溥傑氏の仮寓(ラストエンペラーの弟王)

この土地の氏神様、浅間神社にお参りに参りました。
高校時代からの友だち K.Y.さんはこの地に育ち
結婚されるまでだったかな(?)、
思い出がいっぱい詰まった懐かしいこのあたりの地です。
散歩がてら浅間様に行きましょうかとの彼女の提案に
行って見ることにしましたが、彼女は本当に久しぶりに訪れたとか…。

私自身は、幼い頃はこのあたりにはあまり馴染みはありません。
しかし、中高時代はこの神社や海の近くでしたので、
少なからず思い出を残しています。
生長の節目節目でもお参りに来ていたことを思い出します。

e0228147_02274112.jpg


近くには、潮干狩りで東京近郊からは手近な観光地でもあり
結構たくさんの人たちが訪れています。
想いを込めて参拝しました。


その神社のすぐ隣に愛新覚羅溥傑氏の仮寓が今も
丁寧に遺され手入れが行き届いて一般公開されています。
e0228147_10083977.jpg
(以下の記載はURLの検索により編集する)

明治中期以降、
保養地として多くの文人墨客が訪れた稲毛は、
海岸線の松林を中心に、別荘・別邸が建てられました。
この建物はその中で現存する非常に貴重な遺構です。

こちらの屋敷は、旧武見家の別荘でしたが
平成9年に武見氏より市が取得し、同年4月から
「千葉市ゆかりの家・いなげ」として公開しています。

この建造物に、中国清朝のラストエンペラー愛新覚羅溥儀の
実弟である溥傑夫妻が、昭和12年に半年ほどこちらに居を構え、
新婚生活を送ったという歴史的事実もあります。
保養地としての稲毛の歴史を今に伝え、
その歴史を知る上で、貴重な和風別荘建築として、
非常に重要な物です。

平屋の主屋と庭の離れから構成されています。
主屋は棟がL字型となっており、南・東側の屋根には
入母屋の破風が見られます。
室内は、漆塗りの枠の腰付障子、菱格子で飾られた欄間、
高く張られた格天井などの意匠が凝らされています。
居間には洋間が付いていますが、
屋根の形状や取り合い柱の納まりから、のちに増築された
ものであると考えられます。
離れは、外壁が主屋の洋間のものと同じ板壁であることから、
浩夫人の要望もあって、洋間に改装されたころに
増築されたと推定されています。
その室内は6畳と床の間で構成され、床の間には木瓜窓が施されています。

全体として改造が少なく、大正時代初期の意匠をよく伝えています。



e0228147_10103221.jpg
溥傑は、中国の現代三筆に数えられる書家として、
多くの書画を残しています。
この書には、稲毛に居を構えた当時の思いを詠んだ
漢詩が二首したためられていて「ゆかりの家・いなげ」と
「溥傑夫妻」のつながりを偲ばせる作品です。
平成2年に溥傑本人から千葉市へ贈られました。


e0228147_10104771.jpg
L字型に建てられた主屋の床の間やその突端の夫妻の寝室には
浩さんの希望で洋間に改築、ベッドを愛用とありました。


溥傑の書

【訳】※ 愛新覚羅溥傑・浩 著(福永嫮生 主編)「愛新覚羅溥傑・浩書画集」P62より引用

再び千葉海岸稲毛旧居を訪れて感あり
過ぎ去った歳月を顧みて再び千葉に来る。
世の中はすでに大きく変わっているが、
余齢をもって稲毛の旧居を訪れる。
新婚当時は琴瑟相和して仲が良く、
まるで夢のようだった。
短い期間ではあったが想い出すと
つい我を忘れてしまうほど幸せだった。
愛しい妻の姿と笑顔は今は何処に。
昔のままの建物と庭を見ていると
恋しい情が次々と湧いてくる。
君と結婚したその日のことが目の前に浮かび、
白髪いっぱいになった今にかつての愛の
誓いを思い出すにはしのびない。
再び千葉海岸稲毛旧居を訪れて感あり
二首を詠む。歳次庚午仲夏   溥傑 



e0228147_10110100.jpg
過去にNHKの「歴史秘話ヒストリア」での取材もありました。
渡辺あゆみアナウンサーの色紙サインも。


3月23日、小寒い日でしたが、その庭にはシャクナゲが咲いていました。
そしてトサミズキ、クリスマスローズ、ツワブキ、ウメが
かつての当時を物語るように爽やかな賑わいを
偲ばせていました。


e0228147_01524911.jpg








☆pageTop☆




[PR]
by nagotu3819 | 2017-04-25 01:45 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/25722271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rabbitjump at 2017-04-25 09:35
稲毛の浜、そういえば聞き及んでいますが、
昔は保養所があったこなど、また
貝ほりなどで行ったことがありましたが、
今日は興味津々で読みました。
お二人が過ごされたお家、
いまもこうして存続していることに嬉しく、
一度訪れてみたいなと思いました。
美しいお花も咲いて、
溥傑、浩さんが過ごされた幸せな日々があったことを、、
当時の様子を想像致しました。
Commented by nagotu3819 at 2017-04-25 11:49
♣rabbitさん、ごきげんよう。
ラストエンペラーの映画を観ていたので興味があると言われていましたね。
それでブログアップの時期が遅くなりましたが、宿題を抱えているような気がしていました。(笑)
その重要な建造物という意識のお陰で市の観光課をはじめ動いてくれているのでしょう。入館無料となっていますよ。
お出かけになるのなら、ご一緒しましょう。その先にはギャラリーや電気ブランでお馴染みの神谷伝兵衛の旧別荘もあり公開しており、片田舎にしては見ごたえがあります。
どうぞお出かけくださいネ。
Commented by rabbitjump at 2017-04-25 17:49
☆nagotuさん
まだか、まだかとお待ちしていました^^
宿題完成、ありがとうございます(*^_^*)嬉し!
電気ブラン神谷さんの、、拝見したいです、
機会を見つけて行ってみますね。
電気ブラン、飲みましたから^^また興味ありです(^_-)-☆
Commented by oshibanayoshimi at 2017-04-25 17:57
色鮮やかなシャクナゲですね!!!
山の自生のシャクナゲは、こんなに鮮やかではありません。

千葉県には、ご縁が無く、親戚も無く、行った事はありません。
なかなか見ごたえの有るおたくですね。
里に「王昭」さんと言う画家(ラストエンペラーの子孫だそうです。)の金魚の絵が有ります。面白い絵を描かれます。
Commented by nagotu3819 at 2017-04-25 21:16
♣rabbitさん、コメントをありがとうございます。
神谷さんの別荘は、溥傑さんの仮寓とは趣が違います。
かなり前に訪れた印象ですが、1階は洋風仕様で2階は和風でした。
当時はかなりモダンさを誇っていたと思われます。
浅草に神谷バーのお店がありますよね。
電気ブランはブランデーですよね。女性としてはとても口当たりが良くて酔っぱらいそうです。私はアルコールで酔うことは好きですが、外で飲んでしまうと…、酔っぱらってしまうかもしれない…のですよ。
私はお酒に弱いから。ご用心!と戒めて飲むことにしています。
Commented by nagotu3819 at 2017-04-25 21:28
♣ oshibanayoshimi さん、ごきげんよう。
かなり派手な色合いのシャクナゲですよね。
稲毛には放射線医療研究所もありますが、ここの庭にはこの色合いのシャクナゲが鮮やかに咲いています。
以前、原発事故で臨界の状況に遭った時に、不幸にも放射線での患者さんが運びこまれたそうです。癌に対する医療もここで最前線の研究と治療が行われているんですよ。
あまり縁はないことかもしれませんけれど。
関東方面に来られるようでしたら是非にご連絡くださいネ。
yoshimiさんみたいに車で駆けつけることは、私の運転技術と交通事情で無理かもしれませんが、公的交通手段で参りますわ。
どうぞ計画してみてくださいネ。
私のこちら滞在期間に是非…!!!
Commented by PC-otasukeman at 2017-04-26 12:05
こんにちはブロ友パソコン相談室のお助けマンです。
お役立ち記事を投稿しましたので、
4月26日の記事を是非ご覧ください。
Commented by nagotu3819 at 2017-04-26 19:58
♣ PC-otasukeman さん、ごきげんよう。
いつもご親切に、多々お教えくださってありがとうございます。
今回のご提案は、承知しつつ表示していました。
私自身のために同じカテゴリの過去分の羅列が結構面白く思いまして…。一時「表示しない」試みたものの、やっぱり表示することにしてみます。
ご提案、ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

♣長沼さ~ん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 10:00
そよぎさん、素晴らしい時..
by 長沼 at 21:28
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:45
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:36
「心がぽあ~っと温まりま..
by shizuo7f at 16:57
そよぎさん、笑える映画「..
by shizuo7f at 16:56
♣rabbitさん、 ..
by nagotu3819 at 20:42
なんて素敵なご家族でしょ..
by rabbitjump at 10:46
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 09:47
本当に良いご家族ですね!..
by oshibanayoshimi at 06:18

最新の記事

旧クラスメイトと
at 2017-06-29 11:50
六月の父母の日
at 2017-06-25 09:17
映画「家族はつらいよ2」と友だち
at 2017-06-22 04:41
梅雨の晴れ間の蓮の花と友だち..
at 2017-06-16 00:13
青葉爽やか-恩師を囲む会と墓参会
at 2017-06-13 09:58
ギャラリーでミニコンサート
at 2017-06-11 00:40
民話の集い(第15回)
at 2017-06-08 06:20
日本の臍的位置の都市で(絵手..
at 2017-06-07 12:15
舞踊ダンス発表会と食生活のチ..
at 2017-06-05 02:41
旧古河庭園と飛鳥山博物館めぐり
at 2017-05-30 05:10
独り言して学ぶ②
at 2017-05-26 19:32
独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧