<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

密やかに

e0228147_2237219.jpg今日もとても暑かった。
季節が密やかに移っています。
バラの時期も過ぎて、今は何番咲き?

タンポポの綿毛も旅立ちを控えています。
風がひと吹きすれば、みんなサア~ッと飛びだってしまうでしょう。


シロツメクサが満開に咲いています。
四つ葉のクローバーを、気配で探してしまう人がいました。
私は一所懸命に目を見張り手で、草達を分けながら、見つめないとみつかりません。


なぜ四つ葉を探すと幸せが来るの?

何でも、戦争中にふと足元を見たら、四つ葉が目に入った…ので、「お~、珍しい。三つ葉に4枚あるのを見つけた!」それを摘もうとして、かがんだ隙に何と頭の上を、弾丸が通り過ぎて行ったという。
四つ葉を目ざとく見つけたため、屈んで取ろうとしたから…幸運!
弾が当たらないで命が助かったという由縁なんだそうです。


そのクローバーの中にピンク色のネジリ花を見つけました。
ひっそりと咲いていました。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-29 23:53 | Trackback | Comments(6)

カラスウリの花

キラリさんのカラスウリの花がありました。
4,5年前に撮った、私のファイルに取って置きのカラスウリの画像があります。
探してアップしてみました。

キラリさんとは、少し違うカラスウリの花です。
夏の夕べ陽が落ちた19時過ぎに蚊に刺されながら、カメラ片手に蚊の気配を追い払いながら撮った写真です。
妖しい雰囲気があります。
何かを誘っているような…これも、生きるための知恵なのでしょう。
あのカラスウリの花なの??…と、意外性があって、目を見張ったのを覚えています。
e0228147_12434376.jpg


(今朝キラリさんを訪問しましたら、オカリナのお話のご披露がありましたので、私からのお返しです。)
[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-28 12:51 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(6)

凝り性

e0228147_1543224.jpg

e0228147_017654.jpg


先日の合成写真は、あれで(↑)みんな揃ったと思っていた。

運営委員のお一人から、「あれ、二人居ない!」…と、ご指摘。
「あ、ほんとうだ、何方だろう。あ!Nさんが居ないわ…すると、あとお一方が分からない…?」

別の話題になって時間が経っても、誰からもその方のお名前が上がらなかった。
確かに参加者数を見ると足りないのに…。

雨でやや光も足りない雰囲気。ゲスト参加の方だった。
トイレ休憩もあり、その方が集合写真を撮影しているとは気づかずに、ゆっくり休憩されていたとようやく判った。
e0228147_0452669.jpg
その日のスナップ写真にはころよい写真が無いので、昨年、一昨年の集合写真に運良くその方が見つかったので、切り抜いて張り付けた。

↑ぼんやりさせてのアップだが、二人加わり全員が洩れなく揃われた。私は、ようやく自己満足の域に達した。

さあ、何方が加えられたでしょうか?

この写真だけでは変化がありません。
お花を添えて今日は、おしまいにします。昨年のアガパンサスです。この空色が好き。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-27 23:43 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(4)

この曲に…



もう、30年も前だったろうか。いや、30年には満たない…。
中学生と小学生と、そして移動にはバギーが欲しいような幼児と、アメリカでの夫の許に遊びに行った。

バギーはロスのガレージセールで求めたので、その後はとても楽に出かけられた。

あちらこちらに、そしてバスに乗って砂漠の中を突っ走ったこともあった…。

約2か月の滞在…そんな時である。
夏休みの課題図書を持参して行ったのだ。題名は忘れているが、私も暇にまかせて読んでみた。

それは『コンドルは飛んで行く』の曲を、口笛を吹きながら現れるお兄さんが登場するのだ。
今ではその本の内容もすっかり忘れているのに、『コンドルは飛んで行く』という曲が私の心にしっかりと染められてしまった。

その時は知らない曲名で、どんな曲かが気になって読んでいたがきっと爽やかな風のような曲なんだな~と想像をふくらませていた。
帰国して自宅のステレオ近くをみたら、なんと娘が買っていたCDのなかにあった。
それはサイモンとガーファンクルの『リーブラ』というCD。

今日その曲に乗せてTV・NHKの番組があった。
久しぶりに聞いた。
懐かしく聴いた。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-26 21:10 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(6)

マリンスタジアム・2

e0228147_0144077.jpg
有難いことに、前回の友人から、また野球のチケットを頂いた。
行かれなかった前回のことを忘れなかったということ…、嬉しいね。
そして、例のメンバーをお誘いしたが、残念! 一番のマリンズ・ファンの方が都合が悪いと言う。

お誘いする人はたくさん居るが、その1枚だけ…となると困ってしまう。
結局はメンバーにとって一番良い方に、白羽の矢!…が当たったと思う。

1週間前に頂いたが、当日のお天気は気になるところだったが、良かった~!
晴れました。しかし、家の中にいてもヒューヒュー音が聞こえるほどの強風…。
私のお目当ての花火が上がるだろうか?
e0228147_0183924.jpg当日は特別の「360°ビアスタジアム」となる日であった。
ビール半額、全席自由。

4:05発のバスに乗り、4:35球場着。試合開始6:15だから、1時間半の余裕。
全席自由ということなので、良い席を確保するためなら…と早めの着席をねらう。
3塁側ウィングシート(指定席)の隣、ボールが飛んできてもフェンスが防御してくれそうな一番前の座席を占めた。

e0228147_019049.jpgプレーまでたっぷり余裕ありで、早速ビールで乾杯。

Kさんはいかなご釘煮をたくさん持ってきて振る舞われたし、リュックに忍ばせたAさんには、飲み物をご馳走になったりして…、私はビール一杯で、もう~とても気分が良い。
アルコールは好きだけれど、弱いことを自覚している。
押されぎみのマリンズチーム。
「面白くないね…」と言っていると、聞こえたのか?
ヒットがでて、けん制フォアボールで押し出し満塁となり、相手チームの失敗やこちらのヒットを願った。

…外野応援席の気が揃った掛け声、太鼓の音、応援歌、立って跳ねての派手な応援が真向かいに見えている。
嫌がおうにも手拍子に付き合い、マリンズと一体感を味わう。
e0228147_0192116.jpgまだまだ得点がありそうな感じだったのに防御側に交代となったところに、花火!

強風なら花火は中止と、電光板に知らせがあったが、幸いにしてどうやら打ち上げ花火が出来たのだ。

e0228147_0195762.jpg胸に揺さぶるような響きに感動、しばらくカメラのことも忘れて見惚れた。
慌てて撮ったのがこの状態…綺麗なところは避けて撮ってしまった…ぁ~。

ピッチャー交代やらで、その後の反撃のチャンスはとうとう回って来なかった。

e0228147_020165.jpgしかし、マリンズの奮闘ぶりに満足して、帰りのバスに揺られながらお祭りは終わったなぁ~と・・・。

あ~応援と気づかれ……。おやすみなさい。



◆結果は…◆
[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-25 23:30 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(4)

アクティブな一日

e0228147_2123598.jpgT県警音楽隊の演奏を、旧友との待ち合わせ場所の駅頭で、偶然聴くことが出来た。
ラッキーだった。

薬物乱用防止キャンペーンの一環としての活動。

可愛く「松田聖子のラブソングメドレー」、勇壮に「大河ドラマ“江”のテーマソング」、思い入れの「翼をください」など一連の演奏を終えた。
しばらく拍手が鳴りやまない。
e0228147_2142713.jpg


すると、アンコールに応えて、東日本大地震で多くの災害をもたらして悲惨な想いに遭ったことに対して、早くの復興を応援する気持ちを表わして…とのナレーションの後に
「青葉城恋歌」の演奏をされた。

思わずハンカチを取り出すほどに、応援の気持ちと同情の想いが湧きあがった。
メロディーに乗せての気持ちの発露…音楽っていいなぁと、また改めて感じた。

e0228147_21171395.jpgあ~、その後は、例のレストランで旧友と、お昼を戴く。
東北の方々を思いやりながら…御馳走を。
人間て勝手な生き物ネ…と、反省しつつもお腹が空いては勝負になりませんもの。

特別に勝負は無いのだけれど調子を整えて、演劇を見る会の例会があるためだ。

「オスカー」村井国夫主演。彼の声の良いこと、喜劇にもかなりセンスのよい演技を見せてくれることを、改めて知った。
なかなかのお芝居であった。

お芝居が終わり、SOGOの10F「Umezono」で、好物の粟ぜんざいを揃って戴いてから、いつもよりもず~っと早くに解散した。

そのあとの大事な予定があったため…。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-23 21:35 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(4)

写真の合成加工

e0228147_1122439.jpg
会で行動したあと、記念写真を参加の皆さんに配布することになっている。
この組み写真は、左上が参加者一同が揃った記念写真(合成加工)となった。

たまたま、近くに居られる通りすがりの方など、に写真のシャッターを押して貰えば問題は無いけれど、メンバーが、交代してカメラマンになり集合写真を撮ったりすることが、多々ある。
そんな時は、皆さんに全員揃った、同じ写真を差し上げたいと思い、2~3枚の写真を基にして1枚に合成、欠員の無いように切り張りして合同写真を仕上げることにしている。

たかが20人くらいのメンバーなのに、今回のように、雨の時などは、誰かが目をつむったり、まさに今瞬きをしたところ…などの方も居られる。

そんな時に良いお顔を切り抜いて、その方のお顔を挿げ替える。

今回は「ピクチャミクス3」のソフトを使い、仕上げに「筆まめペイント」で加工した。
簡単そうに見えるかも知れないが、結構時間のかかる仕事なのである。
会員は出来上がりを見て「すごぉ~い!」など感嘆の声をあげて下さるが、その苦労や時間などは、実際には御存知ない。

一番下の写真が出来上がりだが、今回は3度に分けて張り付けして、仕上げた。
①Aカメラマンを切り取り、張り付ける。
②Aさんを張り付けて陰になった方B、C、D、E、Fさんを別に切り取ってAさんの前に張り付ける。
③目をつむった方が居られたので、その方Gさんの顔を切り取り、良いお顔に挿げ替える。

それぞれ張り付けたあとで、筆まめペイントで、土台の写真に添うようにその切り張り線を目立たぬように、ペイント加工して馴染ませる。
プライバシーの関係で、写真は大きくはしなかったが、細かい作業である。

◆去年の傑作合成写真◆
[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-22 23:56 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(4)

写経をしてみました

e0228147_11154528.jpg


初めて写経を致しました。
母の一周忌をして以来、ほっとしたのか、ぼう~っとする毎日でした。
いつかは心落ち着かせて写経を…と思っていましたが、なかなか落ち着いた状況がまいりませんが…。

一列だけ致しまして、あまり調子が良くないと判り、翌々日、丁寧に一気に仕上げました。
仕上げた所をカメラに納めたらよかったのに、それは大事に仕上げた写経と供養を包んで封筒に詰めてしまってから、カメラに納めなかったことに気づきました。

結局、写経の用紙は、薄くお経が書かれていて、それをなぞって行くのです。
下の文字の線をたどるわけですから、少しヅレていると目立ってしまいます。

小さい文字でも引き、止め、払い、角など、筆遣いを正しく運ばないと、その乱れがそのまま表れてしまいます。
どうやら心静かに文字を写して行きましたので、すっきりしました。
写経って良いものです。
お寺には、何人に受け持ちです、と配布されるのだそうですが、この次も私に知らせてくださいと約束しました。
御朱印帳と言うのがありますが、本来は写経をしましたという時に、朱印を戴くのだそうです。
しかし、私は散歩の会で、お寺も歴史の中に生きているので良く巡ります。
その際に、スタンプ帳代わりにお寺から朱印を押して戴くように思っていました。
でも、本来は写経した方に、朱印は書いて戴くものなのよ…って、散歩会で先輩が教えて下さいましたが、これまでその機会がないままに、今回、初めて写経をしてみたという訳でした。

e0228147_11472117.jpg


特に信心深いわけでもないけれど、朱印帳は3冊になりました。
出雲大社、三千院、善光寺と表紙には金の文字入りの刻印が押してあります。
いつも朱印帳を忘れ気味で、やっぱり有名なこのお寺や神社に来たのに…朱印を戴きたいものだと、そこでまだ白いページが残っているのに忘れたために新しく買って書いて頂いたりしたものです。
だから、今回は貴重な、初めての経験となりました。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-21 12:00 | Trackback | Comments(6)

第55回Nich.会散歩

e0228147_22484247.jpg珍しくたくさんの写真をアップする。

10年間続いたBungaku散歩の会。今年で、11年目。

もう近郊の目ぼしい所は巡っている。範囲を広げて最近は春秋にはバス旅行も企画している。
自主的運営で、運営委員がその企画を司っている。
e0228147_2249209.jpgけれど、委員は自分が楽しめたらいいと考え、会員も共にその企画に乗ってくれたら良いと思っているだけなのだけれど…。今回はホリデーパスを使って、奥多摩~青梅方面の旅。
前日まで天気が気にかかって、なかなか寝つけなかった。
e0228147_2250060.jpg一応、責任者の一端を担っているので、雨と1時間に1本という間遠いバスの時間に動作があてはまって、うまく参加者の満足度を高められたらいいと、願っていた。
お天気の結果は、御覧の通り。
午前中は良かった。
川のせせらぎを聞き、食前酒を戴き、美味しく「おぼろ豆腐ご膳」を戴くまではよかった。
e0228147_22503461.jpg玉堂美術館に入り観賞している途中から雨が降りだした。雨の音がザーザー降りに聞こえた。
しかし、これは川のせせらぎであって、雨の音ではなかったのでほっとした。

次の吉川英治記念館まで行こうとバス停で待つ時間は、小糠雨。
傘を開かない方もいた程度だったけれど…。
e0228147_22505498.jpg英治記念館では、下見のときにお願いしていた学芸員の方が、説明して下さったので、実り多いものとなった。
しかし後ろに建つ資料館内は、見るところが多くて説明時間がもう少し短くお願いしたら良かったかな…と、感じた。
この地ではかなり英治の恩恵を戴いて、人々に文化の潤いをうけたのだということが分かった。
当時はかなりの田舎。今でも奥深い田舎であるので当時は大変なものだったろう。

11歳で小学校中退という経歴の英治が、難しい文字から史実に基づく歴史小説の長編をまとめ上げたことだけをみても、大した人物だと舌を巻くことなのに…その偉業は大変なことだと察するに余りある。

そぼ降る雨の中、印象深い見学となった。

その後、バスの時間を気にしながら、梅を求めたりお土産を買うこともできた。
バスに25分揺られて青梅に。
街道筋のようすは、昭和レトロをテーマに、面白く懐かしさを感じながら、一応忙しい旅ではあったが特別快速電車に揺られて帰路に就いた。
やはりいちばんほっとしたのは、長い道中電車の座席に全員が座ることが出来たということであった。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-19 22:51 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(4)

油絵・AOnoKAI展

学生時代は絵の趣味があるとは全く思わなかった友が、絵を習っている。
今日はその展示会にお邪魔した。

e0228147_21521492.jpge0228147_2153119.jpg


昨年の作品よりも、上達の跡が見える。ファンタスティック!
彼女もお母様の介護をして、その合間に自分の時間を作っている。

有り余る時間の中で、好きなことを充分に出来る環境だと、余程しっかりと目的意識を持っていないと、時間は怠惰に流れて行くだけだ。
私は、後者。怠惰な時間?いえいえ、そうでもない。

やらねばならぬことが一杯なのに、まとまった仕事や成果をあげていないと自己評価する。
けれど、凡人はそこで止まってしまうだけなのだ。
すぐとりかかってすれば良いのに…。何かすることは、大仕事のような錯覚にとらわれて、後回しにするのだ…。
あ~愚痴! 愚痴は何も生みはしない。

e0228147_2214194.jpg画展会場
昼下がりに出かけたが、画展を見に来る方々はそれぞれに楽しんでおられた。

e0228147_222875.jpg
スクランブル交差点で待つ人々。
市民文化センターの3階ホールで開催された。
他に水墨画や、水彩画展示会、そしてその両方の絵を描きたい方の集まりの展示会が同時に各部屋で開催されていた。


私だけの作品を生みだすことを父母は好んでいた。
そして私が作ったものを、父母は大事に思ってくれていた。
そんなことを思うと、この空回りかも知れない時の過し方を改めて行かねばならないかな?と、僅かばかり思い始めている自分を見た。
これって、先が短いことも感じている…ということだろうか?
[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-17 22:17 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(4)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 12:11
そよぎさん、こんばんは。..
by 長沼 at 00:11
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 08:30
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 08:17
そよぎさま、ご家族皆さま..
by mary_snowflake at 22:55
こんばんは。 お年寄り..
by oshibanayoshimi at 22:40
♣yasukonさん、ご..
by nagotu3819 at 21:19
ご友人と雰囲気が似ていら..
by yasukon20 at 18:19
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 20:18
そよぎさん、“奥能登の旅..
by shizuo7f at 17:18

最新の記事

独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55
太陽と風 筍バーベキューパーティ
at 2017-05-09 07:15
水彩画展に行く
at 2017-04-30 21:26
溥傑氏の仮寓(ラストエンペラ..
at 2017-04-25 01:45
桜を観る会【4月15日のこと..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧