カテゴリ:健康・エクササイズ( 206 )

主治医花井先生の本 平和と核廃絶

信頼すべき私の主治医花井透先生、
一方的なんだけれど、家族のような、そして厚かましくも
お兄さんのようにも感じている花井医師。
母もこちらでずっと診て頂いていたし、
父が同業であったこともご存知なのである。
父親に話でもするように、ちょっとした健康上の
気になることも、ただ聞いて下さるだけで良いので…と、
お断りして、処方箋まで書いて下さらなくてよいことなど…、
どちらかというと経過を診て頂きたい想いで、
些細なことかと思えることも
おしゃべりすることもある親しさ。

その先生が3冊目の本『平和・核廃絶を求めて』と
題する本を8月6日発行とされた。
勿論、広島の原爆記念日に発行なさったのであった。

一臨床医の軌跡Ⅰ-良い医療を求めて―(2016.9.29発行)と
一臨床医の軌跡Ⅱ(2017.8.6発行)である。

e0228147_00403959.jpg

一患者に大切なご本を贈呈下さる先生のお気持ちに
どう応えようかと思案してしまうが
先生のお気持ちを理解できる手掛かりの本を
懸命に読んで、心からの感想を寄せたいと思っている。

けれど膨大な資料に基づいてまとめられた本の内容は
専門的でもあり、本当に理解できるだろうかと不安。
Ⅰの方は、先生の医師としての姿勢や、実際の医療のことなど
比較的とっつきの良いものです。

でもⅡは、少し私自身からは遠い出来事をテーマにしています。
そう言って片づけられるものでは決してないのです。
人類の破壊に至る核爆発の反対運動の精神、運動、その一医師の軌跡を
述べられているものです。

(興味のある方はどうぞこのブログを通してお渡しできるかと
思いますので、お申し出ください。)



まえがき
(前略)世界中どこででも二度と被爆者をつくらないでほしい、
核戦争をおこしてはならない、核兵器を禁止してほしい、と訴え
つづけている。被爆者への医療が社会的・政治的なことがらと
深くかかわる課題であることは容易に理解できる。(後略)

e0228147_00405556.jpg


第Ⅰ部
第1章 反核・平和への旅  世界大会に何度となく参加されています。
第2章 非核・平和の日本/千葉を求めて  地域での活動 医師の会での実際などです。
第3章 原発ゼロへ  チェルノブイリやフクシマの実際を通して
第4章 ヒバクシャとともに

第Ⅱ部
第1章 「良い医療を求めて」―一臨床医の軌跡Ⅰ拾遺―
第2章 恩師/仲間たち
第3章 終わることのない医療・運動



あとがき

(前略)今年の12月で私は人生の一つの節目 喜寿を迎えます。これまで
の短くはない人生の中でご縁を頂きました多くの皆さまに心からの感謝
を申し上げます。      2017年 梅雨の晴れ間の日に   著者




以上簡単にではありますが先生の御心の本をご紹介でした。










☆pageTop☆



[PR]
by nagotu3819 | 2017-08-10 01:51 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(2)

寿命を生ききる!

このページの画像はインターネットから借りております。
e0228147_02092100.jpg



100歳をすぎても現役の医師を続け、
高齢者が活躍できる社会の在り方などについて提言を続けた
文化勲章受章者の日野原重明さんが7月18日朝、
呼吸不全のため亡くなりました。105歳でした。(NHKニュースから)



日野原先生は、いつも優しく話しかけ患者の気持ちに添っているから、
その結果、患者の気持ちが生きるという前向きな感じにさせ
元気さを取り戻され、実際に顔色がよくなり、綺麗な笑顔がでてくる
患者の心の面からのドキュメントをテレビで放映されていました。

e0228147_02520438.jpg


この撮影当時は
日野原さん104歳 篠原桃紅さん103歳の対談中の
画像が運よく見つかりました。
(webからお借りしました。)


これは多分テレビの対談の画像だろうと思われます。
組み写真の、下の画像の上の方に文字が見えます。
『104歳の現役医師と103歳の墨の美術家』
とでも書いてあるのでしょうか。
一年前のものですね。


その時の内容は見逃していたのでわかりませんが、
お二人の100歳を超えてもまだ堂々の現役活躍等について
多分対談なさっているのがメインだろうと思います。


偶然の縁あって篠田桃紅さんの親類にあたる方と
過去に知り合いになったことがあります。
桃紅さんの従弟は映画監督の篠田正浩さんと聞いていました。

e0228147_04093321.jpg

お若かった篠田桃紅さん。今もお元気で本にエッセーを纏められ
美術館で作品発表されているほどにお元気です。
アメリカでも美術家として名を挙げておられます。



ちなみに絵門ゆう子さんを覚えておいででしょうか。
池田裕子NHKアナウンサーから俳優になり改名されて
エッセイエスト、産業カウンセラーなどになり活躍された方です。

乳癌と診断されても祖母や母の癌患者体験から、
治療をせずにいたそうです。
痛みが広がってどうしようもなくなってから聖路加病院へ行き
日野原先生に優しく「大変だったろうね、よくここまで我慢したね」
と慰められ、叱られたり怒ったり、患者を責めたりされることを
覚悟して行ったのだけれど、そうはなさらなかったそうでした。

手の施しようもない状態になるまで治療は民間療法などで
医療の治療には、避けて来ていたそうです。
こういう患者の態度に医者はおそらくこんなになるまで
放っておいて…と叱ったり、怒られるだろうと覚悟していました。
そこに優しく慰められて、我を張って生きてきたことに、
バワーッと涙をこぼしてしまい、そんな辛い気持ちが
救われたと言われました。

このことはK.大学の社会人公開講座で
絵門さんの講演を聴いたことがあって(そうだったの…)と
知って、これからの彼女の病気の経過が気になりました。

e0228147_13290563.jpg

それは一昨日のような感じに覚えています。
数えてみますと14,5年前のことでしたが、
癌と闘って闘ったのに、50歳で亡くなられてしまったとの
ニュースをハッとして聞き、
奇跡は起こらなかったのかと…聴きながらも
自分のことのように気落ちし、あの笑顔を思い出しました。

その講演の時には、彼女は可愛く手編みの帽子を被って
胸当てズボンを穿いて軽快にお話をされていました。
テレビで観ているよりもずっと少女っぽく
可愛かったという印象があり、今も思い出します。





☆pageTop☆




[PR]
by nagotu3819 | 2017-07-25 05:17 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(4)

舞踊ダンス発表会と食生活のチェック

e0228147_21044510.jpg


「5月27日に開催のご招待券があるの」と、
希望 of STAGE」と題して
いくつかの団体が集まっての発表会のお誘いだった。
「私の友だちからチケットをもらっているので
一緒にいきませんか。」と。

主催は特定非営利活動法人 命のつばさ という。
良く知らないけれど、その招待券をじっくりと拝見すると
小さな小さな文字で印刷してある。
翼をください” ”命の贈り物があるって知ってる?
そしてまた、臓器移植・骨髄移植・。。透析と
更に小さな文字…。
なるほど…。
AEDの使い方など
命の大切さのデモンストレーション。


今、スポーツクラブに通っているが、
そこでの友だちC.M.さんから「一緒に行きませんか」と誘われていた。
可愛い人で時々、「ランチデートしましょう」…とか
それとなく誘われている方からだった。
先日も「コーチがとても良いのでスタジオレッスンしましょう」
とも誘われていた。
それは私のスケジュールの時間帯に無理があったことと
レッスンが高度のように思えて(体がついて行かないのでは…?)と
不安に思えてお誘いを遠慮する形となっていたためお断りしたが、
断ったことは、彼女に申し訳ない気持ちもあった。

そこで誘われるままに、発表会に出掛けてみた。
発表会では、フラメンコ、フラダンス、モダンバレー、クラシックバレー、
そして良く知らなかったがベリーダンスとでもいうものでしょうか。

見慣れていないダンスもあり、皆さんは随分と熱心に踊っておられた。
クラシックバレーもかなりお上手で、
練習された方々が単なる趣味でなさっているだけではないような
本格的な感じさえした。
故にこのステージが無料出演であったことが、
観る側では勿体ないような有り難いような気がした。

e0228147_04323146.jpg
e0228147_11293525.jpg
e0228147_11290996.jpg
e0228147_11284880.jpg
e0228147_02200630.jpg

開演前の観客への注意事項に
”携帯の電源を切ってください”と
”演技の写真はスマホなどのカメラでは撮らないで…”
とのことだったので、
プログラムの初めのフラメンコやハワイアンダンス(フラダンス)の辺りは、
撮影を遠慮していたのだが、
前の座席で盛んにスマホやデジカメで撮影していた方々を
お咎め無しの状況であったのを見て
遠慮していたカメラを、私もバッグから出して
撮影してしまった。


ほんとうに楽しかったし、3時間はあっと言う間で
観た後は前もって約束していた甘いものとお茶を頂き
今観たダンスの感想や雑談(思うままにおしゃべり)を楽しんで帰った。

ご一緒のC.M.さんへ帰宅してから今のダンスの写真を送信した。
C.M.さんのご主人はお留守番を決め込んで居たのだけれど、
そのスマホ写真をご覧になったとのことで…、

「主人は、写真だとよくわかるね。楽しかったでしょう…。」と
感想を述べておられたと報告があった。
私より幾つくらいかしら?C.M.さんはお若くて、ご主人のご機嫌を
損なわないようにとの”気遣いサービス”をされている様子…。

私もそんな夫婦の時期があったのに、
今はお互いに"自立して生きる"ことがテーマとなっている。



***



先日のためしてガッテンで…。
食生活の自己チェックで、特に高齢者は
肉・卵・牛乳・油・魚(魚油もポイント)の摂取が減りがちだから
多く摂るように心がけるべきと言っていた。


動物性たんぱく質(肉)は体にとって不可欠な栄養素が多い。
でも、コレステロールや中性脂肪の摂りすぎには
気を付けようと思って生活している高齢者が多い。
油は「油断大敵」のごとく、大切だ。
植物性油や魚油には不飽和脂肪酸が含まれている。

動物性たんぱく質が体に良くない人もあるので
その場合は植物性たんぱく質で何とか補っていくことが好い。
植物性たんぱく質の代表格は大豆である。
大豆製品、納豆・豆腐・黄な粉・枝豆を忘れてはならない。
そんな、こんなでバランスよく食品を選ぶのに
下記の一覧表でチェックできるので活用すると良いと
提案されていた。なかなか効果的なものだと思った。


e0228147_09151925.jpg



※Web site から
魚やアザラシを多く食するイヌイットの人たちに心筋梗塞などが
少なく、動脈硬化もほとんど見当たらないことから、
魚や海獣の脂肪には血液を固まりにくくする作用があることが
判明している。

それだけでなくEPADHAには脂肪酸の合成に関わる酵素の働きを
抑制する作用があり、中性脂肪アラキドン酸を減少させる
と考えられている。
その結果、脳血管障害虚血性心疾患などの予防に役立つとされる。
日本人の疾病による死亡原因のベスト3は「ガン、心臓病、脳卒中」で、
心臓病や脳卒中は高血圧や動脈硬化が大きな原因になっている。
これらを予防する点からも魚など日本型食生活が見直されている。

またDHAは脳に多く含まれ、特に脳神経のシナプス部分に
非常に多く散在し、神経伝達に重要なかかわりをもち、
脳機能維持に大切な成分でもある。

EPA、DHAは、魚油食品、肝油、ニシン、サバ、サケ、イワシ、
ナンキョクオキアミから得られる。

学習機能向上作用(記憶改善、健脳作用)
制がん作用(特に乳がん、大腸がん、肺がん等)
血中脂質低下作用(コレステロール、中性脂肪)
網膜反射能向上作用(視力低下抑制)
血圧降下作用
抗血栓作用(血小板凝集抑制作用)
抗アレルギー作用
抗炎症作用
抗糖尿病作用(血糖値低下)






☆pageTop☆





More
[PR]
by nagotu3819 | 2017-06-05 02:41 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(4)

旧古河庭園と飛鳥山博物館めぐり

古典講座『「おくの細道」を読んで、あくなき向上心を学ぶ』と
題して講座が開かれるというニュースを、
スポーツクラブで知り合いになった仲間のお一人、
T.H.さんから教えて頂いた。

講師は大友信一岡山大学名誉教授(宮城県生まれ)。
第1回は昨年11月で、月1回のペース。
初めのうちは単なる聴講生のような、
お客の立場で座席を温めているような、
ただ聴かせて頂いているという軽い気持ちで
聴講の仲間となったのだが
聴講するうちに少しずつのめり込んできている。

関係本の紹介、その風景の中の俳句、先生の過去の
印象やそれにまつわる思い出…などが心に響いてくる。

先日その講座を取っているお仲間で、
旧古河庭園方面に出掛けるとのことで、参加させて頂いた。

生憎の曇り空で、時に傘を広げたり畳んだりのお天気。
だが散歩にはちょうど良い気候。


e0228147_09155653.jpg


以前2004年に、所属の文学散歩会で
飛鳥山公園でお花見を兼ねて訪れたことがあった。
旧古河庭園にも訪れたことがあったが、その時だったかも…。


花見時なら庭園にはまだバラは無かったろうが、
バラと古河庭園は付き物だし、建物とバラを観たような気もする。
記憶の不確かさ…。
その時の会報には詳しく載せたことは載せたのだが
過去の多くの会報と多くの記事から探し出す気持ちが
起きないのは、老いたからかその時間を探す気もない…。
残念には思っているのだが。

しかし当時のメンバーだった方々を
そして脳裏にあるシーンを懐かしく思い浮かべながら
今日の雨の日本庭園を散歩した。


e0228147_09160958.jpg

バラが咲き乱れていて、今を盛りに咲いているもの、
やや草臥れて花弁の先が弱っているような感じのものや、
花の香りが漂ってくるもの、様々。

e0228147_09162428.jpg

日頃のあわただしさや喧騒から離れて
雨の中を散策するのもまた一興か。
比較的ゆっくりとその雰囲気を味わう仲間…。
文学散歩の会とはまた違う味わいで
年齢に応じた楽しみ方かもと思いながら歩いた。


庭園の水面の雨に時を観る

バラ咲きぬ 香り思わず手繰り寄せ

雨を載せ薔薇(そうび)芳し 頬寄せる


e0228147_09171605.jpg
2004年3月末に飛鳥山へお花見に出かけたが
文学散歩の会の仲間で、
お花見弁当を広げてアルコールも楽しんだ。

記憶が不確かだが旧古河庭園にもその足で行ったのか…。
公園には小さな滝が落ちていて、笑顔の仲間が
ウキウキした気分で散策していたことを思い出す。

e0228147_09174712.jpg

東京都の北区飛鳥山。

此処には三つの博物館があり
紙の博物館や渋沢栄一の資料館などがある。

e0228147_09180398.jpg
上は渋沢邸に客人が来た時に
ご案内しもてなすために利用していた。
渋沢栄一が喜寿の時に建てられた
洋風茶室である。

下のステンドグラスで飾られた
瀟洒な建物の前で、以前の仲間と揃って記念写真を
撮ったわと、懐かしく思い出した。
青淵文庫と名付け書庫としている。
栄一が傘寿と子爵昇格のお祝いに建てられたとのこと。

あの頃より建物が古ぼけてきてしまったと
感じたが全体に汚れが目についただけ
なのかもしれない。

思えば13年も前のことだもの…。
e0228147_09083294.jpg
(古いアルバムから探し出し、それを写真に撮る)





☆pageTop☆





[PR]
by nagotu3819 | 2017-05-30 05:10 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(2)

11月下旬を纏めて

一番下の妹から柿を1人宛30余個貰いました。
そしてここより20km離れ住んでいる二番目の妹の分も
預かりましたので、運んでいく約束をしました。

その約束をした後で、過日偶然お会いした
S.Takay.さんからLINEからの連絡がありました。

e0228147_19421971.jpg


この↑記事の一番下の本当に偶然の出会いの彼女からでした。

そしてなぜ自然に英語が出てきたのか
彼女の周辺などお話しくださったので納得しました。
彼女がお話しするままでその枠外までは
よくわかりませんでしたが、それはそれで良かったのです。
なかなか特異な生き方と私には思えましたが
他の人から見れば私自身も特異といえば、そうなんです。
でもスケール的には大いに違うところですが
大雑把に見れば似てるというところかも。


翌日は雪が降り積みました。
この関東地方で11月中の積雪は54年ぶりだとの
ことでした。

e0228147_13301533.jpg
じっと一日中家に居たので
その翌日午後は散歩いたしました。

e0228147_11512073.jpg
生活排水水路が流れていますが、その側道が格好の散歩道です。
暖かい日差しと共に雪は淡いもので、消えてしまいました

しかし寒さは雪を降らせるくらいですから
夕方は寒いし、雲も灰色の重いものが立ち込めています。

家の中にいても仕方ないし
散歩の歩数も全く動きませんでしたので、
物足りない気持ちが出ます。
チラチラ雨も落ちたりしていましたが、
まだ時間的には早かったので、傘を持って散歩に出かけました。
e0228147_11501999.jpg
ちょっと寂しく静かです。
天気模様と時間的な条件で
この日は歩いている人が大変少なかったのでした。

この辺りはスポーツ散歩をなさる人が多いです。
私は、スポーツ散歩と勝手に名づけましたが
ゆっくりと散歩を楽しんでいるような感じではなく、
さっさと前を見て一心に歩いていらっしゃる散歩方法を
指していますが、私の散歩はスピードはありません。
足元や周りに目をやって風景の移り変わりを
肌で味わい楽しんで歩きますので、速歩でもありません。

帰ってくると留守電が2度ほど同じ人からありました。
何だろうと電話をかけて見ますと
以前「散歩の会」でご一緒だった私の相談役をして
くださった方Tanak.さんの奥様からでした。

最近Kadoy.さんがお見舞いにお見えになったというのです。
「お見舞いですか?なにか…?」
と気になった言葉にお尋ねしてみると、
「脳こうそくの後遺症で認知症が入ってきまして…」
とのことでした。

それは大変と、元散歩会は解散してしまいましたが
その時にご一緒だった会長、副会長をお誘いして
Tanak.さんのお宅にお邪魔することにしました。

懐かしく私たちのこともちゃんとわかってくれて
お話に合わせて下さるけれど、
積極的には自分からはお話に割り込むようなことは
ありませんし、表情もやや硬く動かないように感じました。
補うような奥様のお話がとても可愛く、優しく感じました。



↑この時に注腸検査の予約をしました。
初めてのことですから、何となく待つ時間は憂鬱でした。

e0228147_13353698.jpg
気持ちが落ち着かないので、空を見上げて5・7・5を
リズムよく頭の中で転がしてみるのです。
ただ悶々としていても仕方ないことですから…。

心配していたけれど、レントゲン技師のざっと見るところでは
心配するようなものは、一つもなかったよと
まず第一声…、ホッとしました。
そしてなんと「もうお昼を過ぎてしまったし
お腹空いたでしょう…? コーヒーを飲む?」
とお尋ねになってから、技師さんから熱いコーヒーを
ふるまって頂きました。
とても嬉しくとても暖かいおもてなしでした。



いつも子供たちからもらう記念の日の鉢植えの蘭ですが、
いつも元気をなくさせてしまっていたのが気になっておりました。

2カ月前に、この寄せ植えを鉢から抜き出して
新しく苔を根に巻き、土を入れて植えなおしたのです。
葉も元気な緑色を保ち、つややかです。
つぼみは先の方のものまで元気に咲いてくれそうです。
お花が元気をくれているようでした。
e0228147_13351471.jpg

11月も素晴らしく良い時を過ごさせて頂きました。
感謝です。


あの時の蘭です。
e0228147_09541893.jpg
e0228147_09530475.jpg










☆pageTop☆


More
[PR]
by nagotu3819 | 2016-12-03 09:47 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

カラスの行水

慢性疾患をもつ私は半年に一度の
健康チェックを義務付けられている。

一病息災とはよく言ったもの。
チェックの度に気を付けなくてはならない点が
その他にも浮き彫りにされる。
息災を願う気になるのが嬉しい。

e0228147_09311830.jpg
ご多分に漏れず高血圧症である。
母系の遺伝体質を受け継いだようだ。

食品摂取に気を付けてはいるが誘惑にかられ
味付けの面で、頭では良くないと思いつつ
趣好品にも手を出してつい満足の方に目が行く。

完全主義になるとストレス面では
良くないだろうと言い訳をして
自分に甘くなる傾向にある。

この度の検査の結果は脂質に問題ありだ。
皮下脂肪なのか内臓脂肪なのかを
分からないままであったが、実はそれが問題だ。

都度都度血液検査の結果で気になる部分は
食品摂取の傾向を気持ちほど変えてみるのだが、
痩せぎすになると一度太った人間は
皺っぽくなるからと痩せる努力はしなかった。

気にしなければならないのは
どこに脂肪が蓄積されたかなのだろう。
皮下に行ったか内臓へか…。

e0228147_09314374.jpg
「内臓脂肪が多いと分かった私は
ヨガと大きな声をお腹から出すことによって
効果があったの~」と痩せ気味の友だちが言う。

「でもお腹には年齢なりにありますよ」と
さりげなく言われたが、
その言葉は聞き逃さなかった。
もしか安心させてくれている???

現在とは違う方法…、少し声を出してみるか…。
水泳だけじゃなくて…、ヨガにも挑戦してみるか…。


何時もしているのは散歩だ。
省みればただ歩いているだけで
スポーツ散歩というのか、
負荷をかけて歩くべきなのに
歩く楽しみに重きを置き、ただラクチンな気分で
歩数を積んでいく今の状態で満足している。

この辺で気を入れ替えて歩いてみなくてはと
自分の体のために反省した。

e0228147_09315817.jpg
スポーツとしだけ歩くのはやっぱり好きじゃない。

散策して汗を感じ、体が熱くなってくることは好いが、
風景を楽しみ、その風を味わい、その雰囲気の中に
身を置くのは精神衛生上、かなり上質な
ことだよ…ね。


あ~、気持ちの良いお風呂の湯気…。
でも「カラスの行水」を常としている。

湯あたりで救急車を呼ぶことに
なると怖いからね。


年齢が嵩み血圧も影響しているのか?
水泳の後は血圧が低くなる点では良好と思う。
そのうえ温まり緊張が解けて血管が緩む
お風呂に5分以上浸かるということは~~。

気持ちが悪くなり”救急車!”という
事態になりそうになったことを
嫌な記憶として焼きついている。





もう一度「句集」をご披露。
[PR]
by nagotu3819 | 2016-11-15 02:48 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

秋を探しながら歩く

最近急に秋の気配が静かに静かに忍び寄り、
このススキの立ち姿も
秋の表情をしてくれている。

この日差し…、
斜めに差し込んで、やわやわとした
秋そのものの
陽の影を見せていた。

水路には
わずかな水量しかないのに
黄葉を浮かべて
静かな秋を素直に受け入れている。

秋だわ~~。

e0228147_19554681.jpg

今日も雲一つない秋の空。

その下を汗ばみながら急ぎ足で散歩する。
人っ子一人いない午後の道。



遠くにジェット機が飛んでいるが音も届いて来ない。
カメラを向けてからジェット機に気づいたのだが、
空の高い位置を飛んでいた。

真っ青で穏やかな秋の空だ。


e0228147_19560934.jpg

空に向けてカメラを構えて居たら、
一人の男性が近づいて、まさしくすれ違うところだった。

人とすれ違うようなことなら何度もあったのだけれど、
今回はちょっとびっくりさせられた。

恐ろしいことだと鳥肌がたった。


どう言われたのか言葉を思い出せない。
心を病んでいるのではないかと思える。

何を言っていたか、訳が分からない
脅しのようにも取れる
声を私に向けて放ってきた。

エッと驚きはしたが素知らぬ顔で通り過ぎた。




明るい昼下がり…、
誰も通らないような時間帯だったのだ。
こういう時間にこの道を歩くのは
危険だと初めて感じた。

自転車で、すーっと通り抜ける方や
私を追い越して行く方、
初老のご夫婦がそっと手を取りあって歩いている方、
・・・・・
いろいろな方によくすれ違う道だけれど、
すれ違いざまにビックリするような
経験はなかった。

この時、はるか向こうにも、散歩中の男性らしき人が
こちらに向けて歩いてくる姿は見えて居たのだけれど
人家はこの所だけは無かった。

此処は、新しい造成地で、もうしばらくすると
多分10数軒は建つような工事中の場所ではある。

この日は、生憎作業する人もいなかった。

昼休み?
それとも今日の作業は休みであったのか?

とにかく誰もが通るような時に
歩かねばと、改めて思ったのである。




e0228147_19562923.jpg

たまたまちょっとびっくりさせられた道を過ぎると
治療院も、お店もあるし人の姿も見える
賑やかな場所に差し掛かるのだ。

この山ブドウは人家の垣根に絡まっていた。
すっかり良い色合いになっている。

秋だね…。






☆pageTop☆




More
[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-24 21:06 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

消費カロリーは…

快晴~雲を探しても、無い。
10月なのに9月の陽気だと天気予報であった。
散歩中は半袖で平気だが、一応ジャケットを持参する。

e0228147_00361731.jpg

歩数記録から
10/18 12413歩( 8.4km)エクササイズ量 4.1Ex 
消費カロリー240.8kcal脂肪燃焼量34.4g
10/19 7627歩 ( 5.1km)エクササイズ量2.6Ex
消費カロリー150.1kcal脂肪燃焼量21.4g
10/20 12616歩( 8.5km)エクササイズ量 4.9Ex
消費カロリー285.2kcal脂肪燃焼量 40.7g



いつも歩く道には二番咲きの金木犀が
香っている。
e0228147_00432048.jpg


10月初めの頃に一番咲きがありました。
例年は9月の下旬なのに、今年は遅くなった。

e0228147_00362842.jpg

二度も咲いてくれるなんて嬉しい咲き方だ。
もう一度この花の香りを嗅げるなんて
これはとても嬉しい。





旧友と会う約束があった。
約半年は逢っていない友も加わって
お昼から5時までご一緒した。

友だちのIさんのお嬢さんが大病をなさったので
その看病で神経をすり減らされたように感じた。
お疲れのように…。

半年ぶりのIさんと、つい今月頭に会えたKさんと
三人で姦しくおしゃべりと歌で時を過ごした。

e0228147_00360259.jpg
彼女らのお一人はYAMAHA音楽教室で講師を長くなさっていた方、
そしてシャンソンを現在学んでいる方とカラオケを楽しんだ訳だが
聞かせてもらうだけが良かったな~
私はただ
カラオケに載せて歌うだけの下手ッピーなんだもの。
開き直って、練習気分で歌わせてもらった。

昼のカラオケルームは割安で4時間で一人800円。
得した気分で…。
その後の夕方からの”イッパイお楽しみ”は Iさんだけ一足先に、
またの再会を約束して帰宅された。



いつもの散歩で消費カロリー算出をしてみたことから、
水泳に励んでいる方はどうなのかと気になった。

水泳運動量から算出できる大まかな消費カロリーなど
数字的に分かれば、また励みも違うだろうと
その算出法を検索してみた。


水泳シミュレーション
ちなみにある日の私の記録を記しておこう。
クロール、平泳ぎ、背泳、水中ウォーキングで運動時間は
合計して約1時間
消費カロリー 465.8kcal
エクササイズ量 6.8Mets
燃焼脂肪量 33.3g

※追記※
昨日21日の記録
消費カロリー 144.1Kcal
METS  7.1
燃焼脂肪量  10.3g
前記の約三分の一減です。
実はスポーツクラブに遅く行ってしまい、
適当に泳ぎ、さっさと終わらしてしまったため。

なお、昨日の散歩は通常ではあった
9594歩 6.5km
エクササイズ量 3.8Ex
消費カロリー 222.9kcal
脂肪燃焼量 31.8g   


よく水泳はダイエットには効果がないなどの噂を耳にするが
ダイエットのつもりですれば、運動の中では
かなり激しい運動の部類に属するため、
ダイエット効果はかなりあるのだろう。

しかしながら私には効果は感じられないなぁ…。
ゆるゆると疲れすぎないようにと泳ぐからか?
でも、
「やったー!」という手ごたえはかなりある。
25m泳ぐたびに
激しい息遣いをせざるを得ない。
息継ぎがうまくないと思うし、
かなりの疲れを感じるので、効果は期待できる。

今は自分の体形を見てダイエット効果はないけれど、
水泳を止めた時点で、ハッキリと現れてくるのかもしれない。

それを思うと生活から、水泳を止めてしまうことが
コワイね~~。


泳いだ後は、また歩いて帰る。
かなり疲れを感じる時は
途中からバスに乗ってしまうのだけれど…。

そんな道すがら、夕やみにまみれて
咲いていた黄色い花、エンジェルトランペット(ダチュラ)。

健気な感じに打たれて暗かったけれど
思わずカメラを構えた。

e0228147_00365984.jpg







☆pageTop☆




[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-21 14:22 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

愉しくするのがモットーよ

9月の最後の日
毎日雨で滅入ってしまうような日が続いていたけれど、
この日は私たちの計画をお天気が
応援してくれるような日となりました。

花の美術館へ参りました。
e0228147_23263038.jpg
やっぱりお日様の光りはすべてを
元気にさせてくれます。

高齢者は入館無料とのこと。
ほんのちょっとした応援でも嬉しく思います。
元気に行きましょう……。
e0228147_23380792.jpg
今回のイベントテーマは「ヘンゼルとグレーテル」

小さな屋根と部屋はウキウキさせるような
子どもにも大人にもホッとするような夢の時を
持たせてくれます。

花を使った手芸教室も開催されていました。

2階には身近な花や樹木の幹の違いなど
見本を展示していました。

e0228147_23272220.jpg
バラの棘を無数に集めてのキャミソールにビックリし
さらに隣室は座れない椅子の展示。

バラの棘を敷き詰めてラヴチェアーを形づくり、
感心したり呆れたりビックリでした…。

私たちが座っているベンチはお菓子の家の隣で
座り心地の良いものでした(笑)
e0228147_23343279.jpg
雰囲気のある温室もお気に入りです。
e0228147_23390392.jpg
e0228147_00030077.jpg
約2時間を散策して珍しくて、または生き生きと育つ草花や
その実や種子などを観たり
ときめいたりして…。

ウ~~ン、さてさて、お腹が空いたねと
美術館隣のイタリア料理のレストランに入りました。

e0228147_23265605.jpg
実は、下見を兼ねての楽しみでした。
本番はどうも、お天気が悪そうです。
果たしてどうなるかなぁ~?




次の画像はいつもの仲良しさんとお昼から夜まで
気ままに楽しみ、時を過ごします。

多分私たちはこんな自由さで命の洗濯が
出来るのでしょうか。

特に洗濯するほど汚れているわけではないのですが
陽気にしゃべり、疲れるくらい歌ったり
味わいを楽しむとともに喉を潤したり…、
良い時間を謳歌します。
e0228147_02034570.jpg

同い年って、疲れたり頑張ってみたりの
そんな日ごろの生活を聴くと、
やっぱりどこか同じだと安心したり、
自分に発破をかけて張り切らねばと思ってみたりして、
良い刺激を頂いています。

うふん…。
夕方は、やっぱり疲れてきた表情でした。
持続性が無くなってきたよね、同級生の私たち…。

e0228147_02040524.jpg

最近、彼女は身辺を思いっきり整理される
機会を得たのです。

「思いっきり」整理したのだろうと想像できます。
半年くらい前にお引越しをされたのです。

引っ越しすることは、必然的に身の回りを
整理しなければなりませんよね。

周辺を見回して考えてみればガラクタばかり。
ただ単なる物―アレもコレも思い出が絡まっているわ。
思い出も大事だけれど…子どもたちには関係ないものばかり。

引っ越しならば、思い切りよく片付けのチャンスか…。
頑張って思い切って捨てようか。
「絶対にしなければなりません」と自分に言い聞かせます。

また別の知り合いは引っ越すのではなく
部屋をリホームしたとき、引っ越すくらいに
思い出も整理して捨てたと言われていました。

要らないものが多くなったら家の中をひっくり返して
引っ越しするような気持ちで捨てたり
片付けたりすることらしいです。

年齢が嵩むと思うように体が動かなくなるでしょう。
この辺がリミットかしらと、真剣に思ってしまいました。









☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2016-10-04 00:38 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(8)

鏡に映っていたのは誰?

久し振りにここの通りを歩いた。
頑張っていると、桂の樹にエールを送っている。

桂の木が生長するにつれ
近くにあったガードレールが邪魔をしていることに
気づいた(?!)。

そして樹はとにかく邪魔なガードレールを
乗り越えて大きくなっていったのだ。

e0228147_01580589.jpg


ある時期は、ベルトの上にはみ出たお腹の肉のように
見えて、とてもおかしかった。
でもそれから10年近く経ったであろうか。

この画像は、現在のもので
ガードレールの上に腰かけているように見える。

「疲れたのね」と同情してしまう。
この道路を管理しているところでも
よほどガードレールが傷んだり側溝のブロックが道へはみ出す
など、ひどくならない限り、桂の樹のなすままに
邪魔をしませんよ…、という意思が見えて
ずっとそのままでいる。

e0228147_01582591.jpg

それにつけても大きくなる樹の幹の様子に
人の体にそっと重ねて連想してしまう……(うふふ)。

夏の終わりに、スポーツクラブのあるとも思わずの鏡には、
ぽっちゃり気味の姿が映っているのが見えた。
何だか見たような水着だわ…。
けれど、誰?と…、瞬間思った。

何とガマのように我が身を見て脂汗をたらり、たらりと…
みたいに、それが自分だと気づいて、身が縮む思いとなった。



「女性の二の腕は…」とよく言われるが、
私もかなり前から、気になっているところは二の腕。

お腹まわりの余分な肉も、洋服を着てしまえば
うまく隠してくれる。
しかし、腕の辺りはむき出しにすると醜いのだ。

秋も深まれば腕は気にしなくても長袖を着れば良いのだが
私は冬でもスイミングを楽しみたいので
ちょっと努力してみようかな…と思う。


何とかできるならばと、検索してみた。
(以下はウェブサイトから、参考に借りることにしました。)


e0228147_02143547.png
引っ張るだけエクササイズ

1. 手を第2関節から曲げ、そこに指同士を引っ掛けるようにして組む。

e0228147_02145144.png




2. 組んだ両手を左右に引っ張り合う。
※二の腕に力が入るよう意識して引っ張る。

3. 3~5秒キープして一旦力を抜く。

10回を1セットとして、毎日2セット以上やりましょう。
背筋をまっすぐにしてやると、二の腕に力が入りやすいのでより効果的です。



後ろバイバイストレッチ

日常で腕を後ろに伸ばすことってなかなかないですよね。
だからこそ、意識的に使うように習慣づけることが大切です。

1. 腕をまっすぐ後ろに伸ばす。

2. そのままの状態で内側へ向かって5回手を振る。

3. 同様に、外側へ向かっても5回手を振る。

4. 両手をまっすぐ後ろに伸ばし、5秒キープ。

これを左右それぞれ内外5回ずつで1セット、1日2セット以上やるようにしましょう。
背筋を伸ばして二の腕を意識すると、しっかり筋肉が使われるので効果が上がりますよ。



…とあった。

簡単そうなのでしばらく努力することにしよう。







☆pageTop☆





[PR]
by nagotu3819 | 2016-09-19 00:24 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(4)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 22:11
こんばんは。 現代川柳..
by oshibanayoshimi at 20:54
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:15
あっ!知っています、この..
by rabbitjump at 20:01
♣shizuo7fさん、..
by nagotu3819 at 19:29
もう一度読まれたんですね..
by shizuo7f at 12:22
♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 10:01
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 09:54
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 06:22
そよぎさん、おはようござ..
by mary_snowflake at 05:46

最新の記事

「わたげ」を拾い読み ④ 蛇..
at 2017-08-16 17:40
お盆のころ
at 2017-08-14 05:12
僅か6年前なのに…
at 2017-08-13 01:56
「わたげ」を拾い読み ③19..
at 2017-08-12 04:20
みんなの夏休み 始まりです
at 2017-08-11 00:33
主治医花井先生の本 平和と核廃絶
at 2017-08-10 01:51
思うこと(散歩とミニスカート)
at 2017-08-09 01:30
「わたげ」を拾い読み ②19..
at 2017-08-08 05:30
誘われて I.川市民納涼花火..
at 2017-08-07 19:56
「わたげ」を拾い読み ①19..
at 2017-08-06 06:23
Nkym‐summitと新参..
at 2017-08-05 05:50
いつも青春の心で
at 2017-07-27 05:18
寿命を生ききる!
at 2017-07-25 05:17
真夏の夢でも…
at 2017-07-22 07:20
偶然が偶然を呼んで
at 2017-07-19 05:16

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧