踊り子号で(2)

遊覧観光船を下船して、あの青の洞門での説明にあった「この上が公園になっています」と言うので、そぼ降る雨の中を公園に向かって散策した。
天皇皇后陛下のご訪問になったという記念碑もあり、船で見上げた大きな穴がぽっかりと口をあけていた。生い茂る雑草の手前の部分が刈られていたが、命綱でもしないと草も採れないような斜面であった。
e0228147_01154414.jpg
堂ヶ島を雨のため不十分な観光しかできなかったが、この天候では致し方ないとあきらめた。
これでも満足の範囲内で観てまわれたとして、帰路の下田での観光がいいと相談がまとまって、バスセンターに行った。運行本数の少ないこの地のバスが運よく停まっていたので、慌てて近くの事務所で切符を求め乗り込んだ。

ここで記録したいのは、四人のうち二人がジパング保有者だったので運賃が3割引きとなった。その特典が無い後のお二方には、特典のある二人が申し訳程度だがお弁当でも買って均衡を図りましょうと相談していたが、それは余計な心配だった。なぜって、さらにお得な切符を手に入れておられたのだ。
それはフリー切符を求められたことで、ジパングより金額的に100円程度お安かっただけでなく、フリーでその範囲のバス賃まで組み込まれたものだったのだ。
ジパングは鉄道のみで、バス代までは計算に入っていない。損な買い方をしてしまったとわかった。さらに運賃としては、バス代を現地で支払うのでフリー切符より約3000円の余分な代金を上乗せしなければならなかった。
まず、お得な切符があるかを、鉄道窓口で相談して買うことをすればよかったと後悔した。

さて、バスに揺られて伊豆急下田駅に戻ってきたが、まだ午前中である。駅でどこをどう観光するかを、チラシを見ながら、そしてコンパニオンに相談しつつ、「4人乗り・90分の観光タクシー」をチャーターした。
私たちが望むままにご案内しますとは言うものの、一応モデルコースのままに案内していただいた。
e0228147_00420240.jpg
コース最初の玉泉寺は、ハリス記念館があり、初代アメリカ領事館が設置されたお寺。そこには初めて牛乳を飲んだという記念碑やカーター元大統領がきたというサインが碑に残されていた。そして肉食の外国人のために屠殺が行われ動物鎮魂のための碑も立っていた。日本人にとっていろいろな文化の入国?をも許されたのだ。
コースの爪木崎は野水仙群落地でもあるが、水仙の時期ではないので、代わりに恵比須島ジオパークをお願いして回遊した。波も荒かったが、なかなか見応えがあって良かった。
e0228147_00423225.jpg
e0228147_00485271.jpg
e0228147_00540768.jpg
e0228147_00503591.jpg
嘉永7年(1854年)のこと、黒船が停泊しているときに、吉田松陰が隠れ潜んでいた場所にも巡った。ペリー再来航を知ると、吉田寅次郎(松陰)は黒船に乗り込んでアメリカに密航することを企て、二人はここの祠に潜んだのであった。この計画を知った長州藩の足軽、金子重輔もこれに同行することを強く願い出て二人で計画を実行することになったのだった。
e0228147_00543267.jpg
吉田松陰と金子重輔が海をみている像。松陰の故郷、萩と下田は姉妹都市提携をしている。

この左下シーンは、宝福寺と唐人お吉記念館~~その入り口には坂本竜馬の一刀彫の像が立っている。脱藩の罪を負っている竜馬を海舟が、土佐藩主山内容堂に直談判し許された場所の宝福寺。
向かって右には記念館~アメリカ総領事館の侍妾となったお吉の展示品とお墓がある。開国運動に奔走したのち、下田で髪結い業となり小料理屋“安直楼”開業したが二年後に廃業。貧困の中に世間の罵声、嘲笑を浴びついに川へ身を投げて自らの命を絶った。身寄りのないお吉を宝福寺の住職が手厚く葬ったけれど、その住職さえも人々は冷たく思いついにはおいだしたとのことであった。国のために犠牲になったお吉が憐れである。
e0228147_01003361.jpg
上段左・中~~雰囲気豊かな、ペリーロード。ここでペリーをおもてなしという場所であったが、とても細い道。ここをタクシーに乗ってとおる。
上段右~~ペリー艦隊上陸の碑
下段左・中~~なまこ壁を配した小料理屋「安直楼」は、唐人お吉が開業していた。
下段右~~行列のできる蕎麦屋さん「いし塚」玄関に山頭火の歌
  “山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし 夕べもよろし”
e0228147_01010386.jpg
一時半に昼食にお蕎麦(いし塚)を頂く。民宿の食事をたらふく頂いたので皆は、食事を控えめに…。
そしてタクシーで教えてもらったお土産物を、求めに下田の街をチョイ散歩として、伊豆急に乗り込んだ。往きの時より乗客は多かったが、やはり自由席はガラガラという状態であった。
総括して、満足の小旅行と言えよう。しかし、行く前におしゃべり時間があれば満足位に思って行ったが、もう少し予習していればまた別の意味で、深いものが胸に留まったであろうと今は反省しているが、余韻の残る旅であった。
e0228147_01013214.jpg
伊豆急下田駅前には、黒船の模型。石碑は玉泉寺にある。
e0228147_01043622.jpg
タクシーの運転手に尋ねて、土地の名物を求める。
牛乳あんパンがおいしかったが外税190円はちょっとお高いか…。
大人なあんぱんも同額で、ラムレーズン入りのアンが入っている。
美味である。
単なるあんぱん(こしあん・粒あん)は171円(外税)。
参考として記録を残す。










[PR]
by nagotu3819 | 2015-06-12 06:50 | 旅:食事:散歩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/23259905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PochiPochi-2-s at 2015-06-12 16:27
こんにちは。
いいご旅行でしたね。
“雨もまたよし!” ですよね。
雨の時の方が、なんとなく風情があるような気がします。
登山もまた然り。

知識としては知ってはいるが、全く行ったことのない場所ばかりだったので、興味津々でした。
雨に煙る海もいいでしょう?
海のそばで育ったので、海の風景は大好きです。

旅行記、楽しく読ませていただきました。
Commented by nagotu3819 at 2015-06-12 21:22
♣ポチポチさん、ごきげんよう。
雨で行動範囲が狭まってしまいましたが、雨もまたよろし…と、おっしゃってくださってありがとうございます。
あとで、唐人お吉のことをネットで検索してみたら、記念館の資料も深くは見ていなかったと反省しています。
大変な美人で、世が世なら●●夫人などと、もてはやされたかもしれないのに…、世の中の人々が冷たくあしらって末は身投げするようなことになってしまい、可愛そうな生涯でしたのね。
なぜ身投げしたかという理由も推し測れず、記念館を訪れていました。そういう意味で心残りです。

名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 12:11
そよぎさん、こんばんは。..
by 長沼 at 00:11
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 08:30
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 08:17
そよぎさま、ご家族皆さま..
by mary_snowflake at 22:55
こんばんは。 お年寄り..
by oshibanayoshimi at 22:40
♣yasukonさん、ご..
by nagotu3819 at 21:19
ご友人と雰囲気が似ていら..
by yasukon20 at 18:19
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 20:18
そよぎさん、“奥能登の旅..
by shizuo7f at 17:18

最新の記事

独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55
太陽と風 筍バーベキューパーティ
at 2017-05-09 07:15
水彩画展に行く
at 2017-04-30 21:26
溥傑氏の仮寓(ラストエンペラ..
at 2017-04-25 01:45
桜を観る会【4月15日のこと..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧