駅前まで散歩(26)と暑気払い

この日、日曜日は夕方から予定があるので、朝の散歩はその目的地へ
徒歩で向かうことに計画していた。
いつもはバスで向かうところだが、ちょうど徒歩1時間で4000歩強。

午前中から歩数計を付けて動いていた数値は約2000歩。
目的地で歩数計を見たら、6180歩だった。

実は最寄りの駅まで近道を選んで歩いたのだ。
ここは在りし日の母と歩いた道。
当時働いていた娘に赤ちゃんが生まれて、その孫と昼間は一緒に過ごし
夕飯が済んだ母が散歩する日課にその子・孫を背負って、
私たちも付き合って散歩をしたのだった。

その懐かしい散歩道。
実は母が亡くなってからその散歩道は、寂しくて悔しくて
歩く気が積極的にはしなかった。
ようやく、そんな時を懐かしむ心境になって来たのだと
我ながら自分の心に問うてみていた。


e0228147_10281722.jpg
しかし懐かしむと言っても、ただモクモクと歩いた。
目標の時間があるので、写真を撮ったりして歩きながらも
汗をふきふき、励んで歩いた。
ふと時計を見ると、1時間を費やしていた。


この日は、何となく言葉を交わし、私が所属していた以前の会にも
お誘いしていたメンバーが纏まって、友だちや友だちの友だちを誘って
出来たやや自然発生的な仲良し会となったのである。

「メタセコイアの会」
私たちは化石世代。会のシンボルツリーはメタセコイア。
メタセコイアは生きている化石と呼ばれる。
そして、メタセコイアは私たちが集うホームベースにそそり立っている。
そんな化石が宝石になる。素敵な宝石仲間の仲良し会となった。

e0228147_10284184.jpg
以前の散歩会のような、会の雰囲気となっているのだが、
共通の話題は健康のこと、スポーツ関係のことなど。
興味が年齢に移行して、年成りと言うことなのか…。
そしてアルコールで乾杯して、
好きなものを取り分けてお腹と話題で満腹に。

二次会のカラオケを提案したら
最初の飲み会10人から、カラオケ8人に。
皆さん、とても目を輝かして
現役時代を思いだして飲み、歌ってきた
ひと時を過ごせたようである。
メンバーが違うと、歌う歌も違ってなぜか新鮮な
空気を感じて、若返ったかな…(^_-)-☆

でも、ショックなことは…。
もちろん冗談に言われたのだろうけれど、
いまだ放送大学で学んでいるような、気持ちがお若い方が、
私の同年齢と分かったら、なんとこの私を、
「お母さんの年齢に近いかと思った…」と言われた。

私、いままで彼に生意気だったかな…。
年上っぽい態度で接していたかな…。

多分に、このグループでは私は年上なのだ。
10人のうち同年齢から上の方は
4人で、あとの6人の方は年下ばかり…。

そうよね、高齢者前期ではあっても、私は
後期にただ前進しているばかり…、ですものね。

「元気で行こう(^_-)-☆(*^_^*)」と、
単純に、そして密やかに、決心したことである。


追記:翌日は車で動いたため
歩数計は正直だ。
歩いていないからね、数字は動かなかった。↓
e0228147_02210890.jpg
歩こうと思わない限り歩数計も動じない。

皮膚科へ、足の親指に腫れものが出来たので
見て頂く。ゼリー状の分泌液が膿胞に溜まる。
直径2,3mmのものだが、気になって自分で手当していたが
よくならず、専門医に診てもらった(先週)。
化膿止め飲み薬と塗布薬で痛みが取れた。

先生は、あとレーザー光線で膿胞を除去する手術があるが
再発しやすく、治療の穴も開き、埋まるのに1カ月くらいかかる…、
どうしますかと、その判断は患者に任せる。

お勧め風ではない話ぶりに様子を診ますと、辞した。
そして夕方車を使い、雨の降る中を駅に切符を買いに出る。
しばらくブログ休暇をとろうかな…。
でも休暇は取らないかも…。
気まぐれのようなものだから、
今の段階では
未決としておこう。











[PR]
by nagotu3819 | 2015-08-17 11:26 | 健康・エクササイズ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/23571199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oshibanayoshimi at 2015-08-17 22:19
よく歩かれますね・・・!!!
感心します!!!

お友達が沢山ですね!!!
素敵な事です!!!
Commented by nagotu3819 at 2015-08-18 00:25
♣押し花さん、ごきげんよう。
歩くことはあまり抵抗を感じなくなりました。
やはり、靴がポイントになりますね。
足に合っていれば、いくら歩いても疲れていないと感じます。

今回の友達の会は、初めての顔合わせで、少し皆さんが打ち解けられたという感じでしょうか。
楽しく前向きにいければと思いますが、何しろ頭の中には、絶えず年齢がリミットとしてあるんです。
高齢者の集まりです。足が痛い、脳こうそくを3回したなど。
今まではあまり年齢を感じませんでしたのに、いよいよ…、キチンとそういうことを気にして楽しくして行ければと思いました。
Commented by minmona at 2015-08-18 21:00
私も母が入院していた病院の前
なくなった病院のそばは今だに通れず
車で遠回りしています

いつのまに散歩の会が?^^
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-08-19 06:59
おはようございます。

最後の部分、気になりました。
性格でしょうが、“一つのことをあまりにも突き詰める?”
ので、しんどくなるのでは?
ごめんなさい。私の勝手な判断ですが…

私の場合、最近はほとんど歩きにしています。買い物も。
自動車はどうしても使わなければならない時だけ。
坂道なので歩数は少なくても結構な運動量だと思っています。
最初の頃は歩数計を使ってましたが、最近は「ここまでなら
何歩」とわかってますので携帯の歩数計だけです。
歩数は気にせず、楽しくいきましょう。
毎日歩数計の数字をアップされていたのが気になりました。
記録を残すためだと思いますが、まずは歩くことだと思い
ますが…(偉そうにごめんなさい)
Commented by nagotu3819 at 2015-08-19 09:11
♣ミンモナさん、ごきげんよう。 
やはり、亡くなった方の思い出が濃いような、ちょっと忘れがたいことに繋がるようなものには、遠ざかっていたいのですよね。
思い出に触れて、懐かしいし反対に悲しい気持ちになりそうなことには近寄りたくないですよね。
ミンモナさんもそうだったのね。
身近なところなのに、近寄らないことにしていました。
でも、今歩いたら、その元気だった頃の母を思い出せて平気な気持ちで居られたのよ。
年月のへだたりがあったのだと、冷静に受け取れるようになったのだと思いました。
Commented by nagotu3819 at 2015-08-19 10:01
♣ポチポチさん、ごきげんよう。
うふふ…、そういう風に感じられる貴女も少し、その傾向にあるからですよ、共通点がどこかにあるのかなぁ??
もっと突き詰める風な性格があったら、もう少し別な人生をすごせたのだろうなと、思います。
そう、ポチポチさんのある部分の突き詰め風のものが、少しでもあったらなぁと。
お食事や歩数計の記録も、ブログの種のひとつにすればいいかとしているのです。種が無くなった時の救いのひとつと思っています。特に書くことがないとき、それを話題に1ページを埋めて自己満足していますから。

書きたくなかったら、書かないで平気な顔をしていれば良いのに、ブログアップを日課としてしまうというところ辺りが、「突き詰める」と感じられるのでしょうか。うん、そうですね、きっと。
ブログは日記と思うので、今日書かないと書かないのが日常となって本来の“のらりくらり”の惰性で生活となってしまうのが怖いなぁと…。

それとまだ年齢的にもお分かりにならないでしょうが、認知症の予防になればと思い努力を続けています。この努力を突き詰めると感じられることを「あれ?どうしてなのかしら…」と不思議に思ってしまうことです。
こういうことを努力すること自体、全く不必要なこととも思ってもいるのですが、そんな部分が他の人と違う所でしょう。
今、多角的にみると認知症傾向にあることは確かです(と思っています)。
年上の友だちが「あなたは若い」と評価しますが、「それはブログをアップしているからなんだと思う」と。
認知症傾向の方も近くにおりますから、そうなると困ることは身近に感じますので。
努力は突き詰めることとは、別物だと思っています。
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-08-19 11:33
久しぶりに涼しかったので気になっている庭の整理をして
いました。

「うん?そうなんだ」と思いました。
日記を書かない(書けない・同じことのの繰り返しが苦手・
家計簿をつけるのもできない)私にはちょっと理解不可能な
ところも。

いまの社会情勢がそうなのかもしれませんが、
あまりにも認知症を気にしすぎる傾向があるのではない
ですか? 以前そういう関係のボランティアで認知症に
ついての講演をよく聞きました。みんなが怖がっている
アルツハイマー型の認知症は、いくら努力してもかかる
時にはかかる病気の一種だと理解してます。
また、年とともに穏やかに物忘れが多くなっていくのはごく
普通のこと。努力も大切ですが、あまり気にせず好きなことを
を楽しくする方がずっといいと思うのですが…
社会が、“年とともに物忘れの多くなる高齢者”にあまりにも
『非寛容』すぎると思います。
介護保険を使いやすくするために「要介護」の判定数を増やす
と聞いたことがあります。つまり、認知症の判定を下せば、その人は「介護支援」ではなく、すぐに「要介護」になると。

核家族世代が増え高齢者と住んだことのない人が多くなるに
つれ、ちょっとど忘れっすることが増えると、すぐに認知症
だと大騒ぎするのでは?

自然に楽しいことを求め、ちょっとぐらいの物忘れはあまり
気にせず暮らすのが一番かな?と思いますが…

ごめんなさい。偉そうに。
ある程度いい加減な私の出る幕ではないですが、
書かれた文章を読んでいるとそう感じます。


Commented by nagotu3819 at 2015-08-19 16:14
♣ポチポチさん、ごきげんよう。
長々とコメントを書いていましたが、コメントは1024文字以内でお願いしますと、エキサイトからご注意あり、OKとクリックして、どこから消そうかと遡って居たら、また同じコメントが出てきました。
また、OKとくりっくしたら、なんと全て消えてしまったのです。
また同じことを書くのはしんどいことです。
もう書かなくても良い、満足したわって、一人合点しました。
私なりに友だち関係などから幾多の例を見て、私なりに思いついたことです。
環境によっても関心する対象もいろいろと違います。
貴女とお話して尽きることが無いという喜び…、もうこうなれば、逢ってお話したいと思うことしきりとなりましたが、そういう状態で、逢うと、もう会っているだけで満足状態ということもありますよね。
あんなにお話したかったのに、これでいいのって思うようなことがありました。
結構、書いては満足してしまい、お逢いしたらそれで満足してしまうような、そういう関係かもしれませんね。
Commented at 2015-08-19 17:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagotu3819 at 2015-08-19 18:58
♣鍵コメさん、ごきげんよう。
承知しました。
お返事ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

もう11月ですよ。早いで..
by 長沼 at 23:25
本当に地球をいじめてはい..
by rabbitjump at 07:02
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:13
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 00:00
こんばんは~^^ お孫..
by 長沼 at 20:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 19:51
スキンのほうき草が綺麗で..
by oshibanayoshimi at 17:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 00:22
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:12
♣雪うさぎさん、ごきげん..
by nagotu3819 at 23:54

最新の記事

11月…時はあまりにも早く
at 2017-11-06 00:20
10月は10月のうちに(学園..
at 2017-10-31 20:31
10月のうちに 横浜と茨城(..
at 2017-10-31 07:42
セントレア空港へ 行って来ました
at 2017-10-29 15:57
パソコンさん、ご無沙汰!!(..
at 2017-10-27 12:28
子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43
子どもの頃に歌った唄(1)
at 2017-09-17 06:40

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧