<   2011年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

旅後日談:ホームでお別れの時

e0228147_2142698.jpg

あ、カワラナデシコ!
入道崎で。冷たい風に吹かれながらも、静かに咲いているカワラナデシコを見つけました。
e0228147_2149791.jpg
旅も終り、Ue.駅でお別れはKi.江ちゃん、To.駅ではFu.子さんとTa.子さん。その度に手を振って別れました。
そして、Ma.子さんとはJRの同じ線を使って少しの間ご一緒です。
いよいよ、彼女ともお別れのIchi.駅に到着です。彼女は降りてホームから手を振ってお別れしてくれました。その駅では、ちょっとの間の停車時間がありました。
彼女は本当に可愛く丁寧に、それも他の乗降客がホームに少なくなっても、佇んで電車が出るまで見送って下さるおつもりのように立っていてくれました。
だから、こちらも丁寧に手を振って応えます。すると…。
e0228147_21501368.jpgホームの彼女を見ていた二人連れの紳士が、やおら知り合いのごとく私に合わせて手を振りだしたのです。
「あんなに丁寧に見送られるのは初めてだ、嬉しいなぁ」と、手を振って応えられるのです。
ホームのMa.子さんは、一瞬戸惑い、照れたようなお顔をなさいました。
私も困ります。Ma.子さんには分からない私の知り合いが、車内で突然現れたみたいにも思えるようなそぶりです。
まあ、それは無いかも知れないけれど、二人連れのもう一人の方も面白がって手を振りだしました。ほんの、2,3分のところですが、その間なぜか長く感じられました。
お二人は、一杯呑まれておられ良いご機嫌でした。
長い時間停車した電車もようやく出発となり、私もMa.子さんの心を察してホッとしました。
ところが、その方がちょうど空いた私の隣に腰を掛けられまして「リュックでどこの山へ行かれたの?」とかの質問です。
「いいえ、先の友達も含めて同級生で東北旅行です」と、答えたら、「え、どこ?私も東北出身だよ。」
連れのお方も東北出身だとかで、いろいろ話しかけられました。私は仙台出身なんだけれど…とか、どこどこへ行ってみてください、良い所だよとか、座れなかったもうおひとかたの故郷は松島地区だとか、あそこに行ったら美味しいから○×を食べてみて…など、次々に話されましたが、私は早く降りたくなっていましたので、生返事でした。
気持ちの良い話しぶりで良い人らしいけれど、いま思い出そうとしても、その内容はどんな話だったか覚えてはいません。


☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2011-10-31 09:50 | 交友録 | Trackback | Comments(6)

29,30日-横須賀海軍カレーといつもの献立

e0228147_22485192.jpg所属の散歩の会が行われた29日の食事。
お昼は横須賀・海軍カレーを頂きました。とても素朴な味でした。
どこよりも違うところは、牛乳が添えられていたこと、福神漬がどこよりもたっぷりと置かれていたことです。
私は今回遠慮しようと思っていたのですが、仲間から「頼まないの?」と不思議そうなお顔をなさったので、ついお誘いに乗りました。それで、ビールを口にしましたが、半分は誰かに助けて頂きました。

散歩の会が終わって恒例のお疲れ会。ここはうっかり写真も取らずでしたが、ビールとチューハイで、その摘まみや食事となるようなものを分け取りましての、和風レストランでの食事でした。もう少し飲めそうでしたが、控え目に。外で、腰が抜けると嫌ですから…。


e0228147_22495557.jpg30日
寒い日でもあり、昨日たくさん歩いたので、臀部が筋肉痛! 買い物にも出たくない…。
どんな歩き方をしたんだろうか、自分でも不思議なんですが。
どうしても歳になると前かがみ傾向になるから、注意してはあるいたのだけれど…。良い姿勢を保つために背筋から臀部に力を込めて歩いたかしら?

30品目摂取を心がけてはいるけれど、今日は23種類とパンにご飯。
こうして見ると、同じものを目先を変えて食卓に載せていたということがよく分かって良い反省材料となります。

孫から、29日の音楽発表会-招待状の葉書が送られてきたのに、散歩の会の例会当日だったので行かれなかったのです。
ママである娘は、あとでビデオ見てね…と言ってくれましたので、それを楽しみにすることにしました。
――Se.ちゃん、ごめんね。


☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2011-10-30 23:40 | 今日の献立 | Trackback | Comments(0)

旅…北東北⑥

e0228147_1953483.jpgいよいよ今日は帰るのです。朝から晴れあがって暑いくらいです。
東北は寒くなっている…という情報で、重ね着が出来るようにたくさんリュックの中に入れてきました。
それらを宿から宅急便で送ってしまいました。
重い思いをして馬鹿らしかったけれど、お天気に恵まれて寒くならないで助かりました。

男鹿温泉から南に回って海沿いのコースをとり秋田へと向かいました。

e0228147_19181669.jpg

海沿いの風景は広々と明るい。
途中ゴジラ岩があるというので、それらしいものを探しながら走っていました。F子さんが最初に「あれじゃない?」と見つけました。写真は観光協会からの方向とは反対の方向で写したようです。しかし、みんなで行ったチェジュ島で、もっとそれらしいゴジラ岩を観たので、頷くだけでした。
↓は、秋田までの途中で道の駅「さんのう」と言うところに止りました。そこでおやつを頂き、休憩。
この道の駅は大きな公園のようすで、オブジェなど置いてあり、文化施設もありました。お昼は秋田の駅周辺のビルに入り、比内地鶏の親子丼を注文しました。とろっとろで、美味しい!と思いました。“お勧め”として記憶しておきましょう。
e0228147_19184276.jpg

東北新幹線車中。
楽しかったのは良かったけれど、これで皆さんとお別れ、旅も終わる…という気を内に秘め、列車に揺られているうちに寝てしまいました。

家に帰ったら写真整理をして、アルバム作りが私の宿題です。

お別れは残念だけれど、また行こうね~と約束をしてそれぞれの家族の待つ方向へと散って行きました。
やっぱり旅は日常ではないところが素敵なんです。
日常の土台があるから、その楽しさもその時間も嬉しいものになるんだなぁと、我が家にど~んと座って思いました。


☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2011-10-28 23:51 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(5)

10月27日と28日は…

何だかお腹が空かないのです。そこで、試しに一日2食にしてみました。
27日↓e0228147_2245753.jpg
2食?

今まで時間が来たからと食べていたのです。「お腹が空いた」という感覚を大事にしてみようと思いました。
9時にはじめの食事です。
スクランブルエッグ、スウィートポテト、野菜サラダ

18時に2回目の食事。
でも、一日に2回食は害があるかも?と、考えると形だけでも、何か口にしなければならないような気がします。
ですから、食事では無いのですが、夜8時過ぎに、さつま芋を150g、食事代わりに、食べました。
28日↓
e0228147_2255861.jpg
更に1食目は10時になりました。
フルーツサラダは、柿とプルーン。
昨晩も出た、ワカメと長ねぎのぬた。酢のものが欲しいと思ったからです。
ピザトーストは、ベーコン、豆苗、チーズ、マヨネーズを載せて焼きました。


2食目は、19時。
友達に頂いた“ほろよい”(缶チューハイ)を飲みたかったので、食卓に載せました。
ニンニク入りで焼肉、ジャガイモ、里芋、人参の梅酒の梅の実の煮物、漬物、佃煮
ご飯が少しでも、これで満腹。
少しお腹の容量が小さくなったと思うとしましょう。



☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2011-10-28 22:18 | 今日の献立 | Trackback | Comments(2)

旅…北東北⑤

e0228147_2091085.jpg
寒風山の展望台まで車で上りました。そして、今夜の宿、萬盛閣(網元の宿)へ到着。さらに少し雨も降っていましたが、車ですから男鹿半島の突端まで行ってみました。
入道崎には灯台と北緯40度線がちょうど横たわっているところです。
40度にぶつかる主な都市は、西は北京、アンカラで、東はニューヨーク、フィラデルフィアとのことでした。
そこで我々仲間は、おどけて東の方を眺めてみたという図(右下端)です。
e0228147_2022829.jpg
古びた網元の宿です。限られた宿しか許されていないという、有名な石焼鍋を出してくれました。桶には味噌汁が準備され、海鮮の材料をその木製の桶に入れます。真っ赤に焼けた安山岩を火箸で掴んだまま味噌汁の中に入れます。味噌汁は躍りあがって「ジュッ!」と音を立ててたぎるのです。火を中に入れてお料理するのです。漁師さんが豪快に料理する方法なんだそうです。岩海苔が入っているお椀に煮えた味噌汁を盛りつけます。
出汁がよく効いてとても良いお味でした。なお、真っ赤に焼いた石は、3回くらいで、使えなくなるそうです。
e0228147_2025074.jpg
夕飯が済んでから、歩いて2,3分のところのホールで、太鼓のイベントがあると言うので、チケットを申し込みました。
地元の若者が躍動する熱血感動イベント「五風太鼓ライブ」男鹿温泉交流会館

なんと太鼓だけでは無く、なまはげの装束を身に着けた赤鬼、青鬼が登場。身体全体を振り乱して躍り、太鼓を打つのです。
30分程度の短い時ではありましたが、とても長く感じました。登場した若者たち5人(1人は女性)は、汗を流して精魂込めて太鼓を打ち鳴らします。あまりの太鼓の響きが胸に体に振動して来るので、とうとう耳鳴りがしてしまった方も居られたほどでした。
e0228147_2033039.jpg
フランスで公演もしてきたというグループです。このグループの女性はご多聞に漏れず、秋田美人でした。
また、“ぬっ!”と、我々のすぐ前に赤鬼の顔がつきだされた時は思わず声を上げるほど、ビックリしました。
K江さんは、思わず握手ですよ!…驚きながら、その赤鬼の手を握ってしまったのです。柔らかい手だったから若者だなって思ったと、感想を述べておられました。


☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2011-10-28 01:07 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(2)

10月25日から-元通りの生活に-

e0228147_20501214.jpg旅から帰って、また元通りの食事展開です。
やはり上げ膳据え膳では、食べ過ぎとなりました。
反省しながら、控え目に食事を摂ろうと決心しました。


冬瓜が美味しく煮えました。
大きめだったので、三回も食卓に登場です。
人参、豚肉と煮合わせて、二度目にはオクラ、三度目は緑の大豆を添えて目先を変えて頂きました。





おやつも豆乳と牛乳のブレンドにしてみました。





シシャモのみりん干しは、余程注意しないと焦げ付いてしまいます。
焦げの部分はあまりお腹に入れない方が良いということで、摘まんで捨てるようにしています。

あ~、粗食となり一安心。
以後この調子で行くと思っているところです。

スイミングは久しぶりに350m泳いで来ました。



☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2011-10-27 21:08 | 今日の献立 | Trackback | Comments(0)

旅…北東北④

e0228147_202927100.jpg
角館散策 桧木内川沿いに桜の木。春もきっと素晴らしいだろうなぁと期待しています。武家屋敷の通りを歩き、青柳家と石黒家に立ち寄り説明を受けました。
落ち着いた良い街並みです。しかし東北弁も強いものは聞かれませんでした。お国柄というか、それぞれの土地の特徴を残しているものに出会いたくて旅をするんですのに…、残念な気がします。狭い日本…マスコミの発達のお陰で、言葉やファッションなどは、特にテレビが影響しているのでしょうか?均一になってしまいそうです。
e0228147_17501876.jpg
 翌日はまた、朝は雨。車で移動なので、本当に助かります。今日は男鹿半島へ。
e0228147_20353821.jpg
e0228147_2033439.jpg
雨が降ってはいますが、寒風山(①)に向かいます。途中青空も見えてきました。我々“ご一行”は、「晴れおんな」が揃っていますので、雨もあまり気にしないのです。必ず晴れると信じていますから。
e0228147_219351.jpg
眼下には果てしなく平らな八郎潟が霞んで見えています。頂上のレストランで昼食。レジのお姉さんが綺麗な方!「秋田美人」とよく言われているけれど、典型的な美形でしたが…。「写真に…」と、お願いすれば良かったなぁと思ってもあとの祭り!そういう勇気がイマイチ出ない…。 ということは、一生そういう勇気を持ち合わせてはいないらしいと思うのが妥当です。
でも、自分の為でなく、みんなの喜ぶことやみんなが望んでいるだろうことは、ちっとも臆せずに出来ますのに…。このお願いは私個人の為かも…と、思うから出来ないのです。仕方がないね、どうでも良いことなのだもの…ネ~~と、自分に納得させています。


☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2011-10-27 15:48 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(0)

旅…北東北③

夜来の雨で水かさが多くなっています。足元には落ち葉、そして急勾配の坂道には岩に苔がしがみついて滑りそう…。思わず足に力が入ります。
e0228147_1019938.jpg
小降りにはなっていましたが、休暇村の傘を借りて車に乗せて出発しました。一番入りたかった鶴の湯(旅②)に。昼間の露天風呂には若い娘さんもいらして、それはそれは輝くようなピチピチお肌!…私たちの餅肌ふっくらで競いました^^。
昼食を摂ってから「抱き返り渓谷」(下の地図②)に向かいました。使いなれないナビゲーションよりも、F子さんの“勘ピューター”の方が優れものでした。
e0228147_10254374.jpg
空もだんだん明るくなってきました。駐車場からしばらく上がって、渓谷の入り口に。回顧(みかえり)の滝(地図③)まで、1.1kmとあります。ハイヒールは無理ですと看板にありますが、そんな女性をひとり見かけました。
e0228147_10531697.jpg
かなり歩いたのに、回顧の滝まであと500mと看板。あと約半分は歩くのかと驚きながらも前に進みます。期待した音が胸をときめかしました。
e0228147_1022487.jpg
上のほとばしるように落ちて来る滝は小さく見えるけれどと勢いがあり岩を伝い落ちるのではなく、飛び跳ねている水の流れでした。そして大きく広幅の2段目の滝。見事でした。もう一度見たいと(回顧)思うような滝でした。
次は角館の武家屋敷へ。



☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2011-10-26 21:21 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(2)

旅…北東北②

e0228147_21185272.jpg
先のページは田沢湖です。田沢湖駅からレンタカーを利用して男鹿半島方面の旅を満喫。
田沢湖で遊び、⑪の休暇村・乳頭温泉郷へF子さんに運転をお願いして参ります。そこに2連泊。
e0228147_8483599.jpg
夜半から雨の音がしていました。翌朝、周辺の湯治場宿を一周し、小雨の中を紅葉したブナ林を眺めながら、そぞろ歩きました。
e0228147_849268.jpg
⑤黒湯温泉では掛け樋から流れる水がとても澄んでいて、飲むことも出来ました。鄙びた茅葺き屋根は、苔も生えてそれが情緒を醸しています。
黒湯と銘打つ提灯が時折風に揺れています。あまりにも綺麗な黄葉、宿のお兄さんにシャッターを押して貰いました。
e0228147_9135419.jpg
⑥の孫六温泉に廻り⑦の蟹場(がにば)は、近くにあると言うけれど、⑨妙乃湯温泉⑧大釜温泉を歩いて休暇村へ戻り、車で鶴の湯へ移動。
e0228147_1037564.jpg
午前中の1時間半の散策のあと、車で鶴の湯温泉に。紅葉が空から舞い降りて白いお湯の中に注ぐ、「秋・真っただ中」に浸った風情ある露天風呂を楽しみました。別館で少し早いお昼「稲庭うどん」を食べ、満たされました。
この日は盛りだくさんなコースです。午後は抱き返り渓谷に、そして角館へ回り休暇村に戻りました。


☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2011-10-26 01:15 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(0)

旅に…①

3泊4日の旅に出ました。何だか夢の中に居たような感覚でいるところです。
旅ってこんなものなのでしょう。
日常のいろいろなことも忘却の彼方…とても満足して帰って参りました。
ここは何処でしょうか?レンタカーを利用して、この周辺を旅してきました。
e0228147_1223993.jpg
e0228147_20161723.jpgいつものお料理より、バイキングのお食事は食べ過ぎてしまいます。毎食の献立はずっとカラフルに、レパートリーも多くて…。
ただひたすらにお皿に盛って、カメラはいつも部屋に置いて来てしまいました。
温泉から出ては体重を量り、自分でその数字を見ては納得するばかり…。



    (遊覧船から撮影→)
e0228147_20192240.jpg

(↑ こちら画像はインターネットから)
e0228147_2041124.jpg
水深は日本一です。とても綺麗なコバルトブルー。そして陸に近い所ではターコイズブルーにも、緑がかったピーコックブルー、サックスブルーなどにも変化する水の色を楽しんだり、風の音や遊覧船のエンジン音の中で、友との会話も忘れて周りの風景に見惚れていました。



☆to top

[PR]
by nagotu3819 | 2011-10-25 01:31 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(2)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 12:11
そよぎさん、こんばんは。..
by 長沼 at 00:11
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 08:30
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 08:17
そよぎさま、ご家族皆さま..
by mary_snowflake at 22:55
こんばんは。 お年寄り..
by oshibanayoshimi at 22:40
♣yasukonさん、ご..
by nagotu3819 at 21:19
ご友人と雰囲気が似ていら..
by yasukon20 at 18:19
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 20:18
そよぎさん、“奥能登の旅..
by shizuo7f at 17:18

最新の記事

独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55
太陽と風 筍バーベキューパーティ
at 2017-05-09 07:15
水彩画展に行く
at 2017-04-30 21:26
溥傑氏の仮寓(ラストエンペラ..
at 2017-04-25 01:45
桜を観る会【4月15日のこと..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧