院展へ

娘から、絵画鑑賞のお誘いがあった。
台風来襲の前日に。
友だちが入選したのよ、行きましょうよ…
って。
勿論、私は院展が好き。
初めに教えて頂いた先生は日展系の先生だった。
そして、次の機会が院展系の先生だった。
先生は控え目な姿勢で
個々の個性を尊重してくださるような教示だった。
控え目だがその本意が伝わるような教えで
かなり影響を受けたのは当然のことと言える。
e0228147_043534.jpg

まず上野で食事。
ちょうど食事時で、どこも混んでいた。
入ったレストランで、隅のテーブル席が空いているからと
案内されたが、2人テーブルでちょっと狭まい感じ。
カウンター席で良いと二人並んで腰を下ろした。
でも、そのうちに空いてきて、
4人テーブルにどうぞと案内された。
その心が、何とはなしに嬉しい心地。
単純かな…私の心。
e0228147_0443128.jpg

そして院展会場へ。
娘の友だちが、画家になっている。
5,6年も続けて入選したのに、昨年は入らなかった。
厳しいと言うかシビアと言うか…。
指導教官の死去で後ろ盾が無くなったせいか。
いや、悲しみのあまり、絵に打ち込む気持ちが
無かったのかもしれない。

今回は、かなり精魂込めて描いていた。
ちょっと暗い色調ではあったが、古家を愛情込めて描いていた。
本物の画家になったと言うことなのかと
思った。
応援しているよ、これからもがんばってくださいね。

久しぶりで美術館の喫茶店へ
螺旋階段を上って行くと
そこが一階だった。
ここでの語らいでは
娘も前向きに頑張っていること、
それなりに目標を立てて進んでいること
そんなお喋りに、嬉しく耳を傾けていた。






[PR]
by nagotu3819 | 2013-09-18 01:04 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/21082036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-09-18 06:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagotu3819 at 2013-09-18 09:05
鍵コメさん、コメントをありがとうございます。
お知らせ下さってありがとうございます。
最近、忙しいと言うか余裕が無くて、訪問を怠っていました。
探したら見つかるかしら?
興味湧きますが、見つかるでしょうか?
Commented by yukiusagi_syakuna at 2013-09-18 10:09
展覧会を見て、目の保養良いですね~。
そよぎさんは、御自分でも絵を描かれるので、
興味は尽きないのでしょうね。
美術館の前の大きな球体、
私も見ました。
昨年の、銀杏の実がたくさん落ちている頃です。
知人の写真が入選して、
東京都美術館に見に行きました。
それで、銀杏の実をお土産に持ち帰りましたが、
あれは所有者がいるのかな?
どうなんでしょう。
Commented by banban0501 at 2013-09-18 13:17
院展という権威ある場所で
展示されるというのは ほんとうに
嬉しいことでしょうね

高校時代の友達も働きながら院展目指して
創作活動していましたが
やっぱり難しく 今は趣味でする
時間もないようです

でも リタイアしたら ゆっくりと
創作活動したいっていってました
Commented at 2013-09-18 13:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagotu3819 at 2013-09-18 21:56
yukiusagiさん、コメントをありがとうございます。
日本画から遠ざかってからもう何年も経ちますので、鑑賞の仕方が以前と大きく違っています。
以前は、もし私が描いたらとか、この辺りはどのような技術的処理をしているんだろうかとか、岩絵の具の粒子の大きさに関わる変化の部分など、結構細かい見かたをしていたように思います。
今は、ただ大きく見てその絵の印象などや、画家の過去から現在の作風の変遷などかしら…。
テーマから随分変って来た方、そしてあの画家の二世かと思われる方も何人も、居りましたように思いました。
良いですね、やはり美術館の中の時間は…。
Commented by nagotu3819 at 2013-09-18 22:09
banbanさん、コメントをありがとうございます。
お友達に院展への挑戦をされていた方が居られたんですか。
それは凄いことですね。
私の先生は平山郁夫画伯と同級でしたし、守屋 多々志美術館を立ち上げるのに手を貸していらしたんです。
でも先生は、同人にはなれなかったろうに記憶しています。奨励賞は取っておいででしたが。
なかなか絵の世界も難しいですね。
娘の友だちは、ある芸術大学で教鞭を取っていましたが、今はどこかの美術館か記念館の学芸員をしつつ、日本画を懸命に描かれているらしいとのことでした。
でも、挑戦なさって今は趣味の…と、おっしゃっておられるけれど、素晴らしいですよ。
300号くらいの大きさの絵を描くなんて、私は想像もつきませんから…凄いことです。
Commented by nagotu3819 at 2013-09-18 22:12
13:39 の鍵コメさん。お教え下さったことお礼を申します。
素晴らしいですね。想像を超えていました。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

そよぎさん、素晴らしい時..
by 長沼 at 21:28
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:45
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:36
「心がぽあ~っと温まりま..
by shizuo7f at 16:57
そよぎさん、笑える映画「..
by shizuo7f at 16:56
♣rabbitさん、 ..
by nagotu3819 at 20:42
なんて素敵なご家族でしょ..
by rabbitjump at 10:46
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 09:47
本当に良いご家族ですね!..
by oshibanayoshimi at 06:18
♣サファイアさん、ごきげ..
by nagotu3819 at 10:18

最新の記事

六月の父母の日
at 2017-06-25 09:17
映画「家族はつらいよ2」と友だち
at 2017-06-22 04:41
梅雨の晴れ間の蓮の花と友だち..
at 2017-06-16 00:13
青葉爽やか-恩師を囲む会と墓参会
at 2017-06-13 09:58
ギャラリーでミニコンサート
at 2017-06-11 00:40
民話の集い(第15回)
at 2017-06-08 06:20
日本の臍的位置の都市で(絵手..
at 2017-06-07 12:15
舞踊ダンス発表会と食生活のチ..
at 2017-06-05 02:41
旧古河庭園と飛鳥山博物館めぐり
at 2017-05-30 05:10
独り言して学ぶ②
at 2017-05-26 19:32
独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧