「ふしぎな岬の物語」映画を観る

娘と久しぶりに映画を観た。12時から約2時間、大きなスクリーンとステレオ音響の中に身を沈めた。
以下は私の感想を交えて「映画 com. 」も参考にして生意気にも、映画のご紹介。こころ温まるほんわかとなめらかムードでお話は進む。
すこ~しふしぎな深さも織り交ぜて…。

e0228147_16520791.png
「心温まるささやかなエピソードが連なる原作の一部を導入に、千葉県の小さな村で喫茶店を営む悦子の心象風景を軸にした人間ドラマであった。
早くに夫を亡くした彼女(エッチャン)が求めるのは心の安寧。一方で、常に抱えている孤独への恐怖を和らげてくれるのは、おいの浩司、30年来の常連客タニさん、東京から戻ってくる漁師の娘みどりらの純朴な村の人々の優しい面々。
すなわちエッチャンがやさしくとりなしているからなんだけれど・・・。
「生きるって祈ることなのよ。人はね、いつかこうなりたいっていうイメージを持って、それを心のなかで祈っているときは生きていけるの。」
「過去を懐かしむことって、自分の生きてきた道のりを受け入れられているという証拠でしょ。」
「誰かと一生に、同じものを見て感動できるのって、本当に素敵なことだと思うから」

使命、慕情、あこがれ。それぞれが悦子に向ける愛の形はさまざまだが、これはそのまま浩司(安部寛)、タニさん(笑福亭鶴瓶)、みどり(竹内結子)ら共演者がエッチャン
(吉永小百合)に注いだ思いと重なっているとみえる。
時には大切な人との別れと向き合わねばならないが、人は決して独りではない、支え合い寄り添いながら生きているということを、あらためて喚起させる。当然、その中心にいるのは吉永で、包み込むような笑顔は大女優に失礼かもしれないが実にかわいらしい。
同じく吉永を敬愛する成島出監督も、雄大な海やのどかな田園風景に囲まれ、不器用だが懸命に今を生きようとする人々の心模様を丹念に切り取っていく。この日本人の慎ましい姿が、モントリオール世界映画祭での審査員特別賞グランプリという評価につながったのだろう。
流れはできた。これが日本で多くの観客に受け入れられてこそ、プロデューサーを兼ねた映画女優吉永小百合の宿願が結実する時である。」(映画com.から抜粋)


こういうお話の顛末は吉永小百合好みだなぁと感じた。それもそのはず、彼女の初プロデューサーだもの・・・、納得だ。







[PR]
by nagotu3819 | 2014-10-20 17:53 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/22489241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by banban0501 at 2014-10-21 00:03
吉永さん主演ならではの持ち味のある
ふんわか物語ですね

そういう物語も興行的に成り立つぐらい
今が邦画の方が面白いですよね

ハリウッド映画 CG使いすぎて
興ざめのもの いっぱいです
Commented by nagotu3819 at 2014-10-21 10:23
♣ バンバンさん、ごきげんよう。
もう吉永小百合のきっちりとしたイメージがあるから、その雰囲気は不動のものと言えるでしょうね。
モントリオールの特別賞を受賞したそうですが、世界の中の人々にもその穏やかな雰囲気、他の人を信じている者の強さがわかるんですね。
ただの日常でも、エッチャンの心の闇もあるので死んでしまってもいいくらいの気持ちにもなるのね…。
ちょっと眠くなりそうな部分も正直ありましたが、平坦ではない山場も用意されて、そこは映画です。
~いや、実際にあったことらしいですね。
Commented by yasukon20 at 2014-10-23 06:34
おはようございます。
私も観たいと思っていますがなかなかです。
あらすじも全然知りませんでしたが 有難うございます(笑)
時間をつくります~~(^_-)-☆

昨日は「蜩の記」 を観てきました。
武士道の美しさを感じて背筋がぴんとしました。
Commented by nagotu3819 at 2014-10-24 10:58
♣ ヤスコンさん、ごきげんよう。
蜩の記を私も観たいと思っています。
ふしぎな…は、本を読んでいると多分物足りないと思います。
昨日、映画の感想を語り合いました。
やはり、ふしぎな部分として、あの絵はどうなったのかという点でした。
本だけしか読んでいなくて映画は見なかったという方もおり、やはり本の方が心模様まで分かりやすく表現しているだろうと思われました。
でも脚本家は凄い、長い物語も言葉やその表情でその内容を2時間という短さで映画にしてしまうのだものと。
観てみてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

♣長沼さ~ん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 10:00
そよぎさん、素晴らしい時..
by 長沼 at 21:28
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:45
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:36
「心がぽあ~っと温まりま..
by shizuo7f at 16:57
そよぎさん、笑える映画「..
by shizuo7f at 16:56
♣rabbitさん、 ..
by nagotu3819 at 20:42
なんて素敵なご家族でしょ..
by rabbitjump at 10:46
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 09:47
本当に良いご家族ですね!..
by oshibanayoshimi at 06:18

最新の記事

旧クラスメイトと
at 2017-06-29 11:50
六月の父母の日
at 2017-06-25 09:17
映画「家族はつらいよ2」と友だち
at 2017-06-22 04:41
梅雨の晴れ間の蓮の花と友だち..
at 2017-06-16 00:13
青葉爽やか-恩師を囲む会と墓参会
at 2017-06-13 09:58
ギャラリーでミニコンサート
at 2017-06-11 00:40
民話の集い(第15回)
at 2017-06-08 06:20
日本の臍的位置の都市で(絵手..
at 2017-06-07 12:15
舞踊ダンス発表会と食生活のチ..
at 2017-06-05 02:41
旧古河庭園と飛鳥山博物館めぐり
at 2017-05-30 05:10
独り言して学ぶ②
at 2017-05-26 19:32
独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧