4月29日――生涯を掛けてのお仕事と、毎年の行事と

e0228147_21331060.jpg


我が夫に、おめでとうございます…、と申し上げたい。
春の叙勲・授与の対象となり、29日朝刊に
その栄誉が発表された。
新聞発表で名前を見つけた方々からの
祝電や、電話でお祝いの言葉を頂いたりした。

長年の研究一筋に打ち込んだ姿勢とその業績の成果に
周囲の方々や関係の方々の大いなる推挙によって
「瑞宝中綬章」を授かることになったのだ。

一時期には褒章・叙勲に順番がくれば…と、
思われていたようだし、それもありなのかとも思った。
最近はその順番も、基準もなくなったので、
70歳になって…、そして77歳になっても、声がかからず〈笑)、
もう期待することはやめようかとあきらめていた。
この叙勲の知らせは妻として、大変嬉しい出来事だった。

しかし、思い及ぶことは、最近亡くなった夫の姉や、夫の亡父母が
この慶びの知らせを聞いたらどんなに讃え栄誉に思って
くれたかと思うと、この時が少々遅かったかと残念な心も生まれる。
この気持ちは天に届いて欲しいと思う。

多分夫は私以上にそのことが気になっていることだろう。

しかし、
本当におめでたいと日ごろの努力や
研究や物事に対する態度を目の当たりに見ていた立場にいる私は
本当に報われたような気がしている。

伝達式は少し後になるのだけれどその日が待ち遠しい。




さて、以下は毎年行っている家族一族集合のお楽しみである。
e0228147_18285814.jpg


昨日から気になっていたお天気は、お日様と雲のマークの並んだ予報。

風が強いので、野外の楽しみ、バーベキューは
どうなるのかと心配であったが、幸い風がもろに当たらないところに
炉があり、当日のバーベキューを楽しむことが出来た。

時々風は頭上のクスノキの若葉を震わせ
うなり声を立てるように強く揺すっていた。

e0228147_18294148.jpg

けれどバーベキューは美味しく焼けて箸が進んだ。
昼間のうちは外で、そして午後は
屋内で寄り集まっての懇親が図れた。

家においての仕事が気になる三番目の妹一家は
先に帰ることになったけれど…。
またいつも参加するもう一人の四番目の妹は
健康を害していて、リハビリを兼ねた施設に
通う日だったため不参加となったけれど。

すぐ下の妹はこのお寺の住職が夫である。
このお寺の敷地で筍狩りをしたりして、毎年楽しませてもらっている。

妹は心からおもてなし上手で、いつも感心しているのだ。
長女の私は、こんな時も他のきょうだいをあてにしてしまって
きっとかゆい所に手が出るような働きはしてないかも…、と思い
反省しつつ結果を考えてみればただ意味の無い動きをしていたような
気がして、もう少し向上しなければと反省する。


e0228147_17385207.jpg


買い物係や準備をする担当の割り当ては私が…と、
あれこれと計画はするが、そのほかの細々した気の配り様は、
お宿としての妹がほとんど受け持っていた。

きっと妹のようには出来ないだろうと思って妹を評価している。
気配りなど実際の動きは苦手の方なのが私だから。

こういうときに幼かったころのそれぞれの持ち前が出てくるものか。
そのあたりは、互いに理解してはいるものの、
ひとり反省することも苦笑いの種にもなってしまう。

きょうだいだからと、大目に見られているばかりじゃないのだと
改めて集まりごとでは感じることがあり精神の修養の場でもあるのかナ。

この年になったからこそ密かに感じることで
そんな状況に胡坐をかいていた私だったと思われたりするのだ。

台湾のコンダクターを勤めてくれた
長女の夫は、この日も大変気を使ってくれたのには
感謝している。
なかなか男の身でできないことも、率先してやってくれた。

e0228147_17390871.jpg












☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2016-05-01 23:23 | 私の原風景 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/24346060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-05-01 20:36
おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。
Commented by nagotu3819 at 2016-05-01 20:55
♣押し花さん、ごきげんよう。
(きゃっ!早いコメントで驚いています。)
まだ記事の手直しをしなくてはと、アップしたあとも気になって見直しに戻ってきたところですので…。
心からのお祝いを、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
Commented by banban0501 at 2016-05-01 21:14
おめでとうございます

叙勲など 普通は実現するものではないですから
本当にお慶び申し上げます

ご親戚も譽れですね〜
Commented by nagotu3819 at 2016-05-01 22:17
♣バンバンさん、ごきげんよう。
お祝いの心確実に届きました。本当に嬉しく思います。
ありがとうございます。
先輩方の叙勲など見ておりましたので、ウチもそのうちにと期待していたことも実はありましたので、実現は諦めておりました。
ですから、恥ずかしげも無く、素直に表現させてね…。
とっても嬉しく思います。そう言わせて下さる貴女の心に感謝します。
Commented by time2022 at 2016-05-02 07:28
素適な事ですね~(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
名誉な出来事があると親が居たらどんなに…と思われますよね
でもしっかり共に生きた妻が横にいるからこそ最高のお慶びと思います
ご主人さまにはもちろん、そよぎさんにも心よりおめでとうを申し上げます~ღ❤ღ´ェ`✯*
Commented by yukiusagi_syakuna at 2016-05-02 08:34
そよぎさんおはようございます。
そして素晴らしいご主人、勲章を頂けるそうで、
おめでとう御座います。
嬉しい喜びで一家中喜んでいる様子が目に浮かびます。
本当に良かったですね~。
暫くは、その嬉しさの余韻に浸って下さい。
めったにある事ではありませんからね。
重ね重ねおめでとう御座います。
Commented by nagotu3819 at 2016-05-02 12:02
♣タイムさん、ごきげんよう。
お祝いの気持ちがとても嬉しく思いました。
タイムさんにはちょっぴり申し訳ない気持ちです。
だって、愛してやまないご主人がもうそばにはいらっしゃらない…、それを思うとね。
それはそれで、運命かもですよね。私の場合も運命なのでしょうね。
タイムさんは強く生きていらっしゃること素晴らしい。私よりも強いですよ。私は誰かと会ったりして自分を見つめ誰かとつながっているという意識を持っているときがあります。
タイムさんは、あまり人に頼っていらっしゃらないのですもの。ひとりで頑張って生きておられるのよね。
私にタイムさんのように出来るかしら?
弱い気持ちの私を自覚しております。
Commented by nagotu3819 at 2016-05-02 12:15
♣雪ウサギさん、ごきげんよう。
すみません、素直すぎて喜びすぎているんじゃないかと反省してしまいます。
昨年、秋の叙勲で恩師が叙勲の伝達をされなさって、かなり謙遜の気持ちを表現なさいました。
こういうものを自分ひとりが頂くのは恥ずかしいことです。君たち教え子がいて初めて頂けるものだよ、みんなのおかげで貰えるわけだから、むしろ自分が勲章を、というよりみんなに貰ったのだと思っています…と言われていました。
そうなのよね、うちの夫だけの栄誉ではなく、データを出すのに大勢の皆さんが夫の研究に協力されて研究成果を打ち出すのに力を貸してくださったおかげですものね。
皆さんに感謝しております。
ありがとうございました。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-05-05 21:56
久しぶりです。
お元気そうで何よりです。

ご主人の受賞、おめでとうございます。
長年のお仕事の成果が認められ、嬉しいことでしょう。
そよぎさんも嬉しいことでしょうね。
Commented by yasukon20 at 2016-05-05 22:04
ご主人様 そして支えてこられたそよぎさん
おめでとうございます。
これからもまだ研究は続くのでしょうから健康には気を付けてあげて下さいませ。

皆さんでのお集まりもまた一段と楽しかったことでしょう。
Commented by nagotu3819 at 2016-05-06 01:41
♣ポチポチさん、ごきげんよう。
コメントすることを難しく思ってしまいまして私もごぶさたしています。ごめんなさい。
何とか、生きてきた人生の集大成と感じられて、すっかり夫をほめてしまいました。
私だけが知っている彼の苦痛にも似た秘めた深い想いなどが、脳裏に浮かび思わず泣けてもきました。昨年研究室をたたんだ時も具体的に察せられましたの。
それでつい、このようなブログの内容になりました。
嬉しさも、あからさまではどうしようもないですが、お許しくださいね。
Commented by nagotu3819 at 2016-05-06 01:48
♣ヤスコンさん、ごきげんよう。
ヤスコンさんがご主人を見守り、介護されてきたご苦労は、今健康を取り戻してきているからこそ嬉しかったことでしょう。
そういう感じも私、分かります。
よくこの年まで生きてきてくれたと思います。
祖母94歳、母101歳まで生きてこれたDNAを持っていますのできっと私より長生きしてくれると安心していました。
けれど命とは、安心できるようなものではないのですものね。
危機感をもって、毎日を大切に暮らさなければと思いました。
おかげさまで m(..)m ありがとうございます。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 22:11
こんばんは。 現代川柳..
by oshibanayoshimi at 20:54
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:15
あっ!知っています、この..
by rabbitjump at 20:01
♣shizuo7fさん、..
by nagotu3819 at 19:29
もう一度読まれたんですね..
by shizuo7f at 12:22
♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 10:01
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 09:54
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 06:22
そよぎさん、おはようござ..
by mary_snowflake at 05:46

最新の記事

「わたげ」を拾い読み ④ 蛇..
at 2017-08-16 17:40
お盆のころ
at 2017-08-14 05:12
僅か6年前なのに…
at 2017-08-13 01:56
「わたげ」を拾い読み ③19..
at 2017-08-12 04:20
みんなの夏休み 始まりです
at 2017-08-11 00:33
主治医花井先生の本 平和と核廃絶
at 2017-08-10 01:51
思うこと(散歩とミニスカート)
at 2017-08-09 01:30
「わたげ」を拾い読み ②19..
at 2017-08-08 05:30
誘われて I.川市民納涼花火..
at 2017-08-07 19:56
「わたげ」を拾い読み ①19..
at 2017-08-06 06:23
Nkym‐summitと新参..
at 2017-08-05 05:50
いつも青春の心で
at 2017-07-27 05:18
寿命を生ききる!
at 2017-07-25 05:17
真夏の夢でも…
at 2017-07-22 07:20
偶然が偶然を呼んで
at 2017-07-19 05:16

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧