蓮の葉で象鼻酒を

私たちの散歩会の会報へ寄せてくれた原稿で、判らないことが書かれていたので、A.O.さんにつぶやいてみた。困ったりすると話題に出して教えて頂き助けられている方なのだけれど、それはね、多分…と、奥ゆかしく教えて下さった。
…その単語は「象鼻酒(象鼻杯)」なのだ。

S.Takahashiさんの原稿の一部を抜粋――「(前略)蓮の花は4日間のサイクル、花弁が散ると中華匙の蓮華になる。象鼻酒は一度やってみたい遊び、古代蓮の蓮根は食用に改造された現代の蓮の様には美味しくなく売り物にはならない。(後略)」――

上から3枚はTV画像から、4枚目はネット画像を合体しました。
e0228147_0441027.jpg
先日、つけっぱなしのTVから、この地方のニュースにおや?と、思い注視した。
しかし、カメラの準備などは突然のことで、慌ててTV画像を写したが、良いところ、画面のでシャッターチャンスは逃してしまったのだが、その雰囲気は何とか撮れた…。
この遊び…まさに「象鼻酒」を楽しんでいる場面。

蓮の葉にお酒を注ぎ、茎と葉の接合部を傷付けて、茎をストローとして、お酒を飲み干すのだった。
蓮田のある…その場所名は見逃したのだが、そこでのイベント情報だった。

e0228147_285130.jpg
蓮の茎は、蓮根のように穴がいくつか開いているのだそうで、その穴を通してお酒の味を楽しむのだ。
どんな味なのだろうか。
きっと蓮根みたいな感じなのだと思うが、一度はしてみたい遊びとS.Takahashiさんの想いに、私はそのような遊びを知らなかったのに、遊び心が芽生えた。
お酒を注いだ葉を持ちあげて、その茎に口を付けると、ちょうど象の鼻を持ちあげた姿に似るのである。


※インターネットから検索しました。
◆象鼻杯(象鼻酒・ぞうびはい・ぞうびしゅ)あるいは「碧筒杯」(へきとうはい)ともいわれ、ハスの葉を杯代わりにお酒を注ぎ、茎をストローにしてお酒を飲みます。古代中国の暑気払いのために開かれていた酒宴で、皇帝が客人をもてなすために始まったとされる最高のお酒として知られています。また蓮の滋養も得ることから不老長寿、暑気払いの薬として飲まれています。
◆象鼻杯は、ストロー状のハスの茎を象の長い鼻に見立て、葉に入れた酒を茎を通して飲み干していたという。
[PR]
by nagotu3819 | 2013-09-04 00:43 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/21019791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oshibanayoshimi at 2013-09-04 06:29
ワーッ! 面白いですね!!!
抗酸化作用の有る蓮は、今の時期に食べるのが、身体に良いと聞きました。
なるほど納得の「象鼻杯」です!!!
Commented by yukiusagi_syakuna at 2013-09-04 09:40
「象鼻酒」
蓮田市、我が家から近いです(埼玉県)。
興味を持ちました、
こんなお酒があったんですね。
ネットで検索してみます。
どんな味かな?
酔いそうですね!
Commented by weloveai at 2013-09-04 16:55
横浜の三溪園の「象鼻酒」をブログ友の所で拝見しました。
イベントとして開催は結構な人が集まって、
蓮の葉の数を心配しました。
良く考えたら、お友達同士なら飲み口を切ればいいんでしょうね。
お酒は冷酒でしょうか、1合ラッパ飲みでは酔いそうです。(笑)
Commented by yassy127 at 2013-09-04 19:35
風雅なイベントですね。
これは好奇心がわきます。
飲まなくてもこれを楽しんでいる雰囲気を撮影したいものです。

いつもご訪問ありがとうございます。
県展の作品が類似品で間違っていましたので差し替えました。
ついでの時に見てくだされば幸いです。
Commented by nagotu3819 at 2013-09-04 21:54
osibanaさん、こんばんは。
面白いですね。何だかお酒でなかったら、子どもが喜びそうではありませんか。
こういう遊びって、やはりゆとりがないと考えつきませんよね。
如何にも中国の皇帝…らしいと思いませんか。
今の時期に体に良い蓮根が抗酸化作用ですか…。
知らなかったわ。また一つ利口になりました。ありがとうございます。
Commented by nagotu3819 at 2013-09-04 22:05
yukiusagiさん、コメントをありがとうございます。
あ、ごめんなさい。
蓮田市ではなくて、古代蓮がある田というつもりで蓮田と、省略した表現を使ってしまいました。紛らわしいことでした。
この画像の場所は明らかではありませんが、疑問に思っていた遊びの象鼻杯のことが偶然耳に入ってきましたので…、よく確かめもしないでここにアップしました。
象鼻酒で検索したら辻乃園(長野県下伊那郡)が出ていましたが、関東近郊でもやっていると思います。
Commented by koneko3y at 2013-09-04 22:13
テレビで毎年のように見かける光景ですね。
どんな味になるのでしょう。

夏の暑い日に蓮の葉っぱの上で水が
沸騰したように吹き出ていることがあります。
これは茎から吸い上げた水が噴き出すのでしょうね。
いつか動画を作りましたが、何年も前のことです。
Commented by nagotu3819 at 2013-09-04 22:21
weloveai さん、こんばんは。
三渓園でやっているんですか。
これは、その三渓園だったのでしょうか。はっきりしないので、また検索してみましょう…。
変ったイベントとして、三渓園のガイドボランティアの記事に象鼻杯がありました。

その頃に注意していればまたあるわね。他に千葉県の香取水生植物園でもやっているようでした。探せば、あるのですね。
お茶とか、お酒を飲むんですって。
心地よく酔っ払いそうですね。
Commented by nagotu3819 at 2013-09-04 22:33
yassy127さん、こんばんは。
今日は用事があって出掛けていました。
プールでも午後に行って来まして、少々疲れました。
面白い遊びですね。遊びをせんとや生まれけむ…なんて言葉が、踊りだします。
県展入選の作品を、ただ今拝見しました。昨日の作品との違いがわからないくらいです。素人目に見て…。そのくらいたくさん撮られたのですね。
その目の光りとか犬の表情は時間差で違って来るものですよね。
また、そのつもりで観に行きます。とにかくおめでとうございました。
Commented by yuyu-prin at 2013-09-04 23:19
こんばんわ

象鼻杯は千葉公園でもあるみたいなので
来年は行って見たいですね。
お酒一合を飲んだら酔いますね
不老長寿ですか益々行きたくなります。
Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2013-09-05 09:08 x
konekoさん、おはようございます。
私のコメントをアップしてそのまま、どこかにリンクしたからでしょうか…。konekoさんのコメントに気付かずで、返コメ遅くて申し訳ありません。
またまた、驚いています。
暑い盛りに葉の上の水が…って、あるんですか。葉の上に乗る水は、朝露を集めたものかと思っていました。吸い上げるんですかぁ…驚きです。それで…ネット画像の葉の上の二つの丸い穴が、頷けますね。
お酒を飲むために開けた穴じゃないのね。人間が開けたとしたら、綺麗に開けたものだと感心していました。地から水を吸い上げるということも蓮自身が出来るのですね。自然てよく出来ていますね、感心しました。
Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2013-09-05 09:19 x
purinさん、おはようございます。
情報をありがとうございます。古代蓮があるような公園などでは、象鼻酒をふるまうイベントもあるのですね…。
面白いですね。このことを知らなかった時は、勿論注目もせず、そのような文字が並んでいても、通り過ぎて行ったと思います。
konekoさんからは、毎年テレビでニュースを流しているようなことも書かれていましたし…。
知らないっていえばそれまでかもしれないけれど、皆さんのおかげで、情報がまた増えました。人生が少し深まってくるような感じです。
Commented by chie_1952 at 2013-09-08 18:24
こんにちは。

象鼻酒?    なんて風流な事を考えたんでしょう?
中国の皇帝が客人をもてなす為に考えられた暑気払い・・・・だとか。
さすがに優雅な生活をしていたのですねぇ。

味の見当はつきませんが、とても面白いです。

人間、余裕を持てば、色々と楽しい事が出来そうな気がしますね。

Commented by nagotu3819 at 2013-09-09 21:01
chie_1952さん、こんばんは。
ちょっと、ブログから遠ざかっていましたが、チエさんがお仕事復帰されたとのことで、なんだかわたしのサボり癖に、ポンと背中を押されたような気持ちになりました。
少々遊んでいます。
たまには、そんな時も無いとね、って、自分の心を正当化しているんですね。
走っているときには見えなかったものも見えてきます。
私にとっては良い休養になりました。

Commented by banban0501 at 2013-09-09 22:27
始めまして

元気ばばさんにこちらのブログ
教えていただきました

過去記事拝見し
なんだか ほんわかした気持ちに
なれるブログだったので
コメント残そうと思いました

「象鼻酒(象鼻杯)」というのは
私もしりませんでしたが
ハスの葉でお酒を飲むというのは
うんと昔にどこかでみたような気がします

これ 八海山でもいれて飲んだら
美味しいだろうと のんべいの私などは
おもっていますです

またお邪魔させていただきますね~

Commented by nagotu3819 at 2013-09-10 01:10
banban0501 さん、ようこそ。そしてコメントありがとうございます。
私もそちらにリンク致しました。実はずっと以前に“似ているブログ”で、あなたのブログを知りましたが、コメントするのに、十分なこともできないかも知れないので、申し訳ないわぁと、用心して遠慮していました。
今、交信している方々にも、とかち忙しさに取り紛れてごめんなさいと思うこと多また、いのです。
さらにご訪問の皆様に失望させてしまうかも…と、心配なのです…。
そんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。
Commented by 長沼 at 2013-09-10 11:57 x
面白いですね~。
初めて見ました^^:
蓮の葉から口へ・・・の構図は、絵画や工芸で見た事がありますが、ストローにして飲むなんて驚きました。
勉強になりました^^
Commented by nagotu3819 at 2013-09-10 20:38
長沼さん、ご無沙汰でした。すみません。
ね、こんな遊びがあるんですね。
それも中国の皇帝が創めたお遊びなんてね…。
面白いことを考えてくれますね。
これは、お酒だけじゃなくてお茶でもするそうです。
まるで、象の鼻みたいではありませんか。
一度はしてみたいものですよね。
どんなお味か試してみないと分かりませんものね。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 22:11
こんばんは。 現代川柳..
by oshibanayoshimi at 20:54
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:15
あっ!知っています、この..
by rabbitjump at 20:01
♣shizuo7fさん、..
by nagotu3819 at 19:29
もう一度読まれたんですね..
by shizuo7f at 12:22
♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 10:01
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 09:54
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 06:22
そよぎさん、おはようござ..
by mary_snowflake at 05:46

最新の記事

「わたげ」を拾い読み ④ 蛇..
at 2017-08-16 17:40
お盆のころ
at 2017-08-14 05:12
僅か6年前なのに…
at 2017-08-13 01:56
「わたげ」を拾い読み ③19..
at 2017-08-12 04:20
みんなの夏休み 始まりです
at 2017-08-11 00:33
主治医花井先生の本 平和と核廃絶
at 2017-08-10 01:51
思うこと(散歩とミニスカート)
at 2017-08-09 01:30
「わたげ」を拾い読み ②19..
at 2017-08-08 05:30
誘われて I.川市民納涼花火..
at 2017-08-07 19:56
「わたげ」を拾い読み ①19..
at 2017-08-06 06:23
Nkym‐summitと新参..
at 2017-08-05 05:50
いつも青春の心で
at 2017-07-27 05:18
寿命を生ききる!
at 2017-07-25 05:17
真夏の夢でも…
at 2017-07-22 07:20
偶然が偶然を呼んで
at 2017-07-19 05:16

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧