三月初旬からのこと (ビルと子ども会記念品)

名古屋駅前に「大名古屋ビルヂング」が完成しました。

そんなときの私たち家族です。
e0228147_23254022.jpg


夫は地域のボランティアを10年以上に渡り勤めました。
そのひとつに子ども会の支援にも関わっておりましたのは、
市Y地区の「区政協力委員長」であったためでした。

今年度その任期の規約が改められ
80歳を限りとして退任ということとなりました。
長年本当にお疲れ様でした。

区政に関する、子ども会、町内会にも地区の色々の行事などにも
中心になって関わって、まとめることが任務でした。

もちろん、国立大を退官後の私立A大学にて教鞭をとり、
教育という本業を勤めていながらも、
学区ごとにあるコミュニティセンターにも、施設長を兼任しました。

傍目にも責任感の塊りのごとく自分の時間を削りながら
地域関係のことにも、気持ちを分配して勤めておりました。

e0228147_23233780.jpg


そんな諸々を、80歳になった頃合いを区切りとして、
辞められると規定ができ公認となりましたので、
彼の後任の方を、ようやく真剣に選出できる運びとなりました。

この三月いっぱいで交代する見通しになり
家族もホッとしているところです。

先日、そのひとつの役目「学区子ども会」に関することにも
区切りが付きますので、
思いがけない感謝の塊りと言ってよいような
記念としての可愛いアルバムを頂きました。

それまでの彼が活躍していた足跡を見て、忘れてしまっているような
記録のアルバムを、子ども会のお母さん方が
中心になって作ってくださったのです。

e0228147_23235537.jpg


工夫されて見ごたえがありました。
思い出すシーンごとに感慨深いものがあり、
素敵なアルバムはよい記念と、思い出として
子ども会の心が重く思えます。

時として子ども会ってちょっと大変なことだと、
そんな面倒なことをしなくてはならないものだろうかと
受け取ってしまうようなことも、
私は無いとは正直、言えませんでした。
しかしご本人は会長としての心血を注いでいましたけれど…。

夫はその長い期間、健康ばかりではなかったし、
責任感ももちろんのことではありますが、
地域の方々の期待に応えられる幸せを感じている様子でした。
そばにいてジンジンとその重さが伝わってきておりました。
それは、やりがいだけではなく、自身の生きがいとさえ感じながら
精魂をこめて地域のために働いていた姿が
写真を見ながら、写真には現れないことまでも思い出されます。

子どもたちの熱心な様子や喜んで参加する様子が印象的でした。




名古屋駅前の「大名古屋ビルヂング」。

e0228147_23220682.jpg


かつての同僚と会う約束となっていたその日に
完成、公開の日の辺りでもありましたので、
良いチャンスとばかりにビルヂングに入館しました。
完成となった名古屋の象徴である建物を、
烏合の衆となって大勢の方の後ろについて
ビルに入って行き、いつもの仲間で見物しました。

e0228147_23231714.jpg



公開のビルの5階は都会のオアシスの風情をなして外の空気を吸って、
そして駅前をいつもの反対側から眺められました。
このビルで働くビジネスマンの
お昼休みの息抜きの場にもなるのかしらと想像しながら
お日様の光をこの上なく暖かく浴び感じました。

e0228147_23222553.jpg

入館して初めて出会う柱は手書きのようなアートを施して
新しいビルの特徴を出していました。


見慣れた駅前を大名古屋ビルの方から眺められたことが
特に新鮮に思いました。


e0228147_23461920.jpg



元のなじみのビルを懐かしく思いつつ、ネットで探した画像と
新しいビルの対比をこのページにも載せておきましょう。

それなりに、以前のビルも整ったいい建物だったと
懐かしさを覚えながら時代の流れをみていました。








☆pageTop☆




[PR]
by nagotu3819 | 2016-03-22 10:56 | 旅:食事:散歩 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/24240513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by komiti15 at 2016-03-23 20:22
ご主人様が80歳まで区民の為に尽力を尽くされて過ごした
年月が、 これからも引き継がれ生かされていく事でしょう
お疲れ様でした! 
素晴らしい人生を共に歩いて来られたのですね。
1つの区切りですが、まだまだ続く未来があります
次の夢は何が実現されていくのか楽しみです
Commented by nagotu3819 at 2016-03-23 21:54
♣コミチさん、ごきげんよう。
コメントを下さってありがとうございます。
ボランティアの方も生きがいを感じる仕事のようでしたから、世の定年退職された方のようにしばらく呆けてしまうのかと心配の向きがあります。
本人もきっとその辺を考えている気がします。
ようやく、学生向きの学術的な本をまとめることは卒業して、一般の方が手にしやすいようなものを纏めてみたいという構想はあるようですが、これはなかなか大変でしょうね。
大変だからこそ、また熱を入れていくのではないかと、期待しています。
さすがコミチさんは、次のことも見通しを持ってのコメントで嬉しく思いました。
Commented by minmona at 2016-03-24 20:16
名古屋は何度か訪れたことがあります
お友達の新居とお見舞いだったかな?
ゆっくり市内を見て歩くこと無かったけど
イトコが動物園のそばに住んでいたっけ。。。

ご主人さまお疲れさまでした!
地元のために活躍されていたのですね
長く続けるもご苦労なことがあったと思います
時代と共に建物が変わってくるのも感慨深いものがありますね
ビルヂング^^懐かしい響きです


Commented by nagotu3819 at 2016-03-25 12:45
♣ミンモナさん、ごきげんよう。
そうでしたか。どこかでつながっている糸(赤い糸かしら?)の存在を思ってしまいました。
名古屋もビルヂングですが、そのころはビルディングとは言わなかったのでしょうか。だって東京でも多分そのころのものだったでしょうか…。丸の内ビルヂングとの表記を、いまも大事にしているようですね。歴史を物語っているのでしょうね。
だれもそうなのかも知れませんが、自分だけのことより誰かの役に立つこと、誰かがそれを期待しているということ、については、ちょっと無理をしていても頑張ってしまいますよね。
そして苦痛に思う人と、それが生きがいにつながる人と分かれますが、どうも私の一族は生きがいのように感じてしまう方らしいです。ですから、つい夫にもその心が分かるから、理解して応援してしまうのですね。
考えれば、ボランティアですからそれに対する報酬もなし、相変わらず貧乏暮らしです(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 12:11
そよぎさん、こんばんは。..
by 長沼 at 00:11
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 08:30
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 08:17
そよぎさま、ご家族皆さま..
by mary_snowflake at 22:55
こんばんは。 お年寄り..
by oshibanayoshimi at 22:40
♣yasukonさん、ご..
by nagotu3819 at 21:19
ご友人と雰囲気が似ていら..
by yasukon20 at 18:19
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 20:18
そよぎさん、“奥能登の旅..
by shizuo7f at 17:18

最新の記事

独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55
太陽と風 筍バーベキューパーティ
at 2017-05-09 07:15
水彩画展に行く
at 2017-04-30 21:26
溥傑氏の仮寓(ラストエンペラ..
at 2017-04-25 01:45
桜を観る会【4月15日のこと..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧