<   2012年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

スカイバスに…そして個展へ②

e0228147_14442698.jpg
一巡りして、作品展のある場所へ移動します。日比谷マリンビルの地下2階で、「T.F. 透明水彩画展」へ参りました。
e0228147_1121461.jpg


④国会議事堂・最高裁判所・霞が関
e0228147_10561223.jpg
↑左隅の写真は昨日31日にTVに出ていました。窓の無いビルです。拘置所があるためです。
⑤霞が関・銀座
e0228147_10564853.jpg
⑥銀座風景
e0228147_1057698.jpg
⑦銀座 下左角2枚は、一斉に赤信号がズラリ一直線に光っていました。そして一斉に青に。…と、言いたかったのですが、一つだけ赤のままのがありました。アテンダントによると、その交差点は渋滞しているという事なのだそうです。
e0228147_10572476.jpg


◇そしてまだまだあるの…◇
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-31 22:55 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(6)

スカイバスに…そして個展へ①

e0228147_0521040.jpg
過日、イギリスへ行って来た友だちと東京駅で待ち合わせ。
東京駅も大分工事が進んで蔽いは以前よりは外れていました。
丸ビルで食事をして…そしてFurukawaさんの水彩画展へ行く予定がメインでした。
そのつもりであったのだけれど「ちょっと早いわね…少しその辺りを歩きましょうか」と、散歩を始めましたら、私たちの歩く通りを真っ赤な二階バスが走り抜けて行きました。

「あら、イギリスみたいね。日本にもあるの?」
と言う訳で、日本のは乗っていないからと、体験したいと乗り気になって…。
急いで食事をして、発車時刻にバス停にあつまったのです。
皇居コースをとりましたので―皇居・銀座・丸の内―をぐるり廻って約50分の観光です。
e0228147_14461279.jpg

高い目線で一廻りと言う感じでした。バスの座席から立ち上がってカメラを向けたいのですが、それは当然禁止されています。
二階バスで空は直接見えて気持ち良い風は頬を当たってくれるのだけれど、座席脇はガードされているのです。
乗客が微かにそのガード板に映ってしまいますので、画像をただ記録しましただけということになっています。そして、良い所で撮りたいと思っていると、あっという間に通り過ぎて…。そんな画像でしかなく、とても残念!

①丸の内を出発。降車客には外国人客も何人か見られました。
e0228147_8483299.jpg
②皇居周辺―国立近代美術館・イギリス大使館など
e0228147_8492882.jpg
③国立劇場・最高裁判所・国会議事堂
e0228147_8543594.jpg

続きは②へ…。
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-31 09:18 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(3)

三回忌法要

この前の日は好い日だったが、この度の三回忌のお墓の前での法要は照りつけがかなりきつく、ただ立っているだけで汗が静かに流れ落ちるのを感じていた。e0228147_1181595.jpg


戒名は明光院慈徳妙秀清誉大姉。母は92歳(行年)で亡くなった。今日は三回忌法要。昨年よりも緊張感が私には欠けていた。


哀しい気持ちも少しだけ以前よりも薄らいで、この成り行きを受け止めていた。

自分もまた生き物であるわけで、いつかは母のあとに続く運命があるのだと自覚し、悟っていた。
人はなぜ死ぬのでしょう…なぜ年をとるのでしょう…みんな自然の中で生かされているのだもの、今できることを精いっぱいして生きている喜びを感じながら、頑張って生きていたい……と思うに至っていたから。



僧侶の義弟は仏教での「人が生まれる」ことを説かれた。
“大海の針 妙高の糸”について。

宇宙の生物の中で、昆虫、蛙、蛇、牛、馬に生まれることなく、人間の生を受けましたことは、何億分の一、否、何兆億万分の一の希少な因縁によって、生まれさせて頂いたものです。

このことを釈尊は、「大海の針、妙高の糸」の喩えで論されています。
大平洋の大海の底に沈んでいる一本の針を、拾い上げる程の難しさであり、ヒマラヤ山頂から糸を垂れて、麓の針の穴にその糸を通す程の希れなことであると、人間の生を受けることが難しいものなのだと、強く私達に訴えられました。

その得難い、有り難い人の生命は、誰人といえども、時々刻々と哀滅の方向にひたすら進みつづけています。誠に生命の1分1秒が、宝石のように尊いものであることを、知らしめられるのです。

人の命は短かく、しかも人生は貴重なものであることを自覚し、この短い命を一層、価値あるものに変え、生まれ甲斐のある生き方に、自分自身が改まることが何よりも大切なことだと思います…と。

e0228147_23767.jpg

お斎(おとき)です。
故人を偲んで思い出話をします。

私は集まったみなさんに、ちょっとお話をする。

みんなの心の中に、「明光院慈徳妙秀清誉大姉」さまが在りし日の姿で、活き活きと話しかけてくれたり、思い出してくれるなら、たとえ息をしなくなって死んだとしても、その人は生きているということです。
しかし、その思い出も無くなりやがてそれを思い出せなくなり消えた時に、本当の死が訪れたのだということ。

これは、一周忌の時に、夫が皆の前でお話をした内容ですが、これは「千の風になって」という歌のごとく、それぞれの心に飛んできて温めてくるものです…。

また、先ほどのお坊さんの話に関連して、自分がここに居るという事は、先祖の皆に遡って見れば、その脈々と続く繋がりがあればこその、わたしの存在でもあるのです。

先祖の、一人として欠けるものならば、ここに「私」は存在しないのです。
それほどに生まれて、生きていることの難しさ…有難い中の生だからこそ、大事に生きて行かねばならないのですよね~。

私たち夫婦として「幸せ」を感じながら生きている二人は、本当に有難いことなんです。
お互いにありがとうと言っている姿が、本当に有難いことなんです。

こう書いている時に、地震!
あ~、気づいています。ご先祖様…。
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-29 01:45 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(6)

予定遂行は不可

e0228147_32241100.jpg定年後だったのだろうか、趣味で日本画をなさって、古希からは水墨画をはじめたという佐橋先生。趣味は他にテニス、ゴルフ。
そんな彼が立派に個展を開催されるというお知らせに、どうしても出掛けて行きたかったのです。
そんな元同僚の作品を拝見したかったのです。

けれど…叶いませんでした。
会報が早く出来上がっていさえいれば…と、思うと残念です。
何とか出来上がって、印刷すればよいだけというまでの段取りにこぎつけました。
やれやれと思い、無理しても行こうと思いました。
でも…、荷物を作って…さて、出掛けようとしたときに…やっぱり私は、家人に相談しました。
しかし、これは判断ミス。

黙って行ってしまえばよかった…。
でも、でも、理性的に考えれば無理・無駄・無意味と判断出来るのです。
その辺りで迷い、とうとう実行する前に家人に話してみたという訳です。

27日は、親類が集まり法事をしなければなりません。その計画がもともと無理と知りながら、行きたかったのです。作品を拝見したかったのです。
昔、中日ビルのギャラリーでお仲間との作品展は拝見しています。
岩絵の具を使って本彩色の作品――目を惹く美しい作品でした。

e0228147_3442142.jpg
もっとも6月初期にはクラス会で呼ばれていて、その先生にも会うのです。その時に個展の話を伺えばよいとは思ってもいました。
…で、行かれなかったので、昨晩から今日一日、家に籠って編み物をしました。そして午後は来客。

お帰りになったので、法事の用意で買い物の補充のためにちょっと出かけました。
その留守に会報の印刷が出来上がったからと、メンバーのお一人が届けて下さったのです。
何だか、これで良かったという気がしました。

e0228147_255049.jpg長い髪の毛を纏め易いようにスポッと髪を覆うためのこれからのシーズンに合うような、綿素材で編んでみました。
帽子は好きですが、脱ぐと髪の毛がペタッとしてしまうので、いったん被ったら脱がない方が良いですね。
乗馬の帽子をイメージして、黒に。帽子のツバは家の中で脱がなくても失礼の無いように小さくしてみました。
具合がよいと思い愛用したいと思いました。
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-25 23:58 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(6)

金環日食の時など

ちょっとブログはご無沙汰でした。
やはり気になる会報のことで…手いっぱい。
でも、その間クラス会にも出席したり、金環日食を観察して見たり…。
眼鏡を用意してはいなかったんですが、雲が出て幸運でした。
よく撮れて居る方は、娘Mちゃんからもらった映像です。
e0228147_143243100.jpg
e0228147_14332426.jpg

その中で、しなければならないことも、目の前にぶら下がって…あ~、あれも、これも。

昨日は、デパートに買い物。全くカメラを忘れて居たのに、持っていたらこう写して見たいとか、ここを撮っても叱られないかしら?など、人の様子もキャッチしたいとか、雑踏の中ではカメラはちょっと用心深くしなければなりませんもの。
カメラを忘れても、カメラ目線で枠を考えている自分が不思議です。

ようやく会報は私の手を離れました。
今回は申し訳ないのだけれど、印刷をメンバーにお任せしてしまいました。
あぁ~。
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-24 14:40 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(4)

古民家での食事

GOGO会(クラス会)が1泊で開催されました。今度は泊まりがけで…と男性のご希望だったのに男性の参加が意外に少なかったのでした。
ホテルの送迎車で帰ってきましたので、途中おみやげ調達できる物産展に立ち寄っただけで、12時過ぎに出発地点に戻って参りました。
KOKIを祝うGOGO会の解散は、ちょうどお昼どき。
男性はお家恋しさで、さっさとご自宅へご帰還。
女性は? お家に帰ればすぐおさんどんの立場が待っています。仲良しメンバーは、少しお楽しみの余韻を温めたいと…、近くに恰好の古民家でお食事・喫茶が出来る所でお昼を楽しみたいということになりました。

オーナーはここにお住まいになっていた娘さん(…といっても、私たちよりも年上の方です。)
家屋全体の向きを換えて建てなおしたとのこと。懐かしさと共にモダンな感覚のあるレストランでした。
e0228147_14305356.jpg
e0228147_14313122.jpg

とても美味しく頂きました。
e0228147_1432923.jpg
予約なしでしたので、席が空くまで待つことになり、その間、なんと突然の雨。
さらに雷も鳴りだしました。
食事の頃にはすっかりお天気も回復して、お庭の緑が目にまぶしい程でした。
e0228147_1432265.jpg

あ~、私は帰宅後に会報のことで、手いっぱいになります。
考えると…腕まくりという気持ちにも成りはしますが、果たして肝心な原稿が一つだけ残っていて、それが出来上がっているのでしょうか?
その原稿の完成かどうかで、私のすることがどうなるかの見通しが立ちます。
問題の原稿…まったく…!
これが、会長のものだから私の立場ではどうにもならない部分が大きいのですぅ~~。

どうやら、今日辺りなんとかなるのでしょう…。

◇古民家案内◇
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-22 15:02 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(8)

Celebrate―GOGO会

今年度いっぱいに、それぞれの誕生日を迎えると、そのむかし“古代稀なり”と言われた年齢を全員迎えることになる。
自らを祝おうとの集まりは、昨年のGOGO会で決まっていた。今回はT.Sakai,T.yokoさん両氏が中心になって1泊旅行ということになっていた。
ご主人のショートステイが決まらなかったり、ただ今日本一周中とか、母親の法事だとか、お一人は急用が出来て、やむなくドタキャン…残念なりと言う表情で集合時間においでになって…何だか可哀想に思った。
何やかやで参加できたのはわずか14名。宿の送迎バスが観光を兼ねてあちこちと立ち寄ってくれるコース・プランであった。
e0228147_9333831.jpg
e0228147_9313339.jpg
e0228147_93149100.jpg
e0228147_93274.jpg

やっぱりKokiになるだけあるなぁ~と、友だちの様子をみて我を見直し、改めて客観的に思う。
今までは女性には年齢は無いとばかりに、年齢は秘してきたが、今年からは自覚と共に年なりに…という気持ちで、注意深く過さねば…と思った。
と言いながら、さて…。
病気に掴まってどうにもならないような感じになったり、今後のことは神のみぞ知るということなのだろうが、明るい未来を夢見て行かねばとも思った。

◇その後も…◇
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-20 10:30 | 交友録 | Trackback | Comments(2)

集中すること

会報47号の編集です。
試し刷りは、印刷機でカラー印刷ですが、会員皆さんに渡るのは、パソコン用印刷機ではなく、輪転機と言うのか?もっと効率の良いもので印刷します。
ただ、モノクロ印刷だけなので、表紙ともう一枚を、カラーコピーで印刷します。今はカラーコピーが高いので、全部はカラーには出来ません。
e0228147_23441077.jpg
e0228147_23442339.jpg
殆ど編集は出来ているのです。
でも、細かい部分の詰めは出来ていません。見直して見直して、レイアウトも考えて、考えて…。
試して移動しては、苦労して元に戻したり…。
お花見で車座になって楽しんだ写真にいいものがありません。こうして並べたてると不味い点が見えてきます。
とてもスピーディーには作業できるものではありません。

朝から晩まで取り組んで、更にある時は寝る間も惜しんで取り組んでもいます。
事実、昨晩寝たのは明け方の4時。
それでも娘の家へ1時間かけて、孫の顔を見に行ったりしているんです。
あ~、シンド!というところですが、飽きることは無いのです。
さすが、飽きてはいないのですが、眠くなります。あ~ぁ!

だからと言って、ほんの一握りの方が、楽しんでくれるのかも知れません。

集中して何も見えなくなります。
けれど、明日、あさってはこのPCからは遠のくことになります。しばし、今を忘れて過去の扉を叩くことに致しましょう。
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-16 23:40 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(10)

雨の中の花たち

e0228147_1505856.jpg
ジャーマンアイリス どちらかというとあやめの方が好き。
ジャーマンアイリスはちょっと主張し過ぎ?という感じの所が気になるからか。でも、花菖蒲や雨に佇むのなら、アイリスの姿は応援したくなる風情。こういう気持ちになるのは…、どちらかと言うと判官贔屓の傾向に居るのね、私は。
白鵬が一人で頑張っていると“頑張れ”って思う。朝青龍はふてぶてしい態度と無敵な感じでいたから、好きになれなかった。今どうしているのだろうか。きっと、憎めない笑顔で一生懸命に頑張っているのかもしれない。
お相撲の朝青龍では無ければ、応援するかも知れない…。
(いいえ、そうじゃないかもよ…?)(気まぐれかしら?)
e0228147_1511245.jpg
ムベの葉っぱが縦横に伸びるので、つい切りたくなる。秋になると、実を結ぶので切ってしまった枝葉には実が結ばないので、考えながら切らなければ…と、毎年思うのだけれど…。あ~、難しいこと。
e0228147_1515161.jpg
いつも送られるスプレー・カーネーションは、大事にしているのに、元気にしているのはせいぜい14日間くらいかな?
お日さまが大好きだからいつも日当たりの良い所に置いてくださいと、メッセージカードが添えてある。
蕾もたくさんあって、私を励ましているように感じるのだが、花を見つめていなくなるとだんだん元気が無くなる。
根がフラフラしてきてやがて枯れてしまうの…。面倒見が悪いか、ず~っと飽きないで見つめてあげないからか?
ごめんね。今年こそいつまでも元気に居られるように見ててあげようね。
e0228147_1512399.jpg
蜜柑が一昨年にたくさん成ったのだが昨年は成らなかった。この花の付き方なら、今年は当たり年となるのでしょうか。
e0228147_1513781.jpg
それぞれに青い葉っぱを光らせて、枝を張って来た。山椒の葉っぱは斑入りのようだ。これは垣根の方の山椒とは違う。いつのまにかここに生えていたものだ。
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-16 00:36 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(10)

これは…不味い・・・

こうして並べてみますと・・・・。 このところ、サボり心が芽生えていることが分かります(;一_一)。
外で食べることの良さは、マンネリ化している食事にカツ♪ が得られたこと、普段の食材に偏りがあることを感じたことです。
量が多いので、残せば良いのですが、ついお喋りをしながら付き合って食べてしまいます。
食べ過ぎたという傾向…を、思いました。

10,11日
e0228147_1042515.jpg
11日の夕飯は外で頂きました。
スパゲッティです。生ハムや珍しい野菜(私が日頃買わなかったもの)が、サイコロ切りで入っていました。
外での食事は、炭水化物が多め。家に帰ったら、母の日プレゼントが届いていたので、カーネーションを愛でながら、外での食事バランスを考えお茶とともに、補食を致しました。


12,13日
e0228147_10432140.jpg
続いて外でのご飯です。結局3日間続いてしまいました。
完全にカロリーオーバー、たんぱく質、炭水化物は確かに多めです。
けれど、脂肪については、洋食はいつもより多いですが、和食は少ないものだと、見てとれます。
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-15 14:31 | 今日の献立 | Trackback | Comments(0)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

♣ヤスコンさん、ごきげん..
by nagotu3819 at 11:45
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:11
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 20:50
こんばんは。 皆さん、..
by 長沼 at 19:33
♣ごきげんよう。shiz..
by nagotu3819 at 10:57
訂正です、新婚時代 → ..
by shizuo7f at 04:31
そうですよ、今でこそ高速..
by shizuo7f at 04:29
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 22:04
こんばんは~! んん、..
by shizuo7f at 17:42
♣押し花さま、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 08:45

最新の記事

子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43
子どもの頃に歌った唄(1)
at 2017-09-17 06:40
空を見る
at 2017-09-15 00:40
くよくよ虫、飛んでけぇ~
at 2017-09-13 06:09
若い人と若いとは言えない人と
at 2017-09-11 06:26
気になる酔芙蓉(スイフヨウ)
at 2017-09-08 05:17
九月の声
at 2017-09-04 05:35

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧