具で一番お気に入りは右にある太めのペン。夫が使っていたのを貰った。
4色(黒・青・緑・赤色)のほかにシャープペンシルもあるところが、他のと違って便利だ。
だから、これ一本でも用事が足りるのだが、つい他の物も持っている。
太いしやや丈が長いのでペンケースには入れて無い。
カメラケースは、鉤針編みで…。
編み物はもう小物くらいしか手掛け無くなった。
昔は、手編みでツーピース(上下服)、ワンピース、子ども物のワンピースなどもよく作ったのに…。
これから作ってもきっと着るときが無いだろう。編み物は身体の線がそのまま出てしまうのだもの。
いまは、パンツスタイルで隠せるところは隠すようにしているし…。
[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-03 22:45 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(12)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

最新のコメント

習慣になっているので、夕..
by koneko3y at 21:22
以前のご報告でもうれしい..
by rabbitjump at 18:45
そよぎさんおはようござい..
by yukiusagi_syakuna at 09:42
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:32
もう11月ですよ。早いで..
by 長沼 at 23:25
本当に地球をいじめてはい..
by rabbitjump at 07:02
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:13
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 00:00
こんばんは~^^ お孫..
by 長沼 at 20:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 19:51

最新の記事

この頃の風景を 準備していた..
at 2017-12-13 14:01
11月…時はあまりにも早く
at 2017-11-06 00:20
10月は10月のうちに(学園..
at 2017-10-31 20:31
10月のうちに 横浜と茨城(..
at 2017-10-31 07:42
セントレア空港へ 行って来ました
at 2017-10-29 15:57
パソコンさん、ご無沙汰!!(..
at 2017-10-27 12:28
子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧