2017年 05月 12日 ( 2 )

奥能登の旅②

朝から生憎の小ぬか雨。
北陸地方は、「お弁当を忘れても傘忘れるな」と
常々心に留め置く生活感覚・戒めです。
”雨と友だち”という気持ちで行きましょうか。

バスで移動の能登のツアーです。
隣に座席を占めたご夫婦のカップルが居りましたが
奥様がチョンチョンと軽く私の肩を突いて
通路を挟んだ私にアクセスを試みてくださいます。

彼女の言うことには「私が旅をする時には
雨で困ったことが無いのよ…」と。
雨模様ですが、確かにバスを降りると一応は傘を持ちますが
開かないで過ごす時間が大半でした。
雨に遭わないと自負される前向き志向との方と言えます。
ご夫婦との語らいもなさってはおられますが、
女友だちとも楽しみたいタイプの方らしいと
お見受けしました。


e0228147_07451857.jpg


輪島の朝市で自由にブラつきました。
散歩の皆さんは確かに傘は開いていませんでした。

e0228147_07450505.jpg


漆のお店はまるで芸術館。ゼロがたくさん並んだ定価に溜息です。
(漆器工房見学)

家族のために、そして客用にもと、漆の箸を買いました。
漆はつるつるして使いにくいイメージですが
私の買い物はそんなイメージを払拭する細かいざらつきを
持たせた握り具合で、全体に渋い色合いのを揃えてみました。


愛知県の高校生が荒れた田んぼの整備を
買って出てこの段々の千枚田を整えるきっかけを
作ったそうです。
生憎雨で煙ってしまったのですが、その心意気に打たれました。
(世界農業遺産)

e0228147_07454455.jpg



此処は珠洲(すず)。(奥能登塩田村)
朝のNHKドラマ(平成27年後半)で取り上げられていた
『まれ』では、塩田で働く変わり者の
おじさんがいましたが、まさしくその人らしいと
感じさせるような説明の方がおいででした。

雨のため塩田の海水撒きはできませんが
たった一回きりの海水撒きを実演して見せてくれました。

昔ながらの潮製法。揚げ浜式塩田です。

e0228147_07455883.jpg


此処は禄剛崎灯台です。

きつい坂道があるから、足に自信がない人は
こちらのお店でお待ちくださいと
添乗員さん。
本当にきつかったし、添乗員さんは割に速歩で進むので、
これを曲がったら坂道は終わりですという
励ましの声があったけれど
私は心臓が口から出そうな勢いで息を吐いて
頑張りました。


e0228147_07472714.jpg

能登半島の最先端で、ちょうど外浦と内浦との接点にあたる
場所にある岬です。
「海から昇る朝日と、海に沈む夕日」が、同じ場所で見られることで有名です。
海にせり出した断崖には、
明治時代に造られた白亜の禄剛埼灯台がそびえています。

e0228147_07475068.jpg



e0228147_07481475.jpg


聖域の岬と言われるパワースポットがあるという
不思議なパワーを感じる場所があるというのです。
海の空間に向けて手のひらを翳すと、
なん何人でも手のひらにピリリと感じればパワーを
受けた証だと言います。(右列上から3番目画像)
ちなみに、私は何も感じませんでした。

e0228147_07485954.jpg


この聖域の岬散策は過去に瓦礫が落ちたとのことで、
ヘルメットを被らないと
「空中展望台」と「青の洞窟」を見学できません。

e0228147_23252869.jpg

見附島(別名・軍艦島=軍艦の舳先に見えるため)

何故か「えんむすびーち」とあり、愛の鐘を鳴らします。
まあ、私たち女性カップルは何気なく
皆さんの鐘に惑わされたようでした。
Kumiちゃんと鐘を鳴らす紐を持って写真を撮った
ようで…、鐘の音は耳に届きませんでした。

さて、効き目は?
女性同士は無視されたのでしょうか(笑)。


e0228147_23254951.jpg

合鹿庵で、民族行事アエノコトを見物。
昔からお正月や収穫の時期などに
厳かに神様をお迎えする様子を見物して、
後に冷たいスイーツをふるまってもらいました。

その後約一時間の移動で能登ワイン工場へ
ワインを試飲するのですが、酔いそうでしたので
飲むことは遠慮しました。

昨日のホテルに戻って、地酒を注文して頂きました。
あとは、疲れたのでグッスリと…。






☆pageTop☆






[PR]
by nagotu3819 | 2017-05-12 23:54 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(6)

奥能登の旅①

いつも仲良くさせて頂くKumiちゃんと奥能登の旅に出かけました。
まだ春も浅い時に。

彼女は日本のみならず海外にも自然の風景がお好きで
各地を旅していますが、私は家人がそれほど
旅に出ることに興味を示しませんので
自然に一緒に旅へという機会も少なく
国内でもあまり遠くへは行っていません。

たった一つ旅の良い思い出はロスでの
40日間という旅にしては長い期間を海外で
家族ともども暮らし、ちょっぴり海外の生活を味わったくらいです。

ですから、Kumiちゃんが旅に出たいと言えばどこでも
彼女についていきたいと、考えていました。
私は限定しないー何処も私には未踏の地ですから
たくさんの選択肢がある幸せ(?)というものです。

e0228147_02565782.jpg
北陸新幹線が石川、富山に延びた機会もあって
行き先を奥能登方面に絞りましたが、
恥ずかしいことに、そこで何が見どころか
あまり詳しいことも分からず、
輪島の朝市や輪島塗くらいにしか関心がありませんでした。
でも旅をして知らないことを観たり体験することを
楽しみにしておりますので何処でもターゲットでした。


彼女は能登までは出かけているのに奥能登までは
行っていないそうなので、そちら方面に出掛けることにしました。

まだ白山の山脈は雪を冠っていました。
越後湯沢駅で下車し観光バスに乗り換えてのツアーとなりました。
雪山を観たのはここだけで、能登の先端にも雪を見ることは
ありませんでした。

まず富山の薬屋さんに立ち寄りました。

e0228147_02572930.jpg
千里浜を走り、砂浜をドライブとなりました。
まだ子どもが小学生のころに此処を走ったことがあります。
波と道路の境もない砂浜を走って
タイヤが砂にめり込まないかと驚いたことがありました。
実はこの浜の砂の粒子が細かくて水がしみこむにつれて
コンクリートのように固く締まるわけで
大きな車さえも走れるのです。
地球上このような砂浜は3カ所しかないとのバスガイドのご案内です。

お天気が心配されていましたが、とうとう雨が降り出しました。

日蓮宗のお寺、妙成寺では傘を差して僧侶のご案内でお寺を見学。

e0228147_02575278.jpg
第一日目はこのお寺の施設など見学を最後に
今日の行程は終わり、志賀の郷温泉で泊まることになるのでした。

e0228147_02582578.jpg
夜はノドグロや甘えびなど約30種の食材を使って
バイキングの夕食でした。
そして連泊できるのとロイヤルホテルで体を休めました。





☆pageTop☆





[PR]
by nagotu3819 | 2017-05-12 03:55 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(2)


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

習慣になっているので、夕..
by koneko3y at 21:22
以前のご報告でもうれしい..
by rabbitjump at 18:45
そよぎさんおはようござい..
by yukiusagi_syakuna at 09:42
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:32
もう11月ですよ。早いで..
by 長沼 at 23:25
本当に地球をいじめてはい..
by rabbitjump at 07:02
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:13
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 00:00
こんばんは~^^ お孫..
by 長沼 at 20:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 19:51

最新の記事

この頃の風景を 準備していた..
at 2017-12-13 14:01
11月…時はあまりにも早く
at 2017-11-06 00:20
10月は10月のうちに(学園..
at 2017-10-31 20:31
10月のうちに 横浜と茨城(..
at 2017-10-31 07:42
セントレア空港へ 行って来ました
at 2017-10-29 15:57
パソコンさん、ご無沙汰!!(..
at 2017-10-27 12:28
子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧