カテゴリ:健康・エクササイズ( 202 )

11月下旬を纏めて

一番下の妹から柿を1人宛30余個貰いました。
そしてここより20km離れ住んでいる二番目の妹の分も
預かりましたので、運んでいく約束をしました。

その約束をした後で、過日偶然お会いした
S.Takay.さんからLINEからの連絡がありました。

e0228147_19421971.jpg


この↑記事の一番下の本当に偶然の出会いの彼女からでした。

そしてなぜ自然に英語が出てきたのか
彼女の周辺などお話しくださったので納得しました。
彼女がお話しするままでその枠外までは
よくわかりませんでしたが、それはそれで良かったのです。
なかなか特異な生き方と私には思えましたが
他の人から見れば私自身も特異といえば、そうなんです。
でもスケール的には大いに違うところですが
大雑把に見れば似てるというところかも。


翌日は雪が降り積みました。
この関東地方で11月中の積雪は54年ぶりだとの
ことでした。

e0228147_13301533.jpg
じっと一日中家に居たので
その翌日午後は散歩いたしました。

e0228147_11512073.jpg
生活排水水路が流れていますが、その側道が格好の散歩道です。
暖かい日差しと共に雪は淡いもので、消えてしまいました

しかし寒さは雪を降らせるくらいですから
夕方は寒いし、雲も灰色の重いものが立ち込めています。

家の中にいても仕方ないし
散歩の歩数も全く動きませんでしたので、
物足りない気持ちが出ます。
チラチラ雨も落ちたりしていましたが、
まだ時間的には早かったので、傘を持って散歩に出かけました。
e0228147_11501999.jpg
ちょっと寂しく静かです。
天気模様と時間的な条件で
この日は歩いている人が大変少なかったのでした。

この辺りはスポーツ散歩をなさる人が多いです。
私は、スポーツ散歩と勝手に名づけましたが
ゆっくりと散歩を楽しんでいるような感じではなく、
さっさと前を見て一心に歩いていらっしゃる散歩方法を
指していますが、私の散歩はスピードはありません。
足元や周りに目をやって風景の移り変わりを
肌で味わい楽しんで歩きますので、速歩でもありません。

帰ってくると留守電が2度ほど同じ人からありました。
何だろうと電話をかけて見ますと
以前「散歩の会」でご一緒だった私の相談役をして
くださった方Tanak.さんの奥様からでした。

最近Kadoy.さんがお見舞いにお見えになったというのです。
「お見舞いですか?なにか…?」
と気になった言葉にお尋ねしてみると、
「脳こうそくの後遺症で認知症が入ってきまして…」
とのことでした。

それは大変と、元散歩会は解散してしまいましたが
その時にご一緒だった会長、副会長をお誘いして
Tanak.さんのお宅にお邪魔することにしました。

懐かしく私たちのこともちゃんとわかってくれて
お話に合わせて下さるけれど、
積極的には自分からはお話に割り込むようなことは
ありませんし、表情もやや硬く動かないように感じました。
補うような奥様のお話がとても可愛く、優しく感じました。



↑この時に注腸検査の予約をしました。
初めてのことですから、何となく待つ時間は憂鬱でした。

e0228147_13353698.jpg
気持ちが落ち着かないので、空を見上げて5・7・5を
リズムよく頭の中で転がしてみるのです。
ただ悶々としていても仕方ないことですから…。

心配していたけれど、レントゲン技師のざっと見るところでは
心配するようなものは、一つもなかったよと
まず第一声…、ホッとしました。
そしてなんと「もうお昼を過ぎてしまったし
お腹空いたでしょう…? コーヒーを飲む?」
とお尋ねになってから、技師さんから熱いコーヒーを
ふるまって頂きました。
とても嬉しくとても暖かいおもてなしでした。



いつも子供たちからもらう記念の日の鉢植えの蘭ですが、
いつも元気をなくさせてしまっていたのが気になっておりました。

2カ月前に、この寄せ植えを鉢から抜き出して
新しく苔を根に巻き、土を入れて植えなおしたのです。
葉も元気な緑色を保ち、つややかです。
つぼみは先の方のものまで元気に咲いてくれそうです。
お花が元気をくれているようでした。
e0228147_13351471.jpg

11月も素晴らしく良い時を過ごさせて頂きました。
感謝です。


あの時の蘭です。
e0228147_09541893.jpg
e0228147_09530475.jpg










☆pageTop☆


More
[PR]
by nagotu3819 | 2016-12-03 09:47 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

カラスの行水

慢性疾患をもつ私は半年に一度の
健康チェックを義務付けられている。

一病息災とはよく言ったもの。
チェックの度に気を付けなくてはならない点が
その他にも浮き彫りにされる。
息災を願う気になるのが嬉しい。

e0228147_09311830.jpg
ご多分に漏れず高血圧症である。
母系の遺伝体質を受け継いだようだ。

食品摂取に気を付けてはいるが誘惑にかられ
味付けの面で、頭では良くないと思いつつ
趣好品にも手を出してつい満足の方に目が行く。

完全主義になるとストレス面では
良くないだろうと言い訳をして
自分に甘くなる傾向にある。

この度の検査の結果は脂質に問題ありだ。
皮下脂肪なのか内臓脂肪なのかを
分からないままであったが、実はそれが問題だ。

都度都度血液検査の結果で気になる部分は
食品摂取の傾向を気持ちほど変えてみるのだが、
痩せぎすになると一度太った人間は
皺っぽくなるからと痩せる努力はしなかった。

気にしなければならないのは
どこに脂肪が蓄積されたかなのだろう。
皮下に行ったか内臓へか…。

e0228147_09314374.jpg
「内臓脂肪が多いと分かった私は
ヨガと大きな声をお腹から出すことによって
効果があったの~」と痩せ気味の友だちが言う。

「でもお腹には年齢なりにありますよ」と
さりげなく言われたが、
その言葉は聞き逃さなかった。
もしか安心させてくれている???

現在とは違う方法…、少し声を出してみるか…。
水泳だけじゃなくて…、ヨガにも挑戦してみるか…。


何時もしているのは散歩だ。
省みればただ歩いているだけで
スポーツ散歩というのか、
負荷をかけて歩くべきなのに
歩く楽しみに重きを置き、ただラクチンな気分で
歩数を積んでいく今の状態で満足している。

この辺で気を入れ替えて歩いてみなくてはと
自分の体のために反省した。

e0228147_09315817.jpg
スポーツとしだけ歩くのはやっぱり好きじゃない。

散策して汗を感じ、体が熱くなってくることは好いが、
風景を楽しみ、その風を味わい、その雰囲気の中に
身を置くのは精神衛生上、かなり上質な
ことだよ…ね。


あ~、気持ちの良いお風呂の湯気…。
でも「カラスの行水」を常としている。

湯あたりで救急車を呼ぶことに
なると怖いからね。


年齢が嵩み血圧も影響しているのか?
水泳の後は血圧が低くなる点では良好と思う。
そのうえ温まり緊張が解けて血管が緩む
お風呂に5分以上浸かるということは~~。

気持ちが悪くなり”救急車!”という
事態になりそうになったことを
嫌な記憶として焼きついている。





もう一度「句集」をご披露。
[PR]
by nagotu3819 | 2016-11-15 02:48 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

秋を探しながら歩く

最近急に秋の気配が静かに静かに忍び寄り、
このススキの立ち姿も
秋の表情をしてくれている。

この日差し…、
斜めに差し込んで、やわやわとした
秋そのものの
陽の影を見せていた。

水路には
わずかな水量しかないのに
黄葉を浮かべて
静かな秋を素直に受け入れている。

秋だわ~~。

e0228147_19554681.jpg

今日も雲一つない秋の空。

その下を汗ばみながら急ぎ足で散歩する。
人っ子一人いない午後の道。



遠くにジェット機が飛んでいるが音も届いて来ない。
カメラを向けてからジェット機に気づいたのだが、
空の高い位置を飛んでいた。

真っ青で穏やかな秋の空だ。


e0228147_19560934.jpg

空に向けてカメラを構えて居たら、
一人の男性が近づいて、まさしくすれ違うところだった。

人とすれ違うようなことなら何度もあったのだけれど、
今回はちょっとびっくりさせられた。

恐ろしいことだと鳥肌がたった。


どう言われたのか言葉を思い出せない。
心を病んでいるのではないかと思える。

何を言っていたか、訳が分からない
脅しのようにも取れる
声を私に向けて放ってきた。

エッと驚きはしたが素知らぬ顔で通り過ぎた。




明るい昼下がり…、
誰も通らないような時間帯だったのだ。
こういう時間にこの道を歩くのは
危険だと初めて感じた。

自転車で、すーっと通り抜ける方や
私を追い越して行く方、
初老のご夫婦がそっと手を取りあって歩いている方、
・・・・・
いろいろな方によくすれ違う道だけれど、
すれ違いざまにビックリするような
経験はなかった。

この時、はるか向こうにも、散歩中の男性らしき人が
こちらに向けて歩いてくる姿は見えて居たのだけれど
人家はこの所だけは無かった。

此処は、新しい造成地で、もうしばらくすると
多分10数軒は建つような工事中の場所ではある。

この日は、生憎作業する人もいなかった。

昼休み?
それとも今日の作業は休みであったのか?

とにかく誰もが通るような時に
歩かねばと、改めて思ったのである。




e0228147_19562923.jpg

たまたまちょっとびっくりさせられた道を過ぎると
治療院も、お店もあるし人の姿も見える
賑やかな場所に差し掛かるのだ。

この山ブドウは人家の垣根に絡まっていた。
すっかり良い色合いになっている。

秋だね…。






☆pageTop☆




More
[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-24 21:06 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

消費カロリーは…

快晴~雲を探しても、無い。
10月なのに9月の陽気だと天気予報であった。
散歩中は半袖で平気だが、一応ジャケットを持参する。

e0228147_00361731.jpg

歩数記録から
10/18 12413歩( 8.4km)エクササイズ量 4.1Ex 
消費カロリー240.8kcal脂肪燃焼量34.4g
10/19 7627歩 ( 5.1km)エクササイズ量2.6Ex
消費カロリー150.1kcal脂肪燃焼量21.4g
10/20 12616歩( 8.5km)エクササイズ量 4.9Ex
消費カロリー285.2kcal脂肪燃焼量 40.7g



いつも歩く道には二番咲きの金木犀が
香っている。
e0228147_00432048.jpg


10月初めの頃に一番咲きがありました。
例年は9月の下旬なのに、今年は遅くなった。

e0228147_00362842.jpg

二度も咲いてくれるなんて嬉しい咲き方だ。
もう一度この花の香りを嗅げるなんて
これはとても嬉しい。





旧友と会う約束があった。
約半年は逢っていない友も加わって
お昼から5時までご一緒した。

友だちのIさんのお嬢さんが大病をなさったので
その看病で神経をすり減らされたように感じた。
お疲れのように…。

半年ぶりのIさんと、つい今月頭に会えたKさんと
三人で姦しくおしゃべりと歌で時を過ごした。

e0228147_00360259.jpg
彼女らのお一人はYAMAHA音楽教室で講師を長くなさっていた方、
そしてシャンソンを現在学んでいる方とカラオケを楽しんだ訳だが
聞かせてもらうだけが良かったな~
私はただ
カラオケに載せて歌うだけの下手ッピーなんだもの。
開き直って、練習気分で歌わせてもらった。

昼のカラオケルームは割安で4時間で一人800円。
得した気分で…。
その後の夕方からの”イッパイお楽しみ”は Iさんだけ一足先に、
またの再会を約束して帰宅された。



いつもの散歩で消費カロリー算出をしてみたことから、
水泳に励んでいる方はどうなのかと気になった。

水泳運動量から算出できる大まかな消費カロリーなど
数字的に分かれば、また励みも違うだろうと
その算出法を検索してみた。


水泳シミュレーション
ちなみにある日の私の記録を記しておこう。
クロール、平泳ぎ、背泳、水中ウォーキングで運動時間は
合計して約1時間
消費カロリー 465.8kcal
エクササイズ量 6.8Mets
燃焼脂肪量 33.3g

※追記※
昨日21日の記録
消費カロリー 144.1Kcal
METS  7.1
燃焼脂肪量  10.3g
前記の約三分の一減です。
実はスポーツクラブに遅く行ってしまい、
適当に泳ぎ、さっさと終わらしてしまったため。

なお、昨日の散歩は通常ではあった
9594歩 6.5km
エクササイズ量 3.8Ex
消費カロリー 222.9kcal
脂肪燃焼量 31.8g   


よく水泳はダイエットには効果がないなどの噂を耳にするが
ダイエットのつもりですれば、運動の中では
かなり激しい運動の部類に属するため、
ダイエット効果はかなりあるのだろう。

しかしながら私には効果は感じられないなぁ…。
ゆるゆると疲れすぎないようにと泳ぐからか?
でも、
「やったー!」という手ごたえはかなりある。
25m泳ぐたびに
激しい息遣いをせざるを得ない。
息継ぎがうまくないと思うし、
かなりの疲れを感じるので、効果は期待できる。

今は自分の体形を見てダイエット効果はないけれど、
水泳を止めた時点で、ハッキリと現れてくるのかもしれない。

それを思うと生活から、水泳を止めてしまうことが
コワイね~~。


泳いだ後は、また歩いて帰る。
かなり疲れを感じる時は
途中からバスに乗ってしまうのだけれど…。

そんな道すがら、夕やみにまみれて
咲いていた黄色い花、エンジェルトランペット(ダチュラ)。

健気な感じに打たれて暗かったけれど
思わずカメラを構えた。

e0228147_00365984.jpg







☆pageTop☆




[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-21 14:22 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

愉しくするのがモットーよ

9月の最後の日
毎日雨で滅入ってしまうような日が続いていたけれど、
この日は私たちの計画をお天気が
応援してくれるような日となりました。

花の美術館へ参りました。
e0228147_23263038.jpg
やっぱりお日様の光りはすべてを
元気にさせてくれます。

高齢者は入館無料とのこと。
ほんのちょっとした応援でも嬉しく思います。
元気に行きましょう……。
e0228147_23380792.jpg
今回のイベントテーマは「ヘンゼルとグレーテル」

小さな屋根と部屋はウキウキさせるような
子どもにも大人にもホッとするような夢の時を
持たせてくれます。

花を使った手芸教室も開催されていました。

2階には身近な花や樹木の幹の違いなど
見本を展示していました。

e0228147_23272220.jpg
バラの棘を無数に集めてのキャミソールにビックリし
さらに隣室は座れない椅子の展示。

バラの棘を敷き詰めてラヴチェアーを形づくり、
感心したり呆れたりビックリでした…。

私たちが座っているベンチはお菓子の家の隣で
座り心地の良いものでした(笑)
e0228147_23343279.jpg
雰囲気のある温室もお気に入りです。
e0228147_23390392.jpg
e0228147_00030077.jpg
約2時間を散策して珍しくて、または生き生きと育つ草花や
その実や種子などを観たり
ときめいたりして…。

ウ~~ン、さてさて、お腹が空いたねと
美術館隣のイタリア料理のレストランに入りました。

e0228147_23265605.jpg
実は、下見を兼ねての楽しみでした。
本番はどうも、お天気が悪そうです。
果たしてどうなるかなぁ~?




次の画像はいつもの仲良しさんとお昼から夜まで
気ままに楽しみ、時を過ごします。

多分私たちはこんな自由さで命の洗濯が
出来るのでしょうか。

特に洗濯するほど汚れているわけではないのですが
陽気にしゃべり、疲れるくらい歌ったり
味わいを楽しむとともに喉を潤したり…、
良い時間を謳歌します。
e0228147_02034570.jpg

同い年って、疲れたり頑張ってみたりの
そんな日ごろの生活を聴くと、
やっぱりどこか同じだと安心したり、
自分に発破をかけて張り切らねばと思ってみたりして、
良い刺激を頂いています。

うふん…。
夕方は、やっぱり疲れてきた表情でした。
持続性が無くなってきたよね、同級生の私たち…。

e0228147_02040524.jpg

最近、彼女は身辺を思いっきり整理される
機会を得たのです。

「思いっきり」整理したのだろうと想像できます。
半年くらい前にお引越しをされたのです。

引っ越しすることは、必然的に身の回りを
整理しなければなりませんよね。

周辺を見回して考えてみればガラクタばかり。
ただ単なる物―アレもコレも思い出が絡まっているわ。
思い出も大事だけれど…子どもたちには関係ないものばかり。

引っ越しならば、思い切りよく片付けのチャンスか…。
頑張って思い切って捨てようか。
「絶対にしなければなりません」と自分に言い聞かせます。

また別の知り合いは引っ越すのではなく
部屋をリホームしたとき、引っ越すくらいに
思い出も整理して捨てたと言われていました。

要らないものが多くなったら家の中をひっくり返して
引っ越しするような気持ちで捨てたり
片付けたりすることらしいです。

年齢が嵩むと思うように体が動かなくなるでしょう。
この辺がリミットかしらと、真剣に思ってしまいました。









☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-04 00:38 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

鏡に映っていたのは誰?

久し振りにここの通りを歩いた。
頑張っていると、桂の樹にエールを送っている。

桂の木が生長するにつれ
近くにあったガードレールが邪魔をしていることに
気づいた(?!)。

そして樹はとにかく邪魔なガードレールを
乗り越えて大きくなっていったのだ。

e0228147_01580589.jpg


ある時期は、ベルトの上にはみ出たお腹の肉のように
見えて、とてもおかしかった。
でもそれから10年近く経ったであろうか。

この画像は、現在のもので
ガードレールの上に腰かけているように見える。

「疲れたのね」と同情してしまう。
この道路を管理しているところでも
よほどガードレールが傷んだり側溝のブロックが道へはみ出す
など、ひどくならない限り、桂の樹のなすままに
邪魔をしませんよ…、という意思が見えて
ずっとそのままでいる。

e0228147_01582591.jpg

それにつけても大きくなる樹の幹の様子に
人の体にそっと重ねて連想してしまう……(うふふ)。

夏の終わりに、スポーツクラブのあるとも思わずの鏡には、
ぽっちゃり気味の姿が映っているのが見えた。
何だか見たような水着だわ…。
けれど、誰?と…、瞬間思った。

何とガマのように我が身を見て脂汗をたらり、たらりと…
みたいに、それが自分だと気づいて、身が縮む思いとなった。



「女性の二の腕は…」とよく言われるが、
私もかなり前から、気になっているところは二の腕。

お腹まわりの余分な肉も、洋服を着てしまえば
うまく隠してくれる。
しかし、腕の辺りはむき出しにすると醜いのだ。

秋も深まれば腕は気にしなくても長袖を着れば良いのだが
私は冬でもスイミングを楽しみたいので
ちょっと努力してみようかな…と思う。


何とかできるならばと、検索してみた。
(以下はウェブサイトから、参考に借りることにしました。)


e0228147_02143547.png
引っ張るだけエクササイズ

1. 手を第2関節から曲げ、そこに指同士を引っ掛けるようにして組む。

e0228147_02145144.png




2. 組んだ両手を左右に引っ張り合う。
※二の腕に力が入るよう意識して引っ張る。

3. 3~5秒キープして一旦力を抜く。

10回を1セットとして、毎日2セット以上やりましょう。
背筋をまっすぐにしてやると、二の腕に力が入りやすいのでより効果的です。



後ろバイバイストレッチ

日常で腕を後ろに伸ばすことってなかなかないですよね。
だからこそ、意識的に使うように習慣づけることが大切です。

1. 腕をまっすぐ後ろに伸ばす。

2. そのままの状態で内側へ向かって5回手を振る。

3. 同様に、外側へ向かっても5回手を振る。

4. 両手をまっすぐ後ろに伸ばし、5秒キープ。

これを左右それぞれ内外5回ずつで1セット、1日2セット以上やるようにしましょう。
背筋を伸ばして二の腕を意識すると、しっかり筋肉が使われるので効果が上がりますよ。



…とあった。

簡単そうなのでしばらく努力することにしよう。







☆pageTop☆





[PR]
by nagotu3819 | 2016-09-19 00:24 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(4)

夏休みの終わりに

台風が外れた。
予定通りドライブに出かけ、南房総に一泊できた。
風はまだまだ強い。
波も当然ながら荒れていた。
e0228147_02234396.jpg

ずっと前に、予約していたのに、
予定の日が迫って来てから台風情報が飛び込んだ。
1週間前あたりに、キャンセルしようかとかなり迷った。

大抵は台風一過で、その翌日はすっきり晴れる。
それを信じて静かに成り行きを待っていたのだった。
直撃か、外れるか、迷走してグズグズ行くのか???


岩手の皆さま、北海道の皆さま方の
台風災害の傷みを心よりお見舞い申し上げます。
一日も早くの復興をお祈り申し上げます。



我が家の系統は、家訓的なもので、
子どもへの夏休みの過ごし方が良かったという
一つの評価というか、
ご褒美のような夏の終わりの計画を
実行している。

だから何とか孫を喜ばせてあげたかった。
風を感じながらハイウェイを娘が走ってくれた。

e0228147_02023712.jpg

この子Saraのお姉ちゃんは友達と沖縄に行っている。
ママは部活で頑張っていたSaraにも
ご褒美の計画を立てていた。
その計画に私も組み込んで、誘ってくれていたのだった。

e0228147_10291408.jpg

ウィークデーなのでこの子のパパは相変わらず会社へ…、
というわけなのだ。
ぎりぎり夏休みという日が台風の影響を受けてしまった。

そこで、この付近への観光計画も、海かプールで泳ぐことも
予定にはあったのに、
すべておとなしくホテル内で楽しんだわけである。

e0228147_02025155.jpg

ホテルまわりの散策路を歩いた。
ホテル周辺は思いのほか小高い丘であった。
台風余波を体で、耳で、遠い距離の海…、
荒れた波は霧雨のようなしぶき飛ばしているので、
肌でも受けながら歩いた。


散策路を下って波が結構荒く間近に見えていた。
怖いような感じを見せていた海の表情、
木立を揺るがす風を気にしながらの散歩…。

石を埋め込んで作った階段で
孫のSaraちゃんが足を踏み外してしまった。
風で騒ぐ木立に覆われた薄暗い散策路から
視界が急に広がって、明るく見えた海。
多分それに見惚れ
目線が遠く荒れた海に行ってしまったんだろう。
倒れてしまった…。

骨折か筋を痛めたのか…?
でも骨折ほど大変なことでは無かったので
胸を撫で下ろしたのであった。

e0228147_17321762.jpg
ー翌朝のバイキングの窓からー
海は凪いでいた。
e0228147_02193497.jpg
ー5Fエレベーターのあるスペースからー

翌日は波も風も昨日よりは穏やかになって来ていた。

周辺の観光や体験を楽しんでみたかったが、
足の不調の影響があって、動き回ることを自重した。

痛みで足をヒョコヒョコと
Saraの歩行が乱れていてとても痛ましい。

せめてものお楽しみと帰路の
道の駅でしばしの間、楽しんだ。

枇杷アイスがとても美味しかった。

e0228147_02030812.jpg
台風一過…、綺麗な青空で
車もこの辺は混んでは居なくて
快適に追い越しながら帰ってきたのだった。

明日から9月。
院展鑑賞をできたら良いなと計画している。






☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2016-09-02 09:52 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(4)

充実感をもたらした暑い日

当地は関東地方。
昨日9日は大変暑い日で最高気温は38℃だった。
朝からテレビでは、なるべく家でクーラーの中で
外出は避けた方が良いと報道していた。
熱中症で倒れるのは嫌なので、
いつもなら昼下がりの外出は徒歩で出かけるのだが、
湿度も感じる今日は34℃で、用心してバスを使った。

この暑さでは、なるべくプールの中で過ごしたいと
プールで歩いたり泳いだりして水と親しみ
暑さをやり過ごした。

e0228147_23215310.png

今日10日は昨日よりは過ごしやすく、見ると4℃も低かった。
診療所の予約日で、約5000歩を頑張って歩いて行った。
私は親譲りの高血圧症。
しかし歩くことによってこの症状が軽減されている。

診療所に到着後、設置の血圧計で計るといつもの7割程度。
2度計ったが最高血圧が100に届かないのである。

1回目 84/60/85
2回目 79/57/86

気分は悪くないし普通。看護士さんも聴診器を当てて
計ってはくれるが、せいぜい100の数値であった。
医師の診察でまた計って下さったが、104まで。
このように気温が高いと血管も緩やかになり
血圧が下がることが多いと、
いつものように降圧剤も処方しましょうと…。
また、気まぐれなことに家で計るといつものように高くなるし
さらに魂を詰めたなどの時は170くらいにもなったりするのだもの。

歩くことはとにかく私を元気にさせてくれる。
脚力も養えたり健康に良いことが多い。
散歩は出来るだけ頑張って続けようと思う。


診療所からの帰りも勿論歩き、かなり汗をかいた。
身体を労わって、途中のレストランで腰を下ろしたのだった。
勿論ちょっと早めの昼食もここで。
e0228147_23121741.jpg

「今日の日替わりランチ」を摂って、食後のドリンクバーで
ゆったりとした時間を自分にご褒美だった。

e0228147_23123485.jpg

そして読みかけの『「暮しの手帖」とわたし』大橋鎭子著を
読んでゆとりの時間を埋めた。
とくに「手紙でつづるアメリカ視察旅行」の章が面白い。

自由に外国旅行ができない時代に
アメリカ大使館からのご招待で約2か月間の視察旅行が
降って湧いたように実現したのだった。
アメリカの一般家庭の生活ぶり、家具台所など含めた住宅事情、
食事のこと、服装のこと、育児のことなど
驚きをもって見たことを吸収しようとされたこと。

本の、ある箇所を抜粋してみる。

(前略)…シカゴで病気をして以来、なにか、アメリカに対して、初めはなんでも珍しく、なにもかもステキに見えて、たしか、『ハウス・アンド・ガーデン』や『グッドハウスキーピング』に出てくるステキな家ばかりを見て、とてもすばらしいと書きましたが、あまりに飾りすぎて、ステキだと思った家が、だんだんつまらなく見えてきて、かえって日本の民家のよさが胸にこたえてくるのです。
台所をたくさん見ましたが、飾りすぎて、見てくれが多く、本当に生き生きとした台所がほとんどなく、私のうちの台所あたりが満点という気がしてきました。
こういう目でニューヨークを見直すと、今までいいと思ったことが、そうよくなくて、五番街がつまらなく、そうでないグリニッジ・ビレージという小さな街がよく見えたりします。来た時と考えが変わってしまいました。前半の収穫の意味がなくなった気がします。(あとは略)



そして

アメリカ旅行で、教えられたこと、
感じたこと、すぐに雑誌に活かせることが山ほどありましたが、

と5,6点詳細に挙げられていた。
大橋さんは本当に良い機会を得たのだなあと
読みながら感心した。
アメリカに招待されたのは、日本のマスコミ、とくに雑誌で活躍の
四人(週刊朝日、文藝春秋、旅、暮しの手帖)の方に
アメリカの現実を見て頂きたい
という趣旨での招待だった。

素晴らしい体験をされた。

e0228147_23124626.jpg

さて、お昼をゆっくりと、やや栄養過多気味であったので、
昼食後、家に戻りゆっくり休んでから、
また歩いて食べすぎを解消しなくちゃと散歩を始めた。

午後のやや日差しは傾きだしたとは言え、暑いこの夏。
歩く行程としてはかなり遠いと感じている。
暑さと遠さで、歩きながら額からポトリと汗が落ち、
眼鏡の内側を濡らしたり
背中を伝っているのを感じたりした。

e0228147_23114917.jpg

片手に120~150cc程度のポットを持って
時々冷たい水で口を潤しながら歩いた。

午前は診療所往復と午後スポーツクラブまでと
今日は17,449歩


さすがに多く歩いたのでクラブからの復路は
バスを使ったのだが、とくに散歩は
好ましい血圧の数値を期待できるわけで、
また、歩こうかと頑張ってしまうことになった。


クラブでスイミングに興ずるが
三種泳法でゆっくりと300m泳いだ。
運動量はかなりだと思うが水泳の分の
推測運動量?は除外して考えている。

明日は”山の日”で祝日なのだ。
明日はどうしようかな…。






☆pageTop☆



[PR]
by nagotu3819 | 2016-08-10 23:33 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(10)

ようやく梅雨明けに

関東地方がようやく28日に
梅雨明け宣言があった。

わずかに秋の気配漂うころの9月生まれである。
母は私をお腹に抱えて人の何倍も暑かったろう。
暑さに耐えていた強さで暑い夏が好き。

e0228147_08135476.jpg
梅雨明けという言葉に違わぬ夏の暑さが訪れた。
庭の片隅で鳴くミンミンゼミが
必死で鳴いている。

[夏よ、遅かったじゃないか…]と
責めているように。



夏が好きでも
日中は暑くて、外に出る気がしなかった。

ようやく日差しがやや傾きだした
その午後にいつもの散歩コースに
出かけてみた。

e0228147_08134084.jpg

実は小学校時代の恩師が亡くなったという
訃報が入っていた。
この不安定な気候の中で
いくらエアコンが整っている部屋であっても
病んだ身にとってやり過ごすには大変だったろう。

私にとってはかなり画期的な
ご指導があったと印象深くもあり、
好印象で、今も懐かしく思い出される先生だった。
きちんとお別れをして来ようと
来る3日後のお通夜には参列するつもりである。

e0228147_08141048.jpg
そんな思いを脳裏にめぐらしながら
歩いた。



この日は土用の丑の日だ。
少し元気を出してこの夏を乗り越えなくっちゃ!!


下の写真での前日はゴーヤが安く出ていたので
ゴーヤを食材に取り入れて、
元気を出そうと簡単料理。

e0228147_08001242.jpg
そして下の段の写真は、
鰻でも食べて帰りたいと散歩の後で
レストランに寄ってみた。

スマホにレストラングループの
ニュースがいつも配信される。
これだと思ったのでその系列のレストランに。

しかし、思った鰻丼セットが見当たらない。
ウェイトレスにスマホ画面見せると
店の系列は同じではあるが、
頭に「S]がつくレストランのメニューで、
ここの店とは違うという。

そこで仕方がないので別のものを
注文した。

―「ヒレカツみぞれ膳」―
座ったまま涼しいままで頂く膳。
いつもとは違った味で、
梅味がしたり、夏向きのあっさり味で
そんな変化を楽しみながら
美味しく味わいながら、時間をかけて頂いた。






☆pageTop☆


[PR]
by nagotu3819 | 2016-07-31 08:41 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(2)

高校野球 C.予選

たまたま、妹I.の出身高校が
野球の試合をするというので観戦に出掛けた。
e0228147_06303045.jpg
今回の野球選手権、千葉大会 第一日目の試合。
応援のブラスバンド、チアリーダーが
試合を盛り立て、自然に応援席も
盛り上がる。

日ごろはプロ野球にもあまり親しんでいない
私でも、高校野球は心騒ぐ。(

e0228147_06291940.jpg
応援のチームがホームランを
打ってくれた。
ザワッと鳥肌が立つくらい、体で応援していた。

e0228147_06293163.jpg
途中観戦ではあったが
勝ち試合は、勝ちのまま終わった。
スコアは7Xで、それほども長い観戦では
なかったので物足りなさが感じられるのは否めない。

試合が終わり、校歌が流れるとまた、グッとくる。
懸命に戦った姿に感激する…いいなぁ、若さだね。

e0228147_08210949.jpg

そこで少し残って次の試合を観戦した。
でもごめんなさい。

お昼を1時間回るともう帰りたくなった。
やはりお腹が空いた。
食事の誘惑に駆られて、応援のやり残し
高校生は好きだけど、ゆかりの無い高校。
惜しい気持ちを半分残して、
帰ってしまった。
e0228147_06311553.jpg

第二日目は応援している高校は
シード校成田高を抑えたという。
よく頑張ったねと思いがけない勝ちとなった。
必死の試合であったろうし、応援の凄さも感じられた。


そしてこのたび第三日目。
準々決勝となり流石応援席もいっぱいだ。
e0228147_07020846.jpg

試合初めの校歌が流れるころ、
私はまだ入場していなかった。
アルプススタンドは満員で外野の芝生にも
観客が居るくらいで、第一日目とは大違い。

初め入場前に3点も取られていて
応援する高校は追う立場であった。
e0228147_07023434.jpg

大きく打ってホームランかと思いきや、
選手は大抵の場合キャッチしてしまうし、
されるのだった。
ファールボールかアウトかの
紛らわしい球の行方を必死で追い、ため息…。
運よくセーフとなると飛び上がってホッとしたり、
結構応援も真剣である。

満塁になっても点に結びつかなかったり
ハラハラ、ドキドキ。
ブラスバンドに合わせて、拍手も
色々な調子があったり、
それに合わせて言葉を送ったり、
必死の応援に合わせて掌が痛く
赤くなっても…、この一体感~ですね。
e0228147_07034399.jpg
e0228147_07245002.jpg
応援のし甲斐がある、とてもいい試合だった。
3点を先に取られて、徐々に取り返していく、
その辺りの興奮…。

結局4:3で逆転勝ち、校歌を聴く。
「♪・・・・(前略)・・・、
とわに 永久に 永遠に 青空に(余韻あり)

準決勝戦はちょっと遠い球場でやるので
行きたいとは思うが、元気でいけるかな?
応援だけでもかなりの疲労であったので…。

応援は見知らぬ方とも
「ハイ、タッチ」で喜びを分かち合える。
初めて味わったこの雰囲気は…なんだろうか。
大勢の応援席での一体感!
このどよめきと沸き立つ熱気…、
熱中して応援とは、
こういうことなのだね。


追記(第四日目)
ネットからの情報です。以下の結果でした。
e0228147_13442487.png
結果は残念でしたが、選手は健闘したし、
応援の皆さんの沸き上がりも最高だったと
思います。





☆pageTop☆


More
[PR]
by nagotu3819 | 2016-07-24 08:09 | 散歩・エクササイズ | Trackback | Comments(8)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 12:11
そよぎさん、こんばんは。..
by 長沼 at 00:11
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 08:30
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 08:17
そよぎさま、ご家族皆さま..
by mary_snowflake at 22:55
こんばんは。 お年寄り..
by oshibanayoshimi at 22:40
♣yasukonさん、ご..
by nagotu3819 at 21:19
ご友人と雰囲気が似ていら..
by yasukon20 at 18:19
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 20:18
そよぎさん、“奥能登の旅..
by shizuo7f at 17:18

最新の記事

とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55
太陽と風 筍バーベキューパーティ
at 2017-05-09 07:15
水彩画展に行く
at 2017-04-30 21:26
溥傑氏の仮寓(ラストエンペラ..
at 2017-04-25 01:45
桜を観る会【4月15日のこと..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22
スマホで遊ぶ
at 2017-03-08 01:55

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧