とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母の日に

ある日友だちに誘われた。
”明日は「4」の付く日だからとげぬき地蔵の縁日です”
”一緒に行きましょう、私の友だちも誘っていて
当日は来ることになっているけれど、ご一緒しましょう。”

私には、その話題さえ一度もなかったのに
突然に友だちの友だちと同行することを提案された。

私は人見知りをしない方なので構わないが、
相手の方々は仲良しでもない、ましてや初対面の人(私)が
同行するなんて嫌なんじゃないかと、気にかかった。

以前「一緒に出掛けること聞いてないし突然だと
戸惑いますよ。困ると思うよ。」という別友の反応もあったので、
「見知らぬ人間(私)を連れて来るのは相手に悪いんじゃないの」と
反応した。
過去にそのことを疎んで、初対面のその新入りと
仲良くする様子も見せなかった友だちが、
胸の内を吐露されたことがあった。


e0228147_02044635.jpg

しかしそのお相手は私の存在を全く気にすることもなく
10時半から午後5時過ぎまでのんびりと
それぞれで縁日を楽しむことになった。

とげぬき地蔵の縁日にはよく来られている常連さんの様子。
「此処はお昼ご飯、美味しいのよ」とある俳優さんも何度か立ち寄り
食べて行ったというお店に、小一時間並んで
順番を待った。

よくディズニーランドでは人気のアトラクションに
乗るためには長蛇の列を平気で並んで順番を待つけれど
お食事も縁日では並ぶのが当たり前とばかりに
並ぶことを厭わなかった。
「その店はお魚やさんの、新鮮で味が良いので
皆知っているのよ」と、待つ時間を楽しむかのよう…。

e0228147_01593400.jpg

そして路上の所々を人は寄り道して、買うでもなく眺めて
楽しんで歩いた。
そう、そう、かの有名な赤パンツなども、結構高い値段が
ついているのに、「お隣のおばあちゃんに頼まれているの…」
とか品定めをしながら購入することを楽しんで行かれる。

それを私は黙って、時には”可愛い”とかの感想を
述べてみたりして買い物を楽しむ姿に沿うだけで行く。
(縁日ってこういうものだったわね)と過去を思い出しながら…。

夕方まで楽しみ、散々歩いたから足が疲れたと
格好の喫茶店で腰を下ろして適当なおしゃべりをしながら
疲れを忘れていくように時間が過ぎて行く。

家に帰ったのは8時ごろとなってしまった。




「散歩の会」でご一緒していたTanakaさんから
遊びにいらっしゃいとの電話があった。
彼は、とても優秀な方で若い頃はドイツにも留学され
実験研究をしたことがあったのだった。
会報の編集担当の私は、頼み込んで寄稿してもらったので、
そんなことも、あんなこともと、書くのは苦手だというのに
無理やり原稿を頂いてもいたことを思い出す。

とにかく真面目な紳士で、理科系は文章を書くなんて
とても苦手なんだと、尻込みされておられたけれど、
いつも興味深い内容の原稿を頂くことになって
とてもありがたかった。

その方が、脳こうそくを起こしてしまって
後遺症を抱えることになってしまったのだ。
「私がいけないの、食生活の注意を怠ったから」と
奥様はおっしゃるけれど、今年米寿となられているし、
自然の成り行きも否めないような気がする。

今は少し表情が硬くなっておられるが
そばで奥様が一生懸命に支えて明るく振舞っておられた。

e0228147_01102455.jpg

以前の印刷された会員名簿を持って私のところに
電話を下さったという。

奥様の懸命なおもてなしを受けて、用意されたお土産を
お暇する時に渡し忘れたと、私の家まで届けて下さった。
その帰る途中、車で追いかけて下さった奥様とバッタリ出くわして立ち話…。

やはりTanakaさんの前では話したくないことも、
女同士としてあるのよね、またお話ししたいわと言ってくださった。
私ごときでいいのかしらと思えるくらい丁寧な奥様で、
またお会いする約を束してしまった。


そんなこんなで日を重ねているうちに
母の日となったが、今年は父の日と一緒に祝いたいからと
計画している娘たちの案に大いに賛成の私。
夫と息子はいつもこういう集まりを設けても
何故か参加できない忙しさを抱えていて
何とか参加せずにいる二人にこちらは
何とか参加してほしくてあれやこれやと計画しているのだ。

とても自立している夫は私の理想でもある。
私はそんな夫に刺激され、どうにか自分でできることは
自分でやらねばと思いつつもどうしても夫や娘たちに
頼っているのだわと反省する。


”父母の日”として一緒に祝うということはとても好いきっかけ。
今度は無理してでも揃ってできないかと願っているのだ。

e0228147_01093406.jpg

そう言いながらも子供たちは母の日にカーネーションの
花籠を送ってくれた。

今年は6月にすれば良いと割り切っていた私の心積もりだった。
メッセージカードには
三人の子どもたちの願いが書かれていた。

「いつも 若く 元気で 可愛らしさを
忘れないでいてね」
ーーMI. CHI. FU.--

う~~ん、忘れないように心がけていきましょう…と、
心に刻んだ。
なかなか出来なくなってくるんだけれどね…。







☆pageTop☆







[PR]
by nagotu3819 | 2017-05-20 21:55 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/25787645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-05-20 22:40
こんばんは。
お年寄りの原宿に行かれたのですね!
刺抜き地蔵の縁日、楽しそうですね!!!
暗くなって、8時頃おかえり・・・、そんな時、ご主人様のお夕飯は?
いつも不思議に思います。
Commented by mary_snowflake at 2017-05-20 22:55
そよぎさま、ご家族皆さまが、それぞれに思い遣りを持たれているご様子が伝わってきます。
こちらまで温かい気持ちになりました。
そして、その上、思いがけない良い母の日になりましたね。お優しいお子さま方ですね。

Commented by nagotu3819 at 2017-05-21 08:17
♣ oshibanayoshimi さん、ごきげんよう。
まさしく”おばあちゃんの原宿”でした。そして歩きながら「賑やかね」と独り言を申しますと、まったく知らぬ人が向かいから歩いてくるおじいさんが立ち止まって「そうだよ、今日は連休の内だし、いつもより賑わっているよ」と、お返事してくれくれます。お年寄りの人懐っこさです。
「あら、素晴らしい石のブレスレット、いくら?」「3万円」「あ、やっぱりね」諦めた顔をすると「いや!3000円だよ」道路に店商品を広げている行商人。でも”4の日毎”に店を出しているので、次の時には修理もお願いすることもできるのです。
すっかり彼方此方と冷やかしながら寄り道して疲れてしまい、喫茶店でおしゃべり…。あっという間に時間が経ちます。大体、こんな日は、帰りを待っている家人を気にしないでいる方たちが多いのです。いわゆる「鉄砲玉のお使い」さながらです。気にしてはいません。皆さんの家で待っている方々は、お腹が空けば自分でお作りになる自立性があって、日ごろの躾というか習慣でしょうね。
その点、九州出身のかたは男の方々を下にも置かないという取り扱いをなさっていらっしゃるとか…。そういう習慣なのかと思います。
Commented by nagotu3819 at 2017-05-21 08:30
♣ mary_snowflake さん、ごきげんよう。
「ミセス・サファイア」さん、という名前の付け方やその他のことが、共通性を感じました。私も9月生まれです。偶然訪問して親しさを感じました。
娘たちがお膳立てしてくれます。”鳶が鷹を生んだ”とか言うのじゃないでしょうか。もっとも私にはもう母が居なくなってしまいましたが、「そよぎ、そよぎ…」と、頼られているうちは母を放って置けなくて、一生懸命に介護してしまいました。そのことを娘たち夫婦が見ていて娘の連れ合いは「貴女もそうしなくてはいけないよ」と言ってくれているとか。有り難いことです。皆さんもそれぞれ、親を大事に忘れないでくれているように見受けられますね。優しい人たちです。
Commented by 長沼 at 2017-05-22 00:11 x
そよぎさん、こんばんは。
とげぬき地蔵の縁日、人気なんですね~いっぱいの人!
赤パンツって、健康にいいんですってね^^

そよぎさんのお宅はご家族の愛情がいつも感じられ、ほのぼのとした気持ちになります。
ホントに素敵なご家族ですね☆
Commented by nagotu3819 at 2017-05-22 12:11
♣長沼さん、ごきげんよう。
しばらくでしたね。初孫さんがお生まれになったり、とても充実感あふれる毎日をお過ごしでしたのでしょうね。
ブログ訪問致しましても、更新されていない日があって…。きっと人形の制作にも多忙なことなんだわと思っていました。
やっぱり…、でしたね。
私が最近更新しない日が続いたような時は、ただ毎日を忙しく自分を回しているだけですのに、長沼さんは時間を空回りしていませんね。
いつも応援しています。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

そよぎさん、素晴らしい時..
by 長沼 at 21:28
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:45
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:36
「心がぽあ~っと温まりま..
by shizuo7f at 16:57
そよぎさん、笑える映画「..
by shizuo7f at 16:56
♣rabbitさん、 ..
by nagotu3819 at 20:42
なんて素敵なご家族でしょ..
by rabbitjump at 10:46
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 09:47
本当に良いご家族ですね!..
by oshibanayoshimi at 06:18
♣サファイアさん、ごきげ..
by nagotu3819 at 10:18

最新の記事

六月の父母の日
at 2017-06-25 09:17
映画「家族はつらいよ2」と友だち
at 2017-06-22 04:41
梅雨の晴れ間の蓮の花と友だち..
at 2017-06-16 00:13
青葉爽やか-恩師を囲む会と墓参会
at 2017-06-13 09:58
ギャラリーでミニコンサート
at 2017-06-11 00:40
民話の集い(第15回)
at 2017-06-08 06:20
日本の臍的位置の都市で(絵手..
at 2017-06-07 12:15
舞踊ダンス発表会と食生活のチ..
at 2017-06-05 02:41
旧古河庭園と飛鳥山博物館めぐり
at 2017-05-30 05:10
独り言して学ぶ②
at 2017-05-26 19:32
独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧