クラス会「歩く仲間」参加 ①

熱海から忍野八海、富士山五合目

クラス会としては場所的に広がりのある仲間たちの
クラス会です。
元教師4人で参加させてもらいました。
一昨年は島根県玉造温泉から出雲大社など観光し
私には二回目の土地、山陰でした。
今回は関東地方に。
開催地は熱海ということになりました。
次回は九州・宮崎~別府ということに
決まりました。

「歩く仲間」というクラス会の命名は
卒業時の写真アルバムのタイトルでした。
生徒の皆さんは、それぞれ一つところには止まらないで
女性ばかりなのに歩き続けて
多方面で自立していくのだという気持ちが表れています。
それぞれが経済的にも夫に頼ることなく
立派に生活を送っているからこそ、結構遠い開催地でも
41人中22人の参加者も有りでした。
今回も多い参加と感じます。

e0228147_12312458.jpg

こちら元教師は、相談しながらクラス会の集合時間に
間に合うならその時間にはやや早い時間に
集合地の熱海をブラつこう…ということになりました。

集合はホテルに15~18時というので、
ゆっくりとその辺りを散策し、我々元教師仲間は
2か月ぶりの顔を合わせて
溜まった話をしましょうということになって、
名古屋や東京から11時過ぎに熱海に集まることにしました。

e0228147_12313171.jpg
いつも元生徒の名前を聞いては○○さん? ▽△さん?と
訊ねながら呼んでしまっているのは、申し訳ないと思いつつです。

それでも「O先生」と呼んでくれて慕ってくれているのね、
なんて…、生徒には内緒にしたいような話です。
もう、絶対に忘れないと思っているのはShimizuさん、
もともと忘れてなかったのはKondouさん、Hatukoさん、
Imaiさん、Yamakawaさん…くらいでした。
それなりの学び舎での逸話を持っている場合は忘れないですが、
在職3年間という短さの上に
働きながら忙しく勉学に励んでいる高校生の年頃の生徒と
私も結婚、出産などと忙しいし、どちらも手を抜くことが
出来なかったころでした。
ただひたすらに前を向いて走っていた時期に居ました。

私の場合可もなく不可もなくと過ごして
これといった思い出、強く印象に残ったということは
あまり無かったのです。
結局、それは幸せな部分で生徒からは
本物のお嬢様育ちの女性とか、羨望が憧れに変わったとか、
卒業したら先生のファッションを参考にお洒落したいなどと
ほめ言葉のオンパレード。
私にもそんな時期があったようで…と、独り懐かしんでいました。
e0228147_12314205.jpg
夕飯のお料理は食べきれないほどでした。
翌日の朝はバイキング。
見晴らしの良い最上階での食堂で楽しみました。
その日は忍野八海、富士山5合目、河口湖方面まで
観光バスをチャーターしており、参加人員に拠りバス代は
決定ですが、21名で一人だけ先に帰って行きました。

e0228147_12315520.jpg
忍野八海のあくまでも澄んだ水を見て富士の凄さを知ったことでした。
e0228147_12320968.jpg
私の子供ではないかと思えるほど、よく似ている生徒も
笑っています。

e0228147_12321899.jpg
富士山5合目では朝あんなに良い天気で見晴らしも良かったのに
見晴らし台のある富士山5合目ではわずかに、下顎?くらいを
見せてくれただけでした。

e0228147_12322833.jpg
神社にお参りしているときに富士山は少しだけ
姿を見せてくれただけ…。
結構富士の姿を見るのは、今頃の時期難しいのです。
見えただけ良かったと思いました。
河口湖のハーブ館で押し花の葉書づくりに
挑戦しましたが、面白かったけれど、大分センスの問われる
葉書づくりでした。
思ったほどはうまくいかなかったという印象だけ
述べておきましょう。














☆pageTop☆




押し花の葉書と栞の制作は、上手な出来とは言えませんが、②の方でアップします。







[PR]
by nagotu3819 | 2016-06-17 20:51 | 旅散歩:食事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/24464145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-06-17 21:38
押し花しおりも葉書も、可愛らしくできていますよ!

熱海は、新幹線の窓から眺めるだけで、行ったことはありません。
いいなー!!!]
Commented by nagotu3819 at 2016-06-17 22:15
♣押し花さん、ごきげんよう。
押し花の葉書を作るのはまだできていなくて、材料セットが写っているだけなのよ。
押し花先生に、ご批評を仰いだ方がいのかなぁ~?
恥ずかしいなあ~。
熱海辺りで会いましょう…なんて、有楽町で逢いましょうの乗りで言いました。
いつかそんな日が来るのでしょうか……。
コメントをありがとうございました。

Commented by komiti15 at 2016-06-18 19:10
こんにちは、素敵な同窓会ですね。
卒業アルバムの「歩く仲間」のタイトルは色んな意味を持ち
これからも通用する言葉ですね。
その言葉通り 歩く仲間で繋がっているようで素晴らしい仲間ですね。
卒業生の半分の人数が揃えば懐かしい人も一杯でさぞ賑やかに
過ごして元気を分かち合ったのでは・・・
毎年同窓会が開かれているのですか?
凄い勢いですね~(^^)/
Commented by nagotu3819 at 2016-06-18 20:58
♣コミチさん、ごきげんよう。
現役で教師を勤めていた時は、まだまだこれからの人たちですので、50年経った今を全く想像できませんでした。
女性だけでしたが、それも良かったのかも知れません。
41人編成のクラスでした。
リーダーだけでなく、それを支えるメンバーの層の厚いこと、恐れ入っています。
苦労して学生時代を送ったそんな体験も今を確かなものにしていますね。楽しんでいる間にも携帯でお仕事の話が入ってきたりしているようでした。
なるほど、日本のどこを舞台にしても何とかクラス会に集まって来るのだろうと思いました。
同級会は、二年置きのようです。
そのクラス会が終了すると次はこちらで…と、そのお世話役が決まるのです。こんなに立派に事を進めるにはと思うと、ちょっと尻込みしたくなることかと思いますのに…。
よくやってくれています。感心しているんです。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2016-06-19 09:45
そよぎさんおはようございます。
この歳になりますと、自分が経済的にも独立していると言う事
とっても大切ですね!
と言いながら、自分はず~っと夫の扶養で来ました。
そよぎさんの現役時代の先生の姿を見たかったです。
もしかしたら、国語の教鞭をとってらしたのかしら?

Commented by nagotu3819 at 2016-06-19 22:16
♣雪うさぎさん、ごきげんよう。
家庭内(夫と妻)の自立ということは、やはりそれぞれを認め合って助け合っていれば、お互いに自立しやすいんでしょうね。
でも分かりやすいのは経済面の自立があれば…ということでしょうか。
どうしても、古い観念があって、女性が男性よりも多額の収入があるとなると、邪魔な気持ちが男性(夫)に生じがちですよね。
よく不釣り合いなどとあったりしますよね。
釣り合わなければ不仲の基などとね。
とにかく、妻だけの楽しみのために自由に動けるということは、経済的な強さがあることが必要となるのかしら。一概に経済ということではないのだけれど…。それぞれの家庭でそれぞれで理解し許容しあえる大きな器が必要なんでしょうか。
説明が難しいことですが…。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 12:11
そよぎさん、こんばんは。..
by 長沼 at 00:11
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 08:30
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 08:17
そよぎさま、ご家族皆さま..
by mary_snowflake at 22:55
こんばんは。 お年寄り..
by oshibanayoshimi at 22:40
♣yasukonさん、ご..
by nagotu3819 at 21:19
ご友人と雰囲気が似ていら..
by yasukon20 at 18:19
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 20:18
そよぎさん、“奥能登の旅..
by shizuo7f at 17:18

最新の記事

独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55
太陽と風 筍バーベキューパーティ
at 2017-05-09 07:15
水彩画展に行く
at 2017-04-30 21:26
溥傑氏の仮寓(ラストエンペラ..
at 2017-04-25 01:45
桜を観る会【4月15日のこと..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧