台北の休日①

第一日目
e0228147_05181034.jpg

富士山がこんなに綺麗に見えたのは3月27日でした。
計画をすべて娘婿Mさんにお任せの空の旅です。

1月のころにこんな旅に同行させて貰うのと妹に申しましたら
すかさず「私も一緒に行きたいなぁ」との声を聞きました。
四人家族に一人加わるということより
二人になれば部屋当ても、座席の都合もよいと思い
早速娘家族に伝えまして、即承諾という運びで
私たち二人は、お邪魔虫組として胸弾むことになりました。

旅の行き先は台北です。

旅程は2時間程度になりますので、午前中に到着です。
台北に着いてから両替をいたしました。
松山空港からタクシー二台でホテルに到着。
一応部屋に入って、スーツケースを置いてから地下鉄「行天宮」から
MRTで士林駅まで行ってタクシーで故宮まで行きました。

e0228147_05182223.jpg
入り口かと思えるところをどんどん進んで行くタクシー運転手は
(ごまかしているのでは?)とふと心配になるような気がしました。

建物を見ながらぐるっと遠回りのような感覚でしたが
バスもタクシーも留まる本当の入り口がありました。
やはり初めての所って心配が伴うものですね。
頼りになるコンダクターのMさんですので、
任せておけばいいのに、全くその表現どおりの老婆心というもの。

嫌われないように(笑)、でも任せっきりでは
重すぎるのかと要らぬ気を使ったりして…。
本当に頼りになる私設添乗員(?)コンダクターのMさんです。


e0228147_05184752.jpg
故宮のお宝は見切れないくらい…実際に省きながら拝見しました。

リュックサックは 故宮展示の観覧するには禁止でしたので、
所定のロッカーに預けなくてはなりませんでした。

日本で白菜とキリギリスの翡翠の細工は見ているので
もう一度観ることができると期待もっていました。
残念ながらその翡翠の見事な細工のものは出張中で、会えませんでした。
代わりに肉石は、はっきりと見ることができました。

その後、タクシーで移動しようとしたけれど
いくらで行きますとか日本語で誘われましたが、
これは危ない場合があるとの知識でした。
折りよくバスが来ましたので、
それに乗りこみ、かなりバスは混んでいましたが
優先席はきちんと二席並んで空いていました。
優先席とは知らずに
妹と二人座らせていただきました。

そして「士林の夜市」に出掛けてその賑わいを楽しみました。
たまたま台北の観光や美味しいものなどの紹介を
妹が事前にテレビで観ていたのです。
それを参考に、蛎の卵とじなどみんなで頼んで
いろいろなお皿をみんなで分けながら、
たくさんのお料理を味わいました。
どれも美味しかったのは嬉しかったです。

e0228147_05190023.jpg
おなかがいっぱいになり、その夜市をブラブラと楽しみましたら
珍しい綿飴細工を見つけました。
「可愛いわ~」と指差し観ていましたら、その相手が日本人…。
あちら方面にそのお店があるからと教えてくださいました。

孫たちはそれぞれ注文して嬉しそう…。
地下鉄に乗って帰りましたが地下鉄内で
その綿飴細工のひよこちゃんの目が外れてしまったりでしたが
良い思い出となったようでした。


第二日目
e0228147_05191382.jpg
中正記念堂では蒋介石の偉業などの展示があります。
蒋介石の功績をたたえるため、旧日本軍の軍用地跡を
撤去後に創建された公園です。

その記念堂に身じろぎひとつしないマネキンのような衛兵を見ていますと
交代式があと30分もしないで行われるということを知りました。
そのセレモニーを見守ることにして、1階の展示室へ行き
その待ち時間を有効に使ったのです。
e0228147_05194892.jpg
その1階には、蒋介石の業績や当時の歴史・出来事など油絵に
したものを観ましたが、
日本兵の南京大虐殺の生き埋めシーンなどの油絵は、
見たくないものを見てしまったという思いでした。
事実は事実として気にしながらも、
日本人の立場は覆いようのないことです。
ひっそりと静かに見つめてしまい、その絵の前で
立ち尽くすことにもなったのでした。

戦争という人と人の殺し合い、
いけないことも正当化されてしまう非常識な判断をも
許してしまうという現実は、なんとも恐ろしいことです。


e0228147_05200056.jpg
次に地下鉄「東門」から「台北101」に向かいました。


e0228147_05201613.jpg
101の近くに宮崎駿のキャラクターを表現した
「どんぐり共和国」のショップがあります。
そこの支店長になった妹の義理の弟の子で
甥Huちゃんが居りましたので訪ねて行きました。

猫バスやその他子どもの人気ものが
人目を惹き小奇麗にまとまっている良いお店でした。

甥のHuちゃんには、突然会いに行ったわけでしたが
妹は会えなくても仕方が無いけれど…とにかく立ち寄る
というつもりでもありましたが、
元気な姿の甥Huちゃんに異国の地で会えて
お土産も渡せたのでホッとして満足にもなりました。

e0228147_05202666.jpg
その後、台北101に上るために結構順番待ちに時間を費やしましたが
高いところから台北の街を四方に眺められました。


e0228147_05204245.jpg
そして「象山-eki」まで行って、今上ってきた「101」を遠くから眺めるという
楽しさと美しさをあじわうことになりました。
ただ、私と妹は高齢者枠で、足の方も
日ごろの散歩の効果もあったとは言え、
やはり勾配のある道の傾斜が気になって
若い人たちとは行動を共にすることはできない気持ちになりました。
ふもとの公園前の喫茶店で、元気な娘家族を見送り、待つことにしました。
近い年齢の妹と来たことも良かったことと、
こんなことがあるとは予想もしなかったけれど、幸いでした。

私設添乗員(?)Mさんには、「ここまで来て観に行かれないなんて、
もったいないですよ~」と残念がられたのですが。

カメラを手渡してとにかく映像で知ることにしました。
e0228147_05210257.jpg
これは近くの駅からみた台北101の光り輝くシーンです。
とにかく昼間の映像も夜景も見られて盛りだくさんに楽しめた
良いスケジュールと満足でした。


e0228147_05211872.jpg
帰りの地下鉄の風景です。
こちらも昨日のように優先席。
優先席とは言わずに…、記録していなかったけれど、
愛を分ける座席だという意味の漢字で表現されていました。

*「博愛座」儒教の教えが徹底されている。(妹の進言で加筆)*

そして感心にも立っている方が居られるのに
その優先席は電車やバスに乗るたびに
どうぞというように二席並んで空けられておりました。
マナーが徹底していることを知り、
台湾の方々の優しさに触れたことでした。
結構歩いているので、
空席がとても有難かったのでした。




三泊四日の旅です。
三日目と四日目を次回に回します。








☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2016-04-09 22:01 | 旅・散歩:食事 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/24289963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-04-09 22:15
まあ!!!
良い旅をなさいましたね!!!
行ったつもりで、楽しみに拝見しますね!
Commented by nagotu3819 at 2016-04-09 22:27
♣押し花さん、ごきげんよう。
キャッ!!!
一番乗りですね。サボり続けて劣等性のブログに、ご訪問いただいて感謝します。
ごめんなさいね。こんな姿勢の私にお付き合いくださってありがとうございます。
見捨てないでくださいませね。
Commented by banban0501 at 2016-04-09 23:13
台北は昨年行ったばかりなので
懐かしく拝見です

故宮の白菜 出帳で残念でしたね

肉塊だけでも長蛇の列ができていましたか?
Commented by nagotu3819 at 2016-04-09 23:31
♣バンバンさん、ごきげんよう。
今日は久しぶりのブログを手がけたのにも関わらず…。
おいで頂き早速のコメントをありがとうございます。
ちょっとの走り書きで恥ずかしい限りです。
バンバンさんの台北旅行、過去記事を拝見させていただきますね。
おいしそうな肉のような石ですね。皆さん、全然注目してなかったわよ。
私は日本でのことを思い出し、あまりにも多いここでの「お宝群」となってしまっていて、特にここだ、あそこだの注目度は平均してしまっていたようでしたよ。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2016-04-10 17:49
そよぎさんこんにちは。
私も台湾旅行、同じ所を行きました。
世界10大レストランに数えられる、漢字が難しくて書けませんが、
そこの小龍包が凄く美味しかったのが印象的です。
台湾は、何処で食事をしても薄味でだしが濃厚、
とても美味しかったです。
九份のノスタルジックな街並みも素敵でしたが、
ザ-ザ-雨降りに合いました。
元気に海外旅行、羨ましいです。
私にも元気のおすそ分けを!
Commented by koneko3y at 2016-04-10 21:14
同行を快く受け入れて下さる娘さん一家は素晴らしいです。
良い関係を持っていらっしゃることに私まで嬉しい気持ちです。
こうして写真を見せていただけることにも感謝します。
良い旅でしたね。
Commented by minmona at 2016-04-10 22:06
ツア-旅行とは違って
ご家族との旅はまた楽しさも違っていたのでは?
思い出のアルバムたくさん出来ましたね
台湾は私が子供の頃 父が長年赴任していたので
一度行ってみたいところです
お写真見せていただき行っておくべきかなって
思っちゃいましたよ^^
Commented by nagotu3819 at 2016-04-12 09:54
♣雪ウサギさん、ごきげんよう!
台湾へ行かれたという記憶をたどって、過去記事を探したのですが、見つかるのに手間がかかって、とうとうたどり着けなくて…、残念でした。
良かったらまた教えてくださいね。
>世界10大レストランに数えられる、漢字が難しくて書けませんが…
それは知らずで、庶民の中に溶け込んでお食事をしましたが、この旅はメインが孫のお祝いでしたので、最後の日はキティちゃんのレストランに参りました。
何を食べても日本人の口に合い、美味しかったです。
もちろん日本人でにぎわっていた九份にも足を伸ばしました。
次回に載せようと思っています。
Commented by nagotu3819 at 2016-04-12 10:00
♣コネコさん、ごきげんよう。
娘一家が私たちをすんなりと受け入れてくれたことは、本当に嬉しかったです。
それも、私と娘婿だけが血液型◎が同じで、あとは全員○型でしていたあたりが、いいのではないですかね(?)。
とにかく、それぞれの主張があるのですが、みんな賢く仲良くできて、(あ、いつものように出来たわ!良いこと…)と、みんなが思っていたのだと思います。
楽しかったですよ。
Commented by nagotu3819 at 2016-04-12 10:05
♣ミンモナさん、ごきげんよう。
台湾の旅行を…と、言われて長い間ブログが途切れていたことがありましたよね。
きっと台湾に思い出があるんだわって思っていましたが、愛する猫ちゃんが亡くなって心が平穏ではなかったのね。
ご同情申し上げます。
台湾には近いし、とても良い人柄の皆さんがいらっしゃるように思いました。どうぞ、お出かけなさったらいいのではと、心から思います。
まだ少し旅の思い出が残っています。いま少しお楽しみくださいね。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2016-04-13 10:05
「世界の10大レストラン」に選ばれた、
小籠包(ショウロンポウ)・点心を始めとした台湾 料理・台北料理のディンタイフォン(鼎泰豐)、
検索してみました。
日本にも支店が、何件かあるそうです。

私も、自分のブログを見ましたら、台湾旅行アップしてませんでした。
何時行ったのかなとアルバムを見ましたら、
2009年です。
私がブログを始めたのが、2009年11月なので、
それ以前に行ったようです。
残念です。
Commented by nagotu3819 at 2016-04-14 03:20
♣雪ウサギさん、ごきげんよう。
昨夜風邪薬で、早くに寝てしまいましたので、へんな時間に目覚めました。眠れなくなったので、PCを開いたら雪ウサギさんのコメントが入っていました。
嬉しくて、早速返コメです。
そお有名なレストランは「ディンタイフォン」ですか。
頭に留め置いておきます(簡単に約束できなかった!このごろ、新しい記憶はすぐどこかへ跳んで行ってしまいますのよ。)。
台湾旅行がブログアップされてないのは、残念!
観たかったですぅ~。
また、眠くなりました。おやすみなさい。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 22:11
こんばんは。 現代川柳..
by oshibanayoshimi at 20:54
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:15
あっ!知っています、この..
by rabbitjump at 20:01
♣shizuo7fさん、..
by nagotu3819 at 19:29
もう一度読まれたんですね..
by shizuo7f at 12:22
♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 10:01
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 09:54
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 06:22
そよぎさん、おはようござ..
by mary_snowflake at 05:46

最新の記事

「わたげ」を拾い読み ④ 蛇..
at 2017-08-16 17:40
お盆のころ
at 2017-08-14 05:12
僅か6年前なのに…
at 2017-08-13 01:56
「わたげ」を拾い読み ③19..
at 2017-08-12 04:20
みんなの夏休み 始まりです
at 2017-08-11 00:33
主治医花井先生の本 平和と核廃絶
at 2017-08-10 01:51
思うこと(散歩とミニスカート)
at 2017-08-09 01:30
「わたげ」を拾い読み ②19..
at 2017-08-08 05:30
誘われて I.川市民納涼花火..
at 2017-08-07 19:56
「わたげ」を拾い読み ①19..
at 2017-08-06 06:23
Nkym‐summitと新参..
at 2017-08-05 05:50
いつも青春の心で
at 2017-07-27 05:18
寿命を生ききる!
at 2017-07-25 05:17
真夏の夢でも…
at 2017-07-22 07:20
偶然が偶然を呼んで
at 2017-07-19 05:16

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧