オーロラドリーム ちょっとね!

南極・北極科学館へ

2010年に開館したというこの科学館は
極地科学と極地観測のことを知って欲しいという
ために建てられた。

それがどれほど知りえるかはわからないけれど
私が特に興味を持ったのは南極でのオーロラを
実感できるらしいということであった。

ただ、南極まで行ったつもりでオーロラを見たかった。
そのためにFukuju会に参加させてもらったのである。

e0228147_12021809.jpg

中央線立川駅に着いてバスで立川化学プラザで下車。

e0228147_12024886.jpg

e0228147_12032390.jpg


日本の南極観測は1910年に白瀬隊長によって調査が
行われはじめたのであった。

※隊長・白瀬 矗しらせ のぶ1861年 - 1946年))は、
日本の陸軍軍人、南極探検家


南極探検隊による調査が、1956年に南極地域観測隊が結成されて
以降継続的に観測調査が行われている。

e0228147_12033215.jpg

ボランティアによって科学館の説明があった。
館内の展示物は直接触れてもいいし、写真もOKと言われた。

e0228147_12033925.jpg
南極点到達の雪上車と白瀬隊長観測の頃の備品などが展示されていた。

e0228147_12040303.jpg
雪上車の内部とオーロラビジョン。

ドームの隣にはコンピュータがオーロラを映し出す
操作の種明かしのように自動的に画像が動いていた。

e0228147_12041047.jpg

南極での生き物の剝製。

昔、PTAコーラスで「エトピリカ」を歌ったことがある。
エトピリカはアイヌ語で美しい嘴という意味。
更科源蔵の海鳥の詩。
エトピリカは北日本からカリフォルニア州までの
北太平洋沿岸域に広く分布し、繁殖地も
各地に点在する。
カナダ・ブリティッシュコロンビア州25,000組のつがいが
繁殖する大きな繁殖地がある。
非繁殖期は沿岸から離れた外洋で過ごす。

南極の鳥だとも聞いていたので
剝製だとは言え、実物にお目にかかって感激。
歌詞に「冠毛をなびかせて…」と王者の雰囲気で歌ったが
この立派な冠毛は生きていたらどうなのかと、
想像してみて、なるほどと感心できたし
思いがけないことだったので嬉しかった。



e0228147_12041903.jpg

南極白狐、ペンギン、白熊

そして記念に南極観測の気分で
防寒具を身に着けて写真に納まる。


e0228147_12044922.jpg

この時期は夏とは違いやや過ごしやすくはなっていたが
やっぱり暑いし、靴は南極の氷の上を歩くわけで
重くて、硬いものだった。
帽子も毛皮の物凄い温かさで守られていたのだろうが
さすがそれは着用のものとしては用意されていなかった。

そして南極の氷も直接手に取って体感したが
氷は氷ー、南極の真っただ中で氷に触れるのとは
さすが違うよね…と思いつつ、この日本の秋の中で
南極に思いを馳せていた。

e0228147_12045563.jpg

南極・北極科学館の前庭にブロンズ像の樺太犬。
越冬隊と頑張っていた樺太犬。

結局越冬隊の人々と帰れなかった樺太犬。
翌年、越冬隊の人々に感激の二頭の生き残っていた樺太犬。
タロとジロは尻尾を振って
越冬隊員を忘れていなかった。

そういう逸話にすることも想いを馳せて
思わずブロンズの樺太犬の頭に
手を置いて愛しんでしまった。

ゆっくりと科学館に遊び、お腹が空いているのを
忘れていたが、そこを出たら、
秋の日差しの中で、疲れを感じてしまった。

e0228147_12050103.jpg

次は昭和記念公園の中の
レストランへと、気持ちは
「お腹が空いたはらぺこだ~」の子どもの心に代わって…。
これは現実だね。(笑)(笑)…。






☆pageTop☆





[PR]
by nagotu3819 | 2017-09-26 01:45 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/26070923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2017-09-27 09:45
そよぎさんお早う御座います。
オ-ロラ、
現地に行って是非見たいですね!
でも、必ずしも見えると言う事では無く、
運もあるらしいので、難しそうです。
その点ここでオ-ロラを疑似体験出来るのは良いですね。
南極探検で、和泉雅子さんを思い出しました。
巨額の費用を掛けて、探検して夢を叶えた彼女、
素晴らしい生き方だと思います。
Commented by nagotu3819 at 2017-09-28 00:24
♣雪うさぎさん、ごきげんよう。
現地ではオーロラを直に観ることは難しいようですね。
虹を観るようなものでしょうか。
いろいろな気象条件がそろわないと、オーロラを観られないそうですものね。
それで、科学館行きの企画を知りまして、今回のグループに参加させて頂いたというわけです。
極寒の中で観るオーロラは、もっともっと感激だと思います。
和泉雅子さんの女優を忘れてしまうような行為は、ものすごいものでしたよね。
そして父母が歌っていた、大昔のメロディー…、「♪行こうか戻ろうか オーロラの下で…」を懐かしくしみじみと、想っていました。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

もう11月ですよ。早いで..
by 長沼 at 23:25
本当に地球をいじめてはい..
by rabbitjump at 07:02
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:13
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 00:00
こんばんは~^^ お孫..
by 長沼 at 20:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 19:51
スキンのほうき草が綺麗で..
by oshibanayoshimi at 17:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 00:22
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:12
♣雪うさぎさん、ごきげん..
by nagotu3819 at 23:54

最新の記事

11月…時はあまりにも早く
at 2017-11-06 00:20
10月は10月のうちに(学園..
at 2017-10-31 20:31
10月のうちに 横浜と茨城(..
at 2017-10-31 07:42
セントレア空港へ 行って来ました
at 2017-10-29 15:57
パソコンさん、ご無沙汰!!(..
at 2017-10-27 12:28
子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43
子どもの頃に歌った唄(1)
at 2017-09-17 06:40

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧