ぼんやりと過ごす

e0228147_10393422.jpg

春がくる
これは暦の上だけ
油断していると物凄く寒い想いをしてしまう
まだまだ、春を憧れてはならない
春はちょっぴり意地悪なのだ
意地悪じゃ無い、冗談だよと
春はときどき笑ってくれるんだけれど
まだ少し待っていた方がよいと悟る



以前一緒に旅行した友だちが散歩の会の会報に和歌を寄稿してくれた。
旅の思い出に短歌はとても効果的。
三十一文字に潜める諸々の思いを窺がい知る奥行きの深さを感じる。
私も刺激を受けて作ってみたが、日頃作って居ないので付け刃に過ぎないが…。(以下は抜粋)
e0228147_1225094.jpg


Mithugi Kinue
観たいのは最後の晩餐 審判になるもローマに思ひを馳せる
ピサの斜塔登りゆく時予期をせぬ体の動きに我はよろぼふ
ドゥオモを見上ぐる広場の青空に塔の尖端刺さるごと聳ゆ
肩越しにトレビの泉に投げ入れる五円に友は何願ひしか
スーツケース曳きて帰れる庭先に金木犀の花の香ぞする

Soyogi
書物にて知り得た域を超越の感慨いまもイタリアに恋う
日本より五円硬貨を二枚持ち我も願うや愛のトレヴィに
ベネチアングラス細工に輝きの想い残して旅は続くか

e0228147_13165193.jpg

[PR]
by nagotu3819 | 2014-02-16 10:41 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/21691233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by banban0501 at 2014-02-16 21:12
日本より五円硬貨を二枚持ち我も願うや愛のトレヴィに

わかるわかるこの気持ち

私も日本の硬貨で再訪を願いましたが
愛は願い忘れました
Commented by koneko3y at 2014-02-16 21:27
三十一文字に凝縮された気持ちで
旅を振り返るのも良いものですね。
私は全然ダメで、会社で標語を作るのさえ
下手で恥ずかしかったです。
Commented by nagotu3819 at 2014-02-16 21:29
♣ バンバンさん、コメントをありがとうございます。
あまり良く知らなかったので調べて行きました。
右手で左肩越しにコインを投げるのよね。
〔コイン1枚だと再びローマに来ることができ、2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や夫・妻と別れることができると言われる。〕ですって。
2枚の投げ方は?
二つ重ねて投げましたが、勿論大切なお方は…、夫ですよ~(^_-)-☆
ツマンナイって言わないでね、当たり前すぎますけれどね。
Commented by nagotu3819 at 2014-02-16 21:44
♣ コネコさん、こんばんは。
今、↑コメントをお返事して他に心が行ってました。
ふと、気になって戻って来たら、コネコさんのコメントが入れ違いに入っていたのですね。
三十一文字…、難しいですが、この中にたくさんの想いが凝縮されているので、私もたまには詠んでみようとした訳です。
駄作です。
ただありのままを言ってみただけでした。
誰に見て貰おうとかの気持ちがなくて、記録としての作品となりました。
よく短歌を標語みたいな作だと、けなされてしまいます(-_-;)。私のはそんなものですよ。
お読みいただいてありがとうございました。
Commented by time2022 at 2014-02-17 07:17
五・七・五・七・七…う~んと。◔‸◔。
当てはめて何か書こうとしたけど駄目でした
頭が錆びついています
何て錆びついてるせいにしちゃった…→ܫ←ㆀ
Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2014-02-17 12:32 x
♣ みやびさん、こんにちは。
考えて下さってありがとうございました。

何となく詠もうとするだけ活性化 若返るかも脳の片隅
幸せの中に居る時浮かばずに気持ちの浮遊あるときの歌

なんだか、標語みたいですが、またちょっと考えてみました…。
5.7.5…の世界って面白いと思いました。
でもね…↓。

諦めの生活感には金メダル 夢の中でも掴めずにいる

…というのが、今の私。

Commented by weloveai at 2014-02-17 13:42
文章書くだけでも、手を焼いて
歌となるともっとお手上げ、教養がものを言います。
今日用はありますの(*^^)v

新しい事始めたられたんですね。
パソコンのお絵かき素敵です
一区切りでハートが元気になってますね。
Commented by nagotu3819 at 2014-02-17 14:32
ゆすらうめさん、こんにちは。
いつも、スラスラッと記事を書いていらっしゃるのに、苦手意識を…?
信じられません。
凄いじゃないの…。いつも感心しています。
例の上手いパロディのアレ、とても真似ができませんよ。まさしく教養ですよね。
キョウヨウ(今日用)だなんて飛んでもありません。
私はゆすらうめさんのその知己溢れる会話を楽しく思っていますのよ。
満足して帰ります。
そうね、シーンが代わって第24場となりましたよ。
お陰さま。
Commented by yukiusagi_syakuna at 2014-02-17 15:54
「コイン1枚だと再びローマに来ることができ、2枚では大切な人と永遠に一緒にいることができ、3枚になると恋人や夫・妻と別れることができると言われる」

残念!
調べなかったので、一枚しか投げませんでした。
二枚にしたかったです。
でも、もう一回ロ-マに行けるかな~。
Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2014-02-17 19:56 x
♣ 雪うさぎさん、こんばんは。
教養溢れる雪うさぎさんは、一枚投げたのですね。では、きっと死ぬまでにもう一度ローマに行かれますよ(\(~o~)/)。

私たちは、もう一度東京あたりで逢うことが出来ますよね。
皇居のお堀にコインは投げませんでしたが、きっと会えると信じています。
初めてのあの時はちょっぴりドキドキでしたが会うことできて良かったですね。
楽しかった思い出です。
Commented by yo-shi2005 at 2014-02-18 09:09
ご無沙汰しています。
ご旅行の時の短歌拝見しました。
どなたの作品か知る由もありませんがこの歌が、まだ見たことのない風景を思い出すような気がして、気に入りました。
檜(かい)の葉の 乾反り(ひそり)片寄る 石畳
         音軽やかに 馬車の過ぎ行く

ヨーロッパの風景を軽く詠まれたような気がして、心にすぅーっと入ってきました。

Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2014-02-18 10:32 x
♣ ヨシさん、おはようございます。
檜の葉の…
の作者はMithugiさんです。彼女は明治神宮の短歌会でも賞を頂いたほどの方です。流石、ヨシさんお目が高いですね。
しばらく目をつむり、その風景を思い浮かべました。

しかし、その句を書き出さなかったのに…と思いながらも、写真を見ましたら、読めますね。
目がよろしいですね。
その句は吟行句の二番目にあります。
Commented by waku2-tuduri at 2014-02-19 23:36
こんばんは~
こうして歌に記憶を残せるって素敵なことですね。
どの作品にもその時の思いが込められていて、はっきりと情景が浮かんできます。
それぞれの歌にカタカナが含まれていることにも、
海外旅行での様子を歌われた特徴が出ていて、とても新鮮で素敵な短歌ですね?
まだこんなに雪が残ってるってそちらも相当降ったんですね?
暖かい地方の方にとってはきっと名残雪になりますね。


Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2014-02-20 10:41 x
♣ ワクワクさん、おはようございます。
私は学生時代に作ってみた程度ですから、イミテーション短歌でしょうね。
でも、三十一文字で心を詠おうとすれば、どうにか形になって、ひとり悦に入っています。
それで味わってみると、思わぬ効果に気が付いたのですよ。
結構好いものですね。
サラダ日記的な、現代短歌として少し新しい気持ちを大事にしてみます。
本格的な方からは、これじゃ駄目って言われるかもしれませんが、詩的心は気持ちを活性化してくれますね。
そんなところです。

名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

習慣になっているので、夕..
by koneko3y at 21:22
以前のご報告でもうれしい..
by rabbitjump at 18:45
そよぎさんおはようござい..
by yukiusagi_syakuna at 09:42
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:32
もう11月ですよ。早いで..
by 長沼 at 23:25
本当に地球をいじめてはい..
by rabbitjump at 07:02
「11月…時はあまりにも..
by shizuo7f at 15:13
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 00:00
こんばんは~^^ お孫..
by 長沼 at 20:58
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 19:51

最新の記事

この頃の風景を 準備していた..
at 2017-12-13 14:01
11月…時はあまりにも早く
at 2017-11-06 00:20
10月は10月のうちに(学園..
at 2017-10-31 20:31
10月のうちに 横浜と茨城(..
at 2017-10-31 07:42
セントレア空港へ 行って来ました
at 2017-10-29 15:57
パソコンさん、ご無沙汰!!(..
at 2017-10-27 12:28
子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧