緑茶の効能・免疫力(NHKから)

e0228147_00135760.jpg
「ためしてガッテン!」の今週水曜日の放送分です。
我が家ではお茶大好きの部類なので、即実行してマイブームとなってしまいました。
以下「ためして合点」のホームページからのコピー記事です。


日本伝統の飲み物、緑茶!

「最近はもっぱらペットボトルのお茶」という人にも…、とお勧めのお茶を紹介されました。『ためして合点』の要点をコピーします。
この夏、ぜひお勧めしたいのが、「スーパー緑茶」です。
それはうまみが5割も多いだけではなく、新成分「エピガロカテキン」で免疫力が復活!

実はこれ、生産地で行われている方法でお茶の産地で親しまれている煎れ方で、うまみを邪魔する苦みや渋み(カテキン)がほとんど出ないので、ごく普通のお手頃お茶でも玉露のような極上の甘味とうまみが感じられるのですって。

エピロカテキンが多く出るこの煎れ方のお茶は、カフェインがほとんどないので、お子さんや御年寄りに、寝る前でもゴクゴク飲めるんですって!

また「エピガロカテキン」は、免疫を元気にしてくれる成分としてただ今大注目だというのです。他にも、いま世界中で大ブームになっている「フレーバー緑茶」や、中性脂肪を抑える新しい「しそ緑茶」など、以下作り方の説明でした。


氷水出し緑茶

  1. 煎茶10gを急須に入れ、氷水100mlを加える
  2. およそ5分(銘柄などによって多少前後します)待って、茶こしを使って湯飲みに注ぐ

エスプレッソ氷水出し緑茶

  1. 煎茶10gを急須に入れ、氷水40mlを加える
  2. およそ5分(銘柄などによって多少前後します)待って、茶こしを使って湯飲みに注ぐ

お手軽版・氷水出し緑茶(たくさん飲みたい方向け)

  1. 煎茶10gを、だし用の紙パックに入れ、氷水1リットルの中に入れる
    (割合を同じにすれば、もっと多く作ることもできます)
  2. お茶の容器を冷蔵庫にいれておき、30~40分したら(銘柄などの違いで前後します)容器を軽く振って、お茶を入れた紙パックを取り出す

スーパー緑茶(1杯分)

【材料】

  • 煎茶 1g
  • 青じそ(大葉) 2枚

【作り方】

  1. 煎茶をすり鉢に入れる
  2. 青じそを手で細かくちぎって、すり鉢に加え、お茶と青じそがペースト状になるまですりつぶす
  3. (2)を30分~60分ほど室温で放置
  4. すり鉢にお湯を加え1分待つ
  5. 茶こしを使って湯飲みに注ぐ

など他にもブレンドされたものを紹介していました。
興味のある方で見逃したかたは、ホームページにリンクされてみると好いと思います。




[PR]
by nagotu3819 | 2015-07-04 00:17 | 今日の手帳 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/23365450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by weloveai at 2015-07-04 04:58
夏場は、この方法で冷蔵庫に入れて飲んでましたが
そんなに良い事があるとは思いませんでした。
冷たさで美味しいと誤魔化されて飲んでいるのだと思ってました。
でもペットボトルのお茶の味は緑茶とは別物だとおもいませんか?
温かい緑茶は、また別にホッとする飲み物ですね。

Commented by nagotu3819 at 2015-07-04 09:31
♣ゆすらうめさん、ごきげんよう。
お早いですね。もうお起きになっていらっしゃったんですか。
早起きは三文の徳とか。TVでは朝活とか夕活とか、仕事がはかどって好いとかのテーマで話しているようです。
ゆすらうめさんの所はお茶の産地…、やはり氷水出し緑茶はそうなさっておいででしたか。
免疫力って単に言いますが、結構侮れない力を発しているんですね。癌の免疫力も高めているから、罹患率も低いんだとか。
頑張って、氷水出し緑茶を飲みましょうと思ったのよ。
美味しくて体に良いというのが儲けもんです!
Commented by oshibanayoshimi at 2015-07-04 10:50
おはようございます。
観ました! その番組。
我が家も「お茶飲み」家族です。
娘達は、甘いジュースや乳酸飲料、サイダー等を飲みませんので、お茶です。
家では、お抹茶も冷たくして頂きます! 美味しいです!!!
Commented by yo-shi2005 at 2015-07-04 20:23
お久しぶりです。
実は、お茶のカテキンの話も気になるんです、でもそれ以上に、水玉を撮るのが気になります、実は昨日黄色の百合の花を水玉に逆さに入れたいと思って挑戦したのですが、空が明るすぎたのか、白く映ってしまってダメでした。カメラは普通のコンデジです。
それであなたはどんな技を使ってこんなに綺麗に撮れたのですか。もう6~7年も前に撮ったことがあったのですがその時のカメラはもっと安物でした。教えてください。
Commented by nagotu3819 at 2015-07-04 20:29
♣押し花さん、ごきげんよう。
ご覧になりましたか!
免疫力が強くなるということはすぐ分からないですが、美味しいか甘味があるかは、すぐに分かりますものね。
水でも美味しいとは嬉しいじゃありませんか。
お茶は必ずお湯を沸かして淹れるものだと、思っていましたので、嬉しく思いました。
これからは、冬でも水出し緑茶でいきましょうか…と、思いましたよ。
もちろん三番煎じなどの時は、お湯で出しましょう…、ですって。何回もお茶を楽しむことが出来るのって嬉しいわね。
Commented by minmona at 2015-07-04 20:46
この番組はみていなのですが
たまたまデパ-トで九州のお茶屋さんが出店していて
粉末緑茶を買いました
麦茶は最近、香りが残り苦手になってきていたので
水出しすると茶葉が底に溜まるので本物かと^^
でもスプ-ン1杯の加減がどうしても出ず
そよぎさんの覚書で試してみようかと思います

以前聞きかじったことがあったのですが
西と東では水の水質が違うと聞いたことが
関西に住んでいたころは京都の一保堂の茶葉が
美味しかったのですが関東で飲むとどうも上手く
感じないのです
西は軟質 東は硬質と聞きましたが奥が深すぎますか?^^

Commented by nagotu3819 at 2015-07-04 20:49
♣ yo-shi2005さん、ごきげんよう。
ちょっとご無沙汰してしまいました。お元気で何よりです。
私は、本の気紛れ?というべきか…、ご訪問したりしていました。
↓の雫は、時々挑戦しているんですが、なかなかうまく行きませんね。偶然あのしずくをカメラで捉えることが出来ました。
カメラを持ち始めた辺りでは、1600X1200ピクセル程度の大きさで撮っていましたが、とても無理な話でした。
今回は4608X3456ピクセルで撮っていて、大きなサイズだったのも良かったのでしょう。後は、記事に記したように、何度かピント合わせを絞って行くと撮れるのではないでしょうか。
とにかく今回は偶然も手伝ってくれたと思っています。
Commented by nagotu3819 at 2015-07-04 21:25
♣ミンモナさん、ごきげんよう。
この番組でのスプーン1杯は、洋食スプーンで大きなスプーンです。
多分、30㏄でしょうね。
難しいことをおっしゃいますね。
軟水、硬水のことです。美味しいお水は、軟水ですよね。
よく外国に行くと硬水で飲めませんから、飲用水を求めてくださいと、いわれます。
日本は全体に軟水傾向にあるようです。そして緑茶も美味しく頂けるのでしょう。そして硬水であっても沸騰すれば軟水に変わるとも言われていますよね。
手間ですが、硬水の時は沸騰後、冷蔵庫で冷やすようにすればよいのかも知れませんね。ガッテンでは、そこまで行っていませんので、自信はありませんが…。
いい加減でごめんなさいね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-07-05 15:46
こんにちは。

緑茶、やはり身体にいいのですねぇ。
京都の町を歩いていると、お茶専門店の喫茶店の前にすごい行列。なんだろうと覗いてみると、抹茶のパフェや抹茶のソフトクリーム、抹茶のみつ豆等が食べられるらしい。
すごいですよ。本当に。

↑イギリスで買ってきた紅茶がもうひとつおいしくないのは水が違うからだと思います。
それと、水道水の水はどの国でも大丈夫ということでした。
たとえイギリスでも。そこに住んでるイギリス人が言っているのだから大丈夫でしょう。ドイツもOKでした。
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-07-05 15:49
忘れました。
私のiPadで、突然このブログの右側の部分が全く見えません。
そよぎさんの顔写真以下下まで全部です。
どうしたのでしょうか?
Commented by nagotu3819 at 2015-07-05 19:41
♣ポチポチさん、ごきげんよう。
飲料水は、ツアーで行くと、水道水は飲んではダメ冷蔵庫にあるペットボトルのを飲んでと言われます。
海外ツアーではお腹こわされたらいけないから、用心しているのかしら。飲みなれない硬水は日本人には美味しくないと感じられているようなのね。
大丈夫なんですか。むしろ現地のお水の方が紅茶など美味しいんですね。なんだかわかるような気がします。
中国で立派なホテルの食事が口に合わなくて腹痛で苦しんだ覚えがあります。
あれって、お水が合わなかったかも??
Commented by nagotu3819 at 2015-07-05 19:45
♣ポチポチさん、ご心配かけました。
もう画面が直っているでしょうか。
…ちょっと、スキンを思った通りに直したかったので、触って居ましたら、右メニューが記事の最後になってしまいました。
ポチポチさんの所為ではありません。
こちらの仕業でございました。
ご心配をかけまして、ごめんなさい。
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-07-05 20:42
もうなおってますよ。大丈夫です。

多分、ヨーロッパではどこの国でも大丈夫だと思います。
イギリスのハワース村で、ガイドのヘレンさんが、喫茶店のトイレの手洗いの水道水をペットボトルに入れていたのにはびっくりしましたが…思わず聞きました。「大丈夫なの?」って。「大丈夫よ。いつもそうなの」って。私も真似して飲みましたが大丈夫でした。ただ、中国ではちょっと…勇気がありません。ペットボトルの水さえ…です。偏見かなぁ〜。
Commented by nagotu3819 at 2015-07-06 00:12
♣ポチポチさん、ご報告ありがとうございます。
編集時に、余計なことを致しましたので…。
NHKの記事を貼り付けて楽をしようとしていたら、文字の大きさがバラバラだと気づきましたの。
これは気になります。HTML編集をクリックして調整したりしてみました。思いがけず、大変、可笑しなことになってしまったってわけです。右メニューが記事の一番下になってしまい、状態が悪くなってしまったのよ。
以前もそんなことがあったので、直るのは分かっていましたが、すっかり忘れていて手こずりました。
試行錯誤を重ねてようやく元通りとなりました。
いっそのこと、スキンを代えようかとさえ思いましたよ。直すよりずっと楽です。でも悔しいので何とか元通りに致しましたが、もう一度同じことが起こったら別のスキンにします。
冷や汗ものでしたよ。何せ主婦の片手間ですから…。
Commented by yasukon20 at 2015-07-10 10:48
おはようございます。
私も番組を見てまたそよぎさんの記事も読ませていただいておりました。すぐアップされていましたものね。
私は5日から出かけましたのでアップが遅くなりましたが水出しお茶作っているので遅まきながらアップしました(^^ゞ
美味しいですね~~。栄養的にも凄いからやめられません。
Commented by nagotu3819 at 2015-07-10 14:52
♣ヤスコンさん、ごきげんよう。
コメントしてきました。私のお茶は水では出にくい種類のお茶なのか…。良い色合いに写っていませんね。
初めのあたりはもう少し緑色でしたが。
やはりお茶は、色、香り、温度で飲みたいですよね。
氷水でなら、もっと美味しいのかも…。
私は正直に?水で煎れていましたね。
(うふふ、これじゃ駄目ね。)
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

♣chie_1952さん..
by nagotu3819 at 08:55
♣ 長沼さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 00:14
♣ rabbitjump..
by nagotu3819 at 00:06
♣chie_1952さん..
by nagotu3819 at 00:00
♣shizuo7fさん、..
by nagotu3819 at 23:43
そよぎさん、おめでとうご..
by 長沼 at 20:37
とってもステキな可愛い笑..
by rabbitjump at 18:14
わぁ~ぉ、お幸せですね。..
by chie_1952 at 17:36
佳かったですね~♪。 ..
by shizuo7f at 17:01
♣ rabbitjump..
by nagotu3819 at 11:25

最新の記事

敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43
子どもの頃に歌った唄(1)
at 2017-09-17 06:40
空を見る
at 2017-09-15 00:40
くよくよ虫、飛んでけぇ~
at 2017-09-13 06:09
若い人と若いとは言えない人と
at 2017-09-11 06:26
気になる酔芙蓉(スイフヨウ)
at 2017-09-08 05:17
九月の声
at 2017-09-04 05:35
盛夏を歌で惜しみつつ
at 2017-09-03 07:45
回復:ご心配をおかけしました
at 2017-08-31 02:10
虫刺され?じゃなかった、大変だ!
at 2017-08-26 22:22
お約束でしたね
at 2017-08-24 12:06
花の名前(感謝) *認知機能..
at 2017-08-23 05:51
お変わりありませんか
at 2017-08-21 01:01
教えて! 押し花さんお願いします
at 2017-08-20 14:18

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧