一年ぶりの七夕逢瀬

また巡ってきました。
親しい仲間の同期会です。毎年同じ日に、いつもの場所で、いつもの時間に、都合のつくメンバーでの集まりということだけが決まっているのです。誰が幹事ともその日にどこが会場かとも何人になるかとも決まっていません。
都合のつく人だけが集まる懐かしのメンバー、人よんで「織姫会」です。
全員集まってもで13人。今日は8人の顔が揃いました。
e0228147_01455166.jpg
学生時代に特に親しくしていたYoっちゃんが、20年ぶりに顔を合わすことができました。他の方は大体集まるメンバーで「一年ぶり~、お変わりないわねぇ」とのご挨拶をかわします。

ず~っと会いたいと思っていた”Yoっちゃん”が現れたのです。ちょっとふっくらされて…と感慨深い再会です。
彼女はこの集まりよりも大事なことがあったので、ずっとご無沙汰でした。ある時はゴルフの日だったり、お医者の予約だったり、この織姫会はどうでもよかった(?)のです。

一週間前のことです。先日友だちの見舞いに感じたことを、Yoっちゃんに知らせました。
「来年は、集まれるかは分からない年齢になっているのよ、次回に行くわと、来年、来年と気長に待っていることが出来ないかも知れない場合だって起こったりするか分からない年頃よ。そうでしょ?」
「そう言えば最近、いつも会っている親しい仲間が、突然逝ってしまってショックだったわ。そうだわね…。この際Sさんに声をかけて頂いたことを機に行くことにするわ。」

その昔、Yoっちゃんのご主人が突然お亡くなりになったことを聞いて、HiroちゃんとYoっちゃんのご自宅まで押し掛けて行きお線香をあげさせて頂き、気落ちされ傷心の彼女をお慰みに行ったことがありました。それから20年も経っているというのです。
私はその後よく電話では声を聞いています。その後ご自身の大病を乗り越えて頑張ってきたことも知っています。定年までお勤めなさったことも。
でも他のメンバーとは3、40年ぶりです。いつもは何人ぐらい集まるか聞かれましたので、多く集まっても8人くらいだった…と伝えました。
例の駅の改札口で待っていました。
ボチボチ馴染みの顔ぶれが見え始めまして約40分くらい待ちました。
その間、待っているという気分より、会えたわねという親しさやその空間に思っていたことなど、それぞれに立ち話をしながらも退屈などありえません。あっという間の待ち時間でした。


その場で決まった会場へと辿ります。駅のコンコースからそのままホテルに通じている場所が今日の会場となりました。雨模様ですからちょうど良い会場です。
会場に着き「松花堂風ランチ」の“特選華美人ランチ” ↑…(まるで私たちそのもの!)をお願いして美味しく頂きました。

その後、久しぶりの顔合わせになったYoっちゃんは皆さんに手作りのみやげを出されました。
Kazuyoさんは、手遊びクイズのおりがみ。
それぞれ同年齢です。物忘れや、一度で出来なくなった日常も感じ始めての、役立つかなぁとの工夫のものです。

e0228147_01284574.jpg
会食をして、お喋りをして、そういう小物が出てきます。日ごろ感じている色々な話題に花が咲きます。昔机を並べていた人たちはやはり何かしらの共通する事柄が自然に出てきます。

プリントには ↓
「認知症にならない7つの生活習慣」
1散歩する。(脳への生活習慣」
2新聞を声に出して読む。(喉、舌、顔の筋肉)
3料理を作る。(クリエイティブな活動)
4社会と交わる。(趣味など外出を)
5電車、バスで出かける。(軽い緊張)
6日記をつける。(うれしかったこと)
7恋をする。(おしゃれ、話題つくり)

そして、折り紙クイズ。頭が柔軟に動かないと、思うような組み合わせができません。
それぞれへの手作りプレゼント (↓Yoっちゃん作)

   (おみやげと言えるか?なぁ~。私はいつも、昨年の記念写真を持参します。)
長く会わなかった方も、話しているうちにいつの間にかその会っていなかった空間が縮まります。若かったあの日の顔が、つながります。こちらの方が忘れていたことを、あちらの方からのエピソードを聞き、そうだったかしら…、そうねそんなことがあったわ…、なんて面白いことになります。やはり青春でしたね…。

大しての冒険もなく、基本的には地道に過ごしてきて論語にあるような生活でした。
何の変哲もなく、前を向いてそれぞれに精いっぱい生きてきたという、どちらかというと平凡なものです。

ちなみに…。
矩を踰えず
子曰
吾十有余而志乎学
三十而立
四十而不惑
五十而知天命
六十而耳順
七十而従心所欲、不踰矩

「論語」為政編より


※論語に「吾十有五にして学に志し(志学)、三十にして立ち(而立)、四十にして惑わず(不惑)、五十にして天命を知る(知命)。六十にして耳順い、七十にして心の欲する所に従いて矩を踰えず」(孔子)とあるが、七十歳だけ日本語の辞書に別称が無い。
(字訓、字通で調べた。)どうしてなのか、呼び名があれば知りたい。
一般的に不踰矩(のりをこえず)という(従心)。

七十にして、心の欲するところに従い、矩を越えず。
七十にして、己の心に従えども矩を越えず。
七十にして、心の欲する所に従えども、矩を越えず。
七十歳になった今。心の動くままに行動しても、決して人の道から外れることなく生きる。

今、矩とは方形を正しく書く定木、さしがね。又、きまり、おきて。つまり、(人生の)法則にはずれないことと、ある。
e0228147_01292711.jpg
syokoちゃんからの話題は新しい繊維のことのご紹介がありました。
そこにいる皆さんは、知らなかったわ…と。さすが繊維の研究室いらした方だと秘かに思ったのでした。それと明治村のタイピン止めです。この一つは昨年に頂いたものと、今年は左にあるものと二つになりました。一つは帽子にもう一つはネックに。


またまた、何かすべてに満たされた良い時間を過ごしたと思ったのでした。
そして、なるべく来年もこの会に集まれるようにと願ったことでした。









追加:他ネットより、もっと分かりやすいと、下記論語の解釈をコピペします。

先生がいわれた、「私は十五歳で学問に志し、三十になって独立した立場を持ち、四十になってあれこれと迷わず、五十になって天命をわきまえ、六十になって人のことばがすなおに聞かれ、七十になると思うままにふるまってそれで道をはずれないようになった」








[PR]
by nagotu3819 | 2015-07-09 04:31 | 交友録 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/23395085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yassy127 at 2015-07-09 06:14
同感です。
未来の計画が不安で立てにくい。
今日が元気で幸せ。
そんな気持ちが強くなりました。
1日1日を丁寧に積み上げていきたいですね。
すてきな会になりましたね。
Commented by banban0501 at 2015-07-09 11:08
新しいお仲間がくると 違う刺激をもらえるものです

人生にとても前向きで好奇心がいっぱいな方ですね

そういうお友達に再会できてよかったですね
学生時代から そんな感じだったのでしょうか?

孔子の時代よりも うんと長生きな現代では
70になっても 煩悩の塊ですよね
Commented by nagotu3819 at 2015-07-09 14:50
♣ヤッシーさん、ごきげんよう。
以前と違う自分に気づくと、なんだか消極的になりますよね。
同年齢の方からは、そよぎさんを見ると元気になるって言ってくれますが、そんなには元気ではありません。
やはり目の前の時間が大切に思えるようになりました。
今が幸せならそれでいいんだ、先延ばしに幸せを持って行かずに、今を大事に過ごさねばならないとうことを、感じています。
今を、この時をと、先が無いと感じるからこそそう思えるのですね。このスピリットは大事なんですよね(*^_^*)。

Commented by nagotu3819 at 2015-07-09 15:00
♣バンバンさん、ごきげんよう。
確かに良い刺激を貰える仲間です。
そして前向きな気持ちにもなります。一年に一度の逢瀬ですが、今はそれが大切なのだっていう気持ちになります。
何かしら積極的に色々のことを取り入れようという態度に、そのようにあらねば…って、身辺を見まわしたくなります。
ネット社会って怖くない?と言われて、ブログは長いこと読者になっているから、一般的な事件などとは関係ないし、多くは心配ないことなのだと、笑いました。
ネットには消極的な目をもっているのだわって、気持ちが若い自分と、診断しました。(^!^)/~
Commented by minmona at 2015-07-09 21:48
織姫会が続きますように!
同期会に集まれるのは嬉しいことね
数十年の間みなさんいろんなことがあっての今
山折り谷折りこれ面白いですね!
手作りポシェットも嬉しい贈りもの
でも皆さん同じなのは今年も逢えた!ことでしょうか?
刺激受けあうっていいですねぇ
Commented at 2015-07-09 21:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagotu3819 at 2015-07-09 22:55
♣ミンモナさん、ごきげんよう。
何か、皆さんが優しくて…。なぜでしょうか。
そして何気ない刺激が、遠慮がちに気づかされて…。
あの認知症にならない…という生活習慣の中の最後に、「恋をする」ってあるでしょう。
これを書いたご本人が、これは私たちに関係ないかと、引っ込めようとなさったの。
良いじゃない…。ちょびっと、恥ずかしいこと?
私たち世代は大っぴらに「恋」の話はしませんでしたもの。
これは…と、どうでもよいことにしたくなるんですね。
でも、恋という限定されたことでなく「ときめく」という心の動きは良いですよね。
美しいもの、素晴らしいもの、素敵な出来ごとに、「ときめく」という心は大切にしたいですね。
年を重ねるとそういうナイーブな心を忘れがちになるので、気にしたいと思っています。

Commented by time2022 at 2015-07-09 22:58
七夕の日の「織姫会」ロマンティックですね、
彦星さんはいらっしゃらないのですか
皆さんが変わらず会えるという事は皆さんお幸せに人生を過ごされたという事ですね
来年もまた何も変わらず会える事、それが素晴らしい事ですね…。◔‿◔。
Commented by nagotu3819 at 2015-07-09 22:59
♣鍵コメさん、ごきげんよう。
どうぞあなたさまも、挑戦してみてください。
頑張ってみてください。私も、楽しみにしています。
Commented by nagotu3819 at 2015-07-09 23:16
♣かすみさん、ごきげんよう。
幸せばかりではありませんよ。でもその苦しみを皆に話していることは今は楽になったということでしょうね。
苦しみを少しだけ乗り越えたという実感…、自身でも頑張ったといえるような事柄を話せるのは、今はどうにか立ち直っているということでしょう。
友の一人は、母親を失った時にこの世にこんな悲しいことがあったのだろうか、とても悲しいと。そしてその時に私は母の介護をしていましたが、それは大変なことかもしれないけれど、大事にしてねと、はがきがきました。そして3,4年前にご夫君を亡くされました。その後表情が全く消えていわゆる鬱病にかかりました。その時も私は鬱で…と言いながら、顔を見せてくれました。能面のような表情のない顔で…。
今はすっかり元に戻られたと表情をみると思います。実はもう一人の仲良しです。だから帰り際にそっと尋ねました。
お母さんとご主人のお別れでは、どちらが辛い?と、かなり心深いところに届き過ぎの質問をしました。
すると、それはもちろん母よって言うの。え、だってご夫君の時は鬱病になるくらいだったのでしょう…と。
その場合はちょっと違うのね、母の時が本当に悲しかったのよと。かすみさんは彼女の心が、分かりますか。
Commented by 長沼 at 2015-07-10 15:10 x
良い時間を過ごされましたね。
「織姫会」、ネーミングが素敵~^^♪
忘れている事も誰かの一言で記憶が甦る!
一瞬に学生時代に戻れるって、嬉しいですよね^^
認知症予防には一番良いのではないでしょうか(笑)
「認知症にならない7つの生活習慣」
肝に銘じておきます^^
nagotuさんは、流石!全部実行されていらっしゃいますねd^^
Commented by nagotu3819 at 2015-07-10 21:22
♣長沼さん、ごきげんよう。
ブログ更新なさったのね。あとで訪問します。
織姫会というのは、七夕の逢瀬ですものね。
そして女性ばかりなんです。彦星さんは家で留守番かまたは、星になっている場合もあるの。残念なんだけれどね。
七つの生活習慣には、目標としてそうするのが良いですね。
私たちは、真面目を絵に描いたような人の集団です。
だから最後の「恋をする」には、何かしら抵抗があるような空気が漂いましたよ。
70歳を超えているのだから、そのくらい言うだけなら可愛いよと思いつつ、「これはね…」なんてどうでもいいのよという感じで、これを持ってきた方が照れたのか?本気じゃないのよという感じを示されました。
私は、そんな気持ちを捨てない方がいいよと思っています。
お人形や有名な作家、画家に恋したって恋は恋よ…ね。
私?実行は難しいけれど、頭に留め置いて生活しようと思います。
好いこと聞いたわって思っています。
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-07-11 10:43
おはようございます。

いろんな人との繋がりで大忙しですね。
“楽しい、前向きな会”はいいですね。
いい時間を持たれましたね。

同窓生の集まりの会は、ともすれば…ですが…
そよぎさんの性格がいいから集られる人たちもみんな似たような
性格の人たちになるのかなぁ。
『類は類を呼ぶ』かな?

本当にいい会でよかった‼︎
Commented by nagotu3819 at 2015-07-12 09:07
♣ポチポチさん、ごきげんよう。
友だちは、生きてきたプロセスの中の一つの宝と思っています。
多分若い時に、故郷を離れて全く見ず知らずの環境、新しい環境で「友だち」に対する価値観が高まったから余計友を大事に思うのでしょう。
良い友だち、生涯の友だちだと感じられる方々に出会えたと思います。「求めよさらば与えられん」なのかしら…、良い友だちです。
その時代、時代のグループは、それぞれ特徴があり興味関心もそれぞれです。話題もやはり違いますが、みんな私にとって楽しいし為になり、十人十色と申しますがそれぞれ違ってそれぞれ良いと思い、お呼びが掛かれば、時とすると本を読むよりも実際のことをお聞きする方が、それまでの歴史?を踏まえた実感もあり、鈍感な感受性の私でも実感として受け取れて面白さを感じますね。
個人的なお付き合いと、グループ単位でのお付き合いとでは中身も違いそれぞれですが、それぞれ良さを感じています。
ポチポチさんのお話も、驚きとともにドラマチック。実があって興味を惹きます。素晴らしさを感じます。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のコメント

もう11月ですよ。早いで..
by 長沼 at 23:25
本当に地球をいじめてはい..
by rabbitjump at 07:02
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:13
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 00:00
こんばんは~^^ お孫..
by 長沼 at 20:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 19:51
スキンのほうき草が綺麗で..
by oshibanayoshimi at 17:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 00:22
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:12
♣雪うさぎさん、ごきげん..
by nagotu3819 at 23:54

最新の記事

11月…時はあまりにも早く
at 2017-11-06 00:20
10月は10月のうちに(学園..
at 2017-10-31 20:31
10月のうちに 横浜と茨城(..
at 2017-10-31 07:42
セントレア空港へ 行って来ました
at 2017-10-29 15:57
パソコンさん、ご無沙汰!!(..
at 2017-10-27 12:28
子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43
子どもの頃に歌った唄(1)
at 2017-09-17 06:40

フォロー中のブログ

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

タグ

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧