ついに、飲む

竹鶴政孝(マッサン)と
旧姓ジェシー・ロべルタ・カウン(リタ=朝ドラではエリー)という
スコットランド人だった女性との
織りなす物語の内容に興味をもった。

NHKの朝のドラマには、夫婦愛は何よりも強いものを
産み出したという物語。
ロべルタ(リタ)の要所、要所で自分の思うままにマッサンを応援し
時には具体的に動き、直接にその運命を変えていく行動力…。

日本で初のウィスキーを創り出そうとする努力に対し
夫を助け応援する様子に、心を打たれ力づけられる思いもした。
そして、本にはどのように書いてあるのか興味がわいた。
図書館で借りてきた。
物語というより、事実を伝えるという感じの内容だとの感想をもった。
リポートや研究論文のような感想さえあった。

「リタの鐘が鳴る」早瀬利之著
「ヒゲのウヰスキー誕生す」川又一英著
e0228147_00121484.jpg
二つの本を読んでからNHKの脚色を振り返ると、
TVは皆に興を感じさせ、巧くまとめてあるのが分かる。
懸命に政孝(マッサン)が日本で初の洋酒、ウィスキーを
作って日本人に本物を提供しようとする。
世界に通用するウィスキーを作りたいという情熱は
時として日本の伝統的な酒に対する観念では
受け入れられないものだったり、反発されてしまうのだった。
日本人に本物の洋酒の味を知って欲しいと努力する。

いくら本物を追求しても売れないお酒になってしまう訳で、
本物志向の目的のために翻弄する。
長年の努力のプロセスと夫婦の足跡を知った。



昔、職場の先輩に同僚の先生二人で、
お礼としてウィスキーを贈ったことがあった。
それがこのヒゲのオジサンマークのウィスキーだった。
それで、先輩はそのウィスキーの礼を言われた後に、
「焦げ臭いと思った」との感想をおっしゃられた。

当時はニッカウィスキーが馴染まれていなかったかも知れない。
私たち女性は、ウィスキーの味お酒のことは無頓着というのが
本当のことだった。
二人からのお礼としてならこの位かなと、
単純に値段の基準から選んでいた部分だった。
洋酒の味なんて分からないし口にもしない、若い若い頃のこと。

ニッカは一般受けされていたサントリーに比べて、焦げ臭いと
いうものなのだったのかと、その先輩の感想を鵜呑みにした。
それが、このたびマッサンの苦悩や熱意の物語で
これが一般の評判で確かな感想だったことを
思い出していた。
そのまま50年余りも私の脳裏に生きていたのだ。

で、
TV「マッサン」の熱心にグラスを掌で包みこみ
その芳香を嗅ぎ、それを試飲する姿をみて
私も飲んでみたいと思いだしてきた。
この年になってお酒を自分で試したいと思うようになったけれど、
味とか香りとかの違いなど判るのか…、どうも自信がない。
「違いがわかる」ことは、大いなる能力、才能である。

その自信はないけれど試さなくては何も言えないので
ニッカウィスキーを飲んでみた。
心地よく、しかも燃えるような強さを感じ、
煙くさい、焦げ臭いという感想はなかった。
それはモルトだとか、スコッチだとか、そのほかの種類のお酒と
比べていないからだと思うが、
よく判らないまま、
テレビと同じ意味を理解したくて、ただ試飲してみた。

ただ美味しかった、
私の身体でその味を受け入れたという、
いい加減な感想をここに述べる。

それはお酒の味も理解していない無責任な、私の感想である。
こんな興味で、ウィスキーを飲んでみたいと思う人が他にもいるのかも。
図らずもかなりCM的な要素を、NHKはしていたようだ。
洋酒に興味のない私が、ウィスキー小瓶を買ったのだから。










[PR]
by nagotu3819 | 2015-05-07 10:13 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/23073927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by banban0501 at 2015-05-07 12:07
ついにウイスキーを飲まれましたね~

私はお酒が好きですが
唯一 美味しくないとおもったのが
ウイスキーでした

昔の人の舌並ですね

一番すきなのは 日本酒です

日本人だからでしょうかね~

私もリタ&マッサン という本をよみました
本は ドラマの脚本とは やはり大きくちがうものですね
Commented by nagotu3819 at 2015-05-07 19:40
♣バンバンさん、ごきげんよう。
そう、お酒が好きなんですね。私は嫌いじゃないけど…。
そしてお祖父ちゃん譲りのアルコール分解酵素を持ち合わせているようで、飲みますが多くは飲めません。
でも気持ちいいですよね。
関節が少しゆるんだような、ゆったりした気持ちがいいです。
邪道かも知れませんが、チューハイで満足する方です。
Commented by oshibanayoshimi at 2015-05-08 06:43
nagotu様
おはようございます。
竹鶴政孝の故郷、広島県竹原市にお出掛け下さい!!!
生家等、残っています。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2015-05-08 09:22
そよぎさんおはようございます。
ウイスキ-、私も若い時は飲みました。
最近は、ちょっと飲んだ記憶がありません。
ジョニ黒とかジョニ赤なんてのがありましたね。
ウイスキ-の味は分からなくて、
若い時は粋がって飲んでいたような気がします。
シニア時代になり、心置きなくウイスキ-の
楽しみが味わえるかもしれません。
でも私も、チュ-ハイで大満足の方です。
Commented by siimama at 2015-05-08 10:34
こんにちは♪
私も朝ドラ中に、関連本を一気に2冊読みました。
やはり、ドラマの内容と現実には違いがあったなぁ~と
思いました。
特に養女の方のその後の話はまるで違っていましたね・・・

ウィスキーにチャレンジされたんですね♪
飲める方が羨ましいです^^
私はビールコップ一杯で顔が赤くなるなるんですよ^^;
Commented by nagotu3819 at 2015-05-08 17:22
♣押し花さん、ごきげんよう。
竹鶴政孝の生家は、広島でしたね。
行きたいです。
有名人のおうちに立ち寄りますと、ここで、息をしていたんだわ、お食事していたのね…なんてまるで、つい最近までそこに居られたような錯覚が、気持ちを深めてくれて好きなんです。

Commented by nagotu3819 at 2015-05-08 17:26
♣雪うさぎさん、ごきげんよう。
お会いしたあの時に、今度はアルコールで乾杯しようね…なんて約束しましたね。
私は、飲めるとは思いますが、グイっとやってしまうと、総身にお酒がまわってしまって、酔っ払ってしまうようです。
ちびりちびりと、おしゃべりしながらゆっくりペースで飲むのが楽しいですね。

Commented by nagotu3819 at 2015-05-08 17:39
♣siimamaさん、ごきげんよう。
幼女の方の命名がリマ。TVはエマ。
リタと政孝の頭文字を貰ったのね。TVのエマもしかり。
自分たちの本当の子供は産まなかったのか、生まれなかったのかなんて、二人の本当の子供がいなかったのは、さみしかったことだと思いました。
前の村岡花子のところも養女でしたよね。
二人の愛が強すぎると子供に恵まれないとか…、俗に言われてますよね。
TVドラマの方のエマちゃんも幸せでしたね。
Commented by yasukon20 at 2015-05-08 19:51
こんばんは!

ニッカウイスキ-は飲んだことはありませんがサントリ-の山崎とか会社のお偉いさんとご一緒した時飲んだことがあり美味しいと思いました。
しかし普段にはなかなか飲めませんね。それほどツ-でもないし(笑)  ワインの方が好きです。
マッサンの実家のお酒もなかなか手に入りにくいのですが最近は少しは落ち着きましたでしょうか・・。
是非お出かけ下さい、広島県竹原市へ・・。
Commented by nagotu3819 at 2015-05-08 23:44
♣yasukonさん、ごきげんよう。
広島にお住まいのyasukonさんとoshibanaさん。
日本の国土は他の国々から比べれば、それほど広くないわけで、いざ広島へと思えば一っ飛びよね。
行きたいなぁ。
yasukonさんは、ご家族揃ってよくお出かけですよね。
丁寧な旅行記を楽しみに拝読させていただいています。これからもお願いね(^_-)-☆
いつもありがとうございます。
Commented by 長沼 at 2015-05-09 00:27 x
こんばんは。
朝ドラのエリーさんは素晴らしかったですね。
確かにウイスキーは焦げ臭いと思います(笑)
私はアルコールはどれもダメなので味はサッパリ^^:
主人は若い頃はウイスキー、今はウイスキー以外のものなら何でも飲みます。
頑固な昔の日本人と一緒ですね。
朝ドラのおかげでウイスキーの売れ行きはかなり上がったのではないでしょうか^^♪
Commented by nagotu3819 at 2015-05-09 09:13
♣長沼さん、ごきげんよう。
TVのエリーさん、可愛さと賢さを表現していて、それでいて戦争で憲兵に捉えられそうになった時の凛とした態度とマッサンの懸命さなど、素晴らしかったですよね。
ウィスキー美味しかったですよ。でもそのままではなくて割った方が飲みやすいと思いました。
ところで、銀座での作品展間もなくですね。
お目にかかれればと思っています。
Commented by time2022 at 2015-05-10 10:49
以前は飲みましたが味より雰囲気で飲んでいたので
高いお酒は好いお酒みたいな価値観しかありませんでした…(✿→艸←)
NHKの朝ドラは毎回評判になりますね
影響もあるし凄いですね
今度は誰かなと気になりますものね…。◔‸◔。
Commented by nagotu3819 at 2015-05-10 13:08
♣かすみさん、ごきげんよう。
そうですね、よくわからないと、値段が高いか安いかで判断するしかないのですよね。
高価であるかないかで、美味しい、まずいを教えられてしまうのですよね。いかに自分の口に合うか合わないかではなくてね。
そういう基準の持ち方は、農耕民族の仲良くそつなく過ごそうとする私たちの一般的な考え方、捉え方なのかも知れませんね。
とにかく初めのことは、苦労が多いことだとは想像できますね。
それで私たちは、仲良こよしなんですよね。
Commented by weloveai at 2015-05-10 14:10
酒屋さんのデイスプレーがTVの影響で様変わりしました。
少し前はワインがブームになって輸入品の品数が増えワイングラスが並びお洒落な雰囲気を・・・
その後は焼酎、量り売りの樽が並び・・・・
ウイスキーは影をひそめてましたが今は中心に取って代わろうとしてます。
コマーシャルの移り変わりも記憶に近いでしょう。
飲み物も景気に左右されてるのがわかりますね。

私はウイスキーが好きなのです、
でも 食事と合わないな~~と思います。
勿論 朝ドラを見て髭のウイスキーを買いましたよ。(笑)
Commented by nagotu3819 at 2015-05-10 19:33
♣ゆすらうめさん、ごきげんよう。
やはり、ヒゲのウヰスキー求められましたか…。
あんなに一生懸命に本物のウィスキーを追求している姿を見ると、どんなものかと自分でも試してみたくなりますよね。
ゆすらうめさんは、アルコールをお楽しみになっていらっしゃるから、その面に関する味覚もきっと研ぎ澄まされているのでしょうね。
竹鶴酒造(竹原市)に行ってみたい…、なんて…そこまで浸透するまではないかしらね。
物見高い私…、出来れば行ってみたいなんて気持ちにさせるのに…実現は難しいのかしら。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

こんばんは! 「桜の見..
by yasukon20 at 21:31
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 00:05
まあ、素晴らしいお花見で..
by oshibanayoshimi at 23:46
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 12:59
まあ、すばらしい~nag..
by rabbitjump at 09:22
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 18:43
nagotuさん、嬉しい..
by rabbitjump at 17:08
♣ shizuo7f さ..
by nagotu3819 at 00:10
わたしもそよぎさんとおな..
by shizuo7f at 14:21
♣yuyu-prin さ..
by nagotu3819 at 23:37

最新の記事

時系列記事に割り込む【4月1..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22
スマホで遊ぶ
at 2017-03-08 01:55
私は怠け者なんですゥ~(2月..
at 2017-03-06 11:06
プラチナエイジの幕開け
at 2017-02-04 23:40
食事摂取の羅列記録(横1列・..
at 2017-01-31 22:10
乾燥し過ぎ?!
at 2017-01-29 13:25
誕生日メッセージ
at 2017-01-27 23:57
古いものは捨てなければ…
at 2017-01-25 22:42
明けて徐々に(私の啓蟄かしら)
at 2017-01-22 04:40

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧