踊り子号で(1)

お天気模様があやしいと思いつつ、もう予約しているので西伊豆へ向けて旅立つ。
いつものお仲間との旅。ウィークデーなので、車内は私たちで貸し切り車両。
いつも仲間で揃って行きたいのに、事情がそれぞれにありメンバーが少なくなっているが、「行けるとき」を大事に思うことにしようと、参加できない人のことに思いを残しつつも思い切って出かけた。お天気などはもう、二の次という感じが正直のところ…。
e0228147_00360868.jpg
伊豆急下田駅に降り立つが、小雨模様である。東海バスのバスターミナルへ…目的の地にはバスは一日たった一本しか出ない。遠回りに乗り継ぎながらという手段もとれるが、まずこのお天気ではまっすぐに雲見温泉行きに乗ろうと乗客となる。約1時間の経過をまたまたゆったりと座って行けた。
e0228147_02000201.jpg
Mさんが、TVで見たときに、ぜひ行きたいという温泉宿は民宿形態で雲見温泉のひらがなで「しょうふう亭」とはっきりしていた。電話で伝えられてすぐに決定、インターネットで見つけて予約しておいた。

実際お料理がものすごい。4人で食べても食べきれない量だ。
温泉でゆったり癒されてあがると、廊下にはお魚の煮物の匂いがもれ漂っていた。それは6~70cmの大きな金目鯛の煮つけだったが、今まで高くて手を出しにくかった、とても立派な金目鯛であった。やや濃い味だったがみんなで思い思いに箸を進め、お刺身の舟盛りもまた、これでもかというくらいに盛りだくさん。とても食べきれず申し訳ないが残してしまったが、気さくな女将さんは、残していいよ、みんな捨ててしまうのだけれどね…と。量は残すくらいを目安としているのだとか…。

朝もこの献立(↓)である。そして不便なところだからとご主人は泊まり客の希望の所まで送って下さった。あいにくの雨ではあったが、堂ヶ島へと向かった。もし観光船が出なかったら松崎まで戻ってくれると、おばさんたち我々はお約束を取り交わしながら大体20分のヘヤピンカーブの道のりを乗せてもらった。
この宿は御夫婦二人で経営、料理人も兼ね運転手にもなって親切。お土産まで用意してくれてのお値打ちの清算。年中無休で、夏と暮はいつもより千円上がるだけだという。
これだけ満足させて帰せるということは、真心も十分というサービスなのであった。

e0228147_00492926.jpg
波は荒れてはいたが、この程度は出航といいお客が集まったら開始であった。ほぼ満席となって出航。
e0228147_00393095.jpg
天窓洞~昭和10年、天然記念物に指定された天窓洞は、凝灰石(安山岩)、でできている海蝕洞窟です。位置口が東、南、西口と三つあり、特に南口から入る洞窟は、幅も広く長さは147mにも達し、中央は天井が丸く抜け落ちて天窓をなし、洞窟内に光が差し込んでいます。(切符裏の説明から)
e0228147_00413952.jpg
イタリアでも青の洞窟への観光が、波がひどくてこれよりは大きな船だったが岸壁に着けないくらいの荒れようで青の洞門観光は断念したのだった。私たちは、どうも青の洞窟は雨が伴うようだねと、しゃべりながらの観光である。
e0228147_01151951.jpg
右下の写真は上からのもの。観光船の説明で、上には公園もありますというので、傘をさしながら上からも眺めてみた。
(つづく)






[PR]
by nagotu3819 | 2015-06-11 10:22 | 旅:食事:散歩 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/23250556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by banban0501 at 2015-06-11 11:53
いい宿だったというのが 何よりです

人とサービスと食事がよければ
雨が降っても問題無しです

舟盛り 食べきれないなんて 贅沢な事ですが
無理もしないのが 熟女ですね〜
Commented by nagotu3819 at 2015-06-11 14:29
♣ banbanさん、ごきげんよう。
感じのよいご夫婦で、美味しいお料理なのに、残してしまってごめんなさい…と、申しましたら、残すくらいの量が私たちも安心なの…、ですって。
遠慮でもなく、もうお腹いっぱいだとそれぞれにお腹抱えていましたよ。
なんとか金目鯛は全部頂きましたが、それがなかったら舟盛りを食べられたかも知れませんが…。
Commented by 長沼 at 2015-06-11 21:38 x
こんばんは^^
何と言っても、お料理の良いのは嬉しいですね~♪
舟盛りがぎ~っしりで驚きです^^
キラキラの綺麗なお写真、ステキですね。
Commented by nagotu3819 at 2015-06-11 22:43
♣ 長沼さん、ごきげんよう。
ちょっと楽しんできました。あいにくのお天気でしたが、女四人のおしゃべり交換会は、十分にできました(うふふ)。
温泉も良かったし…、とにかく満足でしたが日本列島、地震や火山噴火など落ち着かないですね。運よくかいくぐって、またはいつ起こるか分からないことを杞憂したってねぇ…。
ですから楽しんでしまいました。

Commented by PochiPochi-2-s at 2015-06-11 23:43
こんばんは。
いつも精力的に行動されているんですね。
お楽しみがたくさんあっていいですね。

仲の良い女友達、美味しいお料理、きれいな景色、楽しい旅行。
最高ですねっ‼︎

そうなんですか。
“青の洞窟”の観光、できなかったのですか?
残念でしたね。
私の時は、運良く、最高にきれいでしたよ。
神秘でした。

「踊り子号で」続きを楽しみにしています。




Commented by nagotu3819 at 2015-06-12 00:23
♣ PochiPochi-2-sさん、ごきげんよう。
同年齢で、小学校からの友だちです。
いろいろ環境は違いますが、同じ故郷を持って幼い時代を過ごした仲間。
たまたま、同窓会での幹事をして親しく交流再開です。
その時の仲間が、今回は残念なことに三人ほど参加できませんでしたが、どうも簡単には状況が改善できないかもと断念、行ける人たちで行くことになったのよ。
続きをお待ちくださいね。

Commented by yukiusagi_syakuna at 2015-06-12 10:02
そよぎさんこんにちは。
私もイタリアの青の洞窟は、波が強く見れませんでした。
一番の楽しみでしたので、凄くがっかりしました。
日本の堂ヶ島にも青の洞窟があると聞き、
いつか行っててみたいと思っていましたが、
そよぎさんの写真で拝見できました。
晴天ですと、太陽が岩に反射して、真っ青な海が見えるのでしょう。
でも、十分満喫できましたね!
岩手の方にも青の洞窟があるらしいです。
いつか行ってみたいです。
お友達と嬉しい旅行でしたね。
Commented by nagotu3819 at 2015-06-12 11:35
♣ 雪うさぎさん、ごきげんよう。
そうでしたね。イタリアの青の洞窟に、雪うさぎさんも雨にたたられたとのこと、記憶にあります。同じ体験の方がおられるんだと…。申し訳ありませんが、ちょっと安心したり…。
仕方がないよね、お天気はこちらの自由にはなりませんもの。
残念でしたが。それから、岩手県ネ…。東北の方だとは思っていましたけれど。記憶しておきましょう…。
天窓洞と言うらしいです。ちょうど奥に天井が抜け落ちて光が差し込んでいるのよ。
晴れていたらもっと素敵に青色の海が見えて居たでしょう。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 12:11
そよぎさん、こんばんは。..
by 長沼 at 00:11
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 08:30
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 08:17
そよぎさま、ご家族皆さま..
by mary_snowflake at 22:55
こんばんは。 お年寄り..
by oshibanayoshimi at 22:40
♣yasukonさん、ご..
by nagotu3819 at 21:19
ご友人と雰囲気が似ていら..
by yasukon20 at 18:19
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 20:18
そよぎさん、“奥能登の旅..
by shizuo7f at 17:18

最新の記事

独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55
太陽と風 筍バーベキューパーティ
at 2017-05-09 07:15
水彩画展に行く
at 2017-04-30 21:26
溥傑氏の仮寓(ラストエンペラ..
at 2017-04-25 01:45
桜を観る会【4月15日のこと..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧