くよくよ虫、飛んでけぇ~

久しぶりにスポーツクラブでアクティビティに、フランスのプロバンス地方のサイクリングコースの動画を観ながら、ペダルに足を乗せた。帯状疱疹後に初めて運動を再開したのだ。
画面で坂道になるとペダルが重くなり多くの負荷を感じる。平坦な道になるとペタルが軽くなる臨場感、画面とマシーンは一体していて、ペダル漕ぎは飽きるようなことはない。
画面から小鳥の鳴く声や、すれ違う車の音、海岸線の風景が道沿いに見えて来たりして、臨場感を添えながら運動ができるサイクリングコースは楽しいものだった。

e0228147_05165351.jpg
その後、疲れを癒し汗ばんだ身体を温かいお風呂に浸らせていた。
スポーツクラブのお風呂はゆったりして広い湯船で気持ちまで揉みほぐしてくれるようだった。
ふと向かい側でくつろいで居られる方がこちらににこやかに視線を向けて居られることに気がついた。私も微笑みながら黙礼させて頂いた。
どこでお会いしたのだろう。
朧気ながら見覚えがあると分かってはいるのに、はっきりとどこで出会ったのか
思い出せない。
e0228147_05163650.jpg

***

以前、昼間の空いている地下鉄の長椅子シートで、上記と同じように思い出せないけれど、とても親しげに微笑んでくださったとても若い方が居られた。私とは大分年齢的には離れておいでの方……。
(あらま、私は見覚えがないのだけれど)と思いつつ、そのままお見合いのように座って行くのは、どうも性に合わない。車両が乗客で混みあわないうちに、向かいの長椅子座席に移動して、「どこでお目にかかったのでしたか」とお尋ねしてみた。
(ずっとあの人は、誰だったのだろう)と「?マーク」で思考が覆われるのは敵わないと思う質だと自分自身を見極めているからだ。
(花火は私の気持ちを表現しています。)
e0228147_04565376.jpg

「ご免なさいね。確かに貴女にお目にかかっているの。でも思い出せないので教えて下さい。どこでお会いしたかしら?」
「Tenpaku high schoolの教室で…。」
「あぁ、あの時の…! 前の方の席でキラキラ目をして聴いていたあの優秀な~。思い出せて良かったわ」

尤も、高校の制服と私服では大分印象が変わるから、馴染んでいたとしてもわからなかったりすることがある。
この時は、過去との結び目がはっきりして、スッキリしたのは幸いだった。
e0228147_10392713.jpg

ちょっと勇気をだして、疑問は明らかにさせて置いた方が、ずっと気になって思い出そうと頑張らなくても良いのだ。もう、このことを忘れても良いと許可されたようなものだ。
”一時の恥は一生の得”というものだと安心して目的の駅までお喋りして行けた。ほんの15分ばかりの道のりだったけれど。


***

お風呂で感じよく微笑んだ方は、このスポーツクラブのプールでお会いしたと言われて思い出せた。
e0228147_04463988.jpg
しかし、それがちょっと問題だった。
「いつもプールの歩くレーンで楽しそうに笑い声が聴こえます。」
「受け応えの楽しそうな会話で内容もその調子もとても感じが良くおしゃべり上手ね…。」
えっ……。

e0228147_05472691.jpg
"くよくよ虫"が私の胸の中を動き出した。
あんなに雑然とした雰囲気で、歩きながらの会話が、ワンレーンを二列ですれ違ってはいても、(会話って聞こえるの?どんなことを話しているのか分かるの?)と思うと、周囲に気配りも無く騒がしかったのかと、反省しきり。
日頃はあまり細かいことを気にするとか、特に深くは考えずマイペースでいる人間と思っていたのに、今回は病み上がりで、心も健康的ではなかったようだ。
その彼女は、決して悪い感情を表しては居ないのに、胸の中に”くよくよ虫”がもぞもぞしだした。

e0228147_04475029.jpg

こればかりは、夫に話してスッキリしたい、この虫を追い出したいと思った。

温厚な夫の応答で、私の”くよくよ虫”はいつしか姿を消してくれた。
「流石私の全てを知り尽くした夫なり」と、また確信を持って平常心に替えられたわけである。

[PR]
by nagotu3819 | 2017-09-13 06:09 | 短詩・つぶやき | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/26043598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by komiti15 at 2017-09-13 10:39
如何にも そよぎさんらしい~
アレッ? と気に留めた事は、すぐさま解決する時間を惜しまずしてスッキリ! 状景まで思い出すと親しさも更に増して嬉しく為る思い。
常に積極的な行動が生き生きとしていて人を魅了する力として活動されていることを羨ましく思います
多くの人との交流は凄いですね!
私には遠くから眺める近寄りがたい強さをお持ちです

私は「枯れ木も山の賑わい」的存在に甘んじて来ました
何度か見かける人は誰にも会釈を交わします
消極的な生き方しか出来ない者の生き方の知恵です
私の微かな気にならないような存在を一部の人は気に為る様です。 
陰から陽の当たる場所へと手を差し伸べられ支えられて来ました。
70歳を超えた今、支えてあげらえる力を蓄えたいと言う思いで、気持ちだけはシッカリ前向きな交流で残りの人生を悔いなくしたいものです

人は多くの影響を受け、その試練を如何に受け止めるか?
受け止め方次第で、性格を人生を変え得るのだと言う事を
何時かブログにとは思っているのですが、1人よがりは
見苦しいですからね・・・ 難しいですね
Commented by nagotu3819 at 2017-09-13 11:22
♣ komiti15 さん、ごきげんよう。
こんなに丁寧に komiti15 さんの思いを綴ってくださってありがとうございます。私も集団で行動する時は「枯れ木も山の賑わい」だからと参加だけはするよう心がけています。
でも集う時になると、全体のことを見渡して、今一その楽しさに乗り切れていないような女性には手を差し伸べてお節介をします。男性は女性の心でわかるようならば、一緒に楽しもうと気配りはしますが、異性は分からないことが多いのでそのままにということが殆どです。お節介は誤解されることもありますから。
人との交わりは大事と思いつつ、本を読み「主人公の行動や心理状態」を学んだり参考にすることが多いです。
なるべく多くの方と言葉を交わすことを心がけています。ある会の“一言ご挨拶”で、心に刻んだことがあります。
「1・10・100・1000を心がけています」と言うのです。1は一日一善、10は一日10人の人と言葉を交わす、100は一日100文字は書く、1000は一日1000字くらいは読むと言うことを目指しています…と言われました。この中で難しいと思ったのは一日10人の方と言葉を交わすということです。振り返ってみますと、ほとんどできている日は無いです。でも心がけるということは大事だと思っています。
如何ですか。一日10人…、この場合お店で買い物の時でも好いのですよね。家に一日中閉じ籠っていると、他の人に気を払わないし、着る物にも、ましてやお化粧もせずにボーっと過ごしてしまうのですよね。外出して自然の風でさえで良いと思いますが、何かに触れあって心をリフレッシュするのが好いと思っています。
たった一生、与えられた自分自身の時間です。何とか楽しく心躍るような、いいえ、平穏な良い時でいいのです。そんな時を過ごせたらいいですよね。
Komichiさんも、70代なんですね。どうぞよろしくお願いします。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-09-13 18:23
nagotu様
こんばんは。
拝読致しました。
↑のkomiti様と、同じ意見です。
「生き生きとして、人を魅了する・・・」いつもそんな風に、拝見しています。
見かけによらず、いつも"くよくよ虫"が、もぞもぞしています。
ご主人様が、"くよくよ虫"を退治してくださるのですね! 羨ましい!!!
夫に相談したら、益々、もぞもぞが増えそうです。
Commented by nagotu3819 at 2017-09-13 22:16
♣ oshibanayoshimi さん、ごきげんよう。押し花さんとお会いしていたからこそ、その言葉の流れやお声、そのしぐさなど、よみがえって参ります。
すぐに行動する押し花さんの生き方は、見倣うべきことと心に残っています。「する」ことと「言う」ことが、一致する確認がなされたの。blogのお陰様です。そしてその仲人?は偶然性ももたらして、ゆすらうめさん。
つながりが膨らんできますね。人の世の不思議さ、生きている綾錦のような糸の絡み…、好いじゃないですか。
素敵なことよね。まだまだお目にかかりたい人が、リストアップできますが、でもリストに無くても好い機会があったら素晴らしいですよね。
>夫に相談したら、益々、もぞもぞが増えそうです。
そんなことない、無い!
今の貴女は彼が居たからこそ完成に近づいているのです。
私を考えて観て見ると、私が結婚後に作り上げられた?「私」というものは、すなわち夫の作品とも言えるかしら。
勿論父母や家族の基から、作りやすい粘土細工のような柔軟性もあったりしているのかも、ね…。
私と一つ違いの、近しい押し花さんに年齢ではない諸々の憧れを感じています。それは分かってくださいますよね。
何だか告白みたいですが、此処に集まってくださるブロ友さんに、一人残らず感ずることでもあります。
自分が持っていない部分を、認めて憧れて、この目でこの気持ちで確かめて喜びに替えたいと、思っているの。これってそろそろ、終わりに近い時に思うものかなぁ?
まだ見ぬこれからのことに気持ちが行っているからとも言えるよね。もぞもぞしながら、階段を一段ずつ登って向上していきましょう…。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

もう11月ですよ。早いで..
by 長沼 at 23:25
本当に地球をいじめてはい..
by rabbitjump at 07:02
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:13
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 00:00
こんばんは~^^ お孫..
by 長沼 at 20:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 19:51
スキンのほうき草が綺麗で..
by oshibanayoshimi at 17:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 00:22
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:12
♣雪うさぎさん、ごきげん..
by nagotu3819 at 23:54

最新の記事

11月…時はあまりにも早く
at 2017-11-06 00:20
10月は10月のうちに(学園..
at 2017-10-31 20:31
10月のうちに 横浜と茨城(..
at 2017-10-31 07:42
セントレア空港へ 行って来ました
at 2017-10-29 15:57
パソコンさん、ご無沙汰!!(..
at 2017-10-27 12:28
子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43
子どもの頃に歌った唄(1)
at 2017-09-17 06:40

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧