艶めく春の…絵画鑑賞

このようなご案内が2月ごろに届きました。
私たち旧同僚は、揃って絵画鑑賞に、そして画家になった教え子の活躍を拝見し、励まそうと出掛けました。
e0228147_1744492.jpg
会場は区役所の市民ギャラリーです。
e0228147_17395762.jpg
今井さんを囲んで記念撮影です。
そしてお気に入りの絵と共に写したいとのご所望にお応えしました。
e0228147_17404688.jpg
絵を写すのは難しい。まあまあ、写せたのをここに載せることにしましょう。
個展をする時は、手放した絵も貸して貰えるのですが、フランスの画商の買い取りがあったので、残念ながらその集大成ではないそうですが、なかなかな作品展になりました。
e0228147_18153646.jpg
全くの独学ですって。
その代わりたくさんの完成画、有名な画家の、または公募展など画展巡りをたくさんしたとのことです。

版画家喜多川歌麿の画展が絵を描くきっかけになったそうです。
歌麿の版画では無く、素描と肉筆画展が開かれていたので、それを観たのだそうです。その歌麿のある絵に釘づけになってしまい、しばし動けないほど感動してしまったとか。
そんなふうに自分も描いてみたいと思ったのが絵と向き合うことになったのだそうです。
e0228147_17413030.jpg
今井画伯を交えて、その後食事会を致しました。
近くにあるホテルの「伊勢」という食事処で、懐石料理を楽しみました。
e0228147_17412035.jpg

そしてまだ、余韻を話しましょうと、栄の中日ビルの喫茶店に立ち寄りしばしお喋りなど交流を致しました。






[PR]
by nagotu3819 | 2014-04-27 18:21 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/21935253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koneko3y at 2014-04-27 22:52
日本画の美人画にとても魅力を感じます。
素敵な画伯の恩師でもあるnagotu3819さんの
自慢の教え子さんですね。
きっと大きな励ましになったことと思います。
Commented by nagotu3819 at 2014-04-28 00:44
♣ コネコさん、こんばんは。
「女色・いろ々」と題しての作品展でした。
岩絵の具を使っているその絵は、結構薄く絵具を載せていて、やや泥絵具かと思わせるような感じです。
油絵や今の日本画の厚塗りに抵抗を感じているので…と。
私はどちらかと言うと、岩絵の具のキラキラ光が反射しているような所、厚塗りの方に惹かれているのですが。
彼女の絵だと言う個性、この個性は大事です。今やどれも厚塗りですから…大きな特徴になっています。

Commented by banban0501 at 2014-04-28 01:08
女性が描く女性の絵なのですね

上村松園さんのようですね

日本画のようでもあり油絵のようでもあり
実際にみるとまた違った味わいでしょうね
Commented by nagotu3819 at 2014-04-28 01:18
♣ バンバンさん、コメントをありがとうございます。
女性が女性を描く…男性の女性を描くとは違うんですね。
自我を讃えるような美しさというのでしょうか…。
男性なら?
女性に対する憧れか、惹かれている面を描くか…。
いずれにせよ、美しいものには飽きず眺めるものですよね。
花、鳥、風景…、見惚れますね。
Commented by jarippe at 2014-04-28 09:29 x
絵を描くっていいですね
描きたい気持ちはパンパンなのに
描いてみると
そのパンパンはショボショボショボーっと
しぼんで小さくなってしまいます
その繰り返しばかり
独学でこんなに立派になられたって
どれだけ努力なさった事でしょう
Commented by nagotu3819 at 2014-04-28 11:27
♣ ジャリコさん、ごきげんよう。
今井さんはいろいろな機会に恵まれ、意欲を燃やしてきたようです。
ある日99歳の小倉遊亀画伯に出会ってまたまた感激し、刺激を受けたとのこと。
確かに画家は、長生きよね。ピカソを思いました。
きっと心赴くままの自由さと自分の世界を表現していける芸術…心がいつの間にか安定したりして精神衛生上も良いのでしょうね。
いつの日か私は絵筆を置いてしまい、大分経ちますが、ふと描いてみたいなと思うようになっています。
赴くままに…と言うのが良いのだろうと思って…。
おみこしは、上がりませんが。
Commented by weloveai at 2014-04-28 15:31
素敵ね~
日本女性がこんなにも美しかったかと・・そんなこと言ってはいけないヮ・・
この絵の中の女性の様に、日本女性はありたい。
沢山失ってしまった気がしてしまうヮ。
今井画伯には、日本女性を代表する美しさがあります、もちろんお揃いの皆さんもです。(*^_^*)

Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2014-04-28 18:56 x
♣ ゆすらうめさん、ごきげんよう。
着物の美しさもさることながら、やはりその中身ですわね。
美しい人…で、ありたいですね。
親から貰った目鼻立ちは、どうしようもないけれど、後に美しさを供えることが、出来る訳だから…。
本人の度量で、磨き上げることですよね。

形ではなくて、その内容を曇りなく磨く…うふふ。
無理かな~。
そう思って無いと、悲嘆にくれてしまうわね。
美醜というものは、滲みでてくるもの。
その方と居れば、心地よく居られるというそんな雰囲気が絶対好きだし、魅力と思っています。
ゆすらうめさん、あなたは美しいですよ。
Commented by chie_1952 at 2014-04-29 19:27
教え子さん、素晴しい絵を描かれるのですね。
作品ごとに雰囲気が違っていて、感性の豊かさを感じます。
着物姿の静なる整った美、背中と黒髪が命の輝きを感じます。
下の絵の女性らしい、しどけなさも素敵。
実物を鑑賞したい気分になりました。

Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2014-04-29 19:50 x
♣ チエさん、ごきげんよう。
在学中は、美術関係の方には興味もなく専ら、体育館でボールと共に過ごしていたとのことでした。
とにかく、自分の追及する道が引かれて良かったですよね。
それこそ、熱中できるもの、生き甲斐となるものが人生の早い時期で見つかると、その道に専念出来るから何かしらの成果が現れて来るのね。
器用貧乏とか言うけれど、ある程度の何かを評価出来れば、自分でもまあまあと、思えてまた、他に目が移って行く…一本の道を進まなくてもと、生半可に手を着けては、また別のことに手掛ける…と、結構良い加減な人生となって行くんですよね。

「良い加減」…まあ、凡人は「良い加減」という言葉に、満足よ。
これでも良いきもしますねぇ~~。(^_-)-☆
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

♣ PC-otasuke..
by nagotu3819 at 19:58
こんにちはブロ友パソコン..
by PC-otasukeman at 12:05
♣ oshibanayo..
by nagotu3819 at 21:28
♣rabbitさん、コメ..
by nagotu3819 at 21:16
色鮮やかなシャクナゲです..
by oshibanayoshimi at 17:57
☆nagotuさん ま..
by rabbitjump at 17:49
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 11:49
稲毛の浜、そういえば聞き..
by rabbitjump at 09:35
♣ヤスコンさん、ごきげん..
by nagotu3819 at 09:34
こんばんは! 「桜の見..
by yasukon20 at 21:31

最新の記事

溥傑氏の仮寓(ラストエンペラ..
at 2017-04-25 01:45
時系列記事に割り込む【4月1..
at 2017-04-19 19:02
ようやく4月の記事アップ (..
at 2017-04-19 01:47
まだ、3月です(2)…放送大..
at 2017-04-02 15:22
まだ、3月です(1)…お彼岸..
at 2017-04-01 11:02
桜とランチ・デート
at 2017-03-15 23:32
桜だより(修善寺寒桜)と月の..
at 2017-03-13 04:20
しばらく! Mrs.Tiny..
at 2017-03-10 23:22
スマホで遊ぶ
at 2017-03-08 01:55
私は怠け者なんですゥ~(2月..
at 2017-03-06 11:06
プラチナエイジの幕開け
at 2017-02-04 23:40
食事摂取の羅列記録(横1列・..
at 2017-01-31 22:10
乾燥し過ぎ?!
at 2017-01-29 13:25
誕生日メッセージ
at 2017-01-27 23:57
古いものは捨てなければ…
at 2017-01-25 22:42

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧