カテゴリ:趣味・作品展・朦朧( 129 )

詩のこころ

e0228147_132336.jpg

 心を詩の形に表すことができると嬉しいなぁと思う。
 芸術は先人の真似をしては何の意味も価値もない。
 心を研ぎ澄まし個性を光らせたいと思ったりするのだが、なかなか、難しくておいそれとはできるものではない。
 それは当り前だと自覚はあるが、なんとか純粋な生の心になって、たとえ変人めいたところであっても、「それは芸術だ」と大上段に構えて言えるほどの個性はとっても無いのに、そうありたいと少しは思っている。

赤い鳥 小鳥     作詞:北原白秋  作曲:成田為三
       
     (一)  あかいとりことり
          なぜなぜあかい
          あかいみをたべた
   
    
     (二)   しろいとりことり
          なぜなぜしろい
          しろいみをたべた

     (三)   あおいとりことり
          なぜなぜあおい
          あおいみをたべた

子どもの心になって、無邪気な心になって、考えたら…赤い鳥は赤い実を食べたから赤いのだ…と、考えるのだろうと白秋は思って詩にした…と言ったという。














(彫塑は’09.3.7撮影・千葉県展出品作品。作者名は失念。深謝。)

 


ふくよかに若いカップルの心が伝わり、周囲を温かく包んでくれるような雰囲気を醸す。
この二人の間には新しい命の誕生を祈っているのだろうか…。

言葉ではなく造形で詩を感じて、私の心は更にふくらんでくる。


この作品に私は惹かれた。















 




 

◆見える気持ち◆
[PR]
by nagotu3819 | 2011-04-04 08:00 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(3)

春が来ている

君ならで誰にか見せむ 梅の花
  色をも香をも知る人ぞ知る 
   紀友則


e0228147_0555376.jpg
e0228147_151223.jpge0228147_15144050.jpg









「あまり愛でてくれないうちに、私はもう盛りを過ぎてしまったわ…」
なんて言いたげな、枝垂れ梅の姿です。

ごめん、ごめんねぇ~。
気にしてはいたのに、人間界の彷徨いごとですっかり自然の素敵さに目を向けて居なかったわ…反省です。


e0228147_15182220.jpge0228147_15183598.jpg








近くには沈丁花、遠く高くには白木蓮です。
「今しか咲かないのよ…見て、見て…」と言っている声が聞こえました。

寿命…なんて考えたくはなかったけれど、みんな、みんな、みんな…。
今を充分楽しもう~よね。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-04-03 15:13 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(4)

大地震の影響

いまいち時間がありません。
    元気さん、“ご親切”を送って下さってどうもありがとうございました!













薄暗い環境はちっとも不快ではありませんでした。みんな静かに、この環境に従っています。

地震の影響でこのような事態に陥ったから、仕方がないという思いもあって、協力の気持ちもそれぞれの心に湧き上がります。

秩序正しく従順な日本の人を外国の方々は驚き感心しているらしいのです。

反面、おとなしい日本人、主張のない日本人などと、揶揄されてもいたのですが、それは古来からの日本人の持ち味なのです。伝統的な人間性が染色体に埋め込まれているのかもしれません。



自分をただ単におとなしいだけの人間で…と思っていたのですが、そういう見方でみると、日本人でよかったと思うのです。

はっきりと主張することが難しいと思っているのです。かなり難しい要素も含まれている事を、これまでに数多くの失敗を通して会得してきているつもり(?)です。訓練というか、人間性の修行を重ねなくては、ともすれば相手に誤解を与えかねないし、面倒なことにも発展しかねません。


今、…個人的な理由で、ちょっと普段とは変わっています。


元気さん、ご親切にありがとうございます。
慌てて時間を見つけまして、何とか教えて頂いた様にいたしました。

 






あ、また呼ばれました。…はい、はい…。

             



                    Mrs.和やか





以下は最初のアップロードのもの。大きな画像をスクロールして、見ていただくような、一種ごまかしの作品?となりました。
「試作品①」

e0228147_17175295.jpg



4月の春浅い今ごろ。房総半島の中央部。
ハナニラが静かな風情で真っ白な花を開いていました。
  逝きし方を見送り山城(シロ)を訪れむ    和やか


「試作品②」





4月の春浅い今ごろ。



房総半島の中央部。








ハナニラが真っ白な花を静かに咲かせて
いました。


  

逝きし方を見送り山城(シロ)を訪れむ

和やか



[PR]
by nagotu3819 | 2011-03-22 19:50 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(6)

e0228147_0462067.jpg子どもの言葉はポエムである。

赤い雲は夕方の雲
白い雲は昼間の雲
黒い雲は夜を連れてくる雲

これは、私が3,4歳のころ、
妹たちに会話していたことを
父が耳にして、書きとめてくれていた。

e0228147_056263.jpg
煌めきの子どもの言葉…
なかなか聞けない素晴らしさと
思ってくれていた父。


車窓から雲を眺める。
今日の雲は変化に富んでいて面白い。
雲を眺める自分の時間が豊かなんだろう。

e0228147_0543850.jpg
雲がお話を運んでくる。
雲の塊は、場所と時間を移動して
また別のお話を運ぶ。

みんな一列について来て。
そうだ、また良いことが待っているはず
期待して行くことにしよう。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-03-10 23:43 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(0)

蘭の花に囲まれて

e0228147_21152730.jpg
後楽園で“世界らん展”が開かれている。よくグラビア雑誌では見ていたが、直に見ることは初めてである。
先輩の方が、「たくさん写真を撮って来たよ、写真を撮るなら一人が良いよ」
「連れが何処へ行ったかとか、お気に入りがちょっと違っていたり、やっぱり一人がいいよ…」とのお勧めに従って、一人でスタコラ出かけた。e0228147_21201962.jpg
胡蝶蘭などむせるばかりにたっぷりと咲いている。
ここまで丹精に咲かせることは大変だろう。シンビジュウムも、なかなか咲いてくれないので、翌年諦めて放って置いたら咲いたり…、“気まぐれちゃん”だから。
e0228147_21484010.jpg
うっふっふ…花に囲まれて嬉しそうでしょ?私の前に和服を着た人が撮っていらしたが、とってもお綺麗。
花に囲まれれば、気持ちが豊かになるし、自然の中で人間も自然の一部に融け込んで…綺麗に撮れるらしいよ。

10時から2時まで。それから、遅お昼を食べてスポーツクラブへ。
アクアビクス40分~きつかった。準備体操のつもりで、250m泳いでから、アクアビクスへ。インストラクターが、音楽を流してそれに合わせて水の中で飛んだり跳ねたり廻ったり…。休みなく身体を動かし、水中での負荷を課して動くのだから、かなりの運動量だ。
幸い水の中だから、汗をかいても清々しい。午前中は東京ドームの中を歩き回り、昼下がりはエクササイズ。
う~ん、この2,3日のサボタージュもこれで解消ね…と、ひとりご満悦の一日だった。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-02-25 21:18 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(2)

打ち合わせ

e0228147_21363739.jpg
10周年記念パーティの件

私より10歳近く年上の会長がこの会を何かしらの綱で引っ張って居られるのか、それとも後ろから上手に後押しされて居られるのか?
うまく運営されていると思っている。

こんなチッポケな会が長続きをしている理由は何なのか?
よく判らないが、私の感覚ではその穏やかなリーダー性と人や物に対するセンスではないかと思っている。特に私の立場上、色々な面で頼って最終的判断を仰ぐことにしている。

今日は、どうやら纏まったビンゴの景品などを会長に報告して、パーティの進行などについてアドバイスを受けたいと話し合いの時間をもった。

気になったのは…
[PR]
by nagotu3819 | 2011-02-13 21:50 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(2)

記念パーティの準備

e0228147_2320224.jpg
T.文学歴史散歩の会の運営委員です。
今日は昨日に引き続いて寒い日です。
役員が今日は4人集まって準備をしました。

散歩会を立ち上げて10年になります。その記念の集いは往復はがきのご案内を出して、今は出席人数も24名と確定しました。
今月20日(日)に、K.ホテルに店を出している和風レストラン「光an」で致します。

会の進行内容も、時間配分の計画も運営委員会に提案して承認されています。
会の終わりごろに、ビンゴで持ち寄った品をプレゼントすることになり、今日はその賞品の準備です。
家に重複していたり使わないが、綺麗で大切な物を持ち寄って袋に詰めるのです。
どれが当たるか? 特に自分で提出したものが戻ってくるのかも知れないのです。

皆さんからのはがきの返事メッセージも印字しました。10年の記録写真も集まりました。
私のお得意、写真の編集もしてみました。
10年…本当にひと昔です。でも振り返ってみるとアッという間です。
写真をみると友達も私もそれぞれ年を取ったこと歴然としています。
例外として、ある年あたりの人からは、年月による変化も無く…なぜ?

もう10年も前から10年後の顔になっているんでしょうか。
卓越した方はお顔姿まで、準備が整っているのだと思ってしまいました。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-02-12 23:33 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(2)

梅の花に

e0228147_11285040.jpg
桜は着々と準備している
季節をたがわず
小学生の入学のころに
ともにほころんで
祝ってくれる桜
e0228147_1351124.jpg
e0228147_1113575.jpg   
  

 
厳しい冬をやり過ごし
優しく咲き出した梅の花が一輪
春の兆しのほっかりとした空間
 
いい香りを運んでくれる風の中で
気持ちがまろやかになるねと
手招きするように
誘っている





       

いいことがきっと起こるよ
楽しいことが待っているよ
期待していいよと
大きく手を広げて                                           
[PR]
by nagotu3819 | 2011-02-07 10:30 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(3)

こだわって「あなたでなければ」







 どうしてもできないとGBさんに教えてもらったことを、今度はこのブログで再現しておきたいと思います。
 
 別のブログは仲間と組んで連絡用・親睦用として、4年くらい続けています。長いだけやはりそちらは実に使いやすい。編集画面もこちらよりも分かりよいし、きれいだと思っている。

 よくピアノの初見で指が惑ってしまうのと似ているかな?
 そんな抵抗感がある。GBさんに乗せられて「しまった…かなぁ。」
 後悔しながらも、負けじと食らいつくような自分の若さを見つけて、ニンマリ。

 まあ、セカンドライフ?のつもりでエキサイティングの方のブログを開設したけれど、今にこちらのほうが面白くなっていくような気がしている。
 このひとりごとは「ごまめの歯軋り」ってやつなのよ。あ~また、みゆきちゃんにかぶってしまったわ。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-02-05 13:32 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(2)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

こんばんは! 「桜の見..
by yasukon20 at 21:31
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 00:05
まあ、素晴らしいお花見で..
by oshibanayoshimi at 23:46
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 12:59
まあ、すばらしい~nag..
by rabbitjump at 09:22
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 18:43
nagotuさん、嬉しい..
by rabbitjump at 17:08
♣ shizuo7f さ..
by nagotu3819 at 00:10
わたしもそよぎさんとおな..
by shizuo7f at 14:21
♣yuyu-prin さ..
by nagotu3819 at 23:37

最新の記事

時系列記事に割り込む【4月1..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22
スマホで遊ぶ
at 2017-03-08 01:55
私は怠け者なんですゥ~(2月..
at 2017-03-06 11:06
プラチナエイジの幕開け
at 2017-02-04 23:40
食事摂取の羅列記録(横1列・..
at 2017-01-31 22:10
乾燥し過ぎ?!
at 2017-01-29 13:25
誕生日メッセージ
at 2017-01-27 23:57
古いものは捨てなければ…
at 2017-01-25 22:42
明けて徐々に(私の啓蟄かしら)
at 2017-01-22 04:40

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧