参ったなぁ

e0228147_02052094.jpg
これは、クロスステッチで埋め尽くした作品です。
細かく微妙な色合いの区分けが見事です。

どういう人が刺繍したと思いますか?
きっと、種明かしをすると驚くと思います。
雪の色合いの細かい色彩の差、鹿の毛並みの微妙な彩色…。
とても写実的にまた、丹念に一針ずつ刺すクロス刺繍。
私はこんな細かいクロスステッチの刺繍の図柄は
見たことがありませんでした。

e0228147_02030811.jpg
梟の姿を模したデザイン図。
e0228147_02041597.jpg
梟の目の辺りを拡大する。
e0228147_02044760.jpg
ライラックの小枝に止まる…小鳥



鳥の名前を聞いたのに約2ヶ月前に、PCも使えなくなっていた時に
ここにアップするために写してみたのに
すぐにアップできなかったので
小鳥の名前はもう覚えていない。

また聞きに行かなくっちゃ!!
そう、まだ写し残した作品があった。
それを写したつもりだったのに
メモリーの中から消えていた。

また写しに行かなくっちゃ!!
鳥とか動物の図柄のものの中に
珍しく街の風景のなかで馬車が走り
山高帽を被り、多分シルクハットなのだろう紳士の姿や
長いドレスに身を包んだ淑女が雪の降る中を4,5人歩いていた…。

その刺繍作品はこれらの中では珍しい図柄。
あとは雪を表すドットステッチを添えて
降っている様子を作るところで、ちょっと完成が
滞っているという。

こんな細かくてものすごいデザインの
クロスステッチ刺繍は、布とともに外国製。
刺繍糸も外国から求めたという。

見たことが無いはずだ。

製作者の種明かし。

この刺繍の製作者は、驚く無かれ男性なのだ。
昨年、国立大学を定年した後から手がけた作品だ。
退官して時間が出来た義弟が大きな凸レンズを
刺繍枠にセットして1作品を
3~5ヶ月だったかな?…
それほど長くかかって製作したという。
選ぶデザインは動物学者らしい。
それほども変化の無いややこしい色合いをよく選り分けて
完成したこと!

もっともレース編みをする男性、生け花を楽しむ男性も
珍しくはないけれど。

しかしこのような大作を何点も製作するような
根気は恐れ入ったものである。

もともと雑な仕事しかしない私には
いかに糸や布を扱うことや、縫い物などが好きであっても
到底挑戦したくはないなぁ。
恐れ入ったと言うしかないわぁ。









☆pageTop☆

[PR]
by nagotu3819 | 2016-03-08 03:01 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/24201224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasukon20 at 2016-03-08 06:41
おはようございます。
本当に素晴らしい刺繍ですね。 脱帽です(笑)
私も最近 一色でクロスステッチをしましたがそれでも根気がいりました。
義弟様 動物学者でいらっしゃるとのこと やはり動物との付き合いは根気がいりますからそういう事も日頃からの生活の中から培われたことなのでしょうね。
お見事です。
Commented by banban0501 at 2016-03-08 08:51
これほど細かいクロスステッチ作品は見た事が
ありません

拡大鏡での作業とは恐れ入りました

ご主人様も弟様も 学者さんと言うのも
凄いですね〜
Commented by minmona at 2016-03-09 16:45
素晴らしい作品ですね
動物学者さんだけに鳥の生態や表情が見事に
糸で表現されていて刺繍作家さんでもここまで表現が
出来ないのではないでしょうか?
こういう細かい図面?は男性ならお得意かも^^
そよぎさんの周りは刺激を受ける方が多くて羨ましいです
Commented by sink_jpn at 2016-03-10 07:49
おはようございます
素晴らしい作品ですね
ちなみに小鳥さんは、「ヤマガラ」のようです
Commented by hikarinekokirari at 2016-03-10 14:54
こんにちは~♪
おひさしぶりです!
まだ仕事はすっかり終ってはいないのですが、この作品を拝見して思わず!
え~~~っ凄すぎる~~~っ!!!
と同時に、
拡大鏡を使ってまでこのような根気のいる刺繍をしようと思ったきっかけが、とぉ~っても気になっちゃいました!!

こちらは雪が降ったり溶けたり。。。
道路もぐちゃぐちゃのシャーベット状です。

春が恋しい!!

旅行のお写真春らしくて楽しそうで。。。
お元気そうで何よりです!
Commented by nagotu3819 at 2016-03-13 05:56
♣ヤスコンさん、ごきげんよう。
お忙しいのに、コメント頂きましてありがとうございます。
最近、更新のブログアップが滞りがちでして、ここにクリックして頂くことを心から申し訳なく思います。心から感謝します。
糸色が一色ですか。それも大変となると込み入った模様ですか?
または、模様が飛んでいて土台の目数を数えて間違いなく離れた位置にいくことも面倒ですよね。
面倒なのは最近特に遠ざかってしまいます。これではいけませんね。老化の進化が早くなるのでは…(?)と心配です。特に根気が要るようなことに対しては苦手になりつつある自覚があります。
何となく頑張って行きたいと思いつつ、自然のなすがままにと楽な道を選んでしまいます。
幸いなことに、興味関心の度合い、深さなどをまだ昔のように持ち合わせているような気がします。
Commented by nagotu3819 at 2016-03-13 06:03
♣バンバンさん、ごきげんよう。
あの柔らかな笑顔のバンバンさんを思い浮かべて、コメント返しをしています。
お目にかかれたこと、本当に良かったと思います。
そしてなるべく、お馴染みの皆さんにお会いしたいな~と願っています。
そんな気持ちから、出来るならここに出現する(?笑)顔にもシャドウを掛けたりする加工は止してみようかと感じています。
でもご一緒する方々を巻き込んではいけないかと、迷います。結構これでもいろいろ考えてはおりますのよ。
Commented by nagotu3819 at 2016-03-13 06:18
♣ミンモナさん、ごきげんよう。
お気持ちも癒されてまた元のように復活されて、本当に良かったと思っております。
こうして交流できることの幸せを感じています。
ちょっと気持ちが年寄りじみてきたような…。こんなコメントを書いている自分にハッとします。
昨日逢った人に、「あなたは若いよ、毎日散歩していることも知っているが、その効果もあるのかな」と評されました。
そうかも知れませんね。
無理して歩くのは体に悪い影響があるのかも知れないからと、無理はしないようにしています。歩いていることが楽しいという感じで周りの風景や足元の草花に目を配りながら…。
そう、そんな気配りをしたり、言葉の遊びを思考しながら歩きます。短歌、俳句、川柳などの作品に纏まらないかなどと言葉を指折り数えて並べ替えたり選んだりもしながら歩いています。そんな部分が良いのかも知れないと思います。


Commented by nagotu3819 at 2016-03-13 06:25
♣シンクさん、ごきげんよう。
いつも心を動かされるような、写真をアップされていますね。楽しく訪問させて頂いています。
小鳥の名前を教えて頂いてありがとうございました。
何方か教えて下さらないかな…なんて思いつつ、願いつつあっぷしましたので、とても嬉しいです。ありがとうございました。
ヤマガラ(山雀)というのですね。
鳥の名前と姿がほとんど区別できないでいます。以前車を乗らない時、車種、その年代によるデザインの変化など全く分からない時を思い出します。今はマーチで走り回り私の愛車ですから、これは前のデザインだとかはわかるようになりました。
鳥も車と同じかも知れません。インコは分かります。飼ったことがありますから。
Commented by nagotu3819 at 2016-03-13 06:39
♣ヒカリネコさん、ごきげんよう。
気になることを抱えながらの毎日で居られますのでしょう?
大変ですね、同情します。けれどいつかは好転なさるでしょうと思います。
私は株のことは手を付けずにいますが、教室に顔を出したことがありました。株の値動きについてですが、下がったものはいつかはあがるし、上がったものはいつかは下がるものです…という言葉に、真実を見た気がしました。
まあ、下がったまま沈没してしまった大会社もありますけれどね。ズボラな私はそんな激しい社会情勢を掴みきれないと、株には一切手を出さないで底辺を滑空しているだけですけれどね。
雪の風景はたまに訪れるから美しいと感じるのでしょう。毎日雪に埋もれて生活はしんどいのかなと思いますが、またこれも一方的な見方ですかね。雪に苦労させながらも、雪をこよなく愛したい気持ちも深層にあることも分かります。
そしてあなたのようなことばを選び、世界を持っておられるのは、雪国の環境が少しは影響されているのでは?そんな心の奥底を見つめたような、深さと真実をみて、私も心を動かされるうちの一人です。
また新しい詩を期待しています。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 22:11
こんばんは。 現代川柳..
by oshibanayoshimi at 20:54
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:15
あっ!知っています、この..
by rabbitjump at 20:01
♣shizuo7fさん、..
by nagotu3819 at 19:29
もう一度読まれたんですね..
by shizuo7f at 12:22
♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 10:01
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 09:54
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 06:22
そよぎさん、おはようござ..
by mary_snowflake at 05:46

最新の記事

「わたげ」を拾い読み ④ 蛇..
at 2017-08-16 17:40
お盆のころ
at 2017-08-14 05:12
僅か6年前なのに…
at 2017-08-13 01:56
「わたげ」を拾い読み ③19..
at 2017-08-12 04:20
みんなの夏休み 始まりです
at 2017-08-11 00:33
主治医花井先生の本 平和と核廃絶
at 2017-08-10 01:51
思うこと(散歩とミニスカート)
at 2017-08-09 01:30
「わたげ」を拾い読み ②19..
at 2017-08-08 05:30
誘われて I.川市民納涼花火..
at 2017-08-07 19:56
「わたげ」を拾い読み ①19..
at 2017-08-06 06:23
Nkym‐summitと新参..
at 2017-08-05 05:50
いつも青春の心で
at 2017-07-27 05:18
寿命を生ききる!
at 2017-07-25 05:17
真夏の夢でも…
at 2017-07-22 07:20
偶然が偶然を呼んで
at 2017-07-19 05:16

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧