カテゴリ:memo( 10 )

いつの間にか…

また時間が横滑りしたような…。
毎日健康志向で励んだり、また車で移動して
姉妹や娘たちへの心配りなど
相変わらずの毎日です。

e0228147_13533428.jpg
e0228147_13545566.jpg
これは妹の教室に集まってきた生徒さん製作の「つるしびな」。
少々、この「つるしびな」という命名が気になる私ですが、
市民権を得ている一般の呼び名のようです。

「暖簾雛」とか「手繋ぎ雛」とか「絆雛」とか…(?)何か他の名前の
ほうが可愛さが出るのにと残念に思っているのですが
これはまさしく外野席の声ですね。





ところで久しぶりに登場のベターハーフです。
彼はこの誕生日で、めでたく傘寿となりました。
e0228147_06411500.png

上の娘から誕生日の大きな盛り花篭が
宅急便で届いたので立ってもらいました。
送り主の娘に報告のための写真をここにこっそり載せます。
夫はいよいよ大台に乗りましたが、締め切りのない研究の
集大成をと目指して、ますます張り切っています。

けれど、
「締め切りのない」というのが曲者です。
飽き足らぬほどの準備を重ねている様子です。
ミラクルを狙っているのかしら…。
ちょっと意地悪な言い方でした。
この4月になるまで区民のためのお役を仰せつかっているので
それを何より優先しているのです。
自分の研究のまとめは
後回しとせざるを得ないことは、私はよく知っていますのに。




e0228147_12210631.jpg
さて私はというと、3ヶ月に一度の予約となった
歯の検査診療と歯周の手入れをいたしました。




下は孫からのバレンタインの手作りチョコレートクッキー。
せっかちな私は、もうお返しのための“ホワイトデー”とばかりに
孫に会いに行き、マシュマロを手渡しました。
e0228147_06405954.jpg

最近孫たちは大きくなって私との時間が合いません。
それぞれ学校のスケジュールや友達関係のプランやら部活など、
時間が割り当てられていて本当に忙しいのです。
たまに会うから好いのかなぁ。
精一杯のハグを繰り返して、
泊って行ってという言葉を聴きながらも
ヘッドライトを光らせて帰ってきます。





[PR]
by nagotu3819 | 2016-02-24 06:43 | memo | Trackback | Comments(14)

お礼状感謝*~そしてまた、気になること

―心に留まった絵手紙作品群―   男性ならでは、の感性か
e0228147_12055906.jpg
e0228147_01055964.gif

一昨日の絵手紙鑑賞に対して早速にお礼状を頂いた。


最近は、パソコンメールなどを手軽に送受信し通信してきた私は、お手紙やはがきによる文通と称する通信は、ほとんど忘れている状態であった。そして日頃封書も葉書も出していないことを反省した。


先日の写真に加えて、絵手紙も添えてくださったNamieさんご夫妻の温かい心を頂いた。
ありがとうございました。

写真とお礼状
e0228147_02521196.jpg

追記:Gちゃんの絵手紙HP
作品検索 ⇐⇐各作品クリックすれば拡大します。


***


認知症って?
物忘れって?

気になったので、検索することにした。⇒ここ

健康な方の即ち病気ではない、加齢現象によって物忘れをしてしまったのは、薬もなく自然現象で仕方がないらしい。
しかし、病気の方では、忘れているということ自体が分かっていないこと、忘れていることを認知していないことは打つ手があるという。
すっかり元通りとは行かないまでも、早期に手当てをすれば何とか軽減することも可能で、その病気の進行を遅めることも可能なのだ。


これは↓ いつのことだったかしら…。
行ったこと自体を覚えていて、いつだったか思い出せない…のは、病気じゃない。
しかし、こんなところへ行ったことはないと全面否定をするんだったら、認知症なのですって!


e0228147_23490227.jpg
この写真群は、昨年6月に教え子たちのクラス会に
招かれてのシーンの数々。(関連記事
島根を会場とするクラス会に出席した。
教え子たちにお膳立てしてもらって楽しさも頂いた旅。
今思うとたった7歳違いの、友だちのような教え子たち…。

最近「時」が早く流れているような錯覚で、
いつも余分に時を加えて考えるようにすべきかと用心している。
だからこの、高校クラス会お呼ばれは
一昨年程の時間が経ったと感じるのが無難だと悟っている。
この旅の実際は昨年のこと…、まだ一年しか経っていなかったのネ。
明日があるとのんびりしているのは、まだ若い証拠。


まあまあ、とにかく安心した。
健康である方が年を取って起こった「物忘れ」の部類だったと、前記事の同じ年恰好の方がどんどんと行く先を求め、曲がるべき道を探していたということを、自覚されていたことを知り、認知症の初めではないらしいとが分かった。

「認知症を発症して…」と、ご本人が言われるということは、本当の初期症状のうちなら自覚できるのかもしれない。しかしその話しぶりでは、認知症かどうか、ちょっと怪しいものと思えたのだ。
本当の認知症は、それすら自覚は無い。
今、自分はどこへ行くのかを分からずに歩いているという、帰り方も分からなくなるという場合を指しているとわかった。

私自身の今の心配は、記憶など頭の中の整理を良くしておかないと、ごちゃごちゃになるだろうという懸念が見え始めているのだ。しかし、気にしすぎて自分を自分で苦しめるのだけはやめよう。
…となると、持ち前ののんびり、おっとりのそよぎさん~、どこかにダブダブのゆとりがあった方が良いか~ということに甘んじているのが良いのかもしれない。((・_・;))











[PR]
by nagotu3819 | 2015-05-26 12:18 | memo | Trackback | Comments(14)

立てば芍薬座れば牡丹…?

今まで簡単に使っていたり、口にしていたけれど、花を観賞しながらも言葉の意味が気になったので、家に帰って検索した。
e0228147_03195857.jpg
一応、美人の様子を例えれば…、ということは分かるのだが、特に牡丹と芍薬の花の形状はそれほどの変わりが無いし、ハテ?どういうことなんだろう…。
諸説ある。漢方薬関係の意味もあるようだ。私なりの記憶にとどめたいものとしてここにmemoしておこう。

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花

芍薬も牡丹も共に美しい花で、百合は清楚な花であることから、美人の姿や振る舞いを花に見立てて形容することば。

芍薬はすらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かせ、牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつける。百合は風を受けて揺れるさまが美しい。

これらのことから、芍薬は立って見るのが一番美しく、牡丹は座って見るのが一番美しく、百合は歩きながら見るのが一番美しいという説がある。

また、芍薬はまるで美しい女性が立っている姿のよう、牡丹は美しい女性が座っているよう、百合は美しい女性が歩く姿のようだなど、諸説ある。
単に「立てば芍薬座れば牡丹」とも、「立てば芍薬居(とと)すりゃ牡丹歩く姿は百合の花」ともいう。(故事ことわざ辞典から)コピー




(以下3枚の画像はインターネットよりお借りしました。)

「暮らしの歳時記」よりコピー
e0228147_04211840.jpg

シャクヤク

芍薬は、すらりと伸びた茎の先端に美しい花を咲かせます。
その香りもたおやかで、
フランスではしなやかで爽やかな香りのするワインを、
「芍薬のような香り」と言うそう。
姿も香りも、まさにすらっとした美しい女性そのものです。

e0228147_10495039.jpg

ボタン

芍薬も牡丹も同じボタン科なので、花自体はよく似ています。
しかし、芍薬は草で牡丹は木。
牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつけるため、
まるで座っているかのように見え、
観賞するときも座って観賞したほうがきれいに見えます。
中国では花の王と呼ばれ、華やかさの象徴です。
e0228147_04213986.jpg

ユリ
百合は、しなやかな茎の先にややうつむき加減に花が咲きます。
そして、風をうけて揺れる様子は、
まるで女性が優美に歩いているように見えるでしょう。
甘い香りは香水としても人気があり、
こうした花のイメージから、
女性の名前にもよく用いられています。

また別のページには下記のようにある。

ひとつひとつの花が美しいばかりではありません。
この3つの花は、リレーするかのように順番に咲いていきます。

●牡丹は4月末~5月の初めごろ
 ↓
●芍薬は5月中旬から6月末ごろ
 ↓
●百合は6月から8月ごろ

それはまさに、座っている美人が立ち上がって歩き出すという流れにそっており、姿かたちのみならず、立ち居振舞いも美しいのです。

とかく見た目だけで花と結びつけがちですが、美しい女性とはそんな浅いものではありません。3つの花のたとえから、優美なだけでなく端正で凛としており、しなやかさと謙虚さも兼ね備えた女性像が浮かび上がるでしょう。それは内面の美がそなわってこそ醸し出せるものだから、実に魅力的!
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」 
女性としては、いつかそんなふうに言われてみたいものですね。

e0228147_07091095.jpg
ちょっと視点を返えてお薬のことに触れてみると、またおもしろい。

北海道立衛生研究所薬草園 林 隆章
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」、これは美人を形容する言葉ですが、元々は生薬の用い方をたとえたものです。漢方薬は数種類の生薬を混合し煎じたものです。それぞれの生薬は特有の薬効を有しており、症状に応じて適したものを用います。
「立てば芍薬」の”立てば”はイライラとし気のたっている女性を意味し、芍薬により改善されます。芍薬の根を使うのですが、痛みを取ったり、筋肉のこわばりを取ったりします。「座れば牡丹」の”座れば”はペタンと座ってばかりいるような女性を意味し、それは「瘀血(おけつ)…(お=ヤマイダレ+於)」が原因となっていることもあります。
 「お血」とは、漢方で症状を表現するのに用いられる言葉のひとつで、腹部に血液が滞った状態を意味します。「お血」は牡丹の根の皮の部分(牡丹皮・ぼたんぴ)により改善されます。「歩く姿は百合の花」は百合の花のようにナヨナヨとして歩いている様子を表現しており、心身症のような状態を意味します。その場合には百合の球根を用います。
 このように、それぞれの症状に合った生薬を用いると健康になれます。つまり、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」は、健康な女性は芍薬・牡丹・百合の花のように美しいという意味かと思います。

生薬としての芍薬、牡丹、百合、芍薬
 ボタン科の芍薬の根を乾燥したものです。皮を除去したものを白芍(びゃくしゃく)、皮付きのものを赤芍(せきしゃく)と称します。北海道でも栽培され、調製加工後に出荷されています。芍薬の「芍」は薬の意味です。「芍薬」は「薬の中の薬」という意味なのでしょう。鎮痛、鎮痙薬。 筋肉とくに腹直筋を緩和します。「当帰芍薬散」、「芍薬甘草湯」などの婦人に処方されることが多い漢方薬に配合されています。(一部コピー

以上、2.3のことで一応納得した。
そしてなんとなく知っているようでも、いい加減に理解しているものだといつも反省することばかり。
知識としての大部分は、大づかみに理解はできていると思っていても…ネ。
あ~ぁ、はっきりこれだ、間違ってはいないと、大見得切っては言えないということをまた知ってしまったので、もう少し生きて行かねばと思う (*^_^*)。












[PR]
by nagotu3819 | 2015-04-25 05:29 | memo | Trackback | Comments(10)

ちょっと疲れがでたか…

めまぐるしい変化が一気に身に起こったような
結構、凄いことだったと思いつつ、昨日までの一週間を過ごした。
e0228147_18524461.jpg
おいおいといろいろな変化をここに記録したいが、
それは少し時間を置いてからのほうが好いかと思う。
そんな中で、私の胸に光を灯した?ような、
ここに記述したいことがあった。

そのメッセージは
1、
10、
100、
1000、
10000、
をいつも目標に一日を過ごしているんだそうだ。
e0228147_18531055.jpg
この数字ってなんでしょうか。
1は一日一善
10は十人の方と話を交わす
100は百字の文字を書く
1000は千の文字を読もう
10000は、一万歩を目標に歩きたい

なるほどね、そうして有効に時を過ごしていくのね…、
思わず彼の目標を、メモして感心していたら、
隣の席の人が
そんなことメモしなくても忘れないよって
大きな声で言われたが、少なくても真向かいのお二人は
私に真似てメモされた。

忘れないよといった彼女も
これで復習ができたわけで、2,3時間後には
一つ…と、復唱しながらも
あれ、なんだっけと言いつつ…も
その場に居た人たちで教えあいながら
すっかり頭に入ってしまった
…という、他愛もない話。

私もその数字を目標にして…なんて一時思ったが、
当日と翌日はなんとかクリアできたのに、
もう今日のお天気模様もあるが、一日休養日。
な~んにも出来なかったわ。









[PR]
by nagotu3819 | 2015-04-05 19:16 | memo | Trackback | Comments(16)

三月 お彼岸まいり

ちょっと予定もありましたので
お彼岸にはまだまだ早いですが、父母の墓前に
まいりました。
e0228147_11524364.jpg
少し早いため、お隣さんもそのお隣も、まだお参りしていません
けれど、ミモザが新鮮に活けてあるご近所さんもありました。
お彼岸真っ最中は父母の墓前のお花は
枯れているのでしょう。
日を換えて妹たちが来てくれるので
その時はまた新鮮なお花に
包まれていくことでしょう。
e0228147_11522714.jpg
わずかに春めいてきた静かな洋風墓地の一角です。
e0228147_11515535.jpg

洋風墓地とはいえ、お花の飾り方は従来のように飾ります。
法事ももちろんご先祖がしていたように致します。
e0228147_11521205.jpg

この墓苑はとても広くて、
他には墓石林立している和風墓地はもちろん、
外国人のための墓地一帯も用意されていると聞いています。

たくさんの方々が眠っているので
父母もさみしくはないと思いながらしっかりと
手を合わせました。







More
[PR]
by nagotu3819 | 2015-03-13 12:09 | memo | Trackback | Comments(6)

闘っていました。

e0228147_22461407.jpg
もう↓この画面は見たくありません。とても悩まされました。
そして無駄に時間を費やしました。
PCのトラブルって待ち時間が、それは、それは多いのです。
馬鹿らしい時間を無駄にしたという悔いが残ります。
あえてここにアップするのはブログ友さんに
こういう嫌な目にあって欲しくはありませんから。
e0228147_22252645.jpg
決してこれをインストールしたのではありません。
いつの間にか我がPCに入り込んでいたのです。
何かについて忍び込んだのです。

この悪意のある憎いソフトのため、エキサイト・ログインが
叶いませんでした。

ログインするために操作すると、
PWを換える操作をしたばかりで間違いはないと思うのに、
「違う」というメッセージや、インターネットが中断された
というメッセージ…、全く手に負えません。

エキサイトのトップをみますと…、
これ見よがしに、こんな画面です。
なお嫌な気分になります。

親の敵(古いね…)に遭ったような気分でした。
e0228147_22251350.jpg
これって、動画でせかせかと動いていました。
とても気分が悪くなり、
すぐに別ページに移動してしまいました。
いたたまれなくなったという訳です。
e0228147_00570787.jpg
見たくないと言いながら、スニッピングで憎い画面を切り取って
いますが、私も隅っこには居ないです。

何をこれしき…なんて想いこそすれ、なんとか闘って
退治しなければ気が治まらないという感じです。

どれだけ、いろいろなことに、頑張ったでしょう。
でも、ただ無駄な時間を過ごしたという悔いが残ります。

とうとう電気屋さんとマンツーマンで
退治することになり、アンインストールが完了しました。
奥の手があるんですね。
結果として言えることは、
決して生易しいものではありませんでした。








More
[PR]
by nagotu3819 | 2015-03-09 23:41 | memo | Trackback | Comments(10)

イライラ・・・勝手にPC変身


何時の間に入ってきたのか…。
PCお助けマンさんに宛ててこのページは書いている
ようなものですね。実は昨日ブログの編集をしようと思っています
のにエクスプローラから私のブログページに
入ろうとログインをクリックしますと、邪魔な奴が(↓)
出てきます。これはまずいとページ右上の[X]をクリックします。


e0228147_18240468.jpg
如何にも親切そうなページです。でも以前元気ばばさんも
Blog pageで「危険!」というような「触るな」でしたか…。
ありましたよね。
触って無かったのですが、JABAのソフトアップデイトが
出てきたので、これは素直にクリックしたのです。
また、「Ask」とかいう邪魔なソフトもいつの間にか
何についてきたのか存在していました。

それは一生懸命にアンインストールを試み消えましたが
それが悪さをしていたのではないのかしら?
下のようなものが、インターネット エクスプローラにクリックすると
ホームページのツールバーの下に必ず載っています。
邪魔だとばかりに[X]をもちろんクリックします。

e0228147_18241992.jpg


これが曲者でした。[X]クリックのあとは、
「PC修理」とか、似たようなページが必要ページを覆うのです。

e0228147_18482619.jpg
↑は、今編集している画面の上に居座っています。
どうしたら、この邪魔なものを退散できるのでしょうか?
お助けマンさん、教えてください。
お助けマンさんのコメント欄にはこのような詳細は
述べられないので、お運びいただきました。
よろしくお知恵を拝見したいと思います。

追加:プログラムを調べて見ました。
何度も見ているつもりですが、「extended update」がありました。
それもいつの間にかプログラムインしていました。
アンインストールが成功しました。



[PR]
by nagotu3819 | 2015-02-02 18:54 | memo | Trackback | Comments(16)

3、4日くらい、休憩です。

いつも、勝手に
お休みする癖に
わざわざお断りするのも
大仰なはなしですが…。

e0228147_10583012.jpg

気儘に、
ゆっくり休憩を
とることにします。
…と言っても、せいぜい
1週間くらいだろうなぁ。

e0228147_17123434.jpg

もしも、ご訪問頂いたら…と思いまして
お花でもお留守番にさせました。
どうぞごゆるりと…。

申し訳ございません。
e0228147_11152476.jpg


[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-20 21:15 | memo | Trackback | Comments(12)

数字は弱いで~す

クリックすれば大きくなります。↓(朝日新聞2012.3.14)
e0228147_12455642.jpg
昨日はホワイトデー…でしたが、円周率の日でもあったようですね。
新聞を改めて読んだら、書いてありました。

さつま芋?  「九里よりうまい十三里」…と言うのは知っているけど?
さらに十三里半という欲張りな言い方もあるということを川越周辺にお住まいの方から聞いたのだけれど…?
この場合は〔さつま芋=13里〕としている。「さつま芋(13里)は、栗(9里)より(4里足すほどに)も、美味しい13里だよ」…というのだ。
十三里という呼び名だけで「旨いよ」という気持ちがある私には、十三里半というのは受け付けたくないなぁ~(^_^;)。
栗=9里  
さつま芋(9里+4里)=13里~栗よりウマイさつま芋

さらに新聞を読み進めていくと…、
数字の手品にだまされないためにも…?
「数学嫌いの皆さん。論理的に考える習慣は人生を豊かにしてくれるはず。」
……という。いつも論理的に考えようとしているんだけれど…、これじゃ駄目かなぁ?

笑えるようなこともある。計算ではなくて基本の単位のことが、はっきりしていないのだから…。
情けないことだとがっかりしながら…。

PCには結構食い込んで、楽しめているのだけれど、大事な数字のことがいまいちはっきり掴めていないと感ずる。

その時に「今さら聞けない」―数の数え方―
というタイトルの記事が載ったので、私のメモ帳に、載せて置こうと思う。
よく友だちに添付ファイルで送るが、その時に「・・K]とか「・・M]の数字があっても、どちらが大きい単位かピンとこないまま送ってしまう。(もしもご迷惑をおかけしてるかも?ごめんなさい。)
これを見て、なんだ、KはキロでMはメガかと…!知ってるじゃない!と、思ってしまった(*^_^*)

e0228147_1422663.jpg

大きい数の数え方は・・・兆(ちょう)、京(けい)、垓(がい)、し・ じょ(漢字がでてこない)、穣( じょう)・・・・、
あ~、具体的にはまったく分からない数字の大きさね。
小さい方も、今「ナノ」まではおぼろげながら生活の中に浸透し始めて来ていますね。

◇15日◇
[PR]
by nagotu3819 | 2012-03-15 16:22 | memo | Trackback | Comments(7)

やっぱり…

 沈んでばかりじゃいられません。やっぱり試して見たくなりました。 わあ~、できましたよ!

 先ほどまで私、沈んでいました。
お友達を元気付けたつもりでいたのに、そのお友達と別れた途端に私の元気を差し上げてしまったようです。
そんなこと、今までにあった~
忘れているのかも知れないけれど、記憶にはないなぁ~~~。
       空白部分をドラッグしてみてください。


e0228147_2358338.jpg


 元気さんのご親切な教えの通りに致しました。
 しかし、この便利なタグは、元気さんはどこに収納していますか?

 この枠の中に画像を入れてみたくなりました。梅の画像をハートに切り抜いて水玉背景を加えてみました。

 ちょっと面白いと挑戦していたら心がハッスル色に変わりましたよ。私って、単純だわねぇ^^;


 ★元気ばばさん、お世話をおかけしまして、どうもありがとうございました。
 お陰で、元気さんの言われた通りではないものにと挑戦してみたのです。
 この気難しいタグと少し仲良しになれて元気になりました。ありがとう!!!
[PR]
by nagotu3819 | 2011-01-01 00:10 | memo | Trackback | Comments(2)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 12:11
そよぎさん、こんばんは。..
by 長沼 at 00:11
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 08:30
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 08:17
そよぎさま、ご家族皆さま..
by mary_snowflake at 22:55
こんばんは。 お年寄り..
by oshibanayoshimi at 22:40
♣yasukonさん、ご..
by nagotu3819 at 21:19
ご友人と雰囲気が似ていら..
by yasukon20 at 18:19
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 20:18
そよぎさん、“奥能登の旅..
by shizuo7f at 17:18

最新の記事

とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55
太陽と風 筍バーベキューパーティ
at 2017-05-09 07:15
水彩画展に行く
at 2017-04-30 21:26
溥傑氏の仮寓(ラストエンペラ..
at 2017-04-25 01:45
桜を観る会【4月15日のこと..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22
スマホで遊ぶ
at 2017-03-08 01:55

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧