「わたげ」を拾い読み ②1991年12月 139号

【特集ページ】に、私の作品が見つかった。

そうだ、こんな懐かしいこともあった…なんていう思い、
断捨離はなかなか進まない。

姉妹が揃って母が行きたいという中国へと旅立ったことがあった。
父が亡くなって独りとなってから10年くらい経ってからのことだった。

e0228147_03473913.jpg


わたげ139号
(毎号特集:一人だけpickupの川柳作品広場)

『花のまわりで』  そよぎ

母からの誘いで姉妹空の旅
母の背はピンと伸びてるジョギングシューズ
同胞の地よ 気楽さの中国へ

旅立ちは仏滅の日で台風一過
母七十二歳 思わず合掌 空の旅
降り立った北京の大樹雨に濡れ
隣国の言葉 親しむニイハオと

e0228147_21374265.jpg

流れゆく景色に私を置いてみる
並木みな巨木で緑のトンネルに
道覆う 槐(えんじゅ)の並木まばらな灯

クーニャンが案内する語 可愛ゆくて
陽を湛え何処まで続く柳の並木
自転車の通勤姿 トンボの群れ
アキアカネ万里の長城越えて飛ぶ
長城へ登ると古き人の息
北からの風は湿り気ウィグルが
王族の墓の後ろに民の影

e0228147_01020262.jpg
(万里の長城)

飯店(ホテル)の部屋割り 母と日替わりに
嫁ぎしも昔の姉妹 母娘なり
謝謝(シェイシェイ)と言えば「オハヨウ」とホテルマン
赤い壁ラストエンペラーの孤独癖
真白なる大理石踏む 惜しげなく
心模様ガラスに込めて輝ける

丸い壁回ってくる声そっと聴く
人間界 地獄と天界に挟まれて
西湖さざなみ三十六個の月の影
白檀の風に染められ 清ら風

e0228147_01012129.jpg
(天安門広場   天壇公園)


天国と固く約束 天壇公園
天国に届け温もりこの祈り
この世から届く近さに天がある
仏像を拝み亡き父 手の近さ
すれ違う日本の人か彼の国か
同族の親しみ持てる顔似てる

笑い声左の耳に今も残照




e0228147_04565477.jpg
(母 38歳 私14歳)



※中国の写真はインターネットから。

※母72歳とすると、私はこの時49歳ということになる。
句の中に72歳と記したことが期せずして明確となった。




☆pageTop☆



[PR]
by nagotu3819 | 2017-08-08 05:30 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/25966604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-08-08 06:45
おはようございます。
旅の記録(記憶?)を歌に残すのもいいものですね。
その時々の気持ちが伝わってきます。

私も中国へ3度行きました。
2度はグループツアーで。残りの一度は友人を厦門に訪ねて。
万里の長城に立って、そこを流れる風に吹かれて見たい。
そう思ったからでした。
北京オリンピックの前に行ったから良かったなぁ〜と。
厦門は上海と同じで、外国人が作った街。
西洋風のきれいな街でした。
中国人の友人夫婦は厦門大学で教えていたので、初めて
中国に大学の中を見学しましたよ。
その規模の大きさ(山一つがすべて大学?)にびっくりし、
中国ってなんでもすべて巨大なんだなぁと変に感心したもの
でした。

写真を見てつい思い出に浸りました。
年ですね!(笑)
Commented by nagotu3819 at 2017-08-08 12:58
♣ PochiPochiさん、ごきげんよう。
1990年の時に行ったのだと思います。この時に1ページをあげるから、連作してみたら…と勧められて思いつくままに作ってみたものでした。
今その時の句を観るとその情景も浮かび同行の面々の表情さえ浮かび来るものなんですね。
私も、今ではなく過去のことを整理しアップしだしました。
その後、仲良しの皆さん8人くらいでもう一度中国へ行ったのですが、二度目は最初の旅と混同するようなこともあり、あれは後の旅だとか訂正して思い出しています。
紫禁城、杭州、上海なども行ったのにその所の句はありませんね後に横浜へ行ったときに上海を何か沸々と思い出しました。似ていますね。
やはり思い出が走馬灯のように…とか過去のことの話題は、「年を取ったわ…」ですよね。しみじみと。
Commented by rabbitjump at 2017-08-08 15:20
懐かしい思い出が浮かんでくるでしょうね。
素敵なお母様とご姉妹。
特集ページにnagotuさんの作品が載っているのですね、
見事に。素敵ですね。
断捨離、私は思いっきりがいい方ですが、
心の中で思い出すことがいっぱいあります、
そんな思い出を追うと、限りなく目の前がかすんできます。
若くして亡くなった兄妹の事、
両親の事、祖父母の事、過ごした家、愛犬など、、
私にしかわからない思い出に浸ることがあります。
Commented by nagotu3819 at 2017-08-08 21:29
♣ rabbitjumpさん、。ごきげんよう。
こんな場面があったわと、句を読み返し思い出として浮かんできます。
でも体験した共通メンバーにその情景が浮かんでも、そのものズバリは伝わってはいないのでしょうね。
17文字の世界は、読む方の思いでどう感じても良いのですって。そういうのが17文字の世界。作品から読んだ方の思いを載せて下さいませ。
あー、ワンちゃんを亡くされて間もない頃に私との対面でしたんでしたね。
今見えない方々の、思い出はその思いを持っている方の胸の内に生きているのですって。
想い浮かべるきっかけが出来たら、幸いです。


名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

習慣になっているので、夕..
by koneko3y at 21:22
以前のご報告でもうれしい..
by rabbitjump at 18:45
そよぎさんおはようござい..
by yukiusagi_syakuna at 09:42
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:32
もう11月ですよ。早いで..
by 長沼 at 23:25
本当に地球をいじめてはい..
by rabbitjump at 07:02
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:13
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 00:00
こんばんは~^^ お孫..
by 長沼 at 20:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 19:51

最新の記事

この頃の風景を 準備していた..
at 2017-12-13 14:01
11月…時はあまりにも早く
at 2017-11-06 00:20
10月は10月のうちに(学園..
at 2017-10-31 20:31
10月のうちに 横浜と茨城(..
at 2017-10-31 07:42
セントレア空港へ 行って来ました
at 2017-10-29 15:57
パソコンさん、ご無沙汰!!(..
at 2017-10-27 12:28
子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧